2014年02月28日

民俗は面白い

地元のカフェでサーカス学講座がやっていたので参加してみた。
世界各国の竿を使った芸のルーツについての話にはとても興味を持った。
サーカスの動画もとてもおもしろかった。

なんといってもすごいのが「フライングパーチ」というロシアのサーカス。
なんと、とても高い竿に上った女性をそのまま放り投げて別の人に渡すという芸!!
すごいなぁ・・・。

利根川沿いにある「つく舞」も興味深かった。
語源や由来にはとても引き込まれた。
水運に関連している芸なのだとか。

サーカスや芸もルーツをたどると民俗学に関わっていて
なかなか奥が深いと感じた。
次回は動物の芸についてらしいので、また参加したい。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

メラミンスポンジ

最近凝っているのは、メラミンスポンジでいろんなものを磨くこと。
これの小さいキューブ上になっているものが使いやすいです。
最近100円ショップで買ってから特に愛用しています。

私は白い食器が好きなのですが、茶渋などで汚れるのが嫌でした。
でも、メラミンスポンジでこするだけで、汚れがよく落ちる!!!
お気に入りのル・クルーゼのココットロンド(白)もよく落ちます。

時間も忘れて、食器以外にもシンクなどもひたすら磨いています。
いろんなものがきれいになると、なんだか気持ちまですっきり。
日頃のストレス解消にもなるので、おすすめです。
posted by kaori at 23:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

自分が許せない

今日、仕事で私のミスが判明した。
焦らず確認していれば防げたものだった。

周りは優しいけれど、私は自分を責め続けていた。
家に帰ってもそのことが忘れられず、自分を責めていた。
自分のミスが許せなかった。

なぜ私は自分が許せないのかと考えてみると、
私は小さなミスをする自分が許せなかった。
自分が情けないのと同時に、小さなミスをする人間であると
周囲から判断されることが嫌だった。

私は無能な人間である、役に立たない人間である、と
落ちこむときもあるけれど、本心ではそう思っていない。
けれども、周りはそう見るのではないか?ということが怖い。
裏では陰口をたたかれているのではないかと不安になる。

なぜこれほどまでに周囲からの反応が怖いのかというと、
私は周りの評価を常に気にしていたからだと思う。

ありのままの自分を認められない、許せない私は
これからもミスをするたびに自分を責め続けることになると思う。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

老いること、そして生きること

先日、お年寄りの多い街の薬局へ行った。
すると、いくつもの医者をかけもちしていて
何種類もの薬を抱えている老婦人が窓口で何やら話していた。

薬剤師さんが話している内容からうかがうところ、
違う医者で同じ薬が出ていたらしく、片方の医者ではその薬を
出すのをやめる、とのことだった。

その話が老婦人にはすぐに理解できない。
声が聞こえないのか、会話のスピードが速すぎるのか。
何度も話してようやく理解したようだけれど、
反応はいま一つ???と言った感じだった。

それを見て、私もいつの日かこうなっていくんだろうか、と思うと
少し物悲しい気持ちになった。
こんなにたくさんの薬を飲み続けて、耳も聞こえなくなって
会話も理解できなくなって・・・。

それでも人間は長生きをしなくてはならないのだろうか。
私はここまでして生きなくてはならないのだろうか。
老婦人のそんな姿を見て、ふと生きることについて深く考えてしまった。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

行動すること

私にはいくつか欠点があるが、その中で一番変えたいと
思っていることがある。

それは、思ったらすぐに行動することである。
私は思ってもすぐに実行できない。
考えてから動こうとする。

でもまとまらなくて、根からの面倒くさがりの性格で
そのまま放置する。そして、日常に埋もれてそのままになる。
これは仕事の問題だけじゃない。
生き方の問題だと言っていいと思う。

私は昔から妄想や計画は大好きである。
でも、実行に移せない。
それは、現実から逃避しているからだ。

元々、外に出るのが苦手な性分で、自分から行動を
起こすことができない。
知人か否かにかかわらず、自分から誰かに話しかけたり、
知らない街や道を一人で歩くのが怖い。
誰かがいれば、知らない道も歩けるのに。

表面上はクールに見えるせいか、強い人間と思われがちだが、
本当はそうではなくて、臆病で傷つきやすい。
自分が行動したことで危害がかかるのが怖いのである。

仕事中は無理をして、人に話しかけたり電話をしている。
でも、本当はわからないことを何度も質問するのが
とても苦手なのだ。知らないことが怖いのではなく、
こんなことも知らないのか?と相手に馬鹿にされたり、
叱られるのがとても怖い。

そんなわけで、人の顔色をうかがって話をするので、
ものすごく労力がかかっている。
気を使いすぎて一日が終わると、どっと疲れが出る。

でも、このままではいけないと思う。
私は行動しなくてはならない。
考えていても一日がただ虚しく過ぎていくだけだ。

私には、いや女には期限がある。
期限をすぎれば一生を一人で過ごさなくてはならない。
一人でいると、私は行動範囲の狭い人生を送ることになる。
知らない道を歩くためには、やはり誰かが必要なのである。
posted by kaori at 21:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

マイ電卓

最近、会社の数字を扱う仕事をしている関係で
毎日のように電卓が欠かせない存在となりました。

私が職場で愛用している電卓は、窓口時代に使っていたもので、
カシオのグレーの大きな電卓でとても使いやすいんです。
カチャカチャと音のなるキータッチも好きです。

あまりにも気に入っていたので、店舗が閉店になるときに
個人用としてもらってきました。
あれから早12年。
職場があちこち変わっても、この電卓だけはずっと持って行きました。

でも、あまりにも使い込みすぎて電卓の裏のすべり止めが
ゴム製のため、経年劣化してボロボロにはがれてきています。
テープを貼ったりして何とか使ってきましたが、
そろそろ新しいものがほしいなぁ、と思っています。

けれども、やっぱり10年以上付き添ってきた「相棒」との
別れが惜しいから、そのまま使っちゃうかもしれないな〜(;^ω^)
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

ただ事実を淡々と

テレビのニュースを毎晩見ているけれど、
変にテレビ局やキャスターの意見や感情とか
入れないでほしいなーと思います。

私はただ事実を知りたいだけなのです。
淡々と今日あったことだけを伝えてほしいのです。

あるニュース番組を見ていると、私はいつも後味の悪い
くらーい気分になります。
そうなったら即、テレビを切るようにしています。

仕事から疲れて帰ってきて、ニュース番組を見て
会社だけでなく、社会に対してもため息ばかり
つきたくないからね。。

一時期、ニュースを見ない時がありました。
なぜなら、暗いニュースや悲しいニュースを見て
余計なマイナス感情を持ちたくなかったから。

その反面、夕方に放送されているニュース番組は
受験生の頑張る姿のドキュメンタリーや、
季節の報せ、お祭りのニュースなどが含まれていて
なんだか気持ちがほっこりします。

夜のニュース番組でも、見ていて気持ちが
あたたかくなるニュース、事実だけを伝えてくれる
ニュースを希望します!
災害の時に現地で大げさにレポートするのは論外です。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

行列の心理

大学の時に社会学で「行列」について学んだ。
日本人は行列を作るのが好きだそう。
他にもいろいろ学んだけど忘れちゃった(;・∀・)

今日は新橋に行ったので、帰りに銀座線に乗っていたら
あれれ、乗換駅を通り押してそのまま表参道にたどり着いてしまった。
せっかくだから、平日の表参道の夕方を歩いてみよう。
もしかしたらエッグスンシングスも空いてるかもしれないし。

・・・と思ったのが甘かった。
今大人気のククルザポップコーンに、ギャレット、
そしてエッグスンシングスもまだ並んでいた・・・。
一体いつになったらこの行列は解消されるの???
そしてなぜ世の中にはこんなにたくさん平日の夕方に来れる人がいるの?
(休み中の大学生かしら・・・?)

私はいったいいつになったらあのクリームがどどーんと乗った
パンケーキが食べれるのだろうか。
でも、一人で行くのは寂しいから、二人で行きたい・・・。
相手を見つけてから行くとしよう。
posted by kaori at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

子供の頃、新聞のテレビ欄の下の方に「ぢ」と
毛筆体で書かれた広告を見て、父に「これなに???(笑)」と
聞いた記憶があります。

その時笑っていた私は既に30半ばを過ぎ、
便秘気味になっておりました。
そして先日、出血しました。(下血かと思いびっくりしました)

今日勇気を出して医者に行ったところ、その「ぢ」でした。
ショックでした。。。

お医者さんに大量の内服薬、外服薬を処方してもらい
また2週間後に見てもらうことになりました。

あー、ショックですが仕方ない。
私のように事務職で一日中座っている人はかかりやすいようです。
水分を多く取り、水溶性の繊維質を取って治癒したいと思います。
posted by kaori at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 落ち込み系。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

永遠の愛

突然の陳腐なタイトルに自分でも恥ずかしいのですが・・・
『永遠の愛』って存在するものでしょうか・・・?

私は、存在すると思います。
ただし、男女の愛情を除いては。

残念ながら、男女の恋愛感情は映画やドラマで語られるような
『永遠の愛』として存在しないと思います。
悲しいけれど、それが現実なのです。

いつかは終わるもの、それが男女間の愛情なのだと思います。
熱く燃えるような時期もありますが、すべては本能から来るものです。
終わりの時期がいつかは来るのでしょう。

でも、男女の愛情は環境によって大きく変わるものだとも思います。
例えば結婚して子供が生まれれば、また違った愛情に変わるのではないでしょうか。
男女間の愛情ではなく、家族愛のようなものに変わるのだろうと予想しています。

私は男女の愛情の終わりを身を持って体感しました。
自分の中でもう相手に対する恋愛愛情はない、と感じました。
嫌いになったわけではありません。今でも人としては好きだと思います。
けれども、このままお付き合いを継続することは自分の夢や未来を失い、
お互いを傷つける機会を増やすのではないかと思い、別れを決意しました。

今日、出張で地下鉄のホームで電車を待っていると、
私立の小学校に通う制服を着た子供たちがホームをうろうろとしていました。
私は小さな子供たちの姿を無意識に目で追っていることに気づきました。

頭の中は会社の数字のことや今後の仕事のことでいっぱいだったのにもかかわらず、
私の奥底にある「女」という性が自然と子供の姿に目を向かわせていたのかもしれません。

今後はできることなら結婚を前提としたお付き合いの出来る男性を探して
早めに結婚しようと思います。
そして家族という環境を作って、男女の愛情では成し得ることのない
『永遠の愛』を築きたいです。(でもやっぱり恥ずかしいな、この言葉・・・)
posted by kaori at 23:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

廃人が如くゲームにはまる

今、私は「LINE DOZER」というスマホ・タブレットのゲームにはまっている。
先日母のタブレットにLINEを登録し、ゲームの誘いを送ったところ、
意外にもゲームにはまってしまい、暇さえあればゲームをしていると言う。

このゲームは知り合い(?)と競うことができるので必死になる。
ルールはとても簡単で、コイン落としゲーム。
コインは有限で、なくなると30秒ごとに3枚追加される仕組み。

ときどきアルファベットの文字が落ちてきて、
「LINE JACKPOT」のすべてがそろうと、
その中で一番多く占有している人が多くコインをもらえる。

私は母や弟に負けたくないので、必死にアルファベットを集めているが、
ふと目を離したすきに取られてしまっているのでイライラしている。
それをずっと続けていると、いつの間にやら時間が経っている。

廃人が如くゲームにはまり、気づくと過ぎた時間がもったいないと感じる。
子供の頃に、必死でゲームをして一日が終わったことがあった。
あの時と同じ、時間を無駄遣いしてしまったときの『ガッカリ感』がある。
ゲームは時間泥棒だということはわかっている。
でも、わかっていながらも手をつけてしまうのだから、まさしく中毒である。
posted by kaori at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大好きな?家族のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

雪に対する子供の心

今日は大したことない雪だよね・・・。
残業しても平気だよね・・・。
と見くびっていたら、とんでもない!!

職場から一歩出てΣ(゚д゚lll)ガーン
昼間はまったく積もってなかったのに、夜のアスファルトの上は
あたり一面真っ白になっていた。

今の職場は坂の上にある。
おそるおそる坂道を下って行った。
底がつるつる、ヒール有りのパンプスだからより怖い。
まさしくこれはスキー場になる!と思った。

さっき外を見たら激しい風と共に雪が斜めに降っている。
まさしくこれは暴風雨ならぬ暴風雪。
今はまだ数センチしか積もっていないけれど、
明日の朝には10センチを超えているかもしれない。

明日は昼からお花のレッスンなので、その頃には溶けているといいんだけど・・・
この雪の多さじゃ溶けないかな〜。それにしても今年は何でこんなに雪が降るんだろう。
雪は降っているときはしーんと静かで景色が真っ白できれいだから好きだけど、
降った後が足元が悪くなるから苦手・・・。

子供の頃は雪を踏みしめた時のキュキュと鳴る音が好きで
長靴やスノーシューズでたくさん歩いたなぁ。
雪だるまとか雪うさぎとか作ってね。楽しかった!

大人になると楽しい気持ちより寒さの方が勝って家に引きこもりがち。
だけど、雪を踏んだ時の感触や雪の景色はきれいだから今も好き。
いつか自分の子供と楽しく遊べるように、子供のような心を忘れずに持ち続けたいなぁ。
posted by kaori at 23:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あっという間の一日

今日もあっという間に一日が終わった。
朝からPCにしがみついて、打ち合わせをしていて
気づいたら夜になってた・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

というわけで・・・明日もおそらく残業です。
とりあえず忙しいのは明日までだからがんばろー!
posted by kaori at 00:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

行って帰って寝る

4連休明けの仕事は3時間近く残業。

職場に行って帰って寝る。
そんな数日を送ることになりそうです。

さて、明日もがんばろー!
posted by kaori at 23:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

腰痛し

一昨日の雪かきで重い雪を移動させていたためか、
今日は腰がとても痛いです。

エアロビの最中も腰が痛く、思うように動けなかった。
今夜はあたたかいお風呂にゆっくりつかって早めに寝ることにします。

では、おやすみなさい。
posted by kaori at 22:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

夢追加

昨日は一昨日の大雪のため、実家の前の雪かきをしていました。

午前中の雪かきでほぼ終わりましたが、残りの雪を夕方に
取り除いている時、遠くから大きくて白い犬がやってきました。

その犬は近所にいるピレネー犬(グレート・ピレニーズ)。
白くて長くて柔らかい毛、丸くて大きな顔、小さく垂れた
ベージュの耳、黒くて丸い目と鼻。
のそのそとやってきて手を差し出すと、クンクンと嗅いでいました。

寒い地方の犬なので、雪は全く平気な様子でした。
大きな犬ですが、おとなしい性格で私はすっかり気に入りました。
ネットで子犬の画像を見てみると、と〜ってもかわいい!

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%94%E3%83%AC%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%80%80%E5%AD%90%E7%8A%AC&client=tablet-android-sharp&espv=1&tbm=isch&tbo=u&sboxchip=%E7%94%BB%E5%83%8F&source=univ&sa=X&ei=5aD4UtTDAsbQlAWwtICgDw&ved=0CDEQ7Ak&biw=600&bih=912

いつかピレネー犬を飼う!という私の夢が増えました。
posted by kaori at 18:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想のくずかご。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

いい湯だな♪

防水のタブレットに変えたおかげで、
思いの外、お風呂タイムが充実しました。
今この記事も湯船から書いてます。

今日は上司と小料理屋に行ってご馳走になりました(^o^)
くじらの味噌漬けはザラッとした舌触りだけど、
舌の上に乗せると脂がゆっくりと溶けていって、なんとも言えぬ美味しさ。
炊きたての牡蠣の釜飯に、サービスの粕汁とても美味しかったです。

珍しく上司とお酒を飲みながら話すと、いろんな話が聞けて
職場や仕事の参考になりました。
たまにはこうして腹を割って話すことが大切ですね。

私はあまりお酒は飲めませんが、ときどきは
一緒にお酒でも飲みに行って本音で話すのも
視点が変わっていいかも、、と思ったりもしました。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

自分で自分を愛するということ

ここ数週間、毎週火曜日の夜10時に放映されていた
NHKのテレビドラマ「紙の月」をときどき見ていた。

あらすじは普通の40代の主婦が愛を求めるがあまり
勤め先の銀行から1億円を横領するという話。

お金と愛がテーマのこのドラマ。
ときどきしか見ていなかったけれど、
なんかいろいろと考えさせられたな。

自分に向き合ってくれない夫、自分を必要としてくれていないと
思う主人公は、夫の不在中に若い男性の愛情を得るために
定期預金の証書の偽造を行って大量の金を貢いでいく・・・。
その姿は一見異様ではあったけれど、気持ちはわからなくもなかった。

今回が最終話だったのだが、『愛は結局お金では買えないよ、自分で自分を愛さないと
他人を愛することはできないよ』というのがこのドラマの結論だったようだ。

私も過去に何度か、『自分を必要としてくれる人はいない』と思ったことがある。
そういう時には自暴自棄になり、いつもとは違う行動をとったものだった。
さすがにお金を横領してまではなかったけれど・・・(;・∀・)

原作は角田光代の小説だから、読んでみると面白いかもしれない。
この時間帯のドラマ、アラフォー向けで興味深いのが多い・・・。

■ドラマ10 紙の月
http://www.nhk.or.jp/drama10/kaminotsuki/index.html
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月03日

自分の価値

ときどき、自分の生きている価値は何だろう、と考えることがある。

夢もなく、希望もなく、今は何を目的に生きているのかわからない。
毎日職場に行って、決められた仕事をして、時間が来たら家に帰る。
1か月に1回給料をもらって、生活をする。

贅沢な悩みかもしれないけれど、今の私には生きがいが感じられない。
仕事もすごくやりがいをもっているわけでもなく、頼りにされている
わけでもない。後輩などを育てているわけでもない。

いつまでこの生活が続くのかと思うと気が重くなる。
最初は社会勉強のつもりで就職したはずが、
いつからか、生活のために働くようになった。

つくづく思うのは、私は会社でバリバリ働くような人間ではないということだ。
そんなことを言うのは逃げている、と何度も言われてきたけれど、そうではない。
人には向き不向きがある。私は会社と言う特定の組織に適応した人間ではない。
元々人と接するのが苦手だから、組織自体がストレスなんだと思う。

いつか会社員というステータスから卒業したいと思う。
会社員は好きな人と向いている人がやればいいと思う。
私は人には滅多に会わない職人のような仕事が向いている。
posted by kaori at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

太巻きあれこれ

一日早く恵方巻きを食べました。

今年は、初の飾り巻「四海巻き」を作りました。
四海巻きとは、日本を囲む四つの海と、
波を表している縁起の良い模様とのことです。

向きを少し間違えたけど、巻き方はgood!
彩りもよく、90点の出来です。

カリフォルニアロールも作りました。
アボカド&サーモン、おいしいね〜。

posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする