2012年09月30日

東京駅

東京駅が復元し、いよいよ明日から公開ですね。
建物が赤レンガ造りなのと、建物のデザインがレトロで好きなので、
私は今回の復元がとてもうれしいです。

子供の頃、父の実家に行くのに新幹線で名古屋駅から東京駅へと向かい、
八重洲口からタクシーに乗って窓の外から景色を見ると、
広い道路とたくさんの人、ぎっしりと立ち並ぶビルに驚きました。

でも、駅の外から東京駅を見て素敵な建物だな、と思ったのは
短大に入学して、東京で遊ぶようになってから。
私は皇居周辺の公園や緑が好きで、時折訪れていました。

丸の内口から皇居までまっすぐに伸びる行幸通りの眺めも好きです。
また、皇居に向かって歩くとお濠の一片なのか、石垣が見れたり
お濠に橋がかかっていて、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような
気分になれます。休日は皇居サイクリングも楽しいですね。

夜になると、ちょうどそのお濠の辺りから東京タワーが見え、
お濠にはオフィスビルの灯りが映り、昼とはまた違う雰囲気になります。
後ろを振り向けば、ライトアップされた赤レンガの駅舎。
辺りはとても静かなので、大人のデートには最適です・・・。
posted by kaori at 12:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

犯罪者の手記を読んで

9/29の深夜0時近くになって、ネットを徘徊していたら
とても引き込まれるサイトに遭遇した。

それは、昭和の時代に起きた殺人事件の殺人犯の手記だった。
ドラマか映画で子供の頃に見たことがあったので、
私もその事件をおぼろげに覚えていた。

一通り読んだら、深夜2時半になっていた。
殺人犯本人は、まえがきで作文が書けない、と書いているが
そんなことはなく、ありのままの事実がよく伝わる文章だ。

私が思ったのは、彼は精神病だったのではないかと言うことだ。
高校時代の少年院送りが、その後、社会人になっても周囲から
犯罪者であるというレッテルを貼られることになった。

心が大きく傷ついてしまい、それを紛らわすために
酒、女、車に手を出してストレスを発散させた。
そのため、借金はどんどん増えていった。
金がなくなり、それを得るために犯罪を繰り返す。

罪のない遺族の方もさぞ無念だっただろう。
そして、犯罪者の家族も大きな傷を負っただろう。
家族は切っても切れない縁だから、本当に気の毒である。

人生、何があっても逃げないこと。
嘘をついたり、人をだましたりしないこと。
カッとなって一時の感情で行動しないこと。
ストレスを酒、ギャンブルなどに依存しないこと。
借金は周りにも迷惑をかける。絶対にしてはいけない。
改めて強く、そう思った。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

2つの節約

長かった休みも終わり、今日からまた仕事。
仕事も頑張らなくてはならないが、
私は2つの「節約」をしなくては、と思っている。

一つは、お金の節約。
もう一つは、カロリー摂取の節約。

カロリー摂取の節約ってなんか変な言い方だね・・・
つまりダイエットってことです。

職場が新宿に移ってからと言うものの、
帰りについどこかに寄って買い物をしてしまうため、
この数ヶ月で出費がすごいことになっている。
家計簿をつけてしっかり管理しなくては、と思っている。

また、年齢が35を超えてから急に太りやすくなった。
おそらく代謝が悪くなったせいだ。
水分を充分に取り、昼に多めに食べて、夜は腹八分目に抑える、という
以前の食生活に戻そうと思っている。

両方とも、実家でお金のことについて家族と話したことや
自分の過去のダイエットノートを見たことがきっかけ。

ダイエットノートには、体重減少グラフや一日で食べたものを
細かくノートに記していて、読んでいたらまるで過去の自分に
「ダイエットしなよ!」と背中を押されたような感じがした。
posted by kaori at 22:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

弟への手紙

思うところがあって、夕方、レポート用紙の両面に、
弟への手紙とメモを書いた。

その紙を禁断の部屋に置くため、私はおそるおそるドアを開けた。
絶句・・・。何も言えない。
理由はご想像にお任せ・・・。

紙をどこに置こうか、置くところもない。
仕方がなく、スペースと言えそうなベッドの上に
私はペラ紙1枚を置いたのだった。

あの手紙、弟は読んでくれただろうか。
それとも、ペラっとどこかへ飛んで行って他の物に紛れていないだろうか。

でもできたら、手紙に気づいてくれて、一通り目を通してくれて、
少しでも彼の心に響けばよいのだけれど・・・。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 大好きな?家族のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

犬はかわいい

今、実家に帰っている。

ずっと家の中にいてもつまらないので、
夕方、犬の散歩をしに外へ出た。

実家の近所には犬を飼っている人が多く、
シーズー、チワワ、白柴犬、シェットランドコリーなどの犬に会った。

どの犬も人になれているためか、私が腰を落とすと寄ってきてくれた。
すり寄ってくる犬は本当にかわいい。喉まわりをなでるともっと喜ぶ。
犬は表情豊かなところがいい。

犬でも犬種によってさわり心地が違う。
シーズーは柔らかく長い毛並み、チワワはロングヘアーでつややかな毛並み、
白柴は毛が密に生えていて、もこもことしている。
シェットランドは外側は長くしなやかで、内側は密に毛が生えている。

うちの犬(キャバリア/メス/13歳)も、
今ではすっかり年をとったが、毛はとても柔らかい。
短く切った毛を触るとぬるぬると滑るようで、生温かい。

将来、私も家を持つようになったら、犬を飼いたいと思う。
できたら大きくて白い犬がいいなぁ。サモエドみたいな。
家の中で飼って、ひだまりの中で一緒に昼寝をしたい。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

心地よい空間

落ち着く部屋がある。
ソファに寝転がると、空と緑しか見えない。
目を閉じると山鳥の声。なんて心地よい空間なんだろう。

私の部屋も落ち着くけれど、
窓からこんなに広い空は見えない。
都会の空は小さいからね。鳥の声もカラスとハトとスズメだけ。

気になる本を書棚から出して、ソファに寝転びながら読む。
気がつくと本を片手に持ったまま、寝ていた。
時計を見たら、10時だった。

再び本を読み始めた。
しばらくするとまた寝ていた。
それを2、3度繰り返していたら、午前中が終わっていた。

こういうときの睡眠って、なぜだかとても心地よい。
何にもしばられず、のんびりと時間に我が身をゆだねる。
そんな休日の過ごし方もたまにはいいよね。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

花と緑と私

フラワーアレンジメントを始めてからはや3年半の月日が経ち、
私は今、師範科へと進んだ。

私が花や緑の木々が好きになったのは、
育った環境によるところが大きいと思う。

小学生の時に家がマンションから一戸建てに移って、
キャッチボールができる程度の庭ができた。
そこに青々とした芝生をはり、トマトなどの家庭菜園を親が作った。
インパチェンスや朝顔、アリッサムなどのお花はプランターに入れて
庭や玄関に置かれていた。

引越し祝いに父の職場の人がケヤキの木を贈ってくれてからは、
2階のベランダからケヤキの成長を見ていたものだった。

小学校はいくつかの小さい山に囲まれていて、
たくさんの大きな木があった。

春は桜やハナミズキの花が咲き、
夏は木々の緑が風にそよぎ、
秋は枯葉がフカフカとした絨毯を作り、
冬は山の中を朝からみんなで走っていた。

東京下町育ちの父は、この自然に囲まれた小学校に惹かれて、
家を決めたのだと話していた。

自然に親しんだことで、都会に住むようになってからも
私は緑やお花を見ると気持ちが落ち着くようになった。

今の家を選んだのも、窓から公園の木の緑が見えたからだ。

生きとしいけるもの、花や緑の美しさに感動するとき、私は幸せを実感する。
自然に囲まれた環境で私を育ててくれた親に感謝している。

posted by kaori at 11:26| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然/科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月21日

釜めしの釜

昨日の夜は、長野新幹線で横川駅の「峠の釜めし」を食べました。
父が言うには、「あんなのたいしてうまくない!」とのことでしたが、
私には美味しいと感じられるんですよね。
『列車に揺られながら食べる』という状況が、その味を倍増させているのでしょう。

androidapp/24218120921210707-1280270012.png
包み紙はこんな感じ。旅情が感じられていいですね!

皆さんもご存知のとおり、「峠の釜めし」は信越本線、横川駅の駅弁。
66.7‰(パーミル)という国鉄・JRで最も急な勾配のある碓氷峠を越えるのに、
列車が上り・下りするためには補機であるEF63を連結・解結する必要があったため、
全ての列車が長時間停車したそうです。その時間を利用して乗客が購入していたのが
「おぎのや」の「峠の釜めし」とのことです。

androidapp/24220120921210717-156240042.png
中身はこんな感じ。あんずがポイントです。

1997年の長野新幹線の開業に伴い、横川 - 軽井沢間は廃止になりました。
そのため、今の横川駅は高崎方面からの信越本線の終着駅だそうです。
あら、いやだわ、、、鉄っぽい話題になってしまいました。

ところで、昨晩車中で食べた釜めしですが、食べ終わった後に
益子焼でできたあの重い釜をゴミ箱に捨てていいのかとためらっていたところ、
隣にいた飼い主様(放し飼い)が、平然とした顔で
「僕は持って帰るよ。前にドライブインで買った時も持って帰ったし。」
と言うではありませんか。

しかも、「あの釜は便利だよ。僕は家で味噌汁を作ったよ。」と言っています。
私は釜めしの釜を持って帰り、料理に使ったという人に初めて出会ったので、
思わず吹き出してしまいました。

そういえば、数年前に群馬県の宝川温泉の帰りに買った「だるま弁当」を食べた時も、
あまりかわいいとはいえない、あの赤いだるまを、この方はトランクにくくりつけて
持ち帰っていました。何でも持って帰る性質なのだと思いました。

▼だるま弁当(2010年02月12日)
http://caorine.seesaa.net/article/140922837.html

話を聞いて笑っていた私でしたが、いや、ちょっと待って。
この釜で味噌汁・・・ではなくて、釜めしが作れるんじゃない???
ご飯に醤油とお酒を入れて、海老や鶏肉、にんじん、しいたけ、絹さやを入れて・・・
「かおりや」特製、「○○○(私の最寄駅)の釜めし」。
頭の中に、湯気の立つ、おいしそうな釜めしが浮かんできました。

気が付くと私は置くと「ゴトッ」と音のする重い土釜をお土産の袋に入れていました。
家に到着し、ネットで調べてみると、「おぎのや」がご飯の炊き方を紹介していました!
http://www.oginoya.co.jp/tougenokamameshi/recipe.html

また、「Yahoo!知恵袋」にも私と同じことを考えた人がいました。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q109888315

これはもう作るしかありません!!!
そのうち「○○○の釜めし」ができたら、こちらのブログにも載せたいと思います。

androidapp/24229120921210725860544032.png
家に帰ってきれいに洗った釜。

■峠の釜めし(おぎのや)
http://www.oginoya.co.jp/tougenokamameshi/index.html

■横川駅(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%AA%E5%B7%9D%E9%A7%85_(%E7%BE%A4%E9%A6%AC%E7%9C%8C)
posted by kaori at 21:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

信州横断旅行

2泊3日の信州横断旅行から帰ってきました。
以下、その行程です。

1日目(9/18 火)くもり
新宿⇒松本 あずさ7号 8:30 11:30頃到着
松本⇒安曇野 レンタカーで移動&観光(そば処あさかわ、大王わさび農場、せせらぎ)
安曇野⇒池田町 宿泊地:メイヤの樹
池田⇒松川村  天然ラドン馬羅尾天狗岩温泉「すずむし荘」

2日目(9/19 水)雨 終日レンタカーで移動
安曇野⇒(麻績村⇒青木村)⇒鹿教湯温泉 文殊の湯 日帰り入浴
鹿教湯温泉⇒(県道464号 武石峠経由)⇒美ヶ原高原 雨で何も見えず
美ヶ原高原⇒(長和町⇒立科町)⇒東御市 海野宿 宿場町観光
海野宿⇒黒えんじゅの木(樹齢800年)見学
黒えんじゅの木⇒布引観音(通過)⇒(小諸経由)⇒中軽井沢
宿泊地:ブレストンコート(テラスヴィラ) トンボの湯 入浴

3日目 晴れときどきくもりのちにわか雨
中軽井沢⇒(峠の茶屋経由)⇒白糸の滝 観光
白糸の滝⇒軽井沢駅 レンタカー返却
軽井沢駅 レンタサイクル
旧軽井沢、万平ホテル、ささやきの小径、雲場池等を周遊
軽井沢⇒上野 帰宅

androidapp/24205120920222126628016641.png
白糸の滝(北軽井沢)

1日目は清き川の流れに気持ちが癒されました。
2日目は雨の中、車で何度も峠を越えました。
ヘアピンカーブ続き、1車線の道路でかなりドキドキしましたが
ドライバーの巧みな運転により、無事目的地にたどり着くことができました。
3日目の今日は、苔むした土と落葉松でグリーン一色の別荘地を
あちこち自転車で周りました。

androidapp/242071209202317102023964440.png
雲場池(軽井沢)

安曇野も軽井沢も2回以上訪れていますが、今までとは全く違う
ガイドブックに頼らないオリジナル旅行となりました。
posted by kaori at 22:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

鹿教湯温泉

この日は終日、雨だった。
晴れ女の私が旅先で雨に降られることは珍しい。

午前中は車を走らせ、峠を2つほど越えて
上田市の「鹿教湯温泉(かけゆおんせん)」へ行った。

私は温泉好きで、最近は山奥の温泉や鄙びた温泉が特に好きだ。
鹿教湯温泉の近くにはもっと大きな別所温泉などもあったが、
ドライバーの意向により、この温泉に行くことになった。

私は旧源泉地にある文殊の湯(元大湯)に立ち寄った。
女湯の入浴者は私のみ。なんとも開放的!!
縦に細長い内湯と、川のせせらぎが聞こえる露天風呂がある。
雨の音、川のせせらぎに耳を傾けながら、しっとりと湯に浸かった。

androidapp/239251209202306031944706166.png

それにしても、なぜこのように難しい温泉名なのか。
この温泉はその名の示す通り、「鹿が教えた湯」だという。
温泉の由来も興味深い。

その昔、猟師は鹿を射たが、その鹿は山奥へ逃げてしまった。
猟師が鹿を探していたところ、水浴びをしている鹿を見つけた。
近づいてみると、傷を負っていた鹿は元気よく走り去ってしまった。
そこは水ではなく、湯だった。すると文殊菩薩様が現れ
「日頃の信仰心の厚いそなたに応えて、湯のありかを教えた。
なんじ、この湯を広く世に知らしめよ。」と告げたそうな。


・・・とのこと。
環境庁指定の国民保養温泉地であり、江戸時代より湯治場として栄えてきたとのこと。
伝統ある無色透明の湯が、私の持病(?)の首こり、肩こり、腰こりの痛みを
やわらげたように感じた。

■信州 鹿教湯温泉
http://www.kakeyu.or.jp/
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

リベンジ旅行

昨年に続いて今年も安曇野に来ました。
宿も同じオーベルジュです。
なぜなら、昨年の夏の終わりに
私を公園に箱ごと捨てた飼い主さまとの
リベンジ旅行のためです。

今日の天気予報は曇りのち雨でしたが、
晴れ女の私、日中は曇りのままでした!
そして夜になった今、雨が降っています。

平日ということもあり、道も空いていて、観光地の人もまばら。
おかげさまで、ゆっくり見て回ることができました。

androidapp/23006120918224031-726246656.png

犀川の支流と思われるこの清流、
ずーっと見ていたくなるほどの、きれいなせせらぎでした。
老後はこんなところに住みたいな。

androidapp/230071209182239491685888399.png

androidapp/23009120918223931-288967758.png

夜は昨年同様、おいしいフランス料理をいただきました。
地元の市町村や宿の畑でとれた新鮮な野菜にふわふわの焼きたてのパン、
自家製のハム、ビーツのきれいなピンク色の冷製スープ、
鯛や信州サーモン、牛肉の頬肉ワイン煮込み、手羽先の和風バーベキュー味、
パルフェやブリオッシュ、フィナンシェ、
香り高いシャーベットにピオーネや桃のデザート。

androidapp/23798120918223659-1312951797.png

androidapp/23799120918223649640105307.png

androidapp/23800120918224019-1974613986.png

androidapp/23802120918224010-289110609.png

androidapp/238031209182239571683912399.png

どれもとても美味しくてお腹いっぱいで幸せ〜。
あとは寝るのみです。
(やばい、、、また太りそう(^_^;))
posted by kaori at 22:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

MINIでドライブ

今日は午前中に飼い主様の愛車である「MINIくん」に乗り込み、
房総へドライブに行って来ました。
(飼い主様はMINIのこと褒めすぎなんじゃないかと思うくらい褒めていた)

館山道で内房方面へ。保田のばんやで1時間ほど待って、
朝採れ寿司とくじらの陶板焼きを食べました。
どちらもおいしかった〜!くじらって初めて食べたかも。

androidapp/22813120916224608432555938.png

androidapp/22814120916224701-1956495002.png

帰りは富津岬に寄ってきました。
朝は雨が降っていたのに、私達が出かけるときには晴れ間がさして、
午後には雲は多いものの晴れてきて、東京湾も見晴らしが良くなり、
横浜や三浦半島がよく見えました。

androidapp/22818120916224552-1597530856.png

MINIは私が大学の頃から乗りたいと思っていた車。
グリーンとホワイトのカラーリングと小さな外観がかわいいけれど、
乗り心地はガタンゴトン…(^_^;)
それもいい味だと思って、また乗せてもらおうと思います。
androidapp/22817120916224714994898487.png
posted by kaori at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

揚げ物第一号

今日は飼い主様の家(つまり私の「巣」)へ帰り、
人生初の揚げ物に挑戦した。
その揚げ物とは、「コロッケ」である。

飼い主様の実家から送られてきたじゃがいもがあったので、
ひき肉を買ってきて、クックパッドでレシピを調べて
蒸かしたじゃがいもの皮をむき、炒めたひき肉とたまねぎを
一緒に混ぜて小判型に成形した。

blg20120915p3.jpg

油の温度設定は、飼い主様のコンロがハイテクで
ボタンを押せば180度に設定してくれるので、とても便利。
あとはパン粉を付けたコロッケを油に入れて
きつね色になるまで揚げるだけ。

blg20120915p2.jpg

今まで揚げ物は怖くてなかなか挑戦できなかったけれど
飼い主様はなぜか10年前に揚げ物をしていたそうなので
ご指導いただきながら安全に揚げ物を作ることができた。

blg20120915p1.jpg

私は手作りのコロッケを久しぶりに食べた。
口に入れると衣がサクッと、中はホクホクとしていて美味しい。
本当に美味しいーーー!!
多少手間はかかるけれど、もう一度作りたいな。
posted by kaori at 22:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

最近のお気に入り

今日は特に書くことないから、最近のお気に入りを箇条書きにしておこうかな。

・トマトジュース+オリーブオイル
・ベーグル
・成城石井の生クリームメロンパン
・LINE
・Office2010
・Excelの関数(特にIF関数)
・モロヘイヤ
・化粧品(特に化粧水とつけまつげ)
・スタバの本日のコーヒーをCreate your own tumbler で入れてもらう
・デパ地下の各種食料品
・ジップロック スクリューロック
・塩麹
・ソファーでごろ寝
・起きたらスマホですぐに夢占い
・論理的思考
・職場でオーダーするお弁当(安くてボリュームがある)
・海苔
・割安なネットショッピング
・土曜日だけ新聞購読
・スマホもPCもブラウザはクローム

そんなところかな。まだまだあるけれど・・・。
皆さんのお気に入りは何ですか???
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

最適な商品デザインとは?

昨日、iPhone5が発表されましたね。
背面のデザインがツートンカラーであまり好きではありませんが
液晶画面が大きくなり、厚さも薄くなり、重量も軽くなりました。

でも、私は携帯電話の画面をやたらと大きくしたり、
軽量化することに違和感を感じています。

どんな電化製品、日用品においても、
「最適な大きさ」「最適な重さ」というものがあります。
ただスペックの数値を上げれば(もしくは下げれば)いい、
というものでないと思います。

重量については、軽すぎてもだめだし重すぎてもだめ。
人が持っていて心地よく、使いやすい重量があると思います。
それが消費者に提供するべき一番の商品デザインだと私は思います。

携帯電話だけでなく、デジカメも同じ。
画素数の数値だけを見て大きいものを選べばよいというものでもありません。
その人が「何を撮りたいか」「どのように使うか」によって、
画素数だけでなくその他の機能も調べて、総合的な視点で選ぶのが良いと思います。

私はどんな物でも、サービスでも、『自分がそれを手にした時、サービスを受けた時、
心地よいと思えるかどうか?』という基準で選んでいます。

だから、『みんながいいよ!』といえば右に倣え、ではなく、
『みんなは右に行くけど、私にとってはしっくりこないから
もっと心地よい左に行くよ』という考えで、
これからも商品やサービスを選びたいと思います。

■iPhone5(アップル)
http://www.apple.com/jp/iphone/

P.S 私はiPhone5よりも、新しいiPod touchの方がほしいと思いました。

■iPod touch(アップル)
http://www.apple.com/jp/ipod-touch/
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

マフィンかアイスか

ああ〜・・・今日も買い物してしまった。
最近、銀行の残高が減っていくのが気になる私です。

今日は無印に行った帰りに、目の脇に入った
DEAN&DELUCAが気になり・・・。
ちょっとだけのぞいてみよう、と横目でちらっと見たら
そこにはおいしそうなマフィンやパンが山積みになっていて
いろんな人がそこでパンを買っていて・・・。

あの売り方は食いしん坊なら誰もが目を奪われます。
陳列がディスプレイそのものになっていて、本当に美味しそうに見えます。
パンは食パンの状態で、カッティングボードの上においてナイフで
1枚だけ切っておくとは、なんて「ストーリー」のある売り方なんでしょうか!

私は目が釘付けになりました。
気づいたら、左手にトレイがありました。
次に気が付くと、ナッツがどっさり乗っかったパンがトレイにありました。
しばらくすると、さらにじゃがいものフォカッチャがありました。
そしてレジの列に並んでいた時には、ブルーベリーのマフィンがありました。

androidapp/20819120912230827581346977.png
ブルーベリーマフィン。明日の朝食に食べる予定。

私は完全にDEAN&DELUCAに負けました。
結局、パン2つとマフィン1つを買って駅の改札を通ったのでした。

家に帰り、炒飯を作って食べ終わるともう9時だったので
マフィンを食べるのは断念しました。
しかし!この前買った明治の新発売のアイスクリーム「Gran」が
冷凍庫の奥から、私を呼んでいたのです・・・。

私はまた負けました。
マフィンは食べませんでしたが、抹茶のアイスを食べることにしました。
濃厚なミルクに、抹茶の渋い味が絡み合って何ともおいしい・・・幸せ。

androidapp/20818120912230822-1819732991.png

このアイス、評判が良いのか、本日一時販売休止になったそうです。
買いたい方はもうしばらくお待ちください。
(そういえばガリガリ君のコーンポタージュ味も販売休止だってね)

▼「meiji THE PREMIUM Gran(グラン)」シリーズ 一時販売休止のお知らせとお詫び
(明治公式HP)
http://www.meiji.co.jp/notice/2012/detail/20120912.html

職場が新宿に移ってからというものの、毎日散財&食道楽で
お財布はどんどん痩せていきますが、私の体は太る一方です。
でも仕事が終わると、お買いものという楽しみが増えました♪
posted by kaori at 23:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

新しい日傘

仕事の帰りに寄ったデパートで、新しい日傘を買いました。

先月、実家に帰った時に置き忘れてしまった日傘。
5年ほど前に祖母に買ってもらった水色の日傘だったのですが、
折り目が汚れてきて、傘を閉じる際のボタンも壊れていました。

しかし、私にとっては必需品の日傘。(紫外線が気になるから・・・)
実家に置き忘れてからというものの、日中日傘なしで外を歩くのがためらわれました。

でも、今日買った日傘なら安心!
なぜなら、UVカットはもちろん(99%以上)、遮光率は99.99%以上で
晴雨兼用、そして軽量というオールマイティなパラソルなのです。

8000円の品がシーズンオフのためか、5880円に値下げになっていました。
これは買うしかない!



今回も気に入ったデザインはラルフローレンのものでした。
前回は水色だったので、今回は黒に白ドットにしてみました。
雰囲気も変わって、明日から持ち歩くのが楽しみです♪
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

リボン

今日は家から一歩も外に出ませんでした。

何をしていたのかと言うと、
リボンのヘアゴム作り。

androidapp/207751209092351381051805890.png

最近見ていたSTUDIO CLIPの手作り雑貨のブログを見て、
とてもかわいいと思ってから、作りたくて仕方なかったのです。

100円ショップで茶系のゴムの束を買ってきて、
以前作ったブックカバーの余り布で作りました。

出来上がるととてもかわいくて気に入りました!
布の色や柄で雰囲気が変わりそうなので
また別の布で作ってみようと思います。

■第128回 リボンのヘアゴム(Studio Clip 手作り雑貨の作り方)
http://www.apalog.com/studio-clip_craft/archive/115#BlogEntryExtend
posted by kaori at 22:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月07日

体メンテナンス

昨日から喉が痛かったので、耳鼻科に行ってきた。
扁桃腺は腫れていなかったけど、鼻の奥が腫れていたらしい。
私は年中鼻炎で鼻の調子が悪いので、ネブライザーという吸入をすると
とても快適、世界観が変わるくらい調子が良くなる。

その後、最近腰が痛いので、先日に引き続きカイロプラクティックに行ってきた。
今回は腰から足をほぐしてもらった後、骨盤の矯正をしてもらった。
私は一日中仕事で座っていることが多いため、骨盤がゆがむらしい。

腰だけじゃなく、肩も首もコリがひどいんだけど・・・。
職業病みたいなものだから、定期的にほぐしにいかないとね。

夏も終わりに近づきつつあるけれど、昼間の暑さと職場の寒さで
体に疲れがたまっているみたい。
そんな体のメンテナンスをした週の終わりだった。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

つけ麺

今日は飼い主様が携帯電話をお忘れになったので、
携帯電話を渡しに晩御飯を食べに行った。

新宿南口から数分歩いたところにある「風雲児」というお店。
お店の外まで行列。お店の中に入っても行列。
30分くらい待ったかな〜。

特製つけ麺をいただきました。
並盛だけど、かなりのボリューム。
上に載った粉は魚の粉のようです。

blg20120905p2.jpg

ものすごく混んでいました。女性もたくさん来ていました。
職場からほど近いのでまた来ようと思います♪

■風雲児(食べログ)
http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13044091/
posted by kaori at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

かたつむりシート

今日は職場で韓国へ旅行に行った人から、かたつむりのフェイスパックシートを
お土産に頂いたので、さっそく使ってみました。

523355_361073250637333_2075046574_n.jpg

実は使っている最中の顔写真もあるんですけど、
ジェイソンとしか言いようがない、恐ろしい顔になったので
公開はしません。・・・いや、できません!

確かにねばねば・・・です。
20分以上つけていたので、かなりしっとり。
明日が楽しみです。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

ネクラ?ネアカ?

今日は体調不良で一日お休みをいただいた。
昨日出かけた時、資料館やコーヒー店の冷房がきつくて
どうやら体が冷えてしまったみたい。
でも、一日寝たら復活したのでもう大丈夫!

先日切り抜いた新聞を読み返していたら、
こんな記事があった。

シドニー五輪女子マラソン金メダリストの「Qちゃん」こと
高橋尚子さんは、「走ることが好きで、きつい練習でも自分の実になるから
ラッキーと思う」と書かれていた。

哲学者の永井均さんによると、「ネクラ」と「ネアカ」は
次のように定義されるらしい。

ネクラ・・・誰かに認められなくては満たされない人
ネアカ・・・やっていること自体を楽しみ、満ち足りている人


この定義によると、Qちゃんはネアカの典型だという。
確かに、評価を気にせずに練習を前向きに楽しんでいる。

私が思うには、マラソンなどのスポーツだけでなく、
何事においても、こういう「ネアカさ」は大切だと思う。
『誰かに認められないと』という観点で生きている人は
世の中にいっぱいいるよね。

でも、それが本人の幸せになっていないことには気づいてはいない。
本人が満ち足りた状態で行動すれば、周りがすごいと思えるような
結果が出るのだと思う。

そういう私は「ネクラ」の一人だったりするんだけど・・・。
いつも誰かに認められようと頑張ってきたけれど、
『それが本当に私の幸せなのかな?』と思うようになった。

誰に何と言われようと、自分が好きで楽しいと思えること、
満ち足りていると思えること(料理、旅行、散歩、裁縫など)を
今後もしていきたい。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

憧れや夢をもっていた時代

NHK朝ドラの梅ちゃん先生を見ていると、
「三種の神器」を買う話が出てくる。

冷蔵庫、洗濯機、白黒テレビ。
一番最初に買うのは家事を楽にする洗濯機、
次に冷蔵庫、最後に買うのは娯楽のテレビだったそうだ。

私が生まれるずっと前の話だけど、日本が高度成長期の頃で
明るいいい時代だったのだろうと思う。
夢もたくさんあったんだろう。

今日はそんな昭和30年代の電化製品を展示した足立区立郷土博物館の
区制80周年記念企画展 「タイムスリップ・昭和家電 増田健一コレクション」に
行ってきた。先日、NHKのニュースで見てから行きたいと思っていたのだ。

私が生まれた頃には、「三種の神器」の時代はとうに過ぎ、
「3C」の時代も終わりかけの頃だった。
我が家に唯一なかったのは、自家用車だけだった。

小さい頃から私は物欲がなく、ほしいものがあまりなかった。
今もそうかもしれない。「モノ」に対する執着心がない。
それは、私が飽食の時代に生まれ育ったからなのかもしれない。

憧れの電化製品、憧れの生活。
その「憧れ」を手に入れた日本は、今何を「憧れ」と思っているんだろう。
私はこれからの時代には、過去のように「最新技術」を求めるのではなく、
古くても良いものを大切にする風潮が到来する気がしている。

■区制80周年記念企画展 「タイムスリップ・昭和家電 増田健一コレクション」
http://www.city.adachi.tokyo.jp/hakubutsukan/kaden.html
posted by kaori at 23:04| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

論理的思考

仕事をするうえで、私が最も苦手とすることがある。

それは、「論理的思考」だ。

難しい案件があると、考えても考えても答えが出ないことがある。
元々飽きっぽい私が、それを『わからない』とあきらめてしまう。
面倒くさがり屋の私が、それを考えずに先延ばしにしてしまう。

先月、私はある試験を受けたのだが、その試験の中で
「論理的思考」を試される問題が出題された。

いくつかの条件が問題文に記載されており
Aさん、Bさん、Cさんのうち、誰の発言が正しいかを
いくつかの組み合わせから選択する推論のような問題だった。

問題を一目見ただけで、思考が止まった。
私は問題を見ただけで、アレルギーが出て、考えることすらやめたのだ。

でも、それではいけない。
仕事でこの問題のような状況はそこらじゅうに存在する。
問題の条件は、仕事の現状であり、その仕事の現状から、
誰の発言が正しいのか、何が正しいのかを
論理的に分析すること、推測することは重要だと思う。

2週間前に実家に帰った時、読売新聞の夕刊に小学生向けの
算数の問題が一面に載っていた。しかし、私は解けなかった。
応用問題とは言え、私は小学生の算数の問題が解けなかったのだ。

だが、解説を読めばなんとか理解できた。
もしかしたら、私はこのような論理的な思考を今まで避けてきたのかもしれない。

そういえば、小学生の時は算数の応用問題はよくわからないから
いつも「考えない」「解かない」ことで逃げてきた。
中学生の時は数学の問題集を繰り返し説いてパターンだけ覚えて高校受験を乗り切った。
高校生の時は数学と物理を勉強せずに文系科目しか勉強しなかった。

こうして、私はこれまで「論理的思考」からなんとか逃れてきたのだ。
こんな状態だから、就職試験のSPIの非言語分野(算数/数学)も苦手だった。
今の会社は小論文と面接だったから、なんとか内定がもらえた。

私の人生には論理的な思考ができなかったことが大きく影響していると感じる。
仕事って論理的に考えて、考えて、考え抜かないと上司に理解してもらえない。
これまで社会や過去のせいにしてきたけれど、それでは前には進まない。

論理的思考は考え方だから、それを身に付ければ
仕事で行き詰まっている現状も打破できるかもしれないと思った。
頭の固くなり始めた30代半ばだけど、もう一度基礎から
論理的な思考を鍛えようと思う。

苦手なこと、嫌なことから逃げていたけれど、
仕事の壁、人生の壁を乗り越えるために、逃げずに立ち向かってみようと思う。

ちょっと大げさだったかな・・・(;^ω^)
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 自己啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする