2011年10月05日

NO REPLY

雨がザーザー降っていたけれど、急に思い立って六本木へ。
数か月ぶりにビートルズのライブハウス「Abbey Road」へ行ってきた。

平日だというのに1st stageから3rd stageまで満員。
2nd stageでは、誕生日に加えて、なんとプロポーズがあってびっくり!
お祝いの曲として『All you need is love』がプレゼントされたよ!!
お二人ともとても幸せそうでした黒ハート

この「Abbey Road」、本当は「3.11」の夜に行くことにしてたんだよね。
ところが電車も止まるし、電話もつながらないしで、結局中止になった。
あれからすごく行きたくて行きたくて、ほんっとーーーーーに行きたくて!!
そんで我慢できなくて、昨日行ってきちゃった(ノ´∀`*)

行こうかどうしようか、実は迷ってたんだけど・・・。
でも、思い切って行ってよかった!
最後のステージまで聞いていたかったけれど、
次の日も仕事だから4th stageの途中で帰った。無念・・・。

iPodで聴くのと、ライブで聴くのとで、印象が変わる曲が結構ある。
今日よかったな〜と思ったのは、『No Reply』
『If I were you I'd realize that I…』のところが特にいい!



----------------------------------------------------------
No Reply

This happened once before
When I came to your door, no reply
They said it wasn't you
But I saw you peep through your window
I saw the light, I saw the light
I know that you saw me
'Cause I looked up to see your face

I tried to telephone
They said you were not home, that's a lie
'Cause I know where you've been
And I saw you walk in your door
I nearly died, I nearly died
'Cause you walked hand in hand
with another man in my place

If I were you I'd realize
That I love you more than any other guy
And I'll forgive the lies
That I heard before when you gave me no reply

I tried to telephone
They said you were not home, that's a lie
'Cause I know where you've been
And I saw you walk in your door
I nearly died, I nearly died
'Cause you walked hand in hand
With another man in my place

No reply, no reply

------------------------------------------------------------
前にもこんなことがあった
君の家へ行ったのに 返事がなかった
うちの人は いませんよって言った
でも見たんだ 君が窓からのぞいているのを
部屋には明かりがついていた
君だって僕に気づいたはずだ
外から見上げたときに目が合ったんだから

電話をかけてみた
うちの人は君は出かけたって言うけど そんなの嘘さ
君は家にずっといたんだ
君がドアから入っていくのを見てたんだから
死にたいくらいだったよ
だって 君は僕の代わりにほかの男と
手をつないで戻ってきたんだから

もしも僕が君なら
僕以上に君を愛せる奴はいないと悟っただろう
前に居留守をつかって
嘘をついたことも許してあげただろう

電話をかけてみた
うちの人は君は出かけたって言うけど そんなの嘘さ
君は家にずっといたんだ
君がドアから入っていくのを見てたんだから
死にたいくらいだったよ
だって 君はほかの男と
手をつないで戻ってきたんだから

返事がないんだ 返事がないんだ
------------------------------------------------------------

■Abbey Road
http://www.abbeyroad.ne.jp/index.htm
posted by kaori at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック