2015年05月10日

バラと閻魔様と地蔵様

今日はバラを見に本郷の給水所公苑へ行きました。
今年はバラも例年に比べて咲くのが早いみたいです。
5月もまだ10日というのに、もうほとんど咲いていました。

公園の前に訪れた、神田明神では神田祭の最中ということもあり、
わんさかと人があふれていたのですが、
ここは数人の地元住民が訪れる憩いの場となっていました。

20150511204026265.jpg

こんなところでぼーっとできるのは本当に幸せですね。

その後、ハンバーガー店に行き、東大をまわって
自宅まで歩いでみました。

その途中にいつか行ったことのある、こんにゃく閻魔様に
寄ってみました。こんにゃく閻魔様は、眼病治癒の神様とのこと。
旦那様は目の持病があるのでお参りをしていました。
治ったらこんにゃくを備えに行こうと思います。

そういえば、昨年やはり眼病治癒で訪れた新井薬師に
言ってからというものの、彼の発作は起きていない様子。 
何らかの効果があったのかもしれません。

驚いたのが、閻魔様の横の方にいた塩地蔵です。
2つの地蔵らしきものは、塩で固められており、
なんと頭がありません。
後で調べたところ、塩で溶けてしまったそうです。
(ぞぞーっ…。)

地蔵様を囲っている木の柱には、じゃらじゃらとした
金色の棒がかけられており、それで体の悪いところをなでると
よくなると書かれていました。

私はそれを手にとって、自分の鼻炎が良くなるようにと鼻柱をとんとんと叩き、
旦那様には目を…。と思ったら、「前髪。」と言われたので、
おでこの生え際のあたりをとんとんしてみました(笑)

この辺りから伝通院、小石川界隈は本当に静かなところです。
きっと昔ながらの住宅街なのでしょう。
戦前から残る大木もあり、歴史も感じさせます。

坂道が多く、足がつかれましたが、面白い街歩きでした。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

立てば芍薬

お花のアレンジももう6年目。
実力はともかく、ベテランの域に達してきました。

今日はとても綺麗な芍薬を使ったアレンジ。
先生がおっしゃっていたセリフ
『立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花』
女性を表した言葉とのこと。

うん、たしかに。
うら若き乙女なら、この言葉も納得がいきます。
今の私は…どうかな〜???
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

日々の記録

先日、ふと思い出したことがあった。
母の日に、香りつきのキャンドルを贈りたいと思ったのだ。
母が新居に訪れた際に、『私もほしい』と話していたからだ。

香りつきのキャンドルとは、私が昨年新宿伊勢丹で購入したもので、
モスクやサンダルウッドなどいくつかのカラフルなキャンドルを組み合わせて
グラム単位で購入できるものだ。
キャンドルと言っても、香りを楽しむことが目的なので、火をつける軸はない。

しかし、それがどこのメーカーの物か、まったく思い出せない。
過去のブログ、フェイスブック、ネット。
全部探したけれど、見つからなかった。
その時にもらったお店のカードも引っ越しの際に捨ててしまったようだ。

私は数年前から、100円で買える小さなノートに日々心に残った
いろいろなものをメモしたり、張り付けたりしていた。
また、ブログもこまめに更新していた。
ところが、最近は結婚後の忙しさに負けてその習慣がなくなっていった。

もし、昨年もその習慣があれば私はきっとお店のカードを
ノートに貼り付けていたはずだ。ブログにも書いていたことだろう。

そこで私は思った。
いくら心に残ったことでも、話す相手がいたからと言って、
それで自分の感動が記録されることはない。
自分の感動は、自分で残していく必要がある、と。

私の時間はこうしている間にも過ぎていく。
これからは心に残ったいろんなことをできるだけ
ノートやブログに書き残していきたいと思う。

結局、香りのキャンドルのメーカーは、伊勢丹に問い合わせて
判明することができた。でも、何度も問い合わせをした時間や電話代も無駄だった。
これからは過去のように、自分で感動を記録し、自分で過去の感動を
検索できるようにしておきたいと思う。

忙しい毎日だけど、些細なことでも日々の記録を残しておきたい。
この記録が将来、私の「宝」になることは間違いないと思う。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

結婚後の実家

数週間後に結婚式を控え、ドタバタしている。
そんな中、用事があって実家に帰ることにした。

結婚してからというものの、私は母とケンカばかりしている。
母は私の旦那のことや家族のこと、私の主婦としての役割
など、アドバイスという名のダメ出しをするので、ついに
怒りが爆発してしまった。

あれこれ言いたいのはわかるが、私に言われても困ることも多い。
済んでしまったことをいまさら何を言うのか、と声を大にして言いたくもなる。
要するに、私は板挟みなのである。

これは今に限った話ではなく、過去の彼氏全員に対しても言えることである。
母は母なりの婿の理想があり、それにそぐわないのが気に入らないようだ。

我が家は娘に対して割と厳しいのではないかと思う。
母は私をライバル視したり、過去の自分と比較している
部分もあるように思う。

しかし、私はもうこの家の者ではない。
私は自由に自分の家庭を作ればいい話だ。
なんと言われようと、自分なりの信念を持って、しっかりと分析、判断すればいいことである。

私という人間は、子供時代の癖で、ついつい両親に言われたことを素直に聞いてしまうところがある。
でも、今後はすべてを鵜呑みにするのではなく、自分のポリシーに照らし合わせて、参考になるところだけ聞くようにしたいと思う。
posted by kaori at 20:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

にゃんにゃんうどん

うちの旦那様は家の中では「にゃー」とか「うにゃー」とかしか言わない。
(多分ジバニャンのまね)

今日も「おひるごはん何食べたの?」と聞いたら


「にゃんにゃんうどん」


と答えた・・・。


ちなみにこれは「ちくわ天うどん」のことです。

わから〜〜〜〜〜〜ん!!!
posted by kaori at 23:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

カラーでよみがえる東京

11日に見たこの番組、すばらしかったです。
時間軸とテーマごとに沿った流れもよかったし、
映像の中にアイコンと合わせて関連する歌や建物の紹介が
吹きだしで入ってわかりやすかった。

またこういう番組を見たいです!

■カラーでよみがえる東京(NHKスペシャル)
http://www.nhk.or.jp/special/phoenix/
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月02日

ありがとう2014年!よろしくね2015年!

人生で初めて実家の家族と過ごさず、
旦那様と初めての年末年始を迎えました。
そう思うとやっと私も新しい家族ができたのだな、と実感します。

2014年は仕事で大変なこともあったけれど、
大切な人とも出会えて、忘れられないほど心に残る
プロポーズを経て、結婚もできて良い年でした。

旦那様は穏やかで優しくて料理もできて良き夫です。
この人と結婚できて良かったと思っています。
昨日は旦那様の実家へ帰り、おもてなしをしていただきました。

今年は今日、私の実家へ帰ります。
実家の家族は寂しいかもしれませんが、私は新しい家庭ができたことで
これからの人生への期待と希望で胸がいっぱいです。

今年の目標は、できたら子供ができるといいなと思っています。
そのために、体力をつけて、健康にはより気をつけます。
あと、子供が生まれるまでに、簿記2級までとっておきたいです。

せっかく経理の仕事をかじったので、付加価値をつけて子育てが一段落したら、
仕事に役立てられるといいな、と考えています。
まずは2月の3級試験合格に向けて、勉強がんばります!
posted by kaori at 14:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

語る人々

あっという間に月末になってしまった。
一人暮らしの時と違って、時が過ぎるのがとても速く感じる。
一人の時間が減ったので、以前のようにブログが書けなくなってしまった。
まぁいいか、ときどきこうして、ひとりごちていよう。

私は普段、一人で昼食をとっている。
仕事の環境から身を離したいためである。
グルメな私は、毎日違うお店へ行っている。

昨日は和食店へ出かけた。
すると隣には大学教授と思しき男性が、教え子と思われる
若い女性に様々な話をしている。
過去に自分が住んでいたオランダやオーストラリアのこと、
河川についての話など・・・。

私は旅行や、地理について興味があるのでつい聞き入ってしまった。
自分の知らない世界を、わかりやすくありのままに話してくれると
まるで自分がその世界を感じているようで楽しい。

私は作り話やおとぎ話にはあまり関心がない。
「現実」に強い関心を持っているため、自分の知らない海外の
習慣や景色や雰囲気などにとても魅かれるのである。

さて、今日は寿司屋に出かけた。
黒ムツの煮つけは身がほろほろとほどけ、甘辛い味と相まって
とてもおいしくいただいた。

ふと右手を見ると、中年男性が昼間からビールを飲んでいる。
私と同じ定食を頼んだかと思いきや、「その前に特上にぎりをください」と
言うので、私は内心、すごい食欲だなぁ、と思った。

特上にぎりが次々とにぎられて男性の前に置かれる。
イカから始まり、クエや平目など。ネタはつやつやとした
光を放っており、見た目だけでも美味しさが伝わってくる。
私は定食ではなく、にぎりを注文すべきだったと後悔した。

すると、男性が「う〜ん、おいしい」と語り始めた。
「この時期のクエはいいですねぇ」と店長に話しかけている。
その後、男性は「魚」について語り始めた。
私は飲食関係の人かと思ったが、そうではなく、魚がとても好きなのだという。
話し方から熱い思いが伝わってきた。マグロや平目など、産地や味にとても詳しい。

どの人たちも、自分が好きなものを語る姿は生き生きとしている。
表情が明るくなり、目は輝いている。とても人間らしいと感じた。
私は普段、職場でそのような顔の人たちを見ることがほとんどない。

好きなものを仕事にすることはなかなかできないけれど、
仕事の中に少しでも自分が好きなものを見つけられたら、
もしかしたら生き生きとした表情になれるのかもしれない。そう感じた。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

あせり?の勉強

TOEICが近づいているので、必死で勉強することにした。
旦那様の協力を得て、時間を作って勉強している。

私は長年英語を勉強しているので、ここで手を抜くわけにはいかない。
直前まで体調に気を付けて頑張ろうと思う。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

誕生日が過ぎてから

この三連休に新しいパソコン用のデスクが届いて、
やっと最後の段ボールが片付きました。

昨日、今日は結婚してから初めての小旅行。
新婚旅行?ではないけれど、伊豆方面へ行ってきました。

あ、そういえば私…。
先週誕生日を迎えました。
ここ数年で一番ホッとした誕生日でした。

30歳を過ぎてから、毎年この日が嫌でした。
今年も結婚できないまま、また一年歳を重ねるのかと思うと
何とも言えない焦燥感にかられていたのです。

今回はそういうこともなく、安心できました。
だんなさんのことで頭を悩ますこともあるけれど、
まぁ、あまり深く考えずにマイペースでやっていきます。

あー、それにしても眠い。
旅の疲れがたまっているようです。
では、おやすみなさい。
  • 20141124231243885.jpg
posted by kaori at 23:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする