2014年03月07日

たまにはクラシックでも

先日真央ちゃんの感動的なソチオリンピックのフリーの演技を見て
ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番が聴きたいな〜と思っていたら
iTunesの曲リストの中に2006年にインストールしたのがあった!

深みがあっていいですね。ロシアの曲。
夜に聴くのにちょうどいいかも。
そのままいろんなクラシックの曲を聴いていたけれど、
モーツァルトは明るすぎて軽すぎて夜に聴く雰囲気ではなかった(^_^;)
やっぱりモーツァルトの曲は朝が似合う!

子供の頃、父がよく聞いていたラジオ番組「朝のバロック」を
聞きながら朝食をとっていたことを思いだす。
パンを食べながらモーツァルトの曲を聴いているととても似合ったんだけど、
納豆にご飯に味噌汁でクラシックって・・・似合わないと思ってた。

今はバッハのブランデンブルク協奏曲を聴きながら書いている。
子供の頃はこの曲を聴きながら年賀状を書いていたことを思いだす。
あまり好きではなかったけれど、今聞くといい曲。
歳を重ねてわかる良さなのかな?
posted by kaori at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック