2014年04月30日

変な生き物

今日は仕事を休んで一日遊んできました。

本当は鎌倉に行こうと思っていたけれど、
誰かのせいで残念ながら天気は雨…。

仕方がないので、池袋のサンシャイン水族館へ行きました。
普通にアシカとかラッコとかカワウソとか、かわいかったです。
特にカワウソは赤ちゃんがかわいかった!
平日だったし、雨だったこともあって人も少なくてよかったです。

その後、「へんないきもの展」っていうのに行ってきました。
実はこれに行きたかったんです!
というのは、ダイオウグソクムシを見たかったから。

私はダンゴムシやフナムシがものすごく嫌いなんだけど、
怖いもの見たさ、気持ち悪いもの見たさで行ってきました。
水槽の中のダイオウグソクムシは本当に大きくてびっくりした!1キロもあるんだとか。
じーっとして動かないので、これじゃ絶食しても問題ないな、とも思いました。

その後、池袋を後にして六本木へ。
ミッドタウンにあるサントリー美術館で江戸の絵を見てきました。
私の好きな安藤広重の「名所江戸百景」があったのでうれしかったです。
こちらも人が少なくて静かでよい空間でした。

夜は平田牧場でハンバーグを食べて、IDEEカフェでカプチーノを飲んで帰ってきました。
それにしても平日の人の少なさと言ったら・・・。
お洒落な雰囲気で、人が少ないのは私には嬉しいことですが、
消費税の影響か、洋服のお店はとても暇そうで少し心配になりました。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

昭和を振り返る

今日は昭和の日。至って何もない普通の休日だった。
あまりにも時間が空いたので、地下鉄でちょっと出かけてカフェでお茶した。
わりと近所にいいカフェがあるものだ。

せっかくの昭和の日なので、昭和時代を振り返ろうと思う。
昭和は64年1月初めで終わった。私が小学校6年の頃の話だ。
つまり私は昭和最後の小学生であり、平成最初の小学生でもある。

昭和時代にあって、今ないものを考えてみた。

・ダイヤル式電話
・チャンネルをまわすテレビ
・ビデオデッキ(及びテープ)
・ラジカセ(及びテープ)
・半ズボンの男の子
・ファミコン
・ゲームウォッチ
・岩倉具視の500円札
・ランキング形式の音楽番組

他にもあったような気がするけど・・・思い出せないな。
ダイヤル式電話は、0を回す時が戻ってくるのが遅いな〜と思ってた。
母はとてもダイヤルを回すのが早いからいつもすごいな〜と感心してた。

今の世の中、インターネットができてだいぶ便利になったけれど、
当時と今、そんなに大きくは変わってない気がする。
生活レベルも変わってないような気がするな。

私の親の世代になると子供の頃と大人になってからとでは、
生活レベルが大分違ったみたいだけど、
私は子供の頃から好きなものを食べれて、テレビも見れたし
好きな本や漫画も読めたし、特に不満なことはなかった。

むしろ私が子供の頃はバブルだったから、世の中がもっと
華やかだったような気もする・・・。

21世紀ってもっとすごい世の中になると思っていたけれど、
インターネットとパソコンと携帯以外は、当時とそんなに
変わってないんだよなぁ。
もちろん、他にもいろんな科学技術が発達しているんだろうけれど、
生活に直接関わるのはそれくらいなんじゃないかな。
posted by kaori at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | なつかし話。昔話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暇なりにやることを考えてみる

暇だ暇だと言っても時間がもったいないので、
一人でも楽しいと思えることを考えてみよう。

・何かを作る(手芸とか…)
・読書(宮本武蔵、白蓮(蓮子様のモデル)の本)
・雑貨(茶筒、エプロン)見に行く(自由が丘)
・ゲーム(夢中にならないようにする)
・料理(たけのこご飯作る、揚げ物修業)
・お出かけ計画を綿密に立てる
 ★行きたいところ・・・鎌倉、川越、葉山、代官山、谷根千、築地
 ★食べたいもの・・・寿司、酸辣湯麺、お好み焼き、パン、ビスケットサンド、フレンチトースト
・ドラマを見る
・妄想(時間が経過しすぎないようにする)
・地図を見る
・旅行の計画を立てる
 ★行きたいところ・・・黒川温泉、尾瀬、イタリア、
・30日晴れるように、てるてる坊主を作る
----------------------------------------------
↓やらなきゃいけないこと
・本棚の整理
・不要なものの処分

すごいインドアだなぁ・・・(^_^;)
まぁいっか。最近友達にも会ってないから会って話すのも楽しいかな。
posted by kaori at 01:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

暇な休日

最近、土日と休日が暇。

ほんとに暇。

一人の時間をいかにして有意義なものにするか?
これが今の私の最大の課題。

平日の夜は前より充実してるんだけどね。
posted by kaori at 23:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

カレーとかたけのことか

昨晩からカレー作ったりたけのこゆでたりしている。
私の中で心境の変化があり、自炊ばかりしている。
自分が自分でないような不思議な感覚。

たまにはこういうときがあってもいっか。
幸せな時間を今は楽しもう。
posted by kaori at 22:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

魅力か安心か

つくづく最近思うのは、魅力的で刺激的な男性であればあるほど
結婚には向いていないことが多いなぁ、ということである。

おいしいお店をたくさん知っていて、エスコートも慣れていて、
女性を常に誉めることを忘れない。
読書家で知識が豊富なため知的な話題が多く、社交的で人脈もある。
休日は車で自由に山や海に出かけるアウトドア派でもある。
ちょっといたずらをするような茶目っ気があり、素直でかわいげもある。

こういう男性を私はとても魅力的だと感じるのだけれど、
同時に他の女性の影が見え隠れする危うさもあり、安心できる男性とは思えない。
一緒にいて楽しいけれど、心から好きにはなれない。

おそらく、恋愛対象にはなるのかもしれないが、結婚対象にはならないと思う。
考えてみると、私が過去付き合った人のうちほとんどが、結婚対象だったと思う。
しかし、純粋に魅力がある、と感じて付き合った人は、結婚対象とは言えないけれど
人としての魅力を感じ、多くのことを学び大きな影響を受けた。

私がもし「結婚なんて全然興味ない」と思える女性ならば
遊び人でもいいから、魅力的な男性を選ぶことだろう。
でも今の私は、魅力がなくても安心できる男性を探している。

一番いいのは、魅力があってかつ安心できる男性なんだろうけれど・・・
そんな素敵な人はこの歳になったらなかなか見つからないだろうな。
posted by kaori at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

かわいいって何だろう?

私は「かわいいもの」が好きだ。
でも、「かわいい」って何だろう。

・小さいもの
・パステルカラーのもの
・ほわほわとしたもの
・気持ちがほっとするもの
・思わず顔がほころんでしまうもの

つまり、かわいいとは「愛」を感じるものに対する感情なのかな?
よくわからないけど、私はあらゆるものに「かわいさ」を感じる。

それはインテリアだったり、写真だったり、お花だったり、色だったり、
デザインだったり、動物だったり、子供だったり、女の子だったり
おじさんだったり、いろいろ・・・。

かわいいっていう感情は、堅い気持ちがほぐれるいいものだよね。
なんだか、清少納言の枕草子みたいな内容になっちゃった。
posted by kaori at 21:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

柳原白蓮

さっきまで夢中になって読んでいたのは、
柳原白蓮のWikipedia。

柳原白蓮とは、今週から朝ドラに出てきた
仲間由紀恵が演じている「葉山蓮子様」の
モデルと言われる歌人。

大正天皇の従姉妹とのことで、
華族女学校(後の女子学習院)に通っていたのに
周りにむりやり結婚させられて退学。

その後いろいろあって、東洋英和女学校に編入したのだという。
なるほど、そういうことだったのね、と納得。

この女性の生い立ちだけでも充分、ひとつの
ドラマになるくらいの激動の人生を送っている。

お金持ちだけど、寂しい人生を送っている人だと思った。
でも、最後に駆け落ちをした人と子どもたちが写っている
写真はとても幸せそうだった。

私もお金はなくても幸せな暮らしがしたいと思った。
…と呑気なことを言えるのは、今だけかな?

■柳原白蓮(Wikipedia)
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E5%8E%9F%E7%99%BD%E8%93%AE
posted by kaori at 22:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月20日

お腹が空かない

最近、あまりお腹が空かない。
従って、自然と痩せていき、体重は先月よりマイナス1sとなった。
特に何もやる気がせず、ボーっとしているだけで時間が過ぎる。

落ちこんでいるわけでもないが、気持ちは穏やかになったり不安になったり。
ごちゃまぜの精神不安定状態。

とりあえず、自然に痩せることは悪い事ではない。
お腹は空かないけれど、バランスよく食べて、
健康な体を保ちつつ、体重を維持しよう。
posted by kaori at 13:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

結婚式の話

私は若い時から早く結婚がしたいと思っていたけど、
なかなか実現できずに今に至っている。

この歳になって、盛大な式をあげようとは考えていない。
親族だけでこじんまりとあげたい。

なぜこんな話をしているのかというと、
今も早く結婚したいと思っているからだ。

いつ実現するかはわからないけど、
そういう話ができる相手がいるのは
ラッキーだといえるのかもしれない。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 将来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月15日

いつの時代も

今日の「花子とアン」は女学生が男子学生から
付け文をもらってキャーキャー騒ぐ話。

いつの時代も、女子は変わらないなぁ。と思った。
思い返せば、私がうら若き女子短大生の頃も
友達と色恋話をわ〜きゃー言いながらよくしたものだった。

「サークルの先輩と付き合うことなったの」と話せば
周囲から「わ〜!きゃー!」と歓喜と興奮の声、
そして羨望の眼差しを受ける。

次に、「で、二人の仲はどこまで進展したの?」と
生々しいことまで突っ込んでくる。
これは女子校にしかないノリだと思う。

私は当時、尋問に近い質問を浴びせられて、
仕方なくいろいろ答えたら、わ〜きゃー言われた。
恥ずかしかったけれど、少し嬉しかったりもした。
懐かしい青春の記憶になりにけり。

あれから早19年、いろんな恋愛を積み重ねてきて
もう全てがわかっているはずなのに、新しい人と付き合うときは
なぜか独特の恥ずかしさがつきまとう。

そして私は18の時と変わらず、ときめきを感じるのである。
これぞまさに、パルピテーション!(笑)
posted by kaori at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

おでん屋

おでん作りすぎて鍋2つ分。
どうしようかと困り果てていたのだけど、
来客があったので、鍋一つ分片付きました。

助かった・・・。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

ごきげんよう

この春から始まったNHKの朝ドラ「花子とアン」を楽しく見ている。
「赤毛のアン」を翻訳した村岡花子さんの物語で、
明治時代のミッションスクールの女学校での寄宿舎生活がとてもおもしろい。

このドラマ、貧しい農家の出身の主人公「はな」が苦労しながら
女学校で英語を学んでいくのですが、周りがお嬢様ばかりで登場人物も個性派ぞろい。
中でも寄宿舎の同室の「白鳥かをる子」さんが出てくるだけで笑える!

ナレーターは美輪明宏さんで、あの声でいつもドラマの終わりには
「ごきげんよう、さようなら」と言うのである。
私にとってこの「ごきげんよう」という言葉は懐かしい響きでもある。

今から19年前に通っていた今は女子大学になった私の出身短大では
校門の入り口にいる守衛さんに「ごきげんよう」と挨拶するのが習わしだった。
私はどうしても恥ずかしくて、大きな声で言うことができなかったのだけど、
友人たちの前ではよくふざけて「では、ごきげんよう」と言ったものだった。

「ごきげんよう」と言うと、なんだか自分がちょっとだけお嬢様(笑)に
なった気がしてくすぐったい気持ちになった。
「ごきげんよう」は便利な言葉で、「こんにちは」の意味もあるし、
「さようなら」の意味もある。さらっとした軽い挨拶に使える言葉なのだ。

同じ系列の大学に編入してから、やはり校門には守衛さんがいたけれど、
共学の大学だからか、誰も「ごきげんよう」とは言わず、挨拶もしない。
たった2年間の短大生活だったけれど、静寂に包まれたキャンパスの雰囲気がとても好きだった。
そして、「ごきげんよう」という挨拶によって生まれる独特の空気感が好きだった。
posted by kaori at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | なつかし話。昔話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

幸せだけど不安

今日は久々に新宿のパークハイアットへ。
41階のジランドールで食事してきました。

窓際の席で夜景もきれいだし、料理もおいしいしかなり幸せ。







でも何故か不安になる。
幸せなはずなのになんでだろう。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

早く今週が終わってほしい

・・・と思う今日この頃。

以上!
posted by kaori at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

夢見る乙女と冷静な中年女

最近、突発的な自分の言動に驚くことが多い。

後で冷静になってみると、『私なんてこと言ったの・・・恥ずかしい』と
自分の言動を振り返っては青くなったり赤くなったりしている。

おそらくこれは「本能」なのだろうと思う。
女としての本能が、私を乙女チックな行動に走らせているに違いない。

若い頃は恋に恋する「夢見る乙女」でいられたが、
あれから20年経った今、ずっと「夢見る乙女」ではいられない。
どこかで冷静な私もいて、『何恥ずかしいこと言ってんの私・・・』と思うのだ。

でも、このような恋愛期間はもう今後ないかもしれないので、
今の「夢見る乙女期間」を楽しんでいたいと思う。
posted by kaori at 23:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

気持ちの切り替え

今日は思うようにいかないことがあって家に帰って泣いていた。
でも、周りがうまくいかないのは、私のせいでもある。
怒ってばかりいないで、無事終わったことに感謝しよう。

ご飯食べて、ちびまる子の録画を見て笑ったら
いつの間にか気持ちが楽になっていた。
気持ちの切り替えって大切だな〜と思った。

自分の思い通りにはならない。
でも、周りの人を想う
ひとつひとつの決断や行動が、
自分の人生を良い方向へ
変えていってくれるものよ。
〜 アンジェリーナ・ジョリー 〜
posted by kaori at 23:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

複雑な気持ち

昨日今日と実家に帰っていました。
別に何もしていなかったんだけど、気楽だったわ。

明日から仕事か〜。いろいろやること多そうだなぁ。嫌だなぁ。
と思う一方で、職場に行きたい気持ちもあるんだよね。

何とも複雑な気持ちだな・・・。
とりあえず、仕事モードでがんばろう(ほどほどに)。
posted by kaori at 22:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

山あり谷ありの1週間

今週は仕事もプライベートもすっごーく忙しくて
とてもブログを書く時間が取れなかった。

今週の私はこんな感じ。

31日(月)激務 2時間残業 その後飲み会(送別会)
1日(火) 激務 無理やり定時 その後四谷で飲み&夜桜
2日(水) 激務 1時間残業 神楽坂でご飯&夜桜その2
3日(木) 激務 3時間残業 ふらつきながら帰宅⇒ソファに倒れこむ
4日(金) やや忙しい 定時 家についてだらける

年度末始でとにかく忙しかった。
新しい仕事も始まって緊張もしたし、慣れない仕事も多く
精神的にくたくたになって、久しぶりにキャパオーバー。

でも、そんな時にも支えてくれる人がいるとほっとする。
私一人じゃないんだ、と思うと次の日もがんばれる。
来週はもっと楽になるから、仕事はほどほどにしてプライベートを充実させよう!
posted by kaori at 23:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする