2014年01月25日

TOEIC

毎年この季節に受けているTOEIC。
今日の午後、受けてきました。

昨年は点数が良かったけれど、今回受けた実感は
う〜ん(゜-゜)という感じ。

英語は海外に行くと、やらなきゃ!と思うのですが、
仕事を含め、日常生活で使うことが皆無なので
つい勉強をさぼってしまいます。

TOEICは指標として使っているだけなので、
あまり点数にはこだわらず、マイペースで
英語を楽しんでいきたいと思います。
(もはや趣味の範囲かも??)
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

算数畏るべし

私は小学生の時、算数ができなかった。
でも、中学生の時の数学はまぁまぁできた。

その違いは何かと言うと、代数(xとかyとか)を使うか使わないか。
代数を使う方が断然、簡単です。

なぜそんなことを思ったのかと言うと、
ちょっと前に買っていたブルーバックス「大人のための算数練習帳」を
今日初めて読んだからである。

大人のための算数練習帳―論理思考を育てる文章題の傑作選 (ブルーバックス)
大人のための算数練習帳―論理思考を育てる文章題の傑作選 (ブルーバックス)佐藤 恒雄

講談社 2004-02-21
売り上げランキング : 15768


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


文系の私がなぜこの本を購入したのかと言うと、子供の頃から
算数コンプレックスがあったので克服したかったのと、
社会に出てから、仕事で論理的に考えることが多くなり、
算数の重要性を身に染みて実感したからだ。

内容は小学校高学年で習う算数の文章題。
読解・分析力、翻訳力、目標設定力、遂行力の4章に分かれている。
上記4つの力は、仕事の問題解決に必要なものばかり。

実際に解いてみると、数学の解き方では解答が出るものの、
算数の解き方では全然わからない・・・。
小学生の問題だというのに・・・。

でも、本を読んでみると、「あ〜なるほど、そういうことなんだね」と理解できる。
数学よりも算数は思考の柔軟性が必要とされると感じた。
堅くなってきた頭の体操にもちょうどいいかも。

数学は代数を当てはめればすぐに解ける問題も、
算数では読解、分析、推論まで行う必要がある。
筆者の言葉を借りると、まさしく『算数畏るべし』・・・!!!
posted by kaori at 22:43| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

論理的思考

仕事をするうえで、私が最も苦手とすることがある。

それは、「論理的思考」だ。

難しい案件があると、考えても考えても答えが出ないことがある。
元々飽きっぽい私が、それを『わからない』とあきらめてしまう。
面倒くさがり屋の私が、それを考えずに先延ばしにしてしまう。

先月、私はある試験を受けたのだが、その試験の中で
「論理的思考」を試される問題が出題された。

いくつかの条件が問題文に記載されており
Aさん、Bさん、Cさんのうち、誰の発言が正しいかを
いくつかの組み合わせから選択する推論のような問題だった。

問題を一目見ただけで、思考が止まった。
私は問題を見ただけで、アレルギーが出て、考えることすらやめたのだ。

でも、それではいけない。
仕事でこの問題のような状況はそこらじゅうに存在する。
問題の条件は、仕事の現状であり、その仕事の現状から、
誰の発言が正しいのか、何が正しいのかを
論理的に分析すること、推測することは重要だと思う。

2週間前に実家に帰った時、読売新聞の夕刊に小学生向けの
算数の問題が一面に載っていた。しかし、私は解けなかった。
応用問題とは言え、私は小学生の算数の問題が解けなかったのだ。

だが、解説を読めばなんとか理解できた。
もしかしたら、私はこのような論理的な思考を今まで避けてきたのかもしれない。

そういえば、小学生の時は算数の応用問題はよくわからないから
いつも「考えない」「解かない」ことで逃げてきた。
中学生の時は数学の問題集を繰り返し説いてパターンだけ覚えて高校受験を乗り切った。
高校生の時は数学と物理を勉強せずに文系科目しか勉強しなかった。

こうして、私はこれまで「論理的思考」からなんとか逃れてきたのだ。
こんな状態だから、就職試験のSPIの非言語分野(算数/数学)も苦手だった。
今の会社は小論文と面接だったから、なんとか内定がもらえた。

私の人生には論理的な思考ができなかったことが大きく影響していると感じる。
仕事って論理的に考えて、考えて、考え抜かないと上司に理解してもらえない。
これまで社会や過去のせいにしてきたけれど、それでは前には進まない。

論理的思考は考え方だから、それを身に付ければ
仕事で行き詰まっている現状も打破できるかもしれないと思った。
頭の固くなり始めた30代半ばだけど、もう一度基礎から
論理的な思考を鍛えようと思う。

苦手なこと、嫌なことから逃げていたけれど、
仕事の壁、人生の壁を乗り越えるために、逃げずに立ち向かってみようと思う。

ちょっと大げさだったかな・・・(;^ω^)
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

10歳若返りの術

今日は区民講座のメイク講座に行ってきました。

10歳若返るという講座名に飛びつきました(笑)
なぜなら、30代も半ばを過ぎて、老化を感じ始めているから。
顔も若い頃とは違い、くすみやシミが出始めていたので、
こりゃメイクを勉強して若返るしかないかな、と。

私の地元の講座なので、場所柄、
年配の方が多いかな?と思っていたら
私と同年代の人も何人かいたので少し安心。

第一回目の今日は、ベースメイク。
まずはクレンジング。
これが重要なんですね。
そして、化粧水。
かなり念入りに水分を肌に入れて上に上げました(^_^)v

しかーし!
肝心のファンデーションを忘れてしまったのです。・゚・(ノД`)・゚・。

でも、先生が見本に私を使ってくれたので、
きれいにファンデーションと粉をつけてもらってよかった♪

鏡を見てみると、おおー!
なんか肌に透明感が出て若返っている!
これなら20代に見えなくもない!!

先生が個人個人に、顔に合うファンデーションの色番号や
口紅のメーカーと色番号を教えてくれたので安心して買いに行けます。

私が今回選んでもらった口紅は、
シュウウエムラのSSOR52という色。
手に少しとって付けてみると
パールがかってかわいいピンクオレンジでした。

毎回似合う口紅を選んてくださるそうなので楽しみです♪
来週までにベースメイクを練習して
次回の眉メイクに備えよう!

講座が終わると参加者の方は、若い人もお年を召された方も
みなお肌がピカピカ。
輝いて見えたのが印象的でした(^_^)/☆

ちなみに、今日初めて訪れた会場は、
昭和5年に建てられた白亜の建物でした。



窓のレリーフなどが凝っていて素敵。
建物の作りが、短大の時に研究室として使われていた棟に似ていました。
映画やドラマの撮影にも使われるそうです。
posted by kaori at 16:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

東京エクセル物語

私はExcelの関数がひそかに好きだ。
仕事でも、もちろん使っている。
いくつかの言葉を打ち込むだけで、人の倍以上のスピードで仕事を片付けてくれる。
まるで魔法の言葉のようだから(仕事を楽にしてくれるから)・・・好き黒ハート

今日も頭を悩ませながら、IF関数やVLOOK関数を組み合わせて
手作業だと時間がかかる仕事もすぐに終わるように工夫してみた。
本当に関数って素晴らしい〜!

そんな関数好きな私が最近見つけたおもしろいサイトが
「東京エクセル物語 〜私の心の中の関数〜」。

この物語は29歳の女性が主人公の恋愛ストーリー仕立てになっていて、
話の中に出てくる関数を学べるようになっている。

それにしても、なぜ恋愛ストーリーに関数が出てくるのか・・・?
その理由がすごい。

ななななななーんと!主人公が婚活をしていて、
パーティーで出会った男性のデータをエクセルで管理しているのである・・・!!!
Σ(゚д゚lll)ガーン

項目は名前の他に、身長、血液型、職業、収入、出身大学などがあり、
それらをIF関数とAND関数で判定しているのである!
真由美・・・お、、、おそるべし!!!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

でも、話自体はなんか妙に感情移入しちゃうな。
大学時代の彼も出てきたりしてね。
それぞれの話のタイトルも第1話「IF〜もしもあなたが…」のように、
トレンディードラマ(懐)みたいでいいね。

私は関数の勉強よりも、ストーリーの結末が気になって、
先日全6話を一気に読んだ(笑)
この物語のテーマソング『私の心の中の関数』もBGMとして聞いてみてね。



もっと関数を使えるようにしたいと思い、帰りに本を買ってきた。
「東京エクセル物語」とこの本で、Excelマスターになりたいな〜。

■東京エクセル物語
東京エクセル物語 -私の心の中の関数

#シーズン2も始まっている様子。こちらはなぜかSF仕立てです。
http://www.hello-pc.net/excel-story-macro/
posted by kaori at 23:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

Yes,And…

『面白そうだな』と思って、先日録画しておいた
NHK Eテレの「スタンフォード白熱教室」。
昨年5月に放送されていた「白熱教室」シリーズの番組で、
今年に入ってからアンコール放送されている。

さっき第1回「ブレーンストーミングで可能性を探れ!」を見たところだが、
「素晴らしい!!!」の一言。
先生の講義の展開もテンポ良く、単純明快でわかりやすい。
生徒の意見も奇抜でありながらも、わかりやすく的を得ている。

社会に出てから絶対に役立つ講義だと思う。
内容は、社会人になってから受けたコンサル会社の研修に近く、
それを100倍くらい洗練させたもの。

この講義内容、学生だけでなく社会人にこそ、おすすめ。
下手な研修に参加するよりも、ずーっとわかりやすく、効果的だと思う。
これが無料で視聴できるとは・・・なんていい番組なんだろう!

今回のテーマは、ブレーンストーミング。
私も何度も研修で受けてきたけれど、この講義が一番わかりやすかった。

テーマ、メンバー、人数、場所、環境など、ブレーンストーミングに
必要なものの説明を行い、次に課題を出して、グループワークをする。
その合間に先生がブレーンストーミングに必要なポイントを紹介していく。

この講義の中で、私が一番心に残った言葉は、番組の最後にも紹介されていた
『Yes,And…』
日本語訳にすると、『うんいいね、それで…』という感じになるのかな。

私たちは普段仕事でもプライベートでも、人の意見に対して
『Yes,But…』(うん、でもね…)と言いがち。
ところが、そう言うと相手もいい気分はしないし、アイディアもそこで止まってしまう。

だけど、この『Yes,And』を使えば、意見はさらに飛躍し
思いがけないようなアイディアが創り出される。
相手の意見を肯定し、さらに自分の意見を付け加える。
その際、法律など世間一般のルールは一切無視するのがポイント。

私が『Yes,And』で思い出したことがある。
それは小学校3年生の頃に、クラスメイトのTちゃんと『雨の行方』について
想像を膨らませていたときのことだ。

その時期は梅雨で、教室の窓から雨がひっきりなしに降っている様子を二人で見ていた。
運動場が水浸しになって、ところどころに『雨の道筋』ができていた。
それを見て、『このまま雨が降ったら…』と私かTちゃんのどちらかが話し始めた。

『そしたら、雨が川になって…』とどちらかが言った。
『そしたら、川が池になって…』
『そしたら、池が湖になって…』
『そしたら、湖が海になって…』
『そしたら、海が地球全体に広がって…』
『そしたら、地球全体の海が宇宙に広がって…』

そんな調子で窓の外の『雨』は宇宙にまで広がっていった。
その様子をを横で先生が面白そうに聴いていて、
しばらくすると、先生が時折発行していたクラスの文集に
私とTちゃん連名の詩として掲載された。

子供の頃って、知識がないからこそ、自由な発想ができるんだよね。
私たち大人は知識がいっぱいで、ありすぎるから発想がそこで止まってしまう。
職場でミーティングをしていても、『Yes,But』が怖くて意見ができない。
また、自分の中で『Yes,But』をたくさん作って発言も行動もしない。

講義の最後に先生も言っていた言葉を借りると、
今の日本や世界のように困難な世の中だからこそ、その知識を一切無視して、
『Yes,And…』で自由な発想をして、大きなチャンスに転換していくのがいいよね。

昨晩の第二回も録画してあるので、これから見よーっと!

■スタンフォード白熱教室(NHK Eテレ)
http://www.nhk.or.jp/hakunetsu/stanford.html

#一昨年の『ハーバード白熱教室Justice』も面白かった。
 この先生の本は一時期、人気がありましたね。
-Justice(2010年04月11日)
http://caorine.seesaa.net/article/146264548.html?1327199703

#Tちゃんとの詩のエピソード。
-首都水没(2010年09月01日)
http://caorine.seesaa.net/article/161252200.html?1327202238
posted by kaori at 12:16| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

私もフェアトレードコンシェルジュ

私はこの日をもって、フェアトレードコンシェルジュ講座を卒業し、
晴れて『フェアトレードコンシェルジュ』となりました!

よって、今後は『フェアトレード』を世の中に広めるだけでなく、
私自身もフェアトレード商品を購入し、生産者も消費者も幸せになれるように
努めていきたいと思います。

って堅いことはさておいて・・・。(^^;

最終回のフェアトレードコンシェルジュ講座は、OLSの講座を担当している
オーガニックコンシェルジュ協会理事の岡村貴子さんでした。
後半にはフェアトレードについてのグループディスカッションもあり、
参加者の方々とフェアトレードの今後についていろいろ話し合いました。

DSC_0523.JPG

講座が終わった後は、そのままラーニングルームの後ろの方で
懇親会に出席しました。

おいしいオーガニックの料理が次々と運ばれてきて、とてもうれしかったです!
オーガニックビールもおいしくて、普段お酒を飲まないのに、飲んでいました。
ジャンケン大会では負け続けましたが、商品が一つだけ余ったので
ジンジャースパイスをGETしました☆これでまたジンジャーティーが楽しめます♪

参加者の皆さんとの会話もとても楽しかったです。
皆さんとてもフェアトレードやオーガニックなどに興味を持っている方が多く
意識が高いんですよね・・・。
私も来年はオーガニックについてもっと深く勉強したいと思っています。

コーディネーターの末吉さん、計7回の講座、お疲れ様でした!
ありがとうございました!

DSC_0526.JPG
直筆のお手紙、ありがとうございました。うれしかったです。
Peple Treeのペーパーウェイトもいただきました。ハート形でかわいい♪
会社で使おうと思います。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

マインドマップ

やっとクリスマスの準備が終わった・・・。
予想以上に手のかかる作業だったが、自分では納得のいくものが完成した。

今日は午後から、社外研修で『マインドマップ』を学んできた。
このマインドマップ、今まではただ考えや思いを発散するだけのものだと思っていたけれど、
意外と考えをまとめたり、誰かに伝えるのに良いツールだということがわかった。

さすがゲシュタルト心理学や脳生理学を駆使したものだけあって、
マインドマップを描いていると、左脳も右脳もフル回転している感じがする。
描いた後はなんだか脳が疲れるけれど、考えが出てすっきりもする。

このマインドマップ、普段からメモや議事録を取るのにも向いてそう。
明日からさっそく、仕事のノートはマインドマップでとってみようかな。

講師の方から、仕事だけでなく、自己分析にも使えるということを聞いた。
そうか、ずっと前に私は悩み事をマインドマップで整理したことがあったなぁ。
『今年やったこと』『来年やりたいこと』をマインドマップにまとめてみようかな?

上手に描けるようになったら、こちらのブログでも紹介してみよう!
posted by kaori at 23:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

Justice

今日はなんだか眠くて眠くて夕方5時まで昼寝してしまった。
おかげで今、とても頭が冴えている。

テレビ番組一覧を見ていたら、6時からNHK教育で
「ハーバード白熱教室」という番組がやっていた。
テーマが面白そうだったので、見てみることにした。

この番組の概要は以下の通り。
ハーバード大学の歴史上、履修学生の数が最高記録を更新した授業がある。政治哲学のマイケル・サンデル教授の授業「Justice(正義)」である。大学の劇場でもある大教室は、毎回1000人を超える学生がぎっしり埋まる。あまりの人気ぶりにハーバード大学では、授業非公開という原則を覆し、この授業の公開に踏み切った。ハーバード大学の授業が一般の目に触れるのは、史上初めてのことである。

photo_harvard.jpg

ハーバード大学の人気のある講義が無料で受けられるなんて、
こんなに素晴らしいことはないと思うし、実際に見てみると、人気のある理由がよくわかった。
なんといっても、教授の話は事例が多く、わかりやすくて面白い。
ありふれた一方通行の講義ではなく、「ソクラテス方式」といって、
教授と学生との闊達な対話で進められる授業形式をとっている。
優秀な学生たちの自由闊達な意見には、頭を唸らせられるし、
程よい刺激を与えてさせてくれる。

今日の講義のメインテーマは、「命に値段をつけられるのか」。
Lecture3 ある企業のあやまちとLecture4 高級な「喜び」 低級な「喜び」 の2本立てだった。

Lecture3では、ジェレミー・ベンサムの功利主義の中心となる考え方である「効用の最大化」、
つまり最大の喜びをもたらすものこそ最善である、という論理を考えていた。
「費用便益分析」とは、いろんな企業で使われている論理で、
「すべての便益の合計から、代償を差し引いたとき、幸福が苦痛を上回るだろうか」というものなんだけど、
車のリコール問題や、たばこの消費税率を事例に出して、
人の命をこの論理に当てはめた場合、本当に正しい論理と言えるのか?という議論がされていた。

何人かの学生から反対意見が出ていたが、私もこの論理には反対だと思った。
人の命を数値化することはできないと思うし、仮に数値化できたとしても、
その基準や重みは人それぞれだから、そもそも平均化することもできないのではないだろうか。

Lecture4では、ジョン・スチュワート・ミルの功利主義について。
ミルは、高級な喜びと低級な喜びを区別することが可能だと論じている。
区別する方法とは、「両方を経験した人が選ぶほうが、より好ましい喜びだ」とミルは考えた。

教授はここで、3つの映像を学生に見せた。
1.シェイクスピアのハムレットの映画。
2.For Fear(だったかな?)という恐怖に挑戦する番組。
3.シンプソンズというアメリカで人気のアニメ。

この中で学生に一番楽しいと好きだと思ったものを挙げさせた。
その結果、3のシンプソンズが一番多かった。

ところが、「高級な喜び」としては、1のシェイクスピアを選んだ人が一番多かった。
その理由としては、シンプソンズは誰もが楽しめるけれど、
シェイクスピアはある程度の解釈や教育が必要だからこそ楽しめるから、というものだった。

例えば、休日の過ごし方。
美術館に行って、いろんな絵画や彫刻を見て刺激を受けることを喜びを感じる人もいるだろうし、
一日家の中にいて、のんびりとゴロゴロ寝て過ごすことに喜びを感じる人もいる。
(今日の私みたいにね・・・。)

どっちが「高級な喜び」か?と問われたら、私は美術館での過ごし方を答えるだろう。
それは両方を経験しているからこそ、そう答えることができるのだ。
でも、だからといって、人間ってそんなに「高級な喜び」ばかり
選択するってわけでもないんだよね・・・。

「満足した愚者よりも不満足したソクラテスの方が良い」

ミルのこの言葉が実に奥が深い、と感じた。

■ハーバード白熱教室(NHK教育 日曜 夕方6時〜7時)
http://blog.seesaa.jp/pages/my/blog/article/regist/input
posted by kaori at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

eco検定

昨日家に帰ったら、商工会議所からeco検定の結果が来ていました。

その結果は・・・「合格」!

予想通り、100点満点中、81点でした。

今日から私は「エコピープル」になります。
posted by kaori at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

語彙数推定テスト

私はこのmixiの日記を利用して、毎日文章を書くことを日課にしています。

でも、文章を書くにあたって最近課題だな〜と思っているのが、少し前にも書いたけど
情報のインプット不足と語彙数の不足です。

興味深い情報や、面白い情報を頭の中に入れるだけでは、良い文章は書けません。
自分の中の語彙とは、情報や自分の感じたことをわかりやすく相手に伝えるための
「道具」だと私は思います。

そこで、自分の語彙数は一体どれくらいのものなのか?を客観的に測るため、
最近読んでいる本で紹介されていた「語彙数推定テスト」をやってみることにしました。

テストの方法はとても簡単。
50個並べられた言葉のうち、知っているものにチェックをして、
「推定開始」ボタンを押すだけで、自分の語彙数がどれくらいなのかを推定してくれます。

私の結果は最初のテストで、50500語と出ました。
「大学生レベル: 4万5千〜5万語」に入っていたので一安心です。

でも、このテストをやってみて思ったのは、まだまだ世の中には知らない言葉が
いっぱいあるな、ということです。

何年か前に買った類語国語辞典や、国語辞典を使って、もっと語彙数を増やしていかなくては、
と実感しました。
最近、情報量不足でもあるので、本や雑誌や新聞を読んで、知識を蓄えるのとあわせて
語彙数も増やしていきたいです。

■語彙数推定テスト
http://www.kecl.ntt.co.jp/mtg/goitokusei/goi-test.html
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

お花だらけ

今日は会社のすぐ近くにあるフラワーアレンジメントの体験教室に行ってきました!

今日の体験教室は私しか参加者がいなくて、
先生とのマンツーマンレッスンでした。
マンションの2階にある教室は、白いテーブルと椅子が置いてあって
大きな窓には白くて柔らかいカーテンがふわっとかかっていました。
天井を見ると、お花の形をした照明。エレガントな雰囲気の教室でした。

コーヒーとお菓子も出していただいて、いろいろとお話をしつつ、
最初にホワイトボードで説明を受けました。
今日は丸い形に仕上げるアレンジです。

私は以前にも青山にある某教室でリースを作ったり(2006年5月4日の日記参照)、
マイミクちびぱんだちゃんとブーケを作ったことがあったので
今回でフラワーアレンジメントは3回目。

あとはほとんど説明を受けず、机の上にどどーーーんと置かれた
オレンジと黄色系のたくさんのお花とグリーンの実から
自由に好きなお花を選んでオアシスにさしていきました。

200903192137000.jpg
完成した私の作品。全体に丸く仕上がっています。

お花は空間図形と芸術的センスが必要ですね。
バランス感覚が大切だな〜と思いました。
絵は2次元だけど、お花は3次元。
上下左右だけでなく、高さも見る必要があります。奥が深いです。

丸く形作ったお花の他に、4〜5cm四方のオアシスに
自由にお花を生けたものを2つ作りました。
私のセンスで作った白いお花とグリーンのミニアレンジは
清楚かつ爽やかなイメージにできてとても気に入っています。
ところどころにスイトピーを入れてかわいらしくしてみました。

1113124527_162.jpg
白いお花とグリーンのミニアレンジ。「清楚ですね」と先生に言われました。

18時から初めて、20時半まで2時間半。
先生にお花の写真まで撮ってもらって、
余ったお花をめちゃめちゃたくさんいただいて、
お花代含めてなんと3,500円です!!とーっても安い!!!

1113124527_13.jpg
余ったお花をたくさんいただきました!!

会社からとても近い(徒歩30秒!)教室なので
できれば通いたいんだけど、レッスン料がぁぁ・・・(^^;
ボーナス切り崩すんだったらなんとか通えるかな〜?

今、私の部屋はオレンジ、黄色、白のお花と緑でいっぱい。
お花を見ていると心が癒されますね〜(*^^*)
posted by kaori at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

ヨガ

春から何か新しいことを始めようと思ってます。

候補は、ヨガ、英語、フランス語です。

特にヨガは、私の好きな哲学や人生や瞑想なども含まれているので興味ありです。
運動不足だし、ストレス発散にも効果があるのではないかと考えています。

英語は学校に行った方がやる気が出るから。
でも、仕事に使うわけではないので、あくまでも趣味として。

フランス語はフランスが好きだから。
会社の近くにフランス語の伝統校「日仏学院」があるので、
せっかくだから行ってみたいなーと前から思っていた。

今はそれほど仕事が忙しいわけではないので、
2つぐらいまでならかけもちでも充分できそうです。
金銭的に厳しいけどね・・・(^^;
posted by kaori at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

サンクコスト

昨日から始まったNHK教育「出社が楽しい経済学」という番組を観ました。
コメディドラマ仕立てで、経済用語を解説していく番組です。

なぜか英会話の番組のように、経済用語を外人の女性の発音の後に続いて
音読するコーナーがあったり、復習コーナーでクイズがあったりして、楽しい番組でした。

第一回目は「サンクコスト」。

英語の意味は、

サンク・・・sunk(沈む)
コスト・・・cost(費用)

で、その定義は「一度投資したが、もう二度と返ってこない費用のこと」です。

ドラマの中に出てきた例では、
若い男性社員が、貢ぎに貢ぎまくった彼女への投資のために
別れることができない、という話がありました。

ここで言う「投資」が、「サンクコスト」です。
愛がないならさっさと別れて、新しい出会いを求めた方が合理的です。

また、その投資に縛られて、なかなか合理的な判断が取れないことを
「サンクコストの呪縛」と呼ぶそうです。
この例では、投資のために彼女と別れられない、という点がまさに「呪縛」にはまっています。

「サンクコストの呪縛」は私たちの身近なところでもよくあります。

例えば、ピアノを習おうと思って、50万のピアノを買ったけど、
実際やってみたら、やっぱり自分には合わないことがわかった。
でも、せっかく高いピアノを買ったのだから、元を取るまで嫌だけど続けよう・・・とか。

そのほかにも、競馬で1万円投資したけど、今日は5000円しか勝てなかった。
元を取り返すまで続けようとしたが、結果として3万円負けてしまった・・・とか。

「投資した分を取り戻したい」という思い、「自分たちの過ちを認めたくない」という
見栄やメンツのために無駄なことをしていることって、
職場でもプライベートでもよくありますよね。

ピアノの例で言えば、「嫌だけど続けよう」という部分で、無駄な時間を費やしています。
同じ時間を、自分の好きなことに当てることができればもっと幸せな時間を過ごせます。

競馬の例で言えば、5000円負けた「今日は勝算が無い」と諦めてその時点で家に帰れば、
2万5千円分損をせずに済んでいました。そのお金を、もっと他の事に有効活用できたかも。

「サンクコストの呪縛」は、子供の頃にはそれほど気にしないようです。
大人になるにつれて、この呪縛にはまりやすくなるのだとか・・・。

うーん、、、私も日頃、この呪縛にはまっているような気がする。
飲み会の会費が4500円だったから、元を取るまで飲んで食べてやろう!とか。
パケット定額にしたから、元を取るまで携帯でネットたくさん活用しよう!とか。

ここで言うコストはただ単にお金のことだけじゃなくて、
労力や時間も当てはまるかもしれないなぁ。
せっかくこれだけ努力したんだから、それ相応の見返りがないと納得がいかない、とかね。

私が最近読んだ本「スタバではグランデを買え!」の著者、吉本さんも出演しています。
ドラマが笑えるし、ためになるので、来週も見ることにします。

■出社が楽しい経済学
http://www.nhk.or.jp/shussya/cast/index.html
posted by kaori at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

エゴグラム

あ”ーーー、あついですね。ようやく日本の夏らしくなってきました。
実家のC葉は東京より涼しいと思ったのに、
自分の部屋は西日がもろに入るので暑いです。(今は曇ってるけどね)

先週、カウンセリングの講義で「心理アセスメント」を学びました。
最後に、交流分析の1つの「東大式エゴグラム」を実際にやってみました。

エゴグラムっていうのは、分類された5つの自我状態の強弱などを
グラフで表したもの。
CP(厳格な父親のような心)NP(保護的な母親のような心)
A(大人の心)FC(自由奔放な子供の心)AC(従順な子供の心)
の5つに分かれています。

実は私、もうエゴグラムは会社のコミュニケーション研修や
メンタルヘルス研修で何度もやったことがあります。
ところが。。。いつやっても同じだった結果が、今回は違っていたのです!

以前は、NPとACの高いN字型だったのですが
最近やったら、CP、NP、A、ACが高く、FCがちょっと中ぐらい。
ネットで調べたところ、FC欠乏型の「AAABA型」なのだそうです。
私の診断結果はこちら↓
http://www.egogram-f.jp/seikaku/kekka/aaaba.htm

おそらくここ1年職場でデータを扱う仕事とチームリーダーをしているので、
CPとAの数値が上がったのではないかと、自己分析。
しかし、、、向いてる職業、宗教家って。。。(^^;

興味がわいたので、家族にもエゴグラムをやってもらいました。
グラフにしてみたら、両親の心理傾向がちゃんと子供に遺伝されてておもしろかったです!
こんなかんじ↓
ピクチャ 1.jpg
父は私と傾向が似ており、母は弟と似ていました。

みなさんもこちらのサイトで試しにやってみてください。
自分のエネルギーの少ない部分を伸ばすと、人間的成長につながると思いますよ!
http://www.egogram-f.jp/seikaku/

(参考)過去の日記にもこんなことを書いてます。(一部編集済)
-----------------------------------------------------------------------------------------
2005.11.14
今日は午前中、メンタルヘルスについての研修があった。
私は、日頃憂鬱な気分になることが多いので、興味を持って研修に臨んだ。
講師は専門の業者が行い、実習を行いながら講義が進められた。

その他にエゴグラムという性格診断もやった。
私は以前から性格診断には興味を持っていたので、
個人的にブルーバックスの本を買って既に実施していた。
そのときと同じ結果かどうかはわからないが、
「NP」と「AC」が高く、「CP」と「FC」が低かった。
「A」はその中間ぐらいである。

「NP」とは、nurturl parentの略で母親のような心、
例えば、思いやり・慰め・共感・同情・保護・寛容・許しなどである。
「AC」はadapted childの略、例えば
がまん・妥協・感情抑制・慎重・他人の期待に添う努力・いい子などである。
-------------------------------------------------------------------------------------------
2006.7.6
今日は相手を傷つけずに、言いたいことを言えるようにする研修。
エゴグラムの分析で自分の性格を確認したり、プラスのストロークについて学びました。

私のエゴグラムは前回やったときと同じく
母親的な心(NP)といいこキャラ(AC)が点数高くて予想通り。
こういうパターンの人は、恋愛相談に向いてるそうです。

プラスのストロークっていうのは、相手に対していかにプラスの働きかけをするかということ。
私は常にこれを心掛けているので、やっぱり大切なことなんだ!と再認識しました。
------------------------------------------------------------------------------------------
posted by kaori at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

漢字



小学生の時の勉強で、一番好きで一番得意だったもの。


それが漢字です。


漢字って形から成り立っているところが面白い。


英語とかハングルのような記号にはない美しさもあります。


一画一画に意味があって、一字になると独特の雰囲気があります。


私は幼稚園の時、漢字がまるで読めなかったけど


感覚であれは「○○」っていう意味なんだな、とわかりました。


それは漢字が醸し出す雰囲気を読み取っていたからなんじゃないかと思います。


そんな流れで大人になった今も漢字が好きなはず・・・なのに


パソコンや携帯を使い始めてからは、簡単な言葉でも


頭の中で変換ができないことが増えました・・・!


反省して、ここのサイトで毎日漢字の勉強をしています。


学生の時、暇つぶしに漢字検定2級を取ったので


準1級レベルで練習してます。


ゲーム感覚で勉強できるので、興味ある人は試してみてはいかが?


すごく中身の充実したHPなのに、すべて無料!


オススメです。


■漢字検定・漢検WEB練習問題集


http://<wbr/>www.ka<wbr/>njihak<wbr/>ase.co<wbr/>m/


posted by kaori at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

女性向けコンビニ

コンセプトは、"女性"の"女性"による"女性"のためのコンビニ。

TBS News i 女性のための「コンビニ」オープン

19日朝、東京都心にオープンした「ハピリィ」。大手コンビニチェーンの系列で店内には化粧品やサプリメント、そして下着まで。女性向けの商品ばかりが陳列されています。

 トイレには化粧品のサンプルやアロマポットが置いてあります。そして個室には、着替え用の台が設置されています。

 店員をすべて女性にするなど、女性が入りやすいよう工夫したこのコンビニ。男子禁制でこそないものの、初めての本格的な「女性専用」コンビニです。

ampmの多角経営店舗である「ハピリィ」が虎ノ門に今日オープンした。
女性の好きな惣菜、サプリなどをそろえているらしい。

いいな〜〜〜〜こういうコンビニ!!!
普通のコンビニって、どうしても男性向きのお弁当やパンが多かったから。
ぜひ行ってみたいっ!!

<ampmニュースリリース PDF(23KB)>
http://www.ampm.co.jp/company/news/05_12/03.pdf
posted by kaori at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

美。

ちょっと早いですが、来年の目標の具体的なテーマを思いつきました。

先日の誕生日に私は「体当たりの一年にする!」と公言しましたが、
具体的なものは考えていませんでした。

そこで、思いついたのはズバリ「美」!!!

最近、30を目前に控えて肌の衰えが顕著に現れてきました。
2年前に比べ体重が5キロ近くやせたこともあってか、細かいシワが急増!
そして目の下のクマがすごいです。
元々目の周りの皮膚が薄いということもあるんですけど、
最近は目の疲れもあって特に悪化しているような。
そしてそして・・・すごいショックだったんですけど
シミのようなものが出てきました・・・!

これはまずい!と思ったので
早速、昨日から美肌対策をすることにしました。

○私の考えた具体的対策。

1.夜更かししないで早く寝る
2.野菜をたくさん採る
3.ビタミン類が不足しがちなのでサプリメントを飲む
4.外に出る時は紫外線対策
5.肌に話しかける(詳しくは下のサイトへ)

ここのサイトは詳しくてオススメです。
肌にお悩みの方はぜひ見てください。(広告じゃないよ)

■サッポー美肌塾 バックナンバー
http://www.sappho.co.jp/bihada/index.htm
posted by kaori at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

新IQテスト

前からずっと心待ちにしていた
テレ朝のテスト・ザ・ネイション 新IQテストをやってみた。

去年放送されていたのを知らなくて、
後から有料の携帯サイトでやったのが悔しかったので
今年は、しっかりPCに録画しておきました。

さっきやってみたのですが、思ったより簡単でした。
結果も昨年より10近くUP。
(速読の訓練やってたからかも???)

なんと「123」でした。
でも、日本最高の人は160以上だったかな???
しかも55歳のおじさん。

しかし、脳のタイプは予想外に直感タイプの「右・右型」で、
向いている職業が画家、写真家、技師、イラストレーター、ダンサー。。。
う、ううむ・・・・これは、転職できないなぁ。。。(^^;
写真撮るのは得意だけど〜・・・

点数が良かったのが、分析力と空間認識力で、
ちょっと点数低かったのが論理力。
法律とか数学の証明が苦手なのは、脳のせいだったか〜!!
記憶力と判断力は間違い1コだけでした。

興味ある人は、ケータイからもできるらしい(ただし有料!!)ので
試してみてはいかが?

■テスト・ザ・ネイション 新IQテスト
posted by kaori at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

脳タイプ診断

昨日に引き続き、診断サイトのご紹介。
面白いサイトを見つけました。

脳タイプを診断してくれる診断サイトです。
社長になれる確率も書いてあります。

ぜひチェックしてみてください。

■あなたの脳タイプ診断

ちなみに私は・・・。
●Ac型 /謹厳派実直タイプ
言葉にセンスがあり敏感。博学で読書好き。言葉の意味などを概念的にとらえ、過去の記憶を基に物事を考え、憶えるタイプ。人を言葉で説得する仕事で力を発揮する。

あたってるかなぁ???
posted by kaori at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

一次試験合格!!

夏休み返上で勉強していた消費生活アドバイザーの
一次試験に見事合格しました!

試験を受けた当日は絶対落ちた。。。と思いましたが、
わからないところばかりが気になっていて、
できたところは全然自覚していませんでした。

というわけで、今月末の2次試験に向けて
早速勉強をしなくてはなりません。

仕事もプライベートも忙しいけれど
合格するようにがんばらなくちゃ!!
posted by kaori at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

試験を受けて

5月から勉強していた消費生活アドバイザーの試験に行って来ました。
予想外の問題ばかりで難しかった・・・。(特に経済)

もう不合格間違いなし、です。

夏休み返上で1週間毎日勉強したのですが、無理でした。

テキストをまとめて、今日はずっと読めなかった本を読もーーっと!!!

さて、試験も終わったことだし、これから何始めようかな。
まずはホットヨガ、と・・・それから料理教室とダンスと。
来年の夏休みはどうしよっかな。。(気早すぎ?)
posted by kaori at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

ピアノやろうかな

昨日の夜、ふとリストの「愛の夢 第3番」
(私が好きな曲のひとつ)が聞きたくなって
いろいろネット検索していたら、あるサイトに行き着いた。

バイエルからツェルニーまでの練習曲や
初級から中級までの作品集の楽譜がPDFで置かれていて
その曲を実際にその場で聞くことのできる素晴らしいサイトだった。

そこに、私が中学のとき発表会で弾いたなつかしの
メンデルスゾーン「ベニスの舟歌」が!!

懐かしい〜〜!!!
楽譜を見ながら、曲をかけてパソコンを前に
音の出ないパソコンデスクの上で両手を動かしていました。

よくこんな曲が弾けたものだ・・・。と感心してしまいました(^^;
ほかにも、私が習った曲がいっぱい。。。
ブルグミュラーとか。小学校の頃に弾いたなぁ〜。

というわけで、ピアノ習いたい熱が再燃しました。
しかし、私の家にはピアノがない。。。
実家にはあるんだけどなぁ〜。。。

弾きたい曲、いっぱいあります。
ショパンのワルツとか・・・。
っていうか、技術的に無理か!!!(;^_^A
posted by kaori at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

ホットヨガにいく。

人生初のヨガに行きました。
しかも、ホットヨガ。
ホットヨガとは、暑めの室温の中でヨガをするものです。

今日は体験レッスンということで、2000円出して
会社帰りにいってきました☆

1時間でしたが、かなり汗が出る出る!!滝のように。
水を飲んでくださいという指示が時々出るのですが、
どんどん水が飲めるのが不思議でした。

ただ、私はポーズを真剣にとりすぎたため、
うつぶせになって足を後ろにそらせるポーズで
いつもはしない足の行動にももの辺りが
「ぴきっ!」と引きつってしまいました。
その痛さといったら・・・。なきそうでした。

一番良かったのが、最後に取るポーズで、
ただ仰向けになって心にある思いや考えを無にして
寝るだけのものです。でも、これが一番難しいそうです。
なーんも考えないと、日頃のストレスもどこかに
飛んでいってしまいそうです。

参加者は今ブームとあって、かなり満員!!
ほとんどが私と同年代の女性でした。

終わってシャワーを浴びると。。。
あれ?もしかしたら肌の調子が良いかも???

これはかなりいいかもしれません。
posted by kaori at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

勉強漬けの週末

この週末はめずらしく机にかじりついて学生のように勉強しておりました。
外はいーいお天気だというのに。昨日は花火大会もあったというのに。

10月2日に行われる消費生活アドバイザーの試験のためです。
私もそろそろ付加価値つけておかなくちゃ、って思いまして。

しかし・・・この試験、ほんっっとに、

範囲広すぎ!

協会公認の通信教育やっているんですが、
テキストだけで高校生と同じくらいの量があります!

いや、それ以上かな・・・。
テキスト積み重ねると15cmくらいあるよ!

とにかく過去問を解いてました。
途中、よくわかんないところがあってもうだめだ〜〜〜って気分になると
ネットで勉強方法を調べたりします。

それで、参考書を集めようとするのです。
カタチから入る人なんです。。。(ただの逃避かしら?)

全然11年前の大学受験のときから行動パターン変わってないな〜って
改めて思いました。

気持ちは10代のまま、ってことだね☆
(外見は変わりましたが。。。どよ〜ん・・・||||(・・、)
posted by kaori at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

文章講座で出会った人たち

4月から先週まで、速読教室で行われていた文章講座に通っていた。
文章の基礎から勉強することができ、これまで文章を勉強していなかった
私には毎回初めて知ることばかりで、大変勉強になった。

そこで一緒に講座を受けていた人たちと今日、飲み会があった。
今日の飲み会では、学生と社会人が参加したが、
講座に出席されていたみなさんは、とても前向きな方が多い。
また、環境もバラバラなので、異業種交流の感覚で
他の会社のお話を聞くことができ、大変興味深かった。

次回もまた飲み会を行うようなので、今日話せなかった
反対のテーブルにいた方たちともお話ができれば、と考えている。

参加されていたみなさんは明るくて前向きな良い方ばかりだ。
本当に、今回この講座に通うことができて私はラッキーだった。

また、講師のMさんからもお褒めの言葉をいただき、
将来への自信につながった。

これをステップに、もっとたくさん本を読んでいい文章を書きたい。
posted by kaori at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

朝から晩まで12時間勉強!

朝9時半から消費生活アドバイザーの勉強会に行った。

今日から職場で実施される勉強会が始まったからだ。

17時までずっと講義。法律や、行政について学んだ。

法律は学生時代、苦手な分野だったけれど、
実際、消費生活にちなんだ判例だと身近で興味深かった。

出題の範囲は、かなり広いけれど
内容は生活に密着しているものなので、関心を持って勉強できそうだ。

今年は、1次試験合格に向けてがんばろうと思う。

さらに、17時に終わってから19時の文章教室に向けて
電車に乗って、池袋へ。

講義は21時半までかかった。

なんと、移動時間を含めてだけど、12時間も勉強に時間を使ったことになる!
こんなに勉強したのは、大学への編入試験以来だろうか。。。

勉強すると、頭が疲れるけれど、同時に刺激も与えられる。
この感覚が、新しいことを学ぶのが好きな私にとっては嬉しい。
posted by kaori at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

夢に近づいた感じ。

仕事がひと段落付いた頃、ケータイが鳴った。

私のいつも通ってる文章教室の先生からだった。

教室の体験記を書くよう頼まれていたのだ。
昨日、途中段階で内容を見てもらおうと思いメールを送ったのだった。
何か問題あったのかな・・・。と思ったら、予想が的中。

どうやら、テーマが違ってたらしい。。。(^^;
それで、もう1週間時間をいただいて書き直すことに。

でも、嬉しかったのは、先生に
『文章がとてもいい!読みやすい!』と言われたコト。
とてもとても・・・うれしかった。

私には、将来文章を書いて多くの人に感動を与えるという夢がある。

その夢に、少しだけ、近づいた気がした・・・。
posted by kaori at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする