2011年10月21日

無条件に笑えるキャラ

私はずっとクールに見られていると思っていたが、
意外にも周りから「よく笑ってるね」と言われる。

声を出して「わはは!」と笑うわけではなく、
いつも( ^ω^ )ニコニコ笑っているのだそうだ。

そんな私でも、声を出して大笑いするときがある。
それは私の「笑いのツボ」にはまった時だ。

私の笑いのツボは、ちょっとだけ皮肉のある笑いである。
それから、真面目な場でふざけたものが出てくると
そのギャップに笑ってしまう。

あと、これは絶対に笑える!無条件に笑える!っていうキャラがいる。
それは、志村けんの 『バカ殿』である。
志村けんのキャラは全部笑えるが、『バカ殿』は格別に笑えるキャラだ。
もう『バカ殿』を見ただけで笑えちゃう。。。
どんなに真剣な空気が流れていたとしても、『バカ殿』を見れば吹き出してしまう。

子どもの頃、『バカ殿』のコントは必ず見ていた。
私は「教育上よろしくない」という理由から親がドリフのコントを見させてくれなかったが、
なぜか『バカ殿』だけは許可が出たので楽しく見ていた。

『バカ殿』が出てくるのが楽しみで、出てきたらその存在があまりにもおもしろくて、
私は笑いが止まらなかった。あまりにも笑い過ぎてお腹が痛くなった。
そして私はトイレを我慢する癖があったので、思わず漏らしそうになったこともあった(笑)

実は仕事の資料にその『バカ殿』が登場することになり(「なんで?」と突っ込まないでね)、
私は真面目な場でも『バカ殿』が出てくると「ククク・・・」と笑いをこらえている。
でも『いけない、いけない』と自制して、できるだけ『バカ殿』を見ないようにしているのであった。

志村けん バカ殿_l.jpg

P.S 私を笑わせたい人は、『バカ殿』の画像をたくさん用意してくださいw
posted by kaori at 22:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/231518177
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック