2011年05月31日

オーブンレンジって便利!

昨年あたりからオーブンがほしくて仕方なくて、
ひとり暮らしを始めた頃に買った安い電子レンジの代わりに
新しいオーブンレンジを買いました。

先週の土曜日に届いてから使っていますが、とっても便利!
最近の電子レンジって「あたため」ボタンを押せば
自動的にセンサーが察知してあたためてくれるんですね〜・・・。

「そんなの当り前でしょ!」と言われそうですが、
私は今までそういうハイテク電子レンジを使っていなかったので
世間から「大分」遅れをとっているのです。。

それに「根菜」メニューや「葉物」メニューで野菜も楽々調理♪
今までわざわざゆでていたのが、今はボタンひとつで終わりです。
なんて手軽なんでしょうか!!!

シリコンスチーマーのルクエを使えば、ごみも出ないし、
わざわざお皿を用意する必要もなし!
かなりの時短でエコにもなります。
仕事をしながら自炊をする私にはちょうどいいです。

ちなみに私が今回購入したのは、SANYOのEMO-FM23Dという
こちらのオーブンレンジです。Amazonで買いました。

SANYO 電子レンジ スチーム&グリル EMO-FM23D(W)SANYO 電子レンジ スチーム&グリル EMO-FM23D(W)

三洋電機 2010-07-01
売り上げランキング : 53

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このオーブンレンジの特長は、ターンテーブルがないという点。
庫内がフラットなので、お手入れがさっとふくだけでOKです。
赤外線センサーが食品の温度を感知し、適温にあたためます。
ちょうど良い温度にあたためてくれるので、良いセンサーだと思います。

ネットで念入りに調べた結果、私にはこのオーブンレンジがサイズもコンパクトで
デザインもシンプルで、必要最低限の機能があってちょうど良いと思い、購入しました。

オーブンはまだ使っていませんが、早く使いたい〜!!!
キッシュやケークサレやパウンドケーキを作りたいな。あと茶碗蒸しも。
料理の幅が広がりそう♪あ〜楽しみ( ^ω^ )♪♪

■EMO-FM23D(SANYO)
http://products.jp.sanyo.com/range/emo/emo-fm23d/
posted by kaori at 22:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

ジャパネットたかたの企業理念

今日たまたま日経産業新聞の記事だったかな?
私の考えに近い経営理念を見つけた。

それは、『ジャパネットたかた』の経営理念。
いつも甲高い声でしゃべる社長の声が印象的なあの会社だけど、
こんなに素晴らしい企業だとは思わなかった。

その経営理念は以下の通り。

  「モノ」の向こうにある生活や変化を伝えたい。
  より多くの人々の『快適ライフのパートナー』を目指して。

ジャパネットたかたはお客様の『生活』そのものに密着した商品提供を目指します。
商品の向こうにある変化や生活を伝え、私たちがお奨めする商品がきっかけで
生活が豊かになった」とより多くの方に感じていただけるような提案がしたい、
そんな想いで、商品開発からアフターフォローまで
全てに全力投球する企業であり続けることを目指しています。
「ジャパネットで買ってよかった」と思われるサービスを末永くお届けしていくために。


「モノ」ではなく、「人の生活」に焦点が当たっているところがいいと思った。
企業は高機能の「モノ」を提供してきた。
そして企業の巧みなマーケティング戦略によって、
私たちは知らず知らずのうちに高機能のものを求めてきた。

だけど、どんなに高機能であっても、私が大切だと思うのは、
その「高機能」で「私の生活がどれだけ便利になるか」だと思う。

企業の戦略に乗せられることなく、私たちは「モノ」を見極める
目を持たないといけない。
どんなに高機能であったとしても、自分に必要のない機能ならお金を出すだけ無駄。

これからの企業はただ高機能のものを開発して、売ればいいというものではない。
その人の生活にどれだけ役立つか、ということを考えて売る時代に来ていると思う。

技術力が優れていても、それが本当に私たちの生活に役に立つのか、を
消費者の私たちがきちんと見極めて、自分の生活を基準に「モノ」を選択したい。

■ジャパネットたかた 経営理念
http://recruiting-info.jp/japanet-freshman/view.php?id=62458&parent=8261&cid=8265&m=view
posted by kaori at 23:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

NHKの天気予報キャラ

最近NHKの9時からのニュースを見ていなかったのだが、
天気予報のキャラクターが増加していて驚いた。

NHKのHPを見てみると詳しく紹介されている。
私としてはなんかNHKっぽくなくておもしろかった。
画像と紹介文をこちらでも紹介しよう・・・。


春ちゃん.jpg
春ちゃん
みんなにお天気のことを伝えます。
ギリシャっぽい春の女神のイメージ
春をもたらす。

秋ちゃん.jpg
秋ちゃん
秋の女神の竜田姫をイメージ。
爽やかさ、しっとりとした秋をもたらす。
春ちゃんと仲良し。

夏将軍.jpg
夏将軍(熱中将軍)
汗だくになり、うだるような暑さをもたらす。
気温35度を超える猛暑日は、“熱中将軍”に!

冬将軍.png
冬将軍
寒さや雪をもたらす。
豪快だが細かい事によく気が付く繊細な一面も


冬将軍と春ちゃんの存在は知っていたけれど、
いつの間に秋ちゃんと夏将軍が登場していたんだろう・・・。
でもなんとなく季節の雰囲気が現れているよね!

NHKのHPでは歳時記を紹介するマンガも載ってるよ。

■春ちゃん(news Watch9)
http://www.nhk.or.jp/nw9/haruchan/character/index.html
posted by kaori at 22:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

田原町&浅草散策

今日は久しぶりに両親と食事をしてきました。

場所は御徒町にあるとんかつ「井泉」。
ここは私が小さいころに東京の祖父母と一緒に浅草へ出かけた時に
よく帰りに連れてきてもらった思い出のお店です。

201105281204000.jpg

私と母が注文したのは「ひれかつ定食」。
とんかつなのにとてもさっぱりしていて、胃もたれしません!
とっても、お・い・し〜〜〜〜〜!!!

もちろんお会計は私・・・ではなく、父のおごりで(笑)
母がクーポンを持ってきてくれたおかげで、
お土産にひれかつサンドをいただいてきました。
これもやわらかくて美味しかった〜!

帰りに父が合羽橋に行きたいというので、銀座線で田原町へ移動し、
合羽橋道具街を歩いて、調理器具を見てきました。

合羽橋、おもしろい!!調理器具もあるし、食器もいっぱい。
前からほしかった DURALEX ピカルディー(グラス)1個と、
お弁当に入れるのにちょうどいいシリコン製のカップを母に買ってもらいました。

それに、私の大大大×100好きな、食品サンプルがあります!!
そこで私はこれを買いました。

201105290102000.jpg

どう?小さいけれど、とてもリアルでしょ???
結構なお値段がしますが、3割引きになりました。
本当にリアルで、お寿司の中トロなんて思わず食べてしまいそうになるくらい!

帰りは浅草まで歩き、仲見世入口の向かいにある「亀十」で
どら焼きときんつばを母に買ってもらいました(また買ってもらっちゃった・・・)。

家に帰って食べてみると、生地がしっとりふわふわ!
小豆との相性も最高に良いです。これはとてもおいしい。
今度、浅草まで買いに行こうかな???

今日はお父さん、お母さんありがとう( ^ω^ )

■井泉本店
http://isen-honten.jp/

■かっぱ橋道具街
http://www.kappabashi.or.jp/

■亀十
http://ryoma.cantown.jp/cgi-bin/WebObjects/Cantown.woa/wa/shop?id=118
posted by kaori at 23:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

終わったー!

5日間の研修を終え、今日の午後はテスト。

13時から18時まで5時間テストを受けてようやく終わったー!
ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

ちょっと不安なところもあるけれど、
これで合格できるんだろうか、、、どきどき。

来週からはまた仕事に戻ります。。
ランチもまた充実させようっと♪
posted by kaori at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

家電買い替え

ひとり暮らしを始めてからもうまる7年になります。

こんなに長く一人で暮らすとは当時は思っていなかった・・・。

家電も安いものでいいや、と適当にノーブランドのものを買ったり、
弟や知人にもらったもので日々暮らしてきました。

でも、ノーブランドの電子レンジはオーブン機能がついていないため
お菓子などを作ることもできません。
もらいものの掃除機も、排気口からスポンジのようなものが
パラパラ出てきて、掃除をしたのに余計に汚くなってしまいます。

そこで!!!

このたび、電子レンジと掃除機を新調することにしました!
これまでの電子レンジと掃除機は日本メーカーではなかった(台湾と韓国)のですが、
今度のは日本のメーカーだ〜!わーい(^^)

オーブン機能付き電子レンジで私の料理の幅も広がりそうだし、
掃除機も吸引力がパワーアップするから、ハウスダストの原因のホコリを
少しでも多く除去して鼻炎が楽になるといいなぁ〜。

早く届かないかな〜。
使ったらまたこちらで報告します。
posted by kaori at 23:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

ただ現在の一瞬だけを

201105251307000.jpg


増上寺の前に掲げてあった言葉。

現在の一瞬だけを強く生きる。いい言葉だね。
過去を追うことなく、未来を待つことなく、
今だけに集中して生きる。

増上寺の方は、この言葉を震災の被害にあった人たちに向けて出したのだと思う。
でも、この言葉は震災時だけじゃなくて、普段の何もない生活でも
同じことが言えると私は考えている。

限りなく『現在の一瞬』に集中して生きることができるなら、
きっと人生がもっと素敵なものになるんだろうね。
だって、後悔も不安もなくなるのだから・・・。

■増上寺
http://www.zojoji.or.jp/
posted by kaori at 22:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

★☆祝3000号☆★

ついにこのブログも今回の記事で3000号を迎えました。
私は自画自賛するのはあまり好きではありませんが、
今日だけは自分をほめてあげようと思います。

2001年の暮れにブログを始めてから早9年半。
本当にいろんなことがありました。

私がブログを書き始めたのは、たまたま楽天の日記サービスを知って、
日記をノートに書くよりも、タイピングでさっと書けて
フォーマットも固定しているから書きやすいと思ったことがきっかけでした。

最初は自分の書きたいことをいろいろ自由に書いていました。
当時は仕事がきつかったから、ストレス発散も兼ねていました。

次第に日々の『生活ログ』としての役割が強まっていき、
愚痴を書くことも減ってきました。
(今でもたまに書くけどね・・・)

今は楽しいこと、嬉しいこと、感動したこと、面白いことなど
自分も読んでいる人たちも明るい気分になれることを書くように心がけています。

私は知人に『なんでそんなにブログが毎日続けられるの?すごいね!』と
言われることがありますが、自分ではそんなに大それたこと
ではないと思っています。

なぜなら、私はブログを『自分のため』に書いているからです。

『みんなに読んでもらいたい』
『みんなに知ってもらいたい』
『みんなに共感してもらいたい』

という気持ちもないわけではありませんが、
『私は毎日を大切に生きていることの『証』をブログに記していきたい、
今の感動を忘れないうちに残しておきたい』という気持ちが強いのです。

また、もうひとつブログを書いている原動力があります。
それは、何年か前に宇野千代さんの著書で
「毎日机に向かって書くことを習慣にしている」というのを読んで
『私も毎日続けていれば、いつか文章が自分のものになるかもしれない』
と思ったことです。

今ではブログを書くことが、歯磨きのように習慣になっていました。
書かない日があると、なんだか落ち着きません。。

さて、私のブログを今後どうしていこうかな、と考えてみました。
できることなら、「自分のため」に描いていたブログを、
友人、知人とのリアルでのコミュニケーションツールにもしていきたいです。

このブログをいつも読んでくれている友達がいます。
せっかくなら、このブログを読んで何か感じたことがあれば
ネット上でも構いませんが、できれば直接会話ができるとうれしいです。

私はネットは距離や時間の壁を越えられる便利なツールだと思っていますが、
やはりコミュニケーションはリアルが一番と思っているアナログな一面もあります。

今回は取り留めもなくいろいろ書いてしまいましたが、
今後とも「毎日ひとりごと」をどうぞよろしくお願いします!!!

P.S facebookもやっています。ブログはこちらの方が見やすいかも・・・。
posted by kaori at 23:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

【パッチワーク】No.5ハワイアンフラワー

201105240038000.jpg


やっとでけた・・・。
ハワイアンフラワー。かわいい。

初のアップリケだったが、不器用なためものすごい時間と労力を費やした。
でも、やっているうちに楽しくなってくるのが不思議。

最後の刺繍に1時間もかかった。
なぜお手本のようにフレンチノットが大きくならないのかな?
もっとふんわりしなくちゃならない。
私はなんでもぎゅーっと堅くしてしまう癖があるので・・・。

あ、そういえば、私研修中だったよね・・・。
夜更けまでこんなことしていていいんだろーか?
posted by kaori at 23:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

お札と切手の博物館

私は小学生の頃に切手収集をしていたため、切手については、人一倍関心があった。
学研のひみつシリーズという学習漫画があって、
私は「お金と切手のひみつ」という本を愛読していた。

その本には、切手は「大蔵省印刷局」というところで作られていると書かれていた。
今は独立行政法人の「国立印刷局」となっている。
私は今日、たまたまこの「国立印刷局」が運営する「お札と切手の博物館」を訪れた。

子供の頃にその本で見た古いお札や切手、お札や切手の作り方や歴史が展示されていた。
お札を拡大カメラで見ると、偽造防止で小さい字で文字が書かれているコーナーや
一億円を持ってみよう、という体験コーナーもあり、大変面白い。
それが結構重い・・・私はなんとか持てたけど、運ぶことは多分できない。

お札の展示では、肖像画に興味を持った。
時代とともに、肖像画の対象が変遷していくのが興味深い。
昔は天皇に関わっていた人物や架空の人物が中心だったのだが、
近年では文化人が増えてきている。

また、お札には「シリーズ」があって、今の日本銀行券には
Aシリーズから始まって今はEシリーズとなっているらしい。
私が小学校低学年まで使っていた岩倉具視の500円札はCシリーズ、
数年前まで使っていた夏目漱石の1000円札はDシリーズとなる。

切手はドラえもん切手やグリーティング切手など、
私がコレクションしているものがいっぱい展示されていたなぁ。。
切手のデザインをする人っていいなぁ、楽しそうな仕事だと思った。

子供の頃からピリピリと切るのが好きだった切手の「目打ち」を
実際に作ることのできるパンチのような機械があって、
私も試してみたら、きれいに細かい目打ちができてちょっと感動・・・!

芯の尖ったえんぴつでお絵かき用紙にプツプツと穴をあけて「目打ち」を作り、
裏に糊をはって乾燥させた「自作切手」を作っていた子供の頃をを思い出した。
それくらい「目打ち」の「ピリピリ」感が好きだった。

この博物館、こんなに楽しめて無料なんてとてもいい施設!
大人も子供も楽しめる施設なので東京近郊の方はぜひ訪れてみてはいかが・・・?

■お札と切手の博物館
http://www.npb.go.jp/ja/museum/
posted by kaori at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

小夏

「小夏」というかわいらしい名前のみかんが実家の母から送られてきました。

私の小さな手にも収まるくらいの小さな薄い黄色のみかんです。
高知土佐の柑橘類で、今が旬のようです。
日向夏やニューサマーオレンジと同じ柑橘類だそうです。

201105211755000.jpg

食べ方に特徴があります。

まず、このレモン色の外皮を、リンゴをむくように薄くむきます。
種子が真ん中に集まっているため、斜めに削ぎ切りして食べます。
白い甘皮部分を厚めに残したまま食べるのが美味しい食べ方だそうです。

色から見て、酸っぱいのかな〜・・・と思っていたら
食べてみるとその甘さにびっくり!
さわやかな香りと甘い味でとても美味しいです。

みなさんも機会があったらぜひ召し上がってみてくださいね満月

■土佐小夏(南国土佐.com)
http://www.nangokutosa.com/konatu/
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

もたせ汁

昨日予告していた通り、「もたせ」でお味噌汁を作りました。

201105202026000.jpg

私が勝手につけた名前は、「もたせ汁」。
そのままだね・・・(;^ω^)

ネットで調べたレシピを参考にして、豆腐を入れてみました。
なめこ汁のようにとろみがあって、香りも良いです。
どこか山の風味が漂うお味噌汁となりました。

さて、こごみはどうやって食べようかな・・・。

■天然ナラタケの味噌汁
http://www.e-sansai.com/cook/cok_naratake.htm
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

もたせ?

今日、職場の同じ担当の方から、実家から送られてきたという山菜をいただきました。

いただいたのは、この前食べた「こごみ」と「もたせ」というきのこ。
なめこの『大きい版』っぽいきのこで、
水洗いしてみそ汁の具にすると、きのこ汁みたいで美味しいのだとか。

201105192338000.jpg
こちらが「もたせ」。確かになめこっぽい。

201105192343000.jpg
「こごみ」もどっさりいただいちゃいました。


ネットで調べたところ、薄い塩水に浸しておくとよいらしいので
さっそくボウルに薄い塩水をはって、もたせを入れておきました。

201105192347000.jpg

この「もたせ」、正式名称は「ナラタケ」というそうです。
どんな味なのか、明日が楽しみ〜!
posted by kaori at 23:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

ペラペラ英会話

今日お昼ご飯を食べに散歩がてらちょっと遠出した。

お店に入ると、隣に座っていた日本人女性と外国人女性が
ペラペラと流暢な英語で会話を始めた。

何を話しているのか聞いていたが、あまりにも早すぎてよくわからん(;^ω^)
結婚の話とか、いつ日本に戻ったとか、そんなことを話しているのは
なんとなーくわかったのだが・・・。

日本人の英語は本当にネイティブ並で驚いた。
おそらく帰国子女なのだろうと思う。
身振り手振り、相槌など、完全に外国人そのものだった。

そういうネイティブ並に英語ができる日本人は
きっと外資系の会社に勤めているんだろうね。

私は英語を仕事に使うのはもう無理だとあきらめてはいるけれど、
やっぱりこういう人を見るとすごいなぁ、いいなぁ、と憧れてしまう。
帰国子女の「ペラペラ英会話」ぶりを見ると、進学と就職に強いのもうなづける・・・。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

心落ち着く場所

私は街を歩いていると、理由もなく「懐かしい」と感じる場所がある。

先日、清澄庭園の辺りを歩いていたら、いろんな橋を見つけた。
小名木川にかかる「萬年橋」や隅田川の「清洲橋」、「永代橋」、
日本橋川にかかる「豊海橋」など。。。

萬年橋
萬年橋 posted by (C)kaori

清洲橋
清洲橋 posted by (C)kaori

永代橋
永代橋 posted by (C)kaori

豊海橋
豊海橋 posted by (C)kaori

どの橋も大正末期から昭和初期に建てられたもので、風情がある。
空襲にも耐えた強い橋でもある。

私はなぜかこの隅田川周辺を歩いていると、懐かしさを感じた。
どうしてだろう、と思って地図を見てみると、
そこは私の本籍地からほど近い隅田川の対岸だということがわかった。

小さいころに隅田川の近くの浜町公園で遊んでいたからなのか、
もしくは水上バスに乗った時の記憶が残っていたからなのかもしれない。

でも、もしかしたら私は前世でもこの周辺に住んでいたのかな、と思ったりもした。
この場所は戦前を思わせる懐かしさが残っている。
夕方だったから、殊更その雰囲気が強まったのだろうか。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

網棚の定番2

さて、私のバッグはどこへ行ったのかというと、
無事、EW線M駅の忘れ物お届け事務所に届いていた。

たいした物は入っていなかったけれど、
下着が入っていた荷物だったので、見つからなかったら気持ち悪い。
だから、見つかって本当に良かった。。

実は私、網棚の上に荷物を載せて忘れてしまったのは
これで2回目以上。

前回は都営地下鉄で忘れて、西馬込まで取りに行ったことがある。
私の荷物を取る人はいないので、毎回ほっとしている。

だけど、これでわかった。
私は網棚の上に荷物を載せると忘れやすいということが。

なので、これからはぜーったいに、
網棚には荷物を載せない!!!
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

網棚の定番

あー今日は朝から大失敗。

私は通勤で地下鉄EW線の女性専用車両に乗っていた。
混みあう車内は、蒸し暑さと女の香りであふれていた。

K駅に着く頃だったろうか、私の左肩に寄りかかってくる中年女性がいた。

寝ているのかと思い、私が肩をひくと、
その女性はそのまま体を寄りかかった方向に倒れてしまった。

私を含めた周りの女性たちが必死に女性の腕を支え、「大丈夫ですか?」と声をかけたが、反応はぼんやりしていた。
近くに座っていた人が席を譲ってくれたので、何とか女性を座らせることはできた。

私は、K駅の次のN駅で降りる予定だった。
この騒ぎで私はすっかり動揺してしまった。

N駅で降りると、G線に乗り換えた。
ちょうどKY駅をすぎたあたりで、
私はEW線の網棚の上に置いたPORTERのバッグを
忘れたことに気付いた!!
あの電車は、地下鉄からJRに接続している。
今ごろ私のバッグはどこを旅しているのか。。

そんな悠長に構えてる場合じゃない!
私のバッグの中身が恥ずかしすぎる!

なにせ、入っているものといえば、裁縫道具に、パッチワーク(ハワイアンキルト)のやりかけ(かなり下手)、
お泊まりグッズ用ポーチ、その中には、下着有り。

ぎゃー!
誰かが見たらどうするの?

つづく。
posted by kaori at 19:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

「後戻り」生活へ

先週の日曜日、深川江戸資料館へ行った。
江戸の街並みが再現されていて、大変興味深かった。
当時の生活は慎ましいながらも平和に暮らしていたことがよくわかる。

私たちは今、原発問題で節電が叫ばれている。
日本の夏は暑い。蒸し暑い。
現代では、日本にいてもエアコンで部屋を涼しくすれば快適に過ごせる。

ただ、今年はエアコンを使ってばかりはいられない。
私たちは節電の必要を迫られている。

けれど、よく考えてみると、元々日本は江戸時代のように
電気のない時代でも、賢く快適に暮らしていたはず。
今は便利な世の中になりすぎたのかもしれない。

そう思うと、世の中の必要のない電気はもう使わないほうがいいよね。
無駄に電気を使っているものはいっぱいある。
だけど、電気がなくても工夫すれば楽しく過ごせるはず。

私たちは今までより便利に、より快適に、と
いろんなものを産み出してきた。
でも、節電のことを考えると、昔に戻った方がいいのかもしれない。

今、扇風機が売れているようだ。
また、よしずやすだれの価値も見直されているらしい。
私はこのような「後戻り」だったらしてもいいんじゃないかな、と思う。

最近流行っている「エコバッグ」だって、今風「買い物かご」なんだから
「後戻り」の代表だと言えるよね。

そのほかに、私が「後戻り」してもいいと思うものは、「量り売り」。
醤油とか塩は容器を持っていって、スーパーで量り売りしてもいいんじゃない?
そうすれば、ペットボトルの容器を作ることをしなくてもいいんだし。
今みたいに分別して回収するようなこともしなくていい。

水筒やお弁当も流行っているしね。
お茶や珈琲は自分で作るのが一番おいしいし安いし環境にもいいし。
洗うのが面倒なだけで、あとは良いことばかりだと思う。

今年のトレンドは「後戻り」の一年になるんじゃないかしら、
と私は密かに予想している。
posted by kaori at 23:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

肺年齢

先日、芸能人が肺年齢を調べたら、実年齢より上でショックを受けた
という話題をネットで見た。

私は煙草を吸わないし、家族も親しい友人も吸う人がほとんどいなかったので
多分私の肺年齢は実年齢より若いだろうと予想していた。

今日、肺年齢についてネットで調べていたら、「肺年齢.net」というサイトを見つけた。
ここでは、「肺年齢オンライン計算機」というコーナーがあり、
健康診断の結果などを元に数値を入れると、肺年齢が算出される。

私もさっそく昨年の人間ドックの結果を入力し、計算してみた。

その結果は・・・

なんと!!!

ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)「26歳」ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

最近見た目が衰えてきたので、肺年齢だけでも20代ということがわかってうれしかった♪

ちなみに、私の喫煙者の知人は実年齢+19歳という結果が出てしまい、
ショックを受けていた。
煙草はやっぱりよくない。高いし。肺にも悪いし。うん。そうだ。そうに違いない。

■肺年齢.net
http://www.hainenrei.net/index.html
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然/科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

【パッチワーク】No.4 レモンスター

201105130111000.jpg


やっとできたーーー!・・・レモンスター!!

チェックの柄を間違えてななめ45度の柄に裁断したり、
周りの白い布の△と□のピースの場所を反対に縫ったりして何度もやり直しをしました。

でも仕上がりはきっちりとできました。
いくつものピースを組み合わせて完成するパズルのような楽しさと
「きっちり感」がたまらないですね・・・。

パッチワークは、コツコツと積み上げることや、1mmたりともずれるのがいやな
私の性格には向いているのかもしれません。
(ただし、手先が不器用でスピードはかなり遅いけどね・・・)
posted by kaori at 23:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

お花の力

今日の東京方面は一日中雨でしたね。
朝からしとしとと弱い雨が降っていましたが、
私の心が温かくなる、ちょっとした出来事がありました。

職場の入口に毎週お花が活けてあるのですが、
私がちょうどその前を通りかかった時、そのお花を見て立ち止まっている
管理職と思われる年配の男性がいました。

私も思わずお花を見て「きれいですね」と声をかけると
その男性は、「うん、きれいだね。毎週お花を替えているそうだよ」と答えました。

「私お花を習っているので、お花の名前がわかりますよ。
これは、ピンポンマムといって洋菊なんですよ」と言うと、
男性は「ほう、菊なのか」と言ってお花に顔を近づけて匂いをかいでいました。

そのかわいらしいしぐさを見て、私はふっと心が緩みました。
男性も美しいものを見ると感動するんだな、と思うと気持ちが温かくなりました。
また、お花を通して、普段話すこともなく、名前も知らない管理職の方と
私の心が通い合ったことをうれしく思いました。

お花ってものすごく力があるんですね。
人の心を動かすことのできる力。人と人とを結びつける力。
自然が生み出す力ってすごい。
人には決して作り出すことのできない力なのだと思います。
posted by kaori at 22:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

めんどくさがりやのメール術

私は子供の頃から面倒なことが嫌いだ。
子供の頃は歩くのさえ面倒で、家の中を這って移動していたこともある。

メールの着信音が鳴っても、誰からメールが来たのか気になるが、
わざわざ携帯のある場所まで、見に行くのがめんどい。

そこで私はいいことを思いついたのだ!
それは、メールアドレス別に着信音を変えるということだ。
とても単純なことだが、これほど便利なものはない。

メルマガなど、わざわざ急いで見る必要のないメールが
遠く離れたところからわかれば、携帯のある場所まで行く必要がない。
そして、そのメールが誰からのメールなのかわかればもっと便利。

みんなはよく『○×さんからのメールはA』などと
一定の音楽や着信音を割り当てている人が多いと思う。

しかし!!!もっとわかりやすい方法があるのだ!

それは、直に『○×さんからのメール』と自分の声で録音して、
それをそのまま着信音として使えば、とてもわかりやすく、便利なのだ。

ちなみに私はTSUTAYAからのメルマガと、スーパーのメルマガの
オリジナル着信音を自らの声で作成して、活用している。

とても恥ずかしいのだが、今回そのうちの一つを紹介しよう・・・。



これは私の地元のスーパーのメルマガ用に作成した。
このスーパーには知る人ぞ知るマスコットキャラクターが存在するのだが、
そのキャラの声をイメージして録音した。

声優になった気持ちで、自分のセンスでアレンジして作ると楽しさ100倍!
他人のいるところで聞こえてしまうとかなり恥ずかしいけれど、
自分の部屋など自分一人でいるときには、とても便利!

皆さんもぜひ楽しみながら作ってみてはいかが?
posted by kaori at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

うまくいかない!

パッチワークの△ピースと□ピースを間違えて縫ってしまった。
あと1枚で終わりというところで間違いに気づいた。
全部糸をほどいて、また縫い直した。

でも遅々として進まない。
人生そんなときもある。
うまくいかないときは、すぱっとあきらめてさっさと寝よう。
(でもあきらめきれず、粘り強く縫い続けた私であった・・・)

今日みたいに調子が乗らない時は、無理してアップテンポな曲を聴くよりも
『Across The Universe』のような、けだるい感じの方が気持ちが落ち着く。

posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

自分が嫌になるとき

私は自分が嫌になるときがある。

例えば、他人の幸せを素直に喜べないとき。
自分ができなかったことを他人がたやすくできたとき。

こんなことを考えていると深みにはまる一方。
今日はもう寝よう。
posted by kaori at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

100円の優れ物

お花のレッスンの帰りにダイソーへ寄った。
ダイソーは本当にいい。100円ショップ大好き。

今日は以下の3点を購入した。

201105071511001.jpg

-------------------------------------------
1.プラチナの0.9mmシャープペン「polyter」
2.0.9mm 2Bのシャープペン芯「オ・レーヌ」
3.東京23区ポケット地図
-------------------------------------------

シャープペンはパッチワークのしるしつけに便利。
母が100円ショップのこのシャープペンが折れなくていいよ、と教えてくれた。
実際に借りてみると、とても使いやすい。

2Bだから布へのしるしもつけやすい。0.9mmだから折れない。
芯の名前が折れないことをよく表しているねw

シャープペンは、ゼロシン構造といって芯がギリギリまで使える。
速記などにも向いているらしい。

東京23区のポケット地図、これもカラーでとても見やすくて便利。
3月の地震で、私は地図の重要性を改めて感じさせられた。
手元に地図があったから、私は自宅まで一人で徒歩で帰ろうと決心できたのだ。
そして、地図は当然ながら、現実に即したものが役立つ。

201105071536000.jpg
ダイソーの東京23区ポケット地図の中。町名ごとに色分けされていて見やすい。

これまで私は高校時代に学校でもらった東進ハイスクールの
『大学受験マップ95年度版』というポケット地図を使っていた。
この地図には、東京近郊の大学が地図に掲載されていて、受験するときに便利だった。
受験が終わってから、短大生、大学生や社会人になってもこの地図を使っていた。

でも、17年経てば街も変わる。
地下鉄も大江戸線や副都心線が載っていないし、南北線も途中までしか載っていない。

かなり使い込んだため、一番よく見た新宿区のページから
バッサリとページが背から外れてしまった。
思い出深い地図だけど、以上の理由から今回捨てることにした。

201105071534000.jpg
「大学受験マップ95年度版」のかなり使い込んだ「新宿区」のページ。
もちろん大江戸線も副都心線もまだない。

100円ショップは質の高いものも結構多い。
みなさんも自分なりに役立つグッズを探してみてね!
posted by kaori at 23:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

キルト展へ

今日は休日の合間の出社。
予想通りそんなに仕事は忙しくなかった。

定時であがって、地下鉄に乗って渋谷へ向かった。
久しぶりの渋谷は今日も人でいっぱい。
道玄坂を上って、東急本店で行われているキルト展へ行った。

大きなキルトがいっぱい展示されていた。
私が今日見てきたのは、アメリカンカントリーのキルトだった。
ブルーやピンクなど、淡い色合いで私好みのカラーリング。
特にブルーのくすんだ色がとても良かった。

帰りに買う予定はなかったのに、キットを3つも買ってしまった。
ノートカバーと携帯ケースと裁縫道具ポーチ。
携帯ケースができたら、母にあげようと思う。
母の日には間に合わないけれどね。

■若山 雅子 出版記念&クリブキルト作品展
http://www.tokyu-dept.co.jp/honten/event/event.html/
posted by kaori at 23:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

パッチワークボード

自宅に戻ると、実家に帰る前に楽天で購入したパッチワークボードが届いていた。

201105052352000.jpg 201105052352001.jpg

A5よりちょっと縦が大きい程度の大きさだけど、
一つで三役のとても便利なボード。

その機能とは、以下のとおり。

1.しるしつけ台
サンドペーパーの上でしるしつけができる。
布地がずれにくいので正確にラインを引くことができる。

2.カッティングマット
マットの上でロータリーカッタ―を使うと、
正確に手早く布地をカットできる。
目盛もついていて便利そう。

3.アイロン台
パッチワークのアイロン掛けに便利。
折りたたんでも、広げても利用できる。


この中で一番ほしいと思っていた機能が、3つ目のアイロン台。
実はこれまでアイロンは持っていながらも、アイロン台を持っていなかった。

アイロン台ってかさばりそうだったので、ずっと座布団で代用してきた。
しかし、パッチワークなどのときはアイロンを『ぴしっ』とかけたい。
だけど、アイロン台のような大きなものは邪魔だからいらない。

そんな時、祖母の家で貸してもらったアイロン台がこのパッチワークボードだった。
軽くて小さいのに、しっかりアイロン台の機能を果たしてくれる。
一人暮らしのアイロンならこれくらいの大きさが手軽で便利なのだ。

そして今回、祖母の家にあったものよりさらにコンパクトな
折りたたみ式のパッチワークボードを購入した。

いちご柄の模様もかわいいし、とっても気に入った♪
これで私のアイロンライフ(?)はこれまでよりもずっと快適になることだろう。
posted by kaori at 23:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

【パッチワーク】No.3 ボウタイ

201105050015000.jpg
やっと第三段のボウタイが完成。

デザインがかわいくて気に入ったけど、
はめ込み縫いが難しかった…。

それに少し完成の大きさが縮んだ気がする。
まぁ、きれいにできたから、これでいっか。。
posted by kaori at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

赤面日記

定規を探すために、実家の勉強机の引き出しをあさっていたら、
私が小学生の時に母からもらった味の素の「コンソメノート」という名の
小さいノートが出てきた。

私はこのノートのデザインがとても気に入っていた。
小さな女の子が部屋の中から雪の降る窓の外から手を出して
雪を手のひらで触っている。食卓には食事の準備中なのか、
お皿やナイフ、フォーク、スプーンが並べられている。
ピンクとブルーを中心としたパステルカラーの配色も好きだった。

201105031055000.jpg

その中には、昭和59年11月15日から平成8年11月29日までの
日記が7日分書かれていた。
私がこのノートを開いたとき、ときどき気まぐれに書いていたようだ。

201105031056000.jpg

上の写真はそのノートの1ページ目。
昭和59年11月15日、私が8歳になる直前の日記。
学校の展覧会の様子などがうかがえる。
うん、至極、真面目な子だわ。

2つ目の日記は幼なじみのKちゃん家族と行ったスキーのことが書かれている。
バスの中が暑かったらしい。

3つ目の日記はずっと先の平成2年2月26日。
朝礼の校長先生の話が暇だったため、期末テストの国語の結果が
いつ返ってくるかについて考えていたことや、
家庭科のテストが58点という悪い結果で落ち込んだことが書かれている。

次の日記は2年後の平成4年2月4日。
ちょうど高校受験の年で、私立の一般入試前日だったらしい。
県外受験のこと、中学3年間が短かったこと、そして最後に
『高校はすべて合格する!なにがなんでも!!』と意気込みが書かれている。

その次は高校時代をスキップして3年後の平成7年6月10日。
短大のキャンパス内での『白鳥麗子でございます!』の
エキストラ出演について書かれている。
出演料がレモンスカッシュだけだったと不満を漏らしている。
麗子の高笑いが学内に響き渡っていたらしい。

まぁ、ここまでは平常心で読めた・・・。

しかし!!!!!
平成8年の日記、あ、、、あれは一体なんなの・・・?
とてもネット上には載せられない!!!

恥ずかし過ぎて顔がひきつってしまった。そして同時に、寒気もした。
当時の私がもし目の前にいたら、思わずたたきたくなる!
あーーこの馬鹿馬鹿馬鹿娘が!!!
一人で勝手に盛り上がってるし。。

人って誰しも恥ずかしい時代があるのよね。。
ああ、この平成8年の記録だけは誰にも見られたくないわ。。。
誰にも見つからないよう、引き出しの奥にそ〜っとしまっておこう。
posted by kaori at 11:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | なつかし話。昔話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

いちご狩り

今日は天気もよかったので、千葉の某市へいちご狩りに行ってきました。

201105021208000.jpg

ビニールハウスの中には、4種類のいちごが栽培されていました。
その4種類は以下の品種でした。(私が今日行った農園の案内より引用)

--------------------------------------------------------------------------------------
1.あきひめ:粒も大きめで、酸味が少ない、優しい甘さが特徴です。
      子供から大人まで人気のある、定番メニューです。

2.ふさのか:粒は小ぶりながら味に定評のある、千葉県産のいちごです。
      葉っぱの下にかくれているので、よ〜くさがしてね。

3.やよいひめ:期待の新人ニューフェイス!!
       果肉がしっかりしていて、色は薄めでも完熟です。

4.べにほっぺ:柑橘系の香りが口の中に広がる、甘酸っぱいいちごです。
       初恋の人を思い出しながら、味わってみてはいかが?
--------------------------------------------------------------------------------------

私はこの中で食べたことがあるのは、「べにほっぺ」だけでした。
他のいちごは初めて食べたのですが、「やよいひめ」が一番甘かったです。

どのいちごも大きく、つやがあり、とてもきれいで、
たくさん食べておなかがいっぱいに。

201105021215000.jpg

今日は実家に帰る予定だったので、おみやげに
800gほど箱に詰めて持って帰りました。

201105021649000.jpg201105021208001.jpg
201105021220000.jpg201105021226000.jpg

帰りの電車の中では、おみやげのいちごの箱の中から
いつまでも甘い香りが漂っていました。
posted by kaori at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

戦争映画を見る

だらだら〜っと過ごしている今年のGW。

3日目の今日は1日で映画の日だったので、
夕方から映画を見にいきました。

太平洋戦争中のサイパン島の話で、銃撃戦のシーンもあって
私は突然の銃撃音に『ビクッ』と椅子の上で跳び上がってしまいました。
心臓に悪いわね・・・あせあせ(飛び散る汗)

私は戦時中の話とか割と興味あったし、ストーリーも良かったです。
今は上映している映画館も少ないようですが、
興味のある方はぜひご覧になってはいかがでしょうか。

■太平洋の奇跡−フォックスと呼ばれた男−
http://www.taiheiyo-no-kiseki.jp/
posted by kaori at 23:53| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする