2011年12月13日

Piano Concerto♪

小学生の頃、朝起きて1階に降りると、父がステレオの前で新聞を広げていた。
大きなスピーカーからは、NHKラジオのバロック音楽が流れていた。

父の好きなバッハのチェンバロの曲もよく流れていたけれど、
私は朝に聴くモーツァルトの曲が明るい雰囲気で好きだった。
苦手な体育のある日でも、気持ちが少し軽やかになった。

先日、フィギュアスケートを見ていたら、私の好きだった
モーツァルトのピアノ協奏曲第23番第2楽章が流れた。
これは朝に聴くよりも夜に聴くイメージだけど・・・。
子供の私はこの曲を聴くと勝手に『外国のお葬式』を思い描いていた。

子供の頃にこんなにきれいな曲を聴けたことはとてもいい経験だった。
他にもバッハ、ショパン、チャイコフスキー、ベートーベンなど
クラシック好きの父のおかげで、私は数々のいい音楽に触れることができた。
本人は教育とか全く意識してないだろうけど、私は感謝している。

こっちが第2楽章。『外国のお葬式(by kaori)』夜にお茶でもしながら静かに聴くといいよ。


こっちが第1楽章。『爽快な朝(by kaori)』朝食をとりながら聴くと爽やか〜!
posted by kaori at 22:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/240313300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック