2013年05月30日

時計

私はそれほど服や靴には興味がない・・・。
ただ、自分がいいな〜と思うものを身に付けるようにしている。
地味になりがちだけど、自分が好きな格好をしていればある程度幸せ。

だけど、時計はなぜか好き。
時計をつけると、大人になった気分になれるからだと思う。
既に大人になって10年以上が経つのだけれど。(;・∀・)

小学校6年の時に12歳の誕生日で買ってもらった時計が
一足早く大人になったようでとてもうれしかった。
ベルトが、伸びる銀色の金属製で当時太め体形だった私は
よく手の肉を挟んでいた(笑)

文字盤は白で、数字はなし。
数字の代わりに、スヌーピーのキャラクターがついていて
とてもかわいくてうれしくて仕方なかった。
名古屋の栄で買ってもらったのを覚えている。

高校生の時は大人っぽい茶色の革の時計をしていた。
大学生の時は、セイコールキアの紺色の文字盤のもの。
社会人になってからは、ボーナスで買ったエルメスのクリッパークロノと
パリからの帰りのJAL機内で買ったブルガリのBzero1の限定モデルを愛用してきた。

前回時計を買ってから早7年。そろそろ新しい時計がほしい。
私も30代半ばを過ぎたので、歳に見合った時計を身につけたい。
さっきネットで調べていたら、これは、と思う時計を見つけた。
自分の好みの時計を見つけると、ドキドキするのはなぜだろう。。。

しかし値段を見て愕然とした・・・。_| ̄|○
毎月の給料の何倍もするような値段:(;゙゚'ω゚'):
だけど、きっと良い時計なんだろうな、と思う。

焦らず、じっくり考えてから決めよう(;^ω^)
posted by kaori at 23:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

今だけを見る

最近、気持ちが安定してきた。
この数年、焦りや怒りで頭がいっぱいだったんだけど、
落ち着いて考えればその原因は、
私の力でどうにかできるものではない。

それなら、その悩みや現実はいったん視界からはずして、
今だけを見て、今に集中してみようと考えが変わったのだ。

そうすると、不思議と焦りや不安は消えていく。
ときどき、自分の周りにまた原因となる現実が
目に入ってくると嫌な気持ちが沸き起こるが、
そんなときは、心の中で『気にしない!今に集中!』と
叫んで、できるだけマイナス感情を出さないようにしている。

これまでの経験で、私が壁にぶつかって
落ち込んだ時にただ目の前のことをただ集中したときは
その後、いろんなことがうまくいくようになり、
到底叶わないと思っていたことも、
いともたやすく叶ったこともあった。

ちょうど10年前、私が今の職場にいた頃の話。
あの時のように、今はただ目の前のことに全力を傾けて
フラット(もしくはプラス)な
気持ちを持ち続けようと思う。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

疲れた時は

研修で実習があったせいか、帰るころには疲れが出てきました。
今日はエアロビに行こうと思っていましたが、疲れは限界。
首こりがひどく、頭もぼーっとしていました。

『こんな時は無理せず、家で休むことにしよう。』
そう思いました。

家でご飯を食べて、ぼーっと録画した朝ドラを見て
ネットをぼーっと眺めたり、本を眺めたり。
それだけで疲れが取れました。

疲れた時は無理せず休む。
自分の体調と対話して、判断する。
体を動かすことも大切ですが、エネルギーを使った日は
頭と心を休息させることも大切だと思います。
posted by kaori at 22:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

私は分析者

今日、明日とコーチングの研修を受けています。

人のタイプ診断のようなものをやったのですが、
4つのタイプのうち、私は「分析者」になりました。

さっきネットで見たのですが、分析者に「最近どう?」と聞いた場合、
「最近どうって何が?仕事のこと?プライベートのこと?」と
答えるそうです・・・あたってるな・・・。
(でもこういう人、ちょっとやだな・・・。)

分析者には、やたらと褒めてはいけないそうです。
具体的な理由を付けないと、納得しないそうです。
うん、それもわかるな・・・。

分析者は専門職や研究職が向いているそうです。
じゃ、私は何の専門になろうかねー・・・。
郵便局のスタンプ専門家にでもなろうかな。
posted by kaori at 23:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

中野さん

ちびまる子ちゃんをいつも日曜日に見ている。
最近は録画して仕事が終わった平日に見ることも多い。
見ていると笑えるので、ストレス発散になる。

先週の回だったか、珍しく「中野さん」が出てきた。
「中野さん」とは、友蔵じいさんの友達で、
小心者でいつももじもじしていて、本心を言うことができない。

そのため、『あの・・・その・・・あのその・・・』と
小さい声でぼそぼそと話すので、私は見ていると少しイライラする。
でも、こういうキャラの人って日本人に結構多いので、
さくらももこは人間観察がよくできてるな〜と感心するのだ。

中野さんは、基本良い人なのだが心配性でもあり、内心いろんなことを
考えているのだが『NO』と言えない性格なので、本心とは逆の言動をすることも多い。
ところが結局、心配していたことも大ごとにならず、気苦労の多い性格である。
『あ〜こういう頭でっかちな人っているいる・・・』と思うと笑えてくる。

ちなみに奥さんも出てくることがあるが、中野さんと同じ顔をしている。
血はつながっていないはずなのに、夫婦は長年一緒にいると顔も性格も
似てくるというから、わざと同じ顔にしているのかな〜と勝手に想像した。

nakanosan.jpg

■ちびまる子ちゃん キャラクター紹介
http://chibimaru.tv/chara/
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

疲れたけど楽しい花金

今週は時間が過ぎるのが遅く、金曜になると疲れがどっと出てきました。
木曜の夜、残業でヒートアップしたためかよく眠れなかったのと、
いろいろ考えたり、動いたりしていたからかもしれません。

花金(はなきん)とは今や死語になりました。
私が中学生のバブルの終わりかけの頃はまだ使われていました。
サイト「日本語俗語辞書」によると以下のとおりです。

花金とは「花の金曜日」の略で、金曜日の晩に遊んで(飲み歩いて)楽しむことを意味する。これは週休二日制の導入により、土曜休日の企業が増えたことで、休日前の金曜の晩は遊びまわる風潮が出来たことから生まれた言葉である。ただし、バブル時代が終わるとともにサラリーマンにこうしたゆとりがなくなり、花金も死語となっていく。


土日休みの私にとって、昨日はまさにそんな気分の「花金」でした。
今の職場に来て初めて同僚と飲みに行きました。
いろんな人の見方を聞くのは面白いし、皆、個性がある方なので楽しかったです。
仕事は大変だけど、その思いを共有し合える相手は同僚が一番なのだと思います。

家に帰ると0時で、寝不足で体力がない私はほとんど飲んでいないのに
さすがにふらふらしていましたが、なぜか気持ちは前向きになれました。
ここ数年、会社に対して複雑な思いを抱えていましたが、周りのことは
あまり考えず、もう少しここで社会勉強をさせてもらおうかと思っています。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月23日

目の前のことに集中する

この数年、悔しくて仕方なくて
でもどうしようもなくて、
ただひたすら悩んでいた。

それと同時に年齢からくる焦りが
泣きたくなるほど私を苦しめた。
体型や頭の回転が若い頃のように
はならないことを実感して、
中年になる恐れを感じていた。

だけど、そんな思いばかりで、
自分を苦しめていていいのだろうか。
今、目の前にあることをただひたすら
懸命に取り組めばいいのではないか。

私にはできない、無理、と思う前に
自分ならできる、やってみせる、
と主体的に取り組んでみることが
大切だと思った。

小学生の時、悔しくてどうしようもなくて、
でもどう努力しても、私にはできないことがあった。
それは体育の器械体操や速く走ることだった。
当時の私は相当な恨みに近い感情を抱いていた。

だけど、中学生の時、その悔しさをバネに努力して勉強を頑張った。
テスト前になると、自分を追い詰めた。
自分の努力が数字となり、目に見える成果が快感だった。
しかしそれは、他の生徒ではなく自分との戦いだった。

今、どうしてもできないことがあるけれど、
怒ったり悔しがるだけじゃなく、
それをバネにしてただ目の前のことに集中して取り組みたい。

それは他人に勝つことではなく、自分に勝つことだと思う。
posted by kaori at 20:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

世界がグルグルまわる

昨日はとても眠くて、早めに寝た。
すると夜、4時半ごろ目が覚めた。
時間を確認しようと思い、頭を少し持ち上げると
今まで経験したことのないようなグルグルまわるめまい。

あれ?なにこれ???と思っているうちにおさまったので、
今度はまた横になったらさらにグルグルと目が回る。
すぐに何ともなくなったので、そのまま寝た。

夜、ご飯を食べているときに頭を少し下げるとまたもや
ふわ〜っと半回転くらい目が回った。
これはおかしい・・!!!

何だろう。疲れかな。歳かな。
明日も治らないようだったら、医者に行ってみよう。
posted by kaori at 21:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

丸文字考察(2)

(1)では、丸文字の私の記憶とWikipediaの概要をご紹介しました。
その概要の中に「ルリール体」と言う丸文字フォントがあるという点が
私はとても気になりました。

さらにWikipediaを読んでみると、1986年に開催された「マル字五十音コンテスト」で
入賞した作品が「イクール」「エツール」「ヨシール」として発売されているそうです。
フォント名はそれぞれ入賞者の名前を取って付けられているとのこと。

ということは・・・?

「ルリール体」も入賞者の名前を取って付けられたことが予想されます。
それは一体誰なのでしょうか。関連項目を見てみると・・・。

永田ルリ子 - ルリール体は彼女の手書き文字を参考に作成された。

「永田ルリ子」とは一体何者でしょうか。
気になるので、「永田ルリ子」の文字をクリックしてみました。

熊本県出身。千葉県立津田沼高等学校、和洋女子大学短期大学部国文科卒業。1985年5月17日に『夕やけニャンニャン』のオーディションに合格し、おニャン子クラブの会員番号18番となる。メンバーがソロでレコードを出す際の「with おニャン子クラブ」にも複数参加している。


な、、、なんと!!!
「ルリール体」の作者「永田ルリ子」さんは、かねがね学内で噂になっていた
私の出身高校を卒業したおニャン子クラブの先輩だったのです!!!
そんなに偉大な功績を残されているとは全く存じませんでした。

私の先輩が作ったその「ルリール体」は、お米「ひとめぼれ」の
パッケージに使われているそうです。

proxy.jpg

私が思っていた「ぶり字」よりも、さらさらと流れるように書かれている字ですね。
他にもテレビ番組の1コーナー「きょうのわんこ」でも使われているとのこと。

「丸文字」のフォントについては、こちらのブログが詳しいです。
今日のある方は是非ご覧下さい。

■丸文字「ルリール」や「イクール」の誕生と背景を、、、。
(文字ワールド and 絵本・イラスト and いまさら写植。なおさら写真植字。)
http://ameblo.jp/darukyo/entry-10303153165.html
posted by kaori at 21:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | なつかし話。昔話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

思い出は上書きされる?

今日は銚子に出かけた。
ここに来るのは何度目になるだろうか。
同じ場所なのに、来るたびに新鮮に感じるのは、
きっと一緒に来る人がみんな違う人だからだろう。

私の場合、思い出は上書きされるようである。
ただし、過去がすべて消えるわけではなく、
その時の思い出がところどころ残るようだ。

人生30年以上も生きていると、たくさんの経験や思い出が蓄積される。
これから生きていく中で、きっと楽しいことも嫌なこともあるだろう。
だけど、命を終えるときには、楽しかったことで胸をいっぱいにしていたいと思う。
posted by kaori at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

丸文字考察(1)

私が小学生の頃、卒業式シーズンになると「サイン帳」なるものが流行っていました。

それはたいてい、かわいいイラストが入っていたりピンクやオレンジやブルーなど
カラフルな横型の用紙で、表面は名前、住所、電話番号、似顔絵欄、血液型、趣味など
プロフィールを書く欄が設けられており、裏面はフリー欄となっていました。
そこに卒業にあたっての友達、知人へのメッセージを書いて連絡帳にしておくわけです。

私が小学校3年の終わりだったでしょうか。
仮入部で入ったトランペット鼓隊部(後にマーチングバンド部に改名)で、
ベルリラ(鉄琴を縦向きにしたもの)を担当していたのですが、その時の6年生が
書いていたサイン帳の文字が「ぶり字」でした。

「ぶり字」とは「ぶりっこ文字」の略で、一般的には「丸文字」と呼ばれます。
見た目はかわいい文字なのですが、反面、頭が悪そうにも見えます(^_^;
私よりちょっと年上のお姉さん世代に流行っていたようです。

無性に気になったので、Wikipediaで調べてみました。
一般的には手書き文字の書体とされ、丸ゴシック体とは異なる。
仮名漢字交じりの日本語の文章は、文字の特徴から角ばった箇所が目に付きやすく、文字や文章の印象が硬くなることを回避するために、1970年代から1980年代に女子小中高生の間で広く用いられていた。
(中略)
丸文字の流行が去った現在でも、男女世代を問わず丸文字に似た字を書く人も多いが、これは単なるクセ字の一種と捉えられている。丸文字調の手書き文字フォントも出ており、代表的なものとしては、平仮名のみでありながら1980年代半ばに流行した「ルリール体」がある。


むむ・・・・??
なんと丸文字の手書き文字フォントがあるようです。
その名も「ルリール体」???気になりますね。

その続きは(2)をお楽しみにね☆
posted by kaori at 11:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | なつかし話。昔話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

22年ぶりの再会

今日は最近フェイスブックで連絡を取り合っていた中学時代の同級生Mくんに
なんと22年ぶり!に会いました。

Mくんとは小学校3年、4年、中学校の2年と3年間同じクラスで
中学の部活動も途中から一緒でした。
小学校の時は特によく話した記憶があります。

中学生までの丸々としたかわいらしい男の子の記憶しかなかったので、
昨日駅で待ち合わせしたときには本人と分かるまで時間がかかりました。
背も高くなってるし、眼鏡かけてるし、声も違うし、まるで別人・・・!!!

だけど、イタリアン風のお洒落な居酒屋で話しているうちに
そう言われてみると顔は変わってないな〜とか、笑い方は同じだな〜とか
同一人物だと言うことがだんだんわかってきました(笑)

懐かしい人の話とか、これまでの半生とかを語っているうちに
あっという間に10時半になっていました!!
当時はお互い縁もゆかりもない船橋で、こうして話しているのが
なんだか不思議な感じでした。。。

東京周辺にも出てきている人は何人かいるようだったので、
連絡を取って同窓会をやりたいね〜と話して別れました。
お互いいろんなことがすっかり変わってしまったけれど、
話していると22年前にタイムスリップしたかのようでした。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

不運な一日

一日の〆に書く日記がこんなマイナス思考な内容ですみません・・・。
でも、『こんなこともあるんだな(笑)』と楽しく読んでもらえればと思います。

今日は不運な一日でした。
おそらく今日の私の占いは最悪だったと思います。

不運な出来事@
今日は仙台へ出張。いったん出社してから10時には出発する予定だったので
いつもより早く出社したいと思ったのに、家を出たのはいつもより遅め。
しかも山手線に乗ったら人身事故に巻き込まれて、電車は池袋でストップ。
会社に着いたのは、定時を20分も過ぎていた。朝からぐったり・・・。

不運な出来事A
無事打ち合わせも終わり、夜の意見交換会(飲み会)では、
店員さんが持ってきたお通しの「うどの白和え」を誤って
私のスーツと隣にいた課長のスーツの上にこぼしてしまい、
おしぼりでふくことになった。とほほ・・・。クリーニング行き。

不運な出来事B
さて、ようやく家についてお風呂に入って11時半だけど
飲み会のデザートを食べそびれたから、コンビニで買ったプリンを食べようと
スプーンを口に運んだが・・・何やら味のない「消しゴムのカス」
のようなものを舌に感じた。
おかしいと思い、指の上に出してみたら、1cmほどの白い虫がうごめいているーーー!!!
ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!
と悲鳴を上げて、虫を床に落とした。
その後、とてもかわいそうですが、処理いたしました。
それにしても、どこから出てきたのだ、虫よ・・・。(スプーンについてた?)

こんなこともあるさ、、、と気楽に構えて
明日もがんばろーーーー!!ォォオオー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ オオォォー!!
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

あっという間の一日

最近、仕事に集中しているためか
一日があっという間に終わります。

その分、お昼休みは解放されたくて外を出歩いています。
知らないところに足を延ばすと、それだけでストレス発散です。

今日はトレーラーハウスのテイクアウトのお店を見つけて、
ちょっとうれしくなりました。パスタとパンのセットで650円。
天気の良い日は外で食べられる公園が近くにあるといいんだけどな〜。
posted by kaori at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

ぎゃーーーーー!!!な、、な・・・

昨晩、夕食の支度をしているときのことでした。

冷凍していた鶏の胸肉と生クリームの残りとカブの残りを使って
クリーム煮を作ろうとしていました。

あ、そうだ、この前買ったキャベツも入れてみよう!
安くて新鮮なY産のキャベツでした。

ところが、その後私は絶叫し、キッチンから離れることになりました。
それはなぜかと言いますと、以下のおぞましい出来事があったからです。

冷蔵庫に入れておいたキャベツを袋から出すと、虫に食われていたようで
一番上の葉がボロボロになっており、しかも黒いフンのようなものが
たくさんついていました。

新鮮だから芋虫でもついているのかな・・・。
切っちゃうとかわいそうだし、怖いから、葉を一枚ずつはがそうとしたときのこと。

Σ(・∀・|||)

い、、、いもむしじゃない。

それは、な、、、な、、、、な・・・・!!

:(;゙゚'ω゚'):

なめくじーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!

ε≡≡ヘ( ´Д`)ノヒイイイイイイ

それはおいしいキャベツを食べて、丸々と太った3cmはあると思われる
大きななめくじでした。でんでん虫のように、ツノを2本出しています・・・。
体をくねらせて通った跡がぬるぬると光っています・・・。

ぎゃーーーーーーーーー!!!
キャベツでなめくじを見たのは初めてのことでした。

ど、、、どうしよう。
水で流したら排水溝から出てくるかもしれないし・・・
お、おちつけ。kaoriよ。と、とりあえず、葉を取り除こう。
ボロボロの一番上の葉を取り除きました。
2枚目の葉もやはりボロボロでしたが、そこに
またいたーーーーーーーーーーーーーー!!!!!二匹目!!

気持ち悪いので、何枚もはがして、ようやくきれいなところを1枚ずつはがして
よ〜〜〜〜〜〜〜〜く洗ってからクリーム煮に入れました。
その結果、虫が浮き上がってくることもなく、おいしくいただきました。

新鮮な証拠なのですけれど、、、虫はやっぱり苦手です。
昔、母が外で買ってきた赤飯を食べようとしたら、クモが入っていた時も
ゾゾーーーーーっ:(;゙゚'ω゚'):としましたが、それに次ぐ気持ち悪さでした。

なめくじくん2匹は、ボロボロの葉と一緒にゴミ袋に入れて、
葉の上からたくさん塩をふっておきました。そしてかた〜〜く袋の口をしばりました。
ごめんね・・・。大好きなキャベツに包まれて安らかにお溶けください。
posted by kaori at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月12日

オリビアを聴きながら

杏里の歌のように、今日は昼間から「オリビア」こと
「オリビア・ニュートン=ジョン」を聴いていました。
別に失恋したわけではないけれど・・・。

5月にぴったりな爽やかな曲が多いですよね。
気持ちが軽やかになります。
涼しい風が心の中を吹き抜けていくかのようです。
失恋の時に聴くと慰められるっていうのがよくわかります。

一番有名なのは「Have You Never Been Mellow」ですが、
「Goodbye Again」も好きです。
アルバムだけに入ってる曲のようですね。

最近は30年くらい前の洋楽にはまっています。
この辺りは私好みの曲が多いです。
posted by kaori at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

あーねむい

今日は朝からとても眠い。
掃除をしても、洗濯物をたたんでいても、ご飯を食べてもまだ眠い。

さっきも珍しくテレビを見ながら、うたたねしてしまった。
今日は土曜日だけど、さっさと寝て、明日は早起きしよう。

おやすみなさーい!
posted by kaori at 23:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

男性かわいさ論

男性にかわいいと言うと大抵あまりいい顔をしませんが、
私はかわいい男性が好きです。

顔がかわいいというよりは、しぐさや表情や言動がかわいいです。
特に笑顔の良い人はかわいくてたまりません。
裏のない、素直な笑顔が好きです。

若い人に限らず、おじさんもかわいいです。
おじさんが丁寧に小さな文字で細々とメモを取ったり、
自然に字を間違えたりするのがいいです。

名前のテプラをあちこちに貼ったり、携帯の裏に
『この携帯を拾った方へ。お手数ですが、こちらへご連絡ください。』と
家電(いえでん)の番号が書いてあると、私は気持ちが温かくなり自然と笑顔になります。

かわいい男性が好きなのは、多分ですけれど、
私の父がかわいさをアピールするタイプだからだと思います。
動物の鳴きまねやキュートなしぐさをして『かわいさ全開』アピールをしていました。

それは何のためにアピールしているのかと言うと、
私に何かお願い事をするときのご機嫌取りと決まっていたのですが・・・。
そうとわかっていながら、何十年もだまされている私でした。
posted by kaori at 22:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

変な夢だけど続きが気になる夢

今朝、目が覚めたのは5時半だった。
もっと寝たいと思い、目を瞑った。

すると、とても不思議な夢を見た。
そこは近未来の東京のビル街で、私は一人で歩いていた。
遠くで私を見る男性がいて、私はその人と目が合うと仲良く会話し、
男性が高層ビルの眺望のよいレストランへ連れて行ってくれるのだ。

そこでは楽しく会話しながら食事をするのだが、
私たちはそのまま別れた。そこで目が覚めた。
楽しかったけれど、終わりは寂しさを感じる夢だった。

続きが気になるけれど、今晩はその夢の続きを見ることはないだろう。
そういうことが、私にはときどきある。
posted by kaori at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

温泉宿の静かな夜

今日は久しぶりの温泉旅行です。
昼間は会津若松で、鶴ヶ城や武家屋敷を見て、
福島県の中ノ沢温泉に宿泊しています。

温泉のお湯は、53℃と熱め。
PH1.85の酸性でとろみがあり、温泉特有のにおいがします。
貸切風呂で何度も温泉のお湯で顔を洗うと、
顔がピカピカに光りました!

日本一の源泉湧出量で、毎分13400リットルだそうです。
宿はとても静かで、野菜や山菜中心の食事も美味しく
ゆっくりと過ごせます。

福島県に泊まるのは、久しぶりです。
母がおすすめの宿でもあり、一度行ってみたいと
前から思っていました。
泉質もよく、静かに過ごせるとてもいい大人の宿です。

こちらはまだ桜が咲き始めということなので、
レンタカーを借りて裏磐梯に行こうかと考えています。




posted by kaori at 21:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

たこ焼き大好き

私の強ーーーい希望により、
実家でたこ焼きを食べることに。

我が家には、小学生の時に母が購入した
ガスのたこ焼き機があり、千枚通しや竹ひごで、
家族みんなでたこ焼きを作ります。

ガスの火で暖めた鉄板の上に、
ジャーっと軽い音を立てて
小麦粉の液を流すのは、母の担当。

液が固まるまでは、じっと見つめて、
穴の周りが固まりはじめたら、父、母、私の3人が千枚通しと竹ひごで
周りの生地を丸い穴に押し込みます。
そしてさらに待ちます。

丸いところの底が固まりはじめたら、
千枚通しでキリキリと穴の周りをなぞりながら
上下をひっくり返します。
ここが腕の見せ所です!

小さい頃はこれがなかなかできずに
母からあーあー(# ゚Д゚)と言われました。
大阪出身のたこ焼きづくりは年季が入っています。

でも、昨日は3人ともうまく出来ました。
先日、たこ焼きを作ったばかりらしく、
鉄板がまだ油で馴染んでいたのかもしれません。

ガスの火が強いところは、早く焼けますが、
弱いところは焼きが遅いので、焦ってはいけません!

母はその加減を見るのがうまいので、
いつもは鍋奉行の父もこの時ばかりは
黙ってたこ焼きリーダーの母に素直に従います(笑)

我が家のたこ焼きは、銀だこのように、
ソースやかつお節では食べません。
出汁に三つ葉と生姜を入れて
明石焼きでいただきます。

これがさっぱりしていて、飽きがこなくて
ヘルシーで一番たくさん食べられます。

いつか私もたこ焼き機を買って、
家族みんなでたこ焼きを作るのが夢です。


posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

よくわからない

実家に帰ってるけど、家にいてもつまらないので
駅の方へ散歩しにいった。

最近、自分が何をしたいのかよくからず、
何を目的に生きているのかもよくわからない。

目標を定めようとしても、様々な障害があり、
いつの間にか消えている。

空は青く、風は心地よく、私の横を通っていく。
花が咲き、緑の葉がそよいでいる。
私は一体何なのかと考えてみるがよくわからず、
これからどうしたいのかもよくわからない。

結局、今日もよくわからないまま、
日暮れとともに実家のドアを開けた。
私は変わりたいと思っていることは確かだが、
これ、という未来像が描けず、
モヤモヤとした状態が続いている。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

10億あったら

10億あったら、何に使う?

この質問の回答で、あなたの
人間性がわかるそうです(笑)

ちなみに私なら、

@自由が丘あたりのお洒落スポットに駅近マンションを買う

A水と空気と食べ物がきれいな
山が見えるところにログハウス風の家を建てて、カフェ兼セミナールームを開く

B古い方のMINIを買う。色はレモン色。

C横浜の山手にある洋館を買い取り、ゲストハウスにする。

D会社員をやめていろんな職種のバイトをする

こんな感じかな。
まだお金が余るので、数千万円寄付でもしようかな。

なぜこんなことを書いてるのかというと、
最近loto7をプレゼントしてもらったからです。

明日が抽選日!当たるといいな〜。
posted by kaori at 20:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

承認

私は「承認」されたい人間である。
「承認」されないと落ち着かない。
自分で「承認」できる方法を考えてみたがわからなかった。

私は自分を「承認」できないため、いつも社会や他人から
「承認」される方法を考えている。
いろいろ考えていたら、自分が何者なのかよくわからなくなってきた。
『それで大丈夫』と自分に言えた日はいつのことだっただろう・・・。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする