2010年07月31日

3度目の富士山エコツアー

3度目の富士山エコツアーに行ってきました。

今回も私は一人での参加。うちの会社からは3名参加しました。
周りはほとんどが親子連れで、お父さんと娘さんの組み合わせが多かったです。
私も小学生の頃に父と二人で長野の御嶽山へ登りに行ったことを思い出しました。

201007311024000.jpg
開会式・閉会式のあった「富士山こどもの国」。天気はくもり。富士山は見えない。

今回はゴミ拾いではなく、特定外来生物「オオキンケイギク」の駆除活動でした。
外来生物とは、人間の手によって海外から入ってきた生物のこと。
特定外来生物とは、外来生物のうち生態系や人の生命・身体・農林水産業への被害を及ぼすもの、
又は及ぼす恐れのあるものの中で法令により指定された生物をいうそうです。
外来生物の有名なものでは、ブラックバスやカミツキガメがいます。

環境省のHPによると、特定外来生物ってこんなにいるみたいです↓
http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/list/index.html

オオキンケイギクって、とてもきれいな黄色い花です。
昨日も駆除している間に、一緒に活動していた白髪のダンディなおじさまが、
私に「この花、とてもきれいですね。よかったらあげますよ」と言ってくれたのですが
花もその場で駆除しなくてはいけないと思ったので、残念ながらお断りしました。

201007311102000.jpg
オオキンケイギクの解説中。

ookinkeigiku.jpg
花が咲くとこんなにきれいです。

元々は北アメリカ原産なんですが、国交省が土手ののり面を固めるために種をまいたものだそうです。
それが今度は環境省が3年前から駆除の対象に指定したそうです。
なんか完全に「タテ割り行政」って感じですよね・・・。

201007311103000.jpg
駆除活動は国道沿いに生えているオオキンケイギクをひたすらとる作業です。
最初はどれがオオキンケイギクなの?とよくわかりませんでしたが、だんだん目が慣れてきます。
しゃがんで作業をしなくてはならないので、立ち上がるとたちくらみが・・・。

駆除活動は1時間半ほどで終わり、「こどもの国」に戻って閉会式。
ゴミ袋にこんなにたくさんのオオキンケイギクが取れました!
後日、焼却処分するそうです。

201007311243000.jpg

その後は御殿場高原時之栖に移動し、『麦畑』というレストランでビュッフェ形式の昼食をとりました。
ここは御殿場高原ビールの施設のようで、ビールが4種類ほどありました。
私は飲めないのでジョッキ半分だけビールをいただいて、野菜中心の食事をとった後、すぐに温泉へ直行。
バスの出発まで30分しかない!ので、超早で日帰り入浴してきました。
それでも露天風呂、炭酸泉、パール風呂など、いろいろなお風呂に入ってきました。

間に合わないと思って入浴後急いでバスの駐車場に向かって走っていたら、
結局また汗をかいてしまい、体が熱くなって気分が少し悪くなってしまいましたが・・・。

天気はくもりでしたが、風が吹けばそれほど暑くもなく、良い活動のできた一日でした。

■オオキンケイギク(環境省)
http://www.env.go.jp/nature/intro/1outline/list/L-syo-01.html

■富士山クラブ(今回もお世話になったNPO)
http://www.fujisan.or.jp/

≪関連過去ログ≫
■エコツアー(2008年10月25日)
http://caorine.seesaa.net/article/108608658.html

■富士山エコ(?)トレッキング(2004年5月31日)
http://caorine.seesaa.net/article/36255417.html
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然/科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

身の回りを好きなもので

今日も一人、きゅうりとキムチと豆腐、なすともやしの味噌汁と白いご飯だけの
寂しい夜の食卓・・・。(われながらなんという菜食主義・・・)
徳島産の味付け海苔でご飯を食べながらぼーっとTVを見ていたら、NHKで神楽坂特集をしていました!

私の知っているお店もたくさんありました。お店の名前が出ていなくても、「あ〜、あそこね。」と・・・。
神楽坂は漢字一文字で表すと、「和」であり、「仏」でもあり、「神」でもある。
それからどこか「懐」でもありますよね。大好きな東京の街の一つです。

その番組にIKKOさん(この人も寅年らしい)がゲストで出ていたんですが、
自宅の寝室はリラックスできるように、身の回りを自分が好きなもの、快適なものを置いているそうです。
また、ハーブなど好きな香りも置いておくそうです。
そうすると、快眠につながるのだと・・・。

それを聞いて、『なるほどね、その感覚よくわかるな〜』と思いました。
私も最近、自分の身の回りには、好きなものしか置いていません。
自分が五感で感じていいなぁ、と思ったもの、それを生活の中に取り込むと心が落ち着きます。

人によって好きなものの感覚は違いますよね。でも、それは人それぞれでいいんだと思います。
誰になんと言われようと、自分の感覚を大切にして、自分が本当に好きなものを
見つければいいのではないでしょうか。
それが「個性」なんだと思います。

私は実家にいる頃(子供の頃から27歳まで)、自分が『いいな〜』と思ったものでも、
親に言われると、『やっぱり変かなぁ・・・』と考えがぐらついてしまって、
本当に自分が好きだと思うものがよくわかりませんでした。
(私は結構、人の意見に左右されやすい人なんです・・・。)

でも、一人暮らしを始めてから、自分がしたいこと、やりたいことが自由にできるようになって、
私が大切にしたい価値観や、心から好きだと思えることがだんだんとわかってきたような気がします。

私は基本的に手づくりのものが好き。そして高品質のものが好き。
冷たいものよりも温かいもの。黒いものより白いもの。原色より淡色。
プラスチックよりも木。アルミよりも鉄。化学より天然。
新しいものより古いもの。造花よりも生花。都会よりも田舎。
年下よりも年上(笑)。

何ヶ月か前に、『毎日の生活をもっと大切にしよう!これからは自分の身の回りを好きなものに変えていこう!』
と思ったことがあって、まずは部屋の照明を変えました。

照明を蛍光灯から電球に変えただけなのに、部屋の雰囲気ががらっと変わりました。
明るくてクールな印象だった部屋が、ちょっと暗いけれどあたたかみのある部屋に変わりました。
部屋の白い壁は淡いオレンジ色に染まり、ミルクグラスのシェードの形が、
壁にグレーの波模様を作っているのも気に入りました。

すると不思議なことに、最近は11時ごろになると自然と眠気が襲ってくるようになりました。
以前は1時半に寝ていましたが、今では12時半までには寝るようになり、
睡眠を十分にとっているせいか、肌の調子も良くなりました(*^^*)

これも好きなものに囲まれてリラックスできた効果なのかな?と思います。
posted by kaori at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

偶然の再会

夕方、社内の新しいショールームを見学に行ってきました。
そこで偶然にも、私が新入社員から約3年働いていた職場で
お世話になった方に再会しました。

再会してすぐに「あら、やせたわね!」と言われました。
そうです、私は結構やせたのです(特にダイエットはしてないんだけど)。

私が異動してから一度も会っていなかったので、おそらく7年ぶりではないでしょうか。
今年度に入ってから、なぜか以前の職場の人たちに再会することが多いです。
これは「何か」を暗示しているのでしょうか・・・?

立ち話で結構いろいろしゃべってしまいました。
もしかしたらちょっと余計なこともしゃべっちゃったかも。。(^^;
と少し後悔しましたが、過去のことなので、まぁいっか、と考え直します!

この方は私がまだ若かりし20代前半の頃、失恋直後に相談に乗っていただいたり、
仕事の後にアイスクリーム屋につれていってもらったり、
当時の私の地味な髪型にアドバイスをいただき、美容院を紹介してもらって
バッサリ髪を切ったり、カラーリングをして、イメチェンしたこともありました。
もちろん、仕事でも大変お世話になった方です。

本当は明日見学に行っても良かったんだけど、なぜか今日行きたい、と思ったんですよね。
そして『誰か懐かしい人に会えるかな・・・?』と思いながら行ったら、本当に会えました。
私はときどき、こういう偶然とは思えないような直感が働くことがあります。
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

手まり草

201007282216000.jpg

この草のようにも葉のようにも見える花。
先日のフラワーアレンジメントの花材のひとつ。
「手まり草」といいます。

直径6〜7cmほどもあるこの花、
写真よりももっときれいな若草色をしていて、
さわってみると、ふわふわ、もふもふしてて、
思わず「かわいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!」と叫んでしまいます(←奇人変人ですね・・・)。

その感触は、例えるなら、
「小学生の男の子の刈上げの髪を『逆撫で』した」感触。

もしくは、
朝の芝生の表面を触った感触。

とにかく、柔らかくてふわふわしていて気持ちいいのです!

こういう丸くてふわふわしててかわいいものには、目玉をつけたくなります。
目玉をつけたら、何かのキャラクターに似ているなぁ、と思いました。
そうだ、地下鉄のドアについていた広告・・・リクルートの・・・。
これだーーー!!!

SUUMO.JPG

か、、、かわいい。まさしくこれは、手まり草をキャラにしたそのもの!

ここから壁紙やアイコンもDLできるみたいだよ↓
http://img01.suumo.com/edit/campaign/2010/

最近、手まり草を「いい子いい子・・・」と言いながらなでるのが習慣になっています。
ああ、、、私、心が病んでるのかしら・・・。
posted by kaori at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

頭痛で早退

今日はお昼ごろから少し頭が痛くなってきて、
3時頃には後頭部が痛くて、薬を飲もうと思ったのですが、
会社の薬箱に頭痛薬がなく、しばらく我慢していました。

私の仕事は頭を使うので、いろいろと考え事をしていたら
余計に頭の痛みが強くなり、とうとう我慢できなくなり、
4時過ぎに早退することに決めました。

家に帰ってきてからは、薬を飲んですぐに横になりました。
多分、肩凝りから来る頭痛だと思いますが、
この暑さでちょっと夏バテ気味なのかもしれません。

皆さんも体調には気をつけてくださいね!
posted by kaori at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

虫に好かれる体質

「虫」と言っても、良い虫ではなく悪い虫。
そう、それはにっくきあやつ、「蚊」である。

twitterでも何度かつぶやいているので、ご存知の方もいるかもしれませんが、
私はどうやら『蚊に好かれる体質』らしいです。

蚊に好かれる体質っていうのは、

-体から二酸化炭素を多く放出している
-O型の人(O型の血には蚊の好物が含まれているらしい)
-汗をかきやすい人


・・・とのことです。
二酸化炭素はよくわかりませんが、あとの2つは当たってますね。

こちらのサイトを参考にしました。
http://rikao.blog.shinobi.jp/Entry/40/

では、私のここ数日の蚊との格闘をどうぞご覧ください。

caorine1118 / かおり
また蚊に6箇所やられた!あーもうイライラが最高潮。液体ムヒ塗ろう。。 at 07/26 20:12

caorine1118 / かおり
はーやっと蚊取り線香つけた。氏ね!!!!!!!(殺生しないと決めたのにそんな綱吉みたいなこと私には無理だわ) at 07/23 20:47

caorine1118 / かおり
また左肩を奴にやられた。本日6箇所目。奴はこの部屋にいる。もういやーーーーー>< at 07/23 20:41

caorine1118 / かおり
共同玄関前で鍵探してる間に蚊に刺された。今日は5箇所。昨日は6箇所。蚊の野郎ーーー(`Д´メ) at 07/23 18:35


我が家には1Fに共同玄関があるのですが、その前は公園になっています。
おそらくそこで発生した蚊が、共同玄関やポストのあたりにいる人間を
虎視眈々と狙っているのです!!!

蚊は、共同玄関のカギをバッグから探している私のようなのんびりした人間を
『しめしめ・・・こいつはいいカモだぜ』と、ストッキングの上から刺してきます。

今日は蚊に刺されないように、両足を前後にばたつかせながらカギを探していたのに、
それでも6箇所も刺されちゃったのです。なんで???
足が動いていてもそれでも平気で刺していたの?????
なんという生命力・・・(((( ;゚д゚))))アワワワワ

我が家の1Fにたむろしている蚊は、特殊な蚊だと思います。
だって、普通の蚊とは明らかに異なる特徴を持っているから。

よって、私は我が家の1Fにいる蚊を、以下の通り名づけました。

名称:○○○○カ(地名のため伏せています)
種類:ヒトスジシマカ(推定)
特徴:
-ストッキングの上からでも刺すことのできる強力な針
-足をばたつかせても離れない強靭な足腰
-オートロックの自動ドアをするりと抜けて入ってくる素早さ
-さらにエレベーターの自動ドアもするりと入ってくる粘り強さ
-さらにさらに、部屋のドアからもさっと入ってくる瞬発力


どうです・・・。こんな蚊、他にいないでしょう。。。

突然ですが宣誓します。

「宣誓!私はこの夏、○○○○カと正々堂々と戦うことを誓います!!!」

今日は液体ムヒを購入したので、明日は虫除けスプレーでがんばってみます。
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然/科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

マージービート

昨日に引き続き、音楽の話題で・・・。

中学生の時に聞いた『シングル・アゲイン』がきっかけで、
高校から大学くらいまで、よく竹内まりやの曲を聞いていたのですが、
『Impressions』というアルバムのなかに、『マージービートで唄わせて』という曲があります。

この曲です↓
http://www.youtube.com/watch?v=MpX7pDpLzPM

曲もとてもいいんですが、この歌詞がちょっと独特で、当時の私は
竹内まりやが若い頃に憧れていた身近にいる男性の歌なんだと思っていました。
タイトルにある『マージービート』はその時に流行っていた曲だったのだと、
勝手に解釈していました。でも、まったくイメージがつかめず、謎のままでした。

ところが、よーーーーく歌詞を見てみると・・・。

衿なしのスーツで キメてたあの頃
毎晩女の子から キッスの贈り物
輝いてた リヴァプール

あなたがくれたのは ただの夢じゃなくて
世界中を巻き込むほどの とびきりのセンセーション
あなたが話してる 言葉もわからずに
ひたすら追いかけた少女が
ここにいる私なの

グラビアをめくるたびに その笑顔に会えたのに
胸の中でだけ 時が止まってる
細目のブーツで 刻んだリズムは
今なお少年達をしびれさせるマージービート
輝いてた リヴァプール


64年のレコード棚にある 心震わせたあのメロディ
耳もとで鳴り出す
あなたが消えてから 淋しくなったけど
いつのまにか大人になって 涙さえ乾いてた
グラビアをめくるたび その笑顔に会えたのに
胸の中でだけ 時が止まってる

衿なしスーツで キメてたあの頃
毎晩女の子から キッスの贈り物
輝いてた リヴァプール
輝いてた リヴァプール
唄わせてよ マージービート


太字で示した部分、まさにこれはビートルズのことを言っています!
つまり、この曲は竹内まりやがビートルズへの思いを込めて作った歌なのです。

でも、『マージービート』の意味がよくわからない・・・。
そこで昨晩Wikiで調べてみると、、、

英米ではビートルズを含むこれらリヴァプール出身のバンドを指してマージー川に由来するマージービートという名称で呼ぶ。
ロンドンやマンチェスターなど他地域のバンドも含めた場合はブリティッシュビートという総称で呼ぶのが一般的である。


とのこと。

「なるほど!そういうことだったのね!」と長年のモヤモヤがスッキリしました。

ビートルズの曲を聴いてから、「Penny Lane」や「Strawberry Fields」が実在するということを知って、
ますますイギリスに行きたくなってきました。

■リバプールサウンド(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%89
posted by kaori at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

カジノを思わせるあの曲

私には、この前の八重山諸島旅行からずっと気になっていることがあった。

ビートルズの『All You Need Is Love(1967年)』のエンディングには、
イギリス民謡『グリーン・スリーヴス』やビートルズの『She Loves You(1963年)』の一部が入っているんだけど、
そこに金管楽器の太い音で、ある曲のイントロっぽいフレーズも入っている。


この曲の、3:00と3:05の部分にその一節が流れる。

私はその金管楽器のフレーズが、あの有名なカジノを思わせるような曲だと思っていた。
曲名はわからなかったけど・・・。
しかし、隣にいたビートルズファンの方に言わせると、「それは違うんじゃない?」とのこと。

でも今日改めて聴いてみると、やっぱり私には『あのカジノを思わせる曲』に聞こえる。
それでさっき、ネットで調べてみた。

その結果、ほらね。私の思っていたとおり!
あのカジノを思わせる曲は、有名なグレン・ミラーのジャズナンバー『In The Mood(1939年)』!
子供の頃にビデオで見た映画『グレン・ミラー物語(1953年)』にも出てたし、
CMやTVにもよく使われている曲だよね。



でも、私がグレン・ミラーの曲の中で一番好きなのは、この曲ではなくて『Moonlight Serenade(1939年)』。
曲全体に気だるさがあるので、蒸し暑い夏の夜に似合うと思う。
この曲が流行っていた1940年代のアメリカに行きたい!
私は現代のアメリカよりも、40年代〜60年代のオールドな雰囲気が好き。

http://www.youtube.com/watch?v=n92ATE3IgIs
貼り付けできない動画だったので、どんな曲なのかはこちらからどうぞ・・・。

たまには、ジャズもいいね。大人の雰囲気。
人生に疲れ果てた中年男性が、場末のBarのカウンターで一人背中を丸めながら
水割りを片手に煙をくゆらせるようなイメージ。かな?
posted by kaori at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

丸茄子のステーキ

夏だね〜。暑いね〜。東京は毎日猛暑だね〜。
地震もあったね〜。暑くて地震で今朝は6時から目が覚めちゃった。
なんかここまで暑いと、さっぱりしたもの、冷たいものばかり食べてしまう。

久しぶりに激安スーパーに立ち寄ると、私の小さな手にちょうど収まるくらいの
丸っこいかわいらしい茄子が100円で売っていた。
茨城産の丸茄子。この時期にしかない旬の野菜だよね。

201007232135000.jpg

家に帰って、レシピを検索すると丸茄子のステーキがあった。
簡単そうだったので、9時頃から作ってみることにした。

輪切りにした丸茄子をサラダ油を敷いたフライパンで両面焼いて、
日本酒とバターと醤油で味をつけるだけ。
今日はこちらのレシピを参考にしたよ↓
http://www.ja-hisui.or.jp/asp/detail.asp?dtid=1661

まだあと半分残ってるから、明日はみそとひき肉とネギで肉味噌を作って
丸茄子の味噌田楽にしちゃおう(*´艸`)ウフフ
料理って楽しい!おいしい!!安上がり!!!大好き!!!!!

出来上がりはこちら。ちょっとこげちゃったけど・・・Σ(`・Д・ノ)ノ
201007232148000.jpg

うん、皮がパリっとしていて、身がやわらかくて、
口に広がるバター醤油の風味がいいですね。
これぞ夏の味☆彡
posted by kaori at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

レトロマンションへ潜入

今日は昼休みに職場の近くのレトロなマンションに潜入。
広くてがらんとしたひと気のないロビーを通り、片扉のエレベーターへ。

エレベーターの中は暗くて狭くて、フロアを示すボタンが丸くて出っ張っている。
到着したい5Fのボタンを押しても点灯しない。
一緒に行った職場の方と「あれ?あれ??」と言っていたら、
このエレベーターは到着階が点灯しないと小さな文字で書かれていた。
ただ、エレベーターの居場所を示すオレンジ色の点滅が、丸いボタンに光っている。
私はこんなところに一人で来る勇気はとてもなかったので、一緒に行ってくれたFさんに感謝×2・・・。

なぜ私がこんなレトロマンションに潜入したのかというと、
昨日このマンションの前を通った時に、7/12にオープンしたばかりの
雑貨屋さんの案内をもらってきたからだった。

フランスからの直輸入雑貨が多いとのことで、ワクワクしていたのだけど、
私の好きなテイストとはちょっと違っていたかな・・・?
落ち着きのある大人な雑貨、という印象。
マルセイユ石鹸やジャム、万年筆や鉛筆などのステーショナリーが置いてあって、
ちょっとしたプレゼントを探すのにいいかも。

お店の印象よりも、私にはこのレトロマンションの存在があまりにも強烈だった。
エレベーターだけでなく、ドアも「おおっ!」と思わせるデザイン。
チャコールグレーの重厚な鉄製のドアには、白いレトロなフォントで
『501』などの号数が入っている。

room_location3.jpg

雰囲気があっていいでしょ?

「築40年は経っているだろうね」とFさんとも話していた。
マンションの中庭にはヤシの木のようなものも見える。
きっと出来た当初は当時をときめく「ハイカラマンション」だったのだろう。

その後、職場近くのお店で豚しゃぶのランチを食べて、帰ってきた。
インテリアの話、食器の話、Barの話・・・。
Fさんとの会話はハイセンスだなぁ、といつも感じる。

私は食べていないのだけど、Fさんのランチについていた「温泉卵」がおいしそうだったので
夜に作ってみよう、と思った。
ネットで調べたらちょうどいいレシピがあったので、シャワーを浴びる直前に
仕込んで置いたら、ちょうどいい固さに仕上がっていた。
それがこれ↓



固さはちょうどぴったり。黄身もまったり。
作り方はクックパッドを見たよ。
とっても簡単なので、皆さんもぜひ試してみてね。

■超カンタン!温泉卵の作り方 レシピID :53557(クックパッド)
http://cookpad.com/recipe/53557

今日行った雑貨店
■niwanir The Room 501
http://niwanir.com/room501.html

追記:今日行ったマンションがこちらのブログに紹介されていました。
なんと築48年でした!あれ、、、誰かと同じ歳だな・・・。
http://kagewari.blog.smatch.jp/blog/2007/09/post-ef6e.html
posted by kaori at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

パリ祭メニュー

今日も暑い一日でしたね。東京では35℃を記録したそうです。

仕事を定時で切り上げ、麻布十番へと向かいました。
久しぶりに訪れた麻布十番。おそらく10年ぶりではないでしょうか。
今晩はフレンチレストラン「レ・シュー」で食事をしてきました。

7月14日のフランス革命記念日を祝した特別料理というのをオーダーしてみました。
その「パリ祭メニュー」は以下のような内容でした。

・信州産馬肉のカルパッチョ バルサミコ風味のソース
・ヴィシソワーズ(冷たいポテトのクリームスープ)
・帆立貝のソテー 赤ピーマンのソース 夏野菜添え(※魚料理を選択)
・お好みのデザート(複数の中から3種類を選択)
・コーヒー


201007211827000.jpg
オードブル

201007211912000.jpg
帆立貝のソテー

201007211945000.jpg
デザート(上から時計回りで。りんごのゼリー、コーヒーのスポンジケーキ、フランボワーズのシャーベット)

どの料理もとっても美味しかったです♪
パンもおいしくてついつい3つも食べちゃいました。
私の大好きなヴィシソワーズがあったのでうれしかったです。
久しぶりのフレンチでした。

■レストラン レ・シュー
http://hwm8.gyao.ne.jp/leschoux/
posted by kaori at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

ゆで鶏とたたききゅうりのごま和え

うちの会社の組合には、通称「組合新聞」というものがあって、頻繁に自宅に届けられます。

記事の内容は組合活動や選挙などがほとんどですが、私がいつも楽しみにしている連載コーナーがあります。
それは、「ケンタロウのおしゃれな食卓」というもので、毎回簡単でおいしそうなレシピが載っています。
私は毎回このコーナーを切り抜いて、クリアファイルにファイリングしています。

今回は広島での料理教室模様の記事が見開き2ページにわたって掲載されていました。
その中に載っていた「ゆで鶏とたたききゅうりのごま和え」のレシピを見て、
ちょうど材料もあったし、さっぱりしていて夏バテ気味の体でも美味しく
食べられそうだったので、作ってみることにしました。

作り方はとても簡単。ケンタロウのレシピは簡単でおいしいところが気に入っています。
鶏むね肉を沸騰したお湯の中に入れて15分ゆでた後に水でさらして粗熱をとり、
皮をとって、食べやすい大きさにほぐしておきます。
その後、おろしにんにく、ごま油、白いりごま、酢などの調味料を入れて和えます。
きゅうりはめん棒でたたいてから、一口大にちぎります。
ボウルに入れて塩を少々入れてごま油と一緒に和えます。

本当は調味料に、白ねりごまとオイスターソース、塩、砂糖を入れるはずなんだけど、
ねりごまやオイスターソースがなかったので、醤油味にしてみました。

ゆで汁は鶏の良い出汁が出ているので、プチトマトやピーマン、キャベツなど余っている
野菜を入れて夏野菜スープにしました。
味はとてもさっぱりしていて美味しくいただけました♪
暑い夏の晩ご飯にぜひオススメです。

201007202029000.jpg
posted by kaori at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

夏休み最終日

10日にわたる夏休みも今日が最終日。
あっという間に終わってしまった。

明日から仕事に行きたくないし、何をしていたのかも忘れてしまった。
とりあえずちょっと早めに出社して、何をしていたのかを思い出すことから始めよう。
posted by kaori at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

借りぐらしのアリエッティ

昨日から公開されている「借りぐらしのアリエッティ」を夕方から観に行きました。

今回まったくあらすじを知らずに見に行きましたが、とても良かったです。
原作はイギリスの児童文学で、宮崎駿監督が40年前に読んでアニメ化を思いついたそうです。

いつも思うことですが、ジブリの映画はどれを見ても景色がきれいですね。
今回も緑が青々としていて、家も古くて味わいがあって素敵でした。
ストーリーもところどころ笑えるところもあり、見た目もなかなか工夫されています。
ジブリの作品は、細かいところにこだわりがあるので、
何回も見ているとその度に新たな発見があるのがいいですね。

あらすじをここに書くのは控えておきます。
ぜひ皆さんも一度観て下さいね。

P.S 今日の映画が面白かったので、勢いに乗って「となりのトトロ」のDVDを借りてさっきまで見てました。
今度の金曜にもTVで放映予定だけどね・・・。我慢できずに先走りました。
小6の時に初めて見てからこれでトトロ何回見たんだろう。
何度見てもいいね。ノスタルジーを感じさせるね。猫バス乗りたいよね。

■借りぐらしのアリエッティ 公式サイト
http://www.karigurashi.jp/index.html
posted by kaori at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

楽しい夏の一夜

今日は朝掃除と洗濯をして、昼から消費生活アドバイザーの更新講座に行ってきた。
場所は学生時代に幾度と訪れたあの懐かしいNYC。
参宮橋の駅前にも美味しそうな店が増えていた。

夜は別宅へ。家の前にある公園では、夏祭りが開催されていた。
ラムネを飲んで、フランクフルトを食べた。

ramune.jpg
ラムネを飲んだ。懐かしい味がした。
櫓に太鼓といった夏祭りならではの景色。
公園は浴衣姿の女の子など地元の方でいっぱい。

その後、いったん別宅に戻り、映画「正義のゆくえ」を見ながら
別宅の主が作ってくれた野菜カレーを美味しくいただいた。

curry.jpg
最近カレーが食べたかったので、お願いして作ってもらった。別宅の主は優秀な料理人でもある。

食後にシャトレーゼへ行き、シューアイスやアイスバーやコーヒーゼリーを
買った後に公園に戻ると、今度は盆踊りが始まっていた。

太鼓の音を聴いて、盆踊りを見ていたら、私の中で踊り魂が沸々と湧き上がってきた。
私はふと大学時代の「日民大会」を思い出した。
「日民大会」とは、みんなで浴衣を着て、日本の踊りをデモ&コール(レクチャーのこと)したり、
浴衣のまま世界各国のフォークダンスを踊る楽しい会だ。

maturi.jpg
太鼓の音が、私の「踊り魂」を刺激する。

その際に、私はデモ隊として「東京音頭」と「炭坑節」を練習していたので、
この2つだけはほぼ完璧に踊れるのだ。
おばちゃんたちの輪の中に入り、勇み足で「よし!踊ってみよう!」と
曲と太鼓の音に合わせて手足を動かしてみたものの、あれれ?少し忘れてたみたい。

odori.jpg
手が変だね・・・。見踊りでなんとか踊った。

でも、しばらくすると慣れてきて、「きよしのズンドコ節」など、
知らない踊りも調子にのって見踊りしてしまった。
「き・よ・しーーー!!」とはさすがに言えなかったけどね(^^;
隣にいた別宅の主も、奇妙な手つき腰つきで踊っていたので
私は踊りながらお腹を抱えて笑ってしまった。

楽しい夏の一夜だった。
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

バーガー食べたい欲

今日はどうしても!!どーーーーーしても!!!バーガーが食べたかった。

なぜなら、一昨日、石垣島で食べようと思っていた「コーナーズ・グリル」が定休日だったため、
石垣牛を使ったバーガーが食べられず、頭の中に「バーガー食べたい欲」が蔓延っていたからである。

『でも、東京にもおいしいハンバーガー屋はいっぱいあるはず!』と今朝思い立ち、
早速「食べログ」でハンバーガー屋を検索した。

その中で、うちから比較的近いところにある本郷四丁目の「FIRE HOUSE」に行くことにした。
南北線で後楽園まで行き、そこから本郷三丁目方面に向かって坂を上ったところにお店がある。

201007161200000.jpg

お店の外観も内観もオールドアメリカン。
カントリーではないけど、「R66」な雰囲気。

私がオーダーしたのは、アボカドバーガー。
よく焼かれたバンズに挟まれた大量のアボカドのスライスが、
トマトとジューシーな肉に合わさって、まったりとした味わいとなり、とても美味しかった。
程良い大きさ、肉の量だったのも良かった。
これで私の『バーガー食べたい欲」は十分に満たされた。

201007161132000.jpg

同行してくれた彼はアップルバーガーをオーダー。
朝から何も食べておらずお腹が空いていたようで、いつもはよくしゃべるのに、
無言でガツガツと食べており、食後は満足げな表情であった。

私は無性にハンバーガーを食べたくなる時期がある。
そうなると、マックでもロッテリアでもモスでもいい。
どこでもいいから食べたくなる。

だけど、私はどちらかというと、チェーン店より今日食べたような肉がしっかり焼かれていて、
焦げ目がつくくらいトーストされたバンズの手づくりバーガーが好み。
そこに入ったトマトやチーズやアボカドが肉と絡み合って、
うぉぉーこりゃたまらん・・・(><)って具合になるのだ。

■FIRE HOUSE
→7/17(土)23:30〜放送のTBSテレビ『チューボーですよ』で紹介されるそうです!
http://www.firehouse.co.jp/
posted by kaori at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

八重山旅行<総括>

本日ANA1764便にて、定刻通り、13:40に羽田空港に到着。
石垣島、竹富島、西表島、由布島の八重山諸島を巡る4泊5日の旅が終わった。

昨年の旅行は北海道に行ったので、今年は南に行ってみようと思い、
八重山諸島を巡る計画を立てた。

宿はかなり吟味したので、4つとも満足度が高かった。
民宿、ペンション、リゾートホテルとバリエーションもあった。

沖縄の夏は初めてだったが、同じ南国リゾートとして、
海外のハワイやグアム、マーシャル諸島に比べると、
海の色は似ているが、気候も雰囲気も全然違うことに気づかされた。

ハワイやマーシャル諸島では日差しは強いが、比較的湿気が少ない。
夕方になると、どこからか涼しい風が吹いてきて、快適指数が上がる。
ところが、沖縄は湿気がある。夕方になっても風はまだ生ぬるい感じがする。

私はわりあい、夏の暑さには強い方なので、日差しの中でも動き回れるが、
一緒に行ったドライバー兼ポーターは、この暑さが少々体に堪えたようだ。
私も暑さでよく眠れず、寝不足で3日目の西表島では少しぐったりしてしまった。

でも、この時期の八重山諸島はブーゲンビリアやハイビスカスなどの花が咲き乱れ、
マングローブがわさわさと生い茂り、珊瑚礁の水色と青色の海がグラデーションを
作っていて、とても美しい景観だった。

また、島にはそれぞれ特徴があるのも興味深かった。
竹富島ではその辺の草むらで水牛がつながれていたり、
白砂の道の上を牛車が通っていて、島全体にのんびりとした時間が流れていた。
西表島はマングローブや雄大な川や入り組んだ湾があって、自然にあふれていた。
石垣島は市街地から離れると、遠くまで見晴らせる展望の良い場所がいっぱいあった。

この5日間、1日も雨が降らず、天候にも恵まれて本当に良い旅行だった。
ちょっとした事件、事故(?)もあったけど、この旅行で適度な気分転換になった。
気持ちを入れ替えて、また来週からがんばろ〜〜〜!!!

2010_071201133.jpg
西表島 月ヶ浜から夕陽を望む。(7月12日)
posted by kaori at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

八重山旅行<4日目>

実質この日が今回の旅行の最終日。

朝は西表島を出発し、11時頃、石垣島に到着、レンタカーを借りて島をぐるりと一周ドライブすることにした。

この日はお昼ご飯の場所をもう初日から決めていた。
ANAの冊子に載っていた「コーナーズ・グリル」で石垣牛のバーガーを食べることにしていたのだ。

しかし、行ってみると水曜は定休日。がっかり。
仕方ないので、島北部のカフェ&レストランBellverに行こうとしたらこちらも定休日。
こんなところで、ランチ難民になってしまった。
結局、平久保崎に行く途中でイカ汁そばを食べたけどね。

ドライブコースは、R390を北に進み、玉取崎展望台へ。
ここはハイビスカスが咲いていて、その先に広がる海の色が綺麗だった。

次に訪れたのが、島最北端の平久保崎。
ここは北海道の納沙布岬のような草原が広がっていて雰囲気が似ていた。
なんともいえない海の色に感動した。
岩の上に上って周りを見渡すと、周りをぐるっと水平線が囲んでいた。

その後は西に向かって、有名な川平湾へ行った。
ここでブルーシールアイスのブルーウェーブを食べながら、湾の景色を眺めた。
ここも大学時代から行きたいと思っていた場所だった。

しかしこの湾に訪れる直前、ある事故が起こった。
それは、私の趣味である郵便局巡りの最中に起こった。
川平郵便局に立ち寄った際、ドライバーが道のわきにあるゴミ箱に
レンタカーの左前方をガリガリとこすってしまったのだ。
幸いなことに、保険が効いたので、出費はゼロ。。とりあえず良かった。

さらに西に向かって御神崎へ。白い灯台が映える岬だった。
こんな風に岬巡りをしていると、学生時代の旅行を思い出す。

そして、本日の最終地点、観音崎に立ち寄り、すぐ近くの本日の宿
「フサキリゾートヴィレッジ」へと向かった。
ここは、赤瓦のコテージが並ぶお花がたくさん咲いているリゾートホテルだった。

旅行最後の夜は、石垣牛の入ったコース料理で締めくくり、
夜はフサキビーチへ夕陽を見に行った。
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

八重山旅行<3日目>

3日目は終日、西表島を車で周遊。

まず向かった先は、大原港。
11時からの仲間川マングローブクルーズに乗ってみることにした。
クルーズの時間は70分。普段見ることのできない木々を眺めることができた。

仲間川
仲間川 posted by (C)kaori

マングローブ
マングローブ posted by (C)kaori

仲間川の上流までクルーズし、いったん船を降りて徒歩でサキシマスオウノキを見た。
板根(ばんこん)という昆布のような形をした根の、不思議な木だった。

サキシマスオウノキ
サキシマスオウノキ posted by (C)kaori

クルーズの間は、運転士さんがガイドもしてくれる。
マングローブは漢字で書くと、「海漂林」と書くとか、
マングローブの木には脱塩機能があるため、葉がしょっぱいとか、
ユウナの花の黄色は沖縄では高貴な色とされていて、佳子様のお印であるとか、
最大のシジミがとれて、15cmもあるとか、イノシシがたくさんいるとか、
イリオモテヤマネコは「猫かき」ではなく、「犬かき」で仲間川を渡るとか、
いろんな興味深い話を聞かせてくれる。

ユウナの花
ユウナの花 posted by (C)kaori

船を降りた後は、南風見田の浜(はえみだのはま)へ。
駐車場で降りるとすぐにジャングルがあり、そこを抜けると広い海岸が広がっている。
海の色はとてもきれいだったが、残念ながらゴミが散乱していた。
マーシャル諸島のゴミの多い海岸を思い出し、日本も同じだと思った。

南風見田の浜
南風見田の浜 posted by (C)kaori

新八食堂でチャンプルーの定食を食べた後は、牛車でわたるあの有名な由布島へ行った。
ここは私が大学時代から長年行きたいと思っていたところだった。
「ゆうじろう」という水牛がのんびりと車を引いてくれる。
水牛は目が優しくて、本当にかわいらしい。
おじさんが「涙そうそう」を伴奏付きで歌ってくれた。

由布島の牛車
由布島の牛車 posted by (C)kaori

由布島は植物園になっていたが、とても日差しが暑くて一番奥までは歩けなかった。
お花やトックリヤシなど、南国の植物がいっぱいだった。
水牛の池で、たくさんの水牛が温泉に入っているかのようにくつろいでいてかわいかった。
本当はこういうところにいる牛なんだよね。
口蹄疫の影響で、池の周りには白い石灰が巻かれていた。

浜辺には、たくさんのシオマネキがいた。
シオマネキとは、片方だけ大きなハサミを持った小さなカニ?みたいな生きもの。
人の存在に敏感で、近づこうとすると、さっと穴の中へ身を隠してしまう。
私は小学生の頃に音楽の時間で歌ったシオマネキの歌を思い出したが、
隣にいる彼は仮面ライダーの怪人「シオマネキング」を思い出したらしい。
当然ながら私はまったくその存在を知らなかった。

シオマネキ
シオマネキ posted by (C)kaori

232.jpg
ちなみにこれがシオマネキング。初めてみたけど、へぇ〜・・・という感想。
仮面ライダーってスーパー1以外に見たことがないのでよくわからない。

ちょっと疲れモードの私。暑さでよく眠れなかったのと、肩凝りで頭痛がしてきた。
宿は西表島温泉のパイヌヤマリゾート。
野趣あふれる植物に囲まれたリゾートホテルだ。
西表島温泉は、日本最南端&日本最西端の温泉でもある。

頭痛がひどくなってきたので1時間ほど昼寝をした後、
バファリンを飲んでさっと温泉の内風呂に入った。
露天風呂から、ぜんまいのようなシダ植物が見えてジャングルっぽい。
夜は食堂でタコライスを食べて、その日は疲れて寝てしまった。
本当は露天風呂に行く予定だったのだが・・・。
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

八重山旅行<2日目>

今朝は6時前に早起きして、宿においてある自転車を借りてサイクリング。
コンドイビーチから皆治浜に行ってきました。

2010_07120027
2010_07120027 posted by (C)kaori

誰もいない浜辺はまだ日の昇る前の薄紫色の空が美しく、波も静かでした。
皆治浜(かいじはま)は、星砂浜とも呼ばれており、星砂が見つかる浜とのことでしたが、
私はその場で探すことはできませんでした。

コンドイビーチ
コンドイビーチ posted by (C)kaori

2010_07120016
2010_07120016 posted by (C)kaori
皆治浜にいたヤドカリ2つ。かわいい。

皆治浜を出たところに一匹の黒ブチ猫が座っていました。
『猫がたくさんいる街は、おだやかな空気の流れる良い街である。』
という私の信念があるのですが、確かにこの島はゆったりとした時間が流れている街です。

2010_07120028
2010_07120028 posted by (C)kaori

水牛がいたるところにいて、草をモシャモシャ食べていたり、
猫がいたり、車もないし、道は舗装されていなくて白砂だし。
街の家も、屋根がオレンジ色でかわいい街並みです。

2010_07120042
2010_07120042 posted by (C)kaori

お昼に八重山そばを食べた後、牛車にも乗りました。
なっちゃんという名の水牛が街の中を内輪差も考慮してうまくまわってくれます。
オジサンの語りも味があっていいですね。
安里屋ユンタの歌も三味線伴奏つきで歌ってくれました。
隣にいた小さい男の子が合わせて歌っていたのがかわいかったなぁ。

2010_07120037
2010_07120037 posted by (C)kaori

2010_07120032
2010_07120032 posted by (C)kaori

午後は、船に乗って石垣島に戻り、再度船に乗って今度は西表島に向かいました。
少し怖いと思っていた船も、ほとんど揺れず、快適に45分間で到着しました。

到着後、「やまねこレンタカー」でワゴンRに乗って、ドライブです。
本日の宿は、ペンション ティンヌカーラ。
△の形が印象的なアジアンテイストの素敵な宿でした。
△の間からは、青い海が見えます。
部屋には天蓋つきのベッドがあるんです!私の憧れの天蓋付きベッド・・・(笑)
外にはジャグジーもついていて、シーサーの口からお湯が出てきます。

2010_07120094
2010_07120094 posted by (C)kaori

2010_07120088
2010_07120088 posted by (C)kaori

せっかくこんなに海の近くまできたので、近くの星砂の浜へ行ってきました。
私は海は怖くて泳げない人なので、足の届くところでちょっと浮かんでました。
足元を見ると、青くて小さい魚がたくさん泳いでいました。
ここは波もないので、シュノーケルをしたり、子供が遊ぶには最適の浜です。

2010_07120075
2010_07120075 posted by (C)kaori

暑いので、浜の近くのカフェで海を見ながらジュースを飲みました。
すると、お店からのサービスで、ピーチパインを出してくれました!
これがすごく甘くて冷たくて、本当においしかったー!
普通のパイナップルは子供の頃からよく食べていたけれど、
ピーチパインは酸味が少なくて、甘みが強いです。

2010_07120087
2010_07120087 posted by (C)kaori
サービスで出してくれたピーチパイン。

海から戻り、シャワーを浴びた後で、島の西側をずっと先までドライブし、
月ヶ浜で夕焼けを見てから帰りました。
この日の夕暮れは、半島の先に沈んでいきました。

2010_07120111
2010_07120111 posted by (C)kaori

夜はレストランROCOで、ソーメンチャンプルー、八重山そばの塩焼きそば、
マース煮、天ぷらなど、沖縄の魚料理をおなかいっぱい食べました。

マース煮
マース煮 posted by (C)kaori

帰り道に見た満点の星空は素晴らしかったです。
真っ暗な道で足元が全く見えず、ちょっと怖かったけどね・・・。
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

八重山旅行<1日目>

朝、家を出て羽田から那覇を経由し、石垣島へと向かいました。

2010_07110009
2010_07110009 posted by (C)kaori
空から見た多良間島。海の色がすごい!

2010_07110013
2010_07110013 posted by (C)kaori
空港到着後、10分ほど船に乗って竹富島へ。海の色が綺麗でした。

夕方少し散策した後、6時に宿で夕食をとり、7時頃、歩いて数分の処にある
西桟橋へ夕陽を見に行きました。

2010_07110062
2010_07110062 posted by (C)kaori

夕陽は小浜島と西表島の右側にある雲の中へ落ちていきました。
昨年見た襟裳岬の夕焼けの美しさには負けるけど、南の島で見る夕陽もいいものですね。

宿は民宿ですが、新しくてとてもきれいな宿です。
竹富島の民家のような建物も風情があって素敵です♪

2010_07110028
2010_07110028 posted by (C)kaori
本日の宿「やど家たけのこ」

晩ご飯もたくさん出ておなかいっぱい。
石垣牛も出たよ(^^)v写真に撮るの忘れちゃったけどね(^^;

2010_07110055
2010_07110055 posted by (C)kaori

8畳間に布団を敷いて寝ました。
ときどき聞こえる、高く甲高い鳥の鳴き声が、南国に来たことを感じさせます。
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

緑の音が心地良い。

今日は梅雨の晴れ間でからっと晴れましたね。
朝から急いで洗濯してベランダに干しました。
家の前の公園の木々が、風に揺られて心地良い音を奏でています。

昨日から悶々と悩んでいましたが、
とにかく私は今の状況から逃れたいのです。
でも、別に我慢せず、「逃げ」てもいいんだと思います。

私は今の生活を維持したいという思いがあります。
だけど、今以上の生活は望んでいません。
毎月の給料は少ないけれど、私にはこれくらいで十分。

自分にとって一番大切なもの、価値を置いているものは何か?
そんなことを昨晩考えていました。

それを考えるのに、ちょうど良いタイミングで今日から夏休みに入ります。
暫し都会の喧騒から離れて、南の島で気分転換しながら
自分の人生について考えようと思います。
posted by kaori at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月09日

明日から夏休みだけど・・・

明日から10連休という特大夏休みなんだけど、私は今ひとつ楽しい気分になれずにいる。

私は今いろいろと悩みを抱えているが、解決の見込みのない悩みばかりだから。

思い通りにならない日々がもう何年も続いていて、本当に今の自分でいいのかと考えている。

自分の本音は全部わかっていて、それはもう入社する前からずっと変わっていない。

今の自分を正当化するために、資格を取ったり、新しいことに挑戦してみたり、いろいろやってみたけれど、

最終的には元の私に戻ってしまったみたい。
posted by kaori at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月08日

エコポイント申請

3月末に冷蔵庫を買った。
その時にエコポイントを申請しなくちゃ、と思っていたのだが、
あっという間に7月になってしまった。

昨日、メトロガイドという東京メトロが出しているフリーペーパーを見て、
エコポイントが図書カードに交換できることを知り、申請することにした。
インターネットで簡単に申請できるのね。(但し、プリンターが必要)

今回私がGETしたエコポイントは8000ポイント。
でも、全部を図書カードにするのも、どうかと・・・。
そんなに最近本読まないし。。。

ここのところ、あまり家の中に「物」を貯めたくないという思いもある。
本は面白いけれど、意外と場所をとる。
・・・となると、物じゃなくて、サービスよね。
サービスっていうと、やっぱり・・・

「食」だよね!!!グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

「食」っていうと、私は「米」か「鮨」が好きである。
毎日自炊をしている私としては、おこめ券にも大変ひかれたけれど、なんか夢がないよね・・・。
だから、夢のある「すし券」にしました〜〜〜〜〜ぴかぴか(新しい)わーい(嬉しい顔);ぴかぴか(新しい)

すし券は5000円分。
図書カードは2000円分。
残り200ポイント余ったので、Edyへチャージ。

これでエコポイントを全て使い切った!!!
申請画面↓
ecopoint.JPG

エコポイントの使い方、配分で、私の性格と価値観がまるわかりですね。

お鮨券が届いたら、築地へ食べに行こうと思いまするんるん

■エコポイント
http://eco-points.jp/
posted by kaori at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

貝殻フレーム

201007071936000.jpg
先日IKEAで見つけたパインのフレームが
3個セットで199円だったので即買い。

実家にずっと置きっぱなしだったマーシャルの貝殻を持ってかえってきたので、
今日の帰り道にコンビニで木工用ボンドを買ってきて、その貝殻たちをフレームに貼りつけてみました。
実はこれ、マーシャルで同室だったHさんから教えてもらったアイディアなのです。

貝殻を貼っただけで、シンプルなパインフレームが
夏らしいフレームに変わりました。

うちわに続いて、最近、夏らしい手作りグッズに凝っている私でした。(=・ω・)/
posted by kaori at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

頭痛

昼頃から頭が痛い。
また肩こりかな。
首、頭、目が痛い。

そんなわけで、今日は早めに寝ます。
おやすみなさい。
posted by kaori at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

子供には母親が必要

最近、私はネットで産経新聞を購読しているのですが、投書欄を読んで思わず涙が出てしまいました。
その投書は、40代の主婦の方が、5月に投書した10代の男の子へのエールを送っている内容でした。

投書をした男の子は、何らかの理由で母親と一緒に過ごす時間が短く、
もっと甘えたいのに甘えることができず、母親に対してつい冷たい態度を取ってしまって
心を痛めているという投書をしたようです。

40代の主婦の方は、まずその男の子に対して、「やさしい心を持っていますね」と認めてあげていました。
そして、「ほとんどの子供は母親と毎日一緒に過ごして成長していきます。
あなたのお母さんはそれができなくて、寂しい思いをさせています。
だから、そのつらさを我慢せずにもっと近くにいてほしいと気持ちをぶつけてみてはどうかな。」
とアドバイスしていました。

「子供は親にわがままを言ってもいい、ぶつかり合って初めてわかることもあります。
そうすれば離れていても心が近くなります。」とも言っていました。

この男の子の母親が近くにいないことについては、詳細が書かれていませんでしたが、
もしかしたら、両親が離婚したからなのかもしれないし、
母親が仕事でいつも一緒にいられないのかもしれません。

この投書は、現代の母親と子供の関係を顕著に示しているものだと私は思いました。

今の世の中、共稼ぎが増えて、母親が子供と接する時間が極端に減っているような気がします。
また、離婚件数も年々上昇傾向にあります。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2780.html

育児休暇を取って、1年や2年休んだとしても、保育園が見つかったら
また復帰して働かなくてはいけないという母親が増えています。

でも、私は子供が保育園や小学校に入ったから、
自分は働いても良い、と言うものでもないと思うんですよね・・・。

私は母が専業主婦だったからかもしれませんが、学校から帰ってきて何も予定がないときには、
おやつを食べながら、母親に学校であった出来事や友達の話をする時間がとても好きでした。

経済的な理由で働かざるを得ないのなら仕方ないと思いますが、
自分のキャリアアップや自己実現のために仕事を続けて、
結果として子供といる時間が短くなってしまうということについて
私はどうしても違和感を感じてしまいます。

当たり前のことかもしれませんが、子供にとって母親は
いつも近くにいてほしい大切な存在なのだと思います。

うちの弟だって、蛇腹の青ガクランをきた高校生になっても、
家に帰ってくると、必ず「お母さんどこ?」と聞いていましたから・・・。
「なんでいつも用事もないのにお母さんの居場所を確認するの?」と私が聞くと、
「だって、いないとなんか落ち着かないから。」と言っていました。

10代の男の子は少しカッコつけ始めて、親に反抗する子が増えてきますが、
内心はまだまだ母親に甘えたい年頃なんでしょうね。
posted by kaori at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

ららぽーととIKEAに行く

今日はものすごく久しぶりに船橋のららぽーとに行ってきた。

ららぽーとには、高校の時によく行ったものだ。
友達とサイゼリアに行き、「貝のドリア」を間違えて
「具のドリアをください」と言って恥をかいたことを思い出す。

以前はららぽーと1とららぽーと2しかなかったのだが、
今は増改築?されて、北館、南館などに名前が変わっていた。
友達や家族やあの人やこの人などいろんな人と行ったけれど、
船橋競馬場の臭いはあいかわらず全然変わっていなかった。

帰りはIKEAに寄って一通り見て帰ってきた。
以前はここに人工スキー場のザウスがあったのよね。
一度だけ友達と一緒に行ったことがあったなぁ。

高校の時、窓の外から大きな斜めの建物が見えて、
宇宙への滑走路でも造っているのかと思ったけれど、
あれがザウスとなり、それも終わって、IKEAになったのね。

この辺りは高校から近かったし、短大時代の通学経路の途中でもあったし
私の青春時代の思い出がいっぱいつまった場所なのです。。
posted by kaori at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

割烹着?

私の手作り作品のワンピースがようやく完成した。

しかし、家族の反応は…。

父:割烹着みたいだな!

弟:給食のおばさんみたい。なんでそのデザインなの?
裾が長い。形もシンプルすぎる。Aラインにしたらいいのに。
あと、その紐(ベルトみたいなリボン)いらない。

かなり時間かけて作ったのに、あまりの厳しい評価に凹んだ。。

特に弟は私に対し、上から目線の言葉を浴びせるので、
むかつくを通り越して傷つく。

私も仕上がりはきれいにできたものの、布が地味すぎたのと、
パターンのデザインが良くなかったと反省。
鏡を見ると、ワンピースというより、
人間ドックの検診服だよ。。とほほ(´;ω;`)

来週の旅行に着ようと思ってたけど、
これは部屋着にするしかなさそうだわ。。
posted by kaori at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

地元で肉

今夜は以前、同じ職場の仲間だった友人Nさんと
私の地元のステーキハウスへ『肉』を食べに行ってきました。

私はテンダーロインステーキ130gに魅惑のフォワグラをトッピング。
デザートまでオーダーしちゃいました。

なかなか一人でステーキ屋には行かないので、
今までこのお店に入ったことがなかったけど、
値段が安い割においしくいただけました。

Nさんはいつもパワフルで行動派なので感心しています。
旅行の話を聞いて、とても興味を持ちました。
しばらく私の中の『島ブーム』は続きそうです。

〈おまけ〉
今日ご飯を食べに出かける前に即席で作った
手作りうちわ。

201007022015000.jpg


いせ辰の千代紙を張り付けてみました。
マンションの広告うちわが粋なうちわに早変わり!
posted by kaori at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

もう歳だよね〜・・・

高校生くらいの頃だっただろうか、「私たちってもう『歳』だよね〜・・・」って言葉を友達とよく使っていた。
その言葉を口にすれば、なんとなく大人になった気がして。
今思うと「何言ってんの?まだまだ若いじゃん!」って思うけど。

帰りの電車で、前に座っていた女子高生の二人。
一人は漢字のテキストにピンクのペンを手に、きれいな字で漢字を書いていた。
もう一人は、その友達の作業を見ながら、
「最近なかなか記憶できないし、もう私たちって歳だよね〜」と口にしていた。

今時珍しい、まだあどけなさの残る高校生だった。
自分では小学校高学年くらいから性格は全く変わっていないつもりでいるけれど、
今こうして女子高生を見ていると、とても幼く見える。
私にもこういう時期があったのかな、と思う。

その女子高生は会話の中で、平成6年生まれと言っていた。
それを聞いて軽くショック。。。
当時、私は彼女たちと同じくらいの歳だった。

でも時代は変わっても、高校生くらいの女の子って、
みんな同じようなことを口にするものなんだね。
なんだかちょっと面白くなってしまいました。
posted by kaori at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しろくまだけど・・・

ちょっと前に買った私の好物の「しろくま」。
だけどこれ、ちょっと普通のしろくまじゃないみたいなんです・・・。

caorine1118 / かおり
しろくまだけどアイスじゃないよ http://photozou.jp/photo/show/300162/41949654 at 07/01 21:56

caorine1118 / かおり
中身はチロルチョコでしたー!パッケージのくまかわいい。 http://photozou.jp/photo/show/300162/41949763 at 07/01 21:57

caorine1118 / かおり
ちなみにチョコの構造はこんな感じ。ちゃんとしろくま構造になっ ています。 http://photozou.jp/photo/show/300162/41949872 at 07/01 21:59


チロルってよく面白いチョコを出すよね。

■チロルチョコ 商品情報
http://www.tirol-choco.com/info.html

■チロコレ→とてもかわいいです!!!
http://www.tirol-choco.com/collection.html
posted by kaori at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食べるラー油が食べたい

「食べるラー油」が美味しいと巷で騒がれてからもうしばらく経つ。

私はブームにすっかり乗り遅れてしまい、スーパーに買いに行った時には
既に売り切れていた。

あれから何度もスーパーに足を運んでいるが、未だに売り切れ状態がつづいている。
一体いつになったら、買えるのだろうか・・・。

ついでに言うと、6月28日まで期間限定で販売していたテリー伊藤プロデュース?の
モスのラー油バーガーも食べたかった。
今日お昼に会社の人と話していたら、「もう終わったよ」と聞いてがっかり。
絶対食べようと思っていたのに。。

私はいつも「何かしよう」と思っていても、
「ちょっとまって、もうちょっと検討してから」と
すぐに行動しないことが多い。

思ったらすぐに行動できるフットワークの軽さがあれば、
こんな風に後悔することもなかったのになぁ。

食べたい時に食べる!
ほしい時に買う!
見たいときに見る!
寝たいときに寝る!

今さら後悔をしても時間は元に戻らない。
今日から「何かをしたい」と思ったら即行動するように心がけよう。


<あとがき>
実は今日、どうしても食べるラー油が食べたくて、ばったもんと言ったら語弊があるかもしれないけど、
仕事を定時であがった後、会社の近くのリッチ系スーパーに行って、
四川飯店 陳さんの秘伝おかずラー油というものを買った。
限定発売で700円もしたので、実家へのお土産にしようと思う。

201007012116000.jpg
posted by kaori at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする