2015年11月13日

ありがとう守護霊さま

私には子供の頃からすごく不思議なことがあって、
あ、この人ちょっと苦手かも(^_^;)と思う人が自然と疎遠になったり、
この人なんか好きかも(*^_^*)と思う人と身近な関係になることがある。
それから、私をいじめたり、泣かせたり、悩ませたりしたことのある人は、
いろんな形で痛い目にあっている気がする。

別にそれを心から念じているわけではない。
なんとな〜く思っていると自然にそうなる。

子供の頃に引っ越したばかりの頃、同じクラスの女の子にいじめられたことがあった。
鉛筆を取られたり無視される程度だったけど、とても嫌な思いをした。
その後しばらくしてから、その様子を見ていた別の女の子が先生に言いつけて、
いじめた女の子は放課後に先生からこっぴどく怒られて泣いていた。
いじめはすっかりなくなって、その女の子と仲良くなった。

社会人になってからは、それが人事異動という形で顕著に現れた。
苦手な上司、同僚、取引相手など、自然と去っていく。
自分が異動になって、疎遠になることもある。
15年半の社会人生活で、数えてみたら思い出すだけでも
4人はいる。いや、もっといるだろう。

もしかしたら、いつか霊視のできる人に言われた
守護霊さまのおかげなのかもしれない。
生きていると本当にいろんな人たちに出会う。いい人ばかりとは限らない。
でも、そういう人たちに負けないで自分をしっかり持っていれば
守護霊が助けてくれるからきっと大丈夫!
などと考えていた週末でした。
posted by kaori at 20:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429548151
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック