2011年10月17日

Everybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey

朝からこの曲が頭から離れない。



ホワイトアルバム2枚目に入っている曲で、私はこの曲を昨年の今頃だっただろうか、
今は休業中のビートルズのライブハウス『キャバーンクラブ』で聴いた。

初めて聴いたときは、にぎやかで軽い感じの曲だな〜。
あまり好きになれない・・・それよりもこの曲の次の
『Sexy Sadie』の方が好きだなぁと思った。

ビートルズの曲では一番長い曲名だそうだ。
歌詞の内容はジョンが自分とオノ・ヨーコの事を歌ったもので、
「自分とオレの猿(日本人?)以外はみんな何か隠してやがるぜ」
という意味である。

よくわからん歌詞だけど・・・。
聴いているうちにだんだん好きになってきた。
特に『Everybody's got something to hide except for me and my monkey.』
のところは最高!!!一緒に歌うとかっこいいし、気持ちがスッキリする!

この歌のタイトルを見ていると、高校の時に流行ってたミスチルの
『everybody goes』を思い出すんだよね・・・。
歌詞は全然違うけど、なんとなく似ていると思うのは私だけだろうか?

posted by kaori at 21:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/230847840
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック