2014年08月03日

迷惑をかけてはいけない?

私は前から気になっていたことがある。

私たち日本人は、「他人に迷惑をかけてはいけない」と
子供の頃から教えられてきた。

日本という国で問題なく社会生活を送る上で、
その精神は必要である。
でも、人生において完璧に実行するのは難しいと思う。

私たちが子供の頃は、必ず誰かに迷惑をかけている。
まず身の回りのことで親には迷惑をかけるし、
公共の場では泣いたり騒いだりで迷惑をかける。

それから、死が近づく歳になれば、介護という点で
家族に迷惑をかけることになる。
どちらとも、動物として自然なことである。

しかし、私たちは迷惑はかけてもいけないし、
かけられるのも嫌だ、と思っているから、
いくら家族とはいえ、ストレスが貯まる人が多いと思う。

インドでは、迷惑を許容する文化があると、あるブログで知った。
周りが寛容なら、小さな子供のいる夫婦は外出してもほっとすることだろう。
それに、子供がいなくても何か困った時はご近所同士で
助け合うこともできるだろう。

迷惑をかけてすみません、という申し訳ない気持ちが
日本では当然とされているから、日本は品行良性で
マナーが良いという、長所もあるんだけど、
もう少し周りに寛容になってもいいんじゃないかな。
(もちろん、常識外れの迷惑行為は許せませんけどね)
posted by kaori at 08:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック