2010年06月30日

WiMAX

今日、ニュースサイトを見ているときにバナーで見つけたWiMAX。

無料でお試しできるとのことだったので、
早速、仕事の帰りにビックカメラに行って借りてきました。

201006302330000.jpg

帰宅後に試してみた結果、自宅のエリアは問題なかったものの、
今、自宅の回線として使っているケーブルテレビに比べると、
動画を見るときには不安定です。
自宅の主回線にはできないですね・・・。

パンフレットに書かれていた速度はWiMAXの方が早かったのですが、
実際の速度はスピードテストをしたところ、
WiMAXは3Mbps、ケーブルテレビは21Mbpsで7倍の差がありました。

iPod touchは使いやすいのですが、
だったら家の中で無線LANにすればいいことだし、
そのために契約するのももったいないので
このまま契約なしで返却する予定です。

できれば外でも実験したかったけど、電源が取れるとこじゃないと
実験できないんだよねぇ〜・・・。

■UQ WiMAX
http://www.uqwimax.jp/
posted by kaori at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

パナマ帽

201006292233000.jpg

この前、友人Sちゃんと訪れた新丸ビルのIDEE SHOPで見てから
ずっと気になっていたパナマ帽を買いました。

お花が黄色&茶色のものと、紫&薄紫のものの2パターンあったんだけど、
私が今日買った紫は展示品の1つで在庫終了だったみたい。。
今日買いに行ってよかった!!

これで来月のバカンスの準備がまたひとつ調いました。
早く夏休みがきてほしいー!!!
posted by kaori at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

人生設計

ここ数日、今後の人生設計を具体的に考えています。

今の自分の状態をパーセンテージで表すと、

仕事→満足度30%
趣味→満足度80%
恋愛→満足度85%
生活→満足度70%
経済→満足度60%

といった感じ。

仕事はもう3年以上も同じことをしているので、大分飽きてきました。
私はただでさえ飽きっぽいので、最近はモチベーションが低下気味。

仕事以外の満足度は高いんだけど、経済面は決して良くない。
安月給の上に一人暮らしをしているので、きわめて地味な生活です。
でも、激安スーパーで買い物をしたり、自炊をしたり、ポイントカードでポイントを貯めたりして、
節約や工夫をしているから、特に困るようなことはないんだけどね。
そういう自炊や節約も結構好きだったりします。

そこで、私は仕事を変えたいと思っています。
とは言え、転職は難しいので、異動の方向で・・・。

今日は課長の送別会があったのですが、そこで周りの人たちと話しているときに、
ある「いいこと」を聞きました。

それは、私の会社には「沖縄」という選択肢があるということです。
そうでした・・・!実は沖縄の拠点が1つだけあったのです。

社長に言えば、異動させてくれるかも?という情報を聞いたので
思い切って直訴してみようか?と考えてみたりしました。
『沖縄に行ったら海の見える素敵な家に住めるかな?』とか、
『休みの日は離島とか遊びに行けちゃうよね。楽しそう♪』とか、
『物価も安いから、いい家住めるんじゃない?』とか。
私の妄想は広がるばかり・・・。

でも、私が沖縄に行ったら、悲しむ人が約1名いるからね。。。
だから、今後どうやったら人生がうまく回るかを、あれこれ考えています。
posted by kaori at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

懐かしのNYC

今日は消費生活アドバイザーの更新講座を受けに、
学生時代、時折訪れていたNYCに行って来ました。

参宮橋を降りたのも何年ぶりだったでしょうか。
いつかどこかの創立記念パーティーに参加して以来、
この駅を使うことはありませんでした。

懐かしいところにやってきました。
いつきても、ポップで奇抜な建物だね。 posted by (C)kaori

帰りは新宿で降りてオカダヤで布とバイヤステープを買い、
ミシンを物色しましたが、結局買いませんでした。

家に着いて、彼と一緒に家の近所にご飯を食べに行きました。
私の地元には珍しくオシャレな飲み屋さんで、私は1杯だけカクテルを飲み、
彼はベルギービールを2杯と普通のビールを1杯飲んでました。
マグロほっぺのステーキが半生でおいしかったです!

■国立オリンピック記念青少年総合センター(NYC)
http://nyc.niye.go.jp/
posted by kaori at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

物を持たないということ

今日のフラワーアレンジメントで、先生が「花瓶を割っても嫌じゃない」と
言っていたのを聞いて、みんなが不思議がっていると、その理由を
「また新しいのを買えばいいから、全然嫌じゃないわよ」と話していた。

先生は物を持たない生活をしているそうで、部屋の中の「空間」が好きだから、
家の中も物はあまり置かないとのこと。
先日も、使っていない食器を片付けたんだとか。

私もその考えには基本的に賛成。
部屋の中には必要なものしか置かないようにしている。
ポストに入っていたチラシやDMは不要と思ったらすぐにゴミ箱行き。
必要な書類が来ても、すぐに封筒は捨ててしまう。

私の部屋の最大の特徴は、テレビとコンポがないということ。
いつだったか、友達が家に遊びに来た時に、
「この部屋ってなんか落ち着く・・・もしかしたらテレビがないから?」と言っていた。

私は無駄なものが嫌い。
お金の無駄、スペースの無駄、時間の無駄、労力の無駄。
でも、人から見て無駄だと思われても、
私の目から見て無駄だと思わないものはある。
それが、私の好きなシールだとか、ハンコだとか、お花といった、
「趣味」に属しているものなんだよね。

テレビとコンポを置いていない理由は、パソコンで用が足りるから。DVDデッキも然り。
高品質の動画や音楽を見たい、聴きたいと思うことはそんなにないので、
自分が満足する範囲のものしか我が家には置いていない。

ただ、私はちょっとだけミーハーなところもあり、
すぐに飽きてしまう人なので、いろんな過去の産物があります(笑)。
もう何か月もやっていないDSとかPSPもあるし、
数年前から止まっている編み物の毛糸もある。

最近は、英語の勉強が今後の自分には無駄、と判断したため
本を全部まとめて物置に片付けてしまった。

今は、所有をしない時代だと思う。
カーシェアリングもはやっているし。
新聞も本も電子化されていくだろう。
私はスペースを取るのが好きではないので、
雑誌や新聞の電子書籍には大いに賛成。

私は今後、このまま東京に一人で暮らしていくのなら、
おそらく車を買うことはないだろう。
なぜなら、電車や自転車でどこでも行けてしまうから。
ランニングコストを考えると、その方がずっと得だしね。

昨日このブログを見て、なるほど、私もその考えにはほとんど同感、と思った。
http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/comment?date=20100622#c
posted by kaori at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

本郷通りを歩く

最近、部屋の整理を少しずつ始めています。
いらないものは処分するか中古品として売ることにしました。

ただ気まぐれに整理するだけでは進まなそうだったので、
昨晩、家でやるべきことをメモ帳にTO DOリストを書いて、
デスクの端にマグネットで留めておきました。

そこにあった「やるべきこと」のひとつ、「お札を神社へ返す」を
今日の仕事が終わってから、片付けてきました。

返すべきお札はこちらの二枚。

201006251805000.jpg

31の時の前厄と32の時の本厄のお札です。
昨年の33の後厄はなんだか面倒でお祓いしなかったので、2枚だけ。

私の氏神である神田明神でお祓いをしてもらっていたので、神田明神にお札を返納してきました。
写真の赤い矢印の上にあるのが、お札やお守りの投入口です。

お茶の水から聖橋を渡り、神田川の流れと電車を上から眺めながら、
のんびりと歩いて、神田明神へと向かいました。

201006251759000.jpg

平日夕方の神田明神は人もまばらでした。

今日は朝から精神的に不調でした。
些細なことが心にひっかかったり、自分のことで思い悩んだり・・・。
特に仕事のことは、本当にこのままでいいのかと無性に不安になりました。

神田明神へ行った後、特に予定もなかったので、『よし!適当に歩いて気分転換してみよう!』と思い、
定期のある駅まで歩くことにしました。節約と運動不足解消も兼ねて(笑)。

神田明神から、湯島を通り、本郷に抜けて、本郷通りをまっすぐ歩いてきました。
私は通りにある地図を見ながら適当に歩いたのですが、意外と目的地までわかるものですね。
本郷通りまで出れば大体どこへ行けるのかわかります。
昔、よくタクシーでこの道を通ったからね〜・・・。

途中、鎌倉河岸にあったという戦前の民家の復元や、
折り紙博物館(だったかな?)や、サッカーミュージアムもあって
都会の真ん中にこんなところがあったんだー!と思いました。

201006251813000.jpg
戦前の民家の復元。以前は鎌倉河岸にあったそうです。

東大まで来ると、右側はずっとレンガの柱と柵があります。
構内をのぞくと、レンガの建物がいっぱいありました。
東大にもこんなにレンガがあるとは知りませんでした。

東大はすごく大きい大学ですね。
歩いても歩いても、右側のレンガの柱はずーっと遠くまで続いていました。

201006251833000.jpg

この通り、街路樹が青々としていて、レンガに映えていて素敵です。

レンガの柱の上にはかわいい山型の飾り石(?)が乗っています。

201006251837000.jpg

場所によって、ちょっとずつ形が違うみたいです。

約40分の徒歩で、東大前の駅に到着。
思ったより早く着きました。適度な運動にもなったし、
歩いている途中にいろんな発見もあったし、少し気分も晴れました。
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

おっさん咳と卍素麺

昨日一日中寝ていたおかげで、今日は大分良くなりました。
ただ、風邪の菌?が、喉から気管のほうに降りてきたようで、
ゴホゴホと痰が絡んだような、おっさんのような咳をしています。

あまり職場でゴホゴホしていると、周りから煙たがられそうなので
トイレに行き、ゴホゴホ・・・ゴーホゴホゴホ・・・エヘンエヘン・・・と
大きな咳をした後、紙を口にあてて痰を吐き出していました。(汚い話でごめんなさい!)
子供の頃は、このような咳をしているとよく父に
「女の子なんだから、そんなおじさんみたいな咳はやめなさい!」と言われました。
その際、『血・・・血が!!!( ̄Д ̄;) ガーン』と子供の頃はよく昔のドラマごっこをしたものです。
(→喀血の真似事ね・・・)

私は子供の頃から鼻炎なので、たいてい口呼吸をしています。
すると、ほとんどの場合喉に炎症が起きて、その後炎症が気管にきて、
ゴホゴホとあの喉の奥が痛くなるような咳に変わり、
次第に回復するという一連の流れを心得ています。

大人になってからは本当に久しぶりにこんな風邪をひきました。
うちの職場は静かなので、咳をすると目立ちます。
はじめのうちは我慢をするのですが、我慢をすると余計に苦しくなるのです。

だけど、昨晩は彼がうちに来てくれて、夜中に私が咳をするのを遠慮していたら、
「我慢せずに咳をしていいんだよ」と言ってくれたのが嬉しかったです。
彼は「僕は命に関わるような病気でないと心配しない!」と言っていたのですが、
今回は命に関わるようなことだと思って来てくれたそうです(?)。

今晩は少しだけ食欲も出てきました。
でもがっつりと食べたい気分ではありませんでした。

そこで先日実家からもらってきた素麺を一把食べました。
素麺は徳島の半田素麺。程よい塩味とこしのある麺。
私はこれが一番美味しいと思います。
茄子をリードで「ぬらくるちん」して(笑)、素麺の上に卍のように置いてみました。
どこかの宗教団体みたい???それともナチス?怪しいね・・・。

201006241942000.jpg
『ハイル、ヒットラー!』的な素麺。

めんつゆは私は自分で作る派なのですが、
原液の2倍程度にしか薄めなかったため、とてもしょっぱくて舌がおかしくなりそうでした。
今度はちゃんと味見しながら、薄めようと思います。
posted by kaori at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

一日休

昨晩は38度まで熱が上がり、
一晩寝たら熱は下がりましたが、
まだ頭がぼーっとしていたので、
今日は一日休むことにしました。

一日寝ていたから、特筆すべきことは特になし。
夕方には大分回復しましたが、
彼がお見舞いに来てくれたのが心の支えになりました。
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

うごけない。

金縛りにあったわけでも、ぎっくり腰になったわけでもありません。

数日前からの喉の痛みがとれず
昨日医者に行ったところ、急性扁桃腺炎と診断を受けて、
抗生物質の薬を飲んだのですが、、
今日も症状が良くなく、昼休みになっても
少しも食欲がわかないなぁ、と思っていました。

昼休みは、薬の副作用の眠気と戦っていましたが、
いつもと違っていたのは、幻覚症状があったことです。

一瞬夢を見ていた可能性もありますが、
とても不気味でした。。

家に帰ると何もしたくなくなり、
食欲もまったくなく、横になっています。
熱も少しあるようなので、今日はこのままじっとしています。。
posted by kaori at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

噂のパワースポットへ

先日、フラワーアレンジメントの教室で、明治神宮の「清正井」を訪れ、
写真を撮って待ち受け画面に設定したところ、2日後に彼氏ができたという話を聞いて、
私もその幸運にあやかりたい!と言う気持ちになり、
今日午前中の休みを使って、明治神宮へと向かった。

明治神宮に着いたのは10時20分頃だったが、整理券を配っていて、
「清正井」のある敷地内に入れるのは11時半からとのことだった。
係員の方によると、11時頃から並ぶと良いとのことだったので、
それまでぶらぶらと境内を歩き、神社参拝などをしていた。

私はそういえば、明治神宮に行ったのはこれが初めてかもしれない。
緑が生い茂っていて、一人で散策していると心地良いところだった。
6月のこの時期は湿度が高いけれど、その分、緑が生き生きとしているように見えた。

201006211020000.jpg

短冊があったので、若い女の子たちが書いた後に、ペンをとった。
この短冊の願いには、私のあらゆる思いをこめてみた。

201006211041001.jpg
ちょっとスペースが足りなかった・・・しまった(>_<)

11時になったので、列に並んだ。
隣を歩くお年寄りの団体さんたちの中のおじいさんが、おせっかいにも
「清正井で並んでるの???中もすごい並んでるよ!」と言ってきた。
『それぐらい覚悟の上で来てるんだからわかってるよ。。』と言いたかった。

11時半になり、ようやく中に入れた。
入場料は菖蒲園も含めて500円也。幸運が手に入るなら安い!(よね?)

場所がよくわからず、園内をぐるぐる回って、ようやく井戸にたどり着いた!
井の横には、青い服に後ろ手を組んだ警備の男の人が無愛想に立っていた。

警備員は、「水は触ってもいいですよ。近くまで寄れます」とだけ言った。
私は写真を2枚ほど撮っていたのだが、近くの石に乗って中腰で撮影していたところ、
「その石には乗らないでください!!!」と警備員に注意されてしまった・・・。
「あ、すみません。」と言いつつ、しっかり写真は撮った私。

それがこの2つの写真。

201006211141000.jpg

201006211144000.jpg

皆さんも携帯に転送して待受画面に設定してみてね。
私も撮影後すぐに設定してみた。どんな幸運が訪れるのかな・・・?わくわく。

この井戸は、加藤清正が掘ったものらしい。

201006211143000.jpg

帰りに菖蒲も見ました。今が一番きれいな時期のようです。

201006211145000.jpg

201006211146000.jpg

午後から出社したのだが、喉がとても痛くてたまらなかった。
定時で帰り、内科に行ったところ、とても喉が赤いと言われた。
診断の結果、「急性扁桃腺炎」とのこと。
咳も出ているし、今日はもう寝て、ゆっくり休息をとらなくては・・・。
posted by kaori at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

行ってきます!

昨晩はブログも書かずにいつの間にか寝ていて、気づいたら1時になっていました。
 
その後、また寝て起きたのは5時半。

今日は午前中休みをとったので、これから出かけてきます。

出かける先は・・・またこちらのブログで。

では、行ってきまーす!
posted by kaori at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

produced by kaori

世界に一つしかない『produced by kaori』の洋服を作成中です。

木曜日の夜に布とボタンと型紙を買ってきて、
金曜日に裁断と印付けと布の始末を行い、
今日ようやくミシンで縫い始めました。

型紙を買っているなら、全然kaoriプロデュースにならないじゃん!と言われそうですが、
型紙とデザインを一部改良しているので、一応、私オリジナルなのです。
あ、、でも『プロデュース』ではないか・・・(^^;

本当は今日中に終わる予定だったのですが、
洋服を作るのが10年以上ぶりだったので、
襟の部分や袖の部分の作成に少々手こずってしまい、
途中までしか完成しませんでした。。。

仕方ないので、今日は諦めて、ミシンのある実家をあとにしました。
また近いうちに実家に帰って、続きを作成しなくてはなりません。

何を作っているか、については完成して皆様にお見せできるような
洋服に仕上がったら、こちらのブログでご紹介したいと思います!
posted by kaori at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

家族の様子

実家に久しぶりに帰ってきた。
家族はいつもと同じようだけど、
やはり何かが変わってきている。

家の中は、来るたびに雑然さを増している。
インテリアのテイストも、ナチュラル、アメリカンカントリー、
ハワイアン、イギリス風カントリー、クラシカル、アジアン
などが入り乱れている。

以前はそうでもなかったのに、やはり母も歳をとって
片付けが億劫になってきたのかな。

私はこの雑然さがたまらなく苦手なので、
いらないものは全て捨てたくなる。

弟は不機嫌なことが多く、家に帰ると私を見て、何その髪。ちびまる子…。とか、
なんでそこに座ってるの。邪魔。とか言われてしまった。
私に対しては特に口が悪いんだよねぇ。。
そんなにむかつく存在なのかな。

父は前から右寄りな思想の持ち主だったけど、
最近はちょっと異様な愛国心を持っていて、怖いとさえ感じる。

もちろん私も日本は好き。それは穏やかな気候が好きだったり、
ご飯がおいしくて平和なところが好きなんだけど、

父の場合は、日本を海外諸国と比較して、
日本や日本人が優れていることをやたらと強調する。日本民族に強い誇りを持っている。

その話ぶりを聞いていると、なんかすごい。圧倒される。
その内容は微妙な話なので、ここでは書けないけれど。。

私が、そんなことないんじゃないの?と自分の考えを伝えても、決して曲げない。
歳をとって少し頑固になったのかも。

母は父の考えに反対をせず、同意するタイプだから
何も言わないけれど、私はそれを聞いてなんかすごく違和感を感じた。

なんか世界が狭く感じた。
世の中はもっと広いのにね。
私はひとつの事実をいろんな面から見た上で判断するのがいいと思う。

ひとつの考えに凝り固まると、視野はそれ以上広がらない。

私は歳をとっても、できるだけ視野を広く持って、
どんなことでも受け入れられるような、
しなやかでありながら、自分の考えは明確に持っている、そんな壮年になりたい。

いい家族なんだけどね。
私は最近、少し違和感を感じるかな。
その理由は、もしかしたら家族が変わったのではなく、
私自身が変わったからなのかもしれない。
posted by kaori at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

しろくま

201006172157000.jpg
暑いね〜…(´Д`)
なんか急に夏になったよね。

夏といったらやっぱアイスでしょ!

アイスといったら氷!
今日は九州名物しろくまのいちご味を食べたよー!

いちごの氷はしゃきしゃき、口の中では冷たくて、
胃の中で溶けていく。
中から出てきた練乳は、氷とからんでイチゴミルクに。
こりゃたまらんのー。。。(≧ω≦)
posted by kaori at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Because

4月頃に彼にかりたCDがきっかけで、
以来ビートルズに凝っています。

家でも外出先でも、ipodで歌詞を見ながら何度も聴いてます。
かなりの中毒状態かも。

今、私が聴いているのは後期のアルバムのアビイロード。

昨日の夜、突然聞きたくなったのが、
タイトルの『Because』です。
メロディーとハーモニーが美しくて、まるで賛美歌のよう。
歌詞もシンプルで、私でも意味が理解できます。

夏の夜にしっとりと、一人の世界に浸りたいなら、
この曲をぜひおすすめします。
posted by kaori at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

瞑想の五戒

昨日眠かったので、10時に寝たら、2時半に目が覚めてしまい、
その後1時間ほど、「快眠術」の本を読んでいた。

その本によると、「瞑想」をすると感受性や集中力が高まり、
人生の概念が変わると書かれていた。

そういえば・・・私は数か月前に「瞑想」の本を読んだばかりだったが、
いつの間にか「瞑想」をするのを忘れていた。

私が本を読んで始めた瞑想とは、「慈悲の瞑想」といって、
誰にでもいつでもどこでもすぐにできる瞑想法である。

まず自分の幸せを願い、親しい人たちの幸せを願い、周囲の人たちの幸せを願い、
生きとし生けるものの幸せを願い、嫌いな人、自分を嫌っている人の幸せを願うものだ。

これを行うと、気持ちがすーっとしてくる。
頭か心かわからないけど、あたたかい感情に包まれる。

ただ、この瞑想を行うにあたっては、「絶対にしないと決めてください」という「五戒」がある。
これは、「人間が失敗する原因になるものをあらかじめ取り除こう」というものだそう。

その「五戒」とは、次の五つ。

一番目は、殺生しないということ。
二番目は、自分に与えられていないものを取らない、盗まないということ。
三番目は、邪(よこしま)な行為をしないということ。
四番目は、嘘を言わないということ。
五番目は、頭がおかしな感じになるアルコールや麻薬を使わないということ。


どんなに大企業でも、この「五戒」を守らないと失敗するとのこと。
確かに偽装や粉飾などで失敗する企業は数多くあるよね・・・。
私はしばらく毎日瞑想を続けるつもりでいるので、この「五戒」を守ろうと思う。
普段、この五つはできているつもりでいたけれど、小さな虫は殺生することもあるかな・・・。
今後は気をつけよう。

皆さんも興味があったら一度この本を読んで瞑想を試してみてください。

現代人のための瞑想法―役立つ初期仏教法話〈4〉 (サンガ新書)
現代人のための瞑想法―役立つ初期仏教法話〈4〉 (サンガ新書)アルボムッレ スマナサーラ Alubomulle Sumanasara

サンガ 2007-07
売り上げランキング : 12406

おすすめ平均 star
star安らぎを得るために
star迷走している人の 瞑想法
starヴィパッサナー瞑想の真髄は思考を停止すること

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


≪関連過去ログ≫
■慈悲の瞑想(2010年03月25日)
http://caorine.seesaa.net/article/144646608.html
posted by kaori at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

猫の失敗

―猫はときに失敗をする。



このまっすぐで真っ白なキレイな足を見てください。
かわいそうな状況だけどちょっと笑ってしまいました。
最後は心優しい男性が助けてくれてほっとしました。

そういえば、失敗した猫で思い出しました。
あれは、私が小学生の頃だったでしょうか。
向かいの家にいた「三郎」という三毛猫が
いつも瓦屋根の上を上手に歩いていたんですけれど、
ある雨上がりの日に、両手両足を広げてうつぶせになり、
ずるずるーーーーっと瓦屋根をすべり落ちてきたのです。

「ああああーーーーっヽ(゜O゜;)))」と言いながら、私たち家族は
何もできずに窓からその様子を見ていました。
運良く三郎は屋根から落ちず、瓦の上で滑りは止まりましたが、
まるで「バンザイ」をしているかのように両手両足を広げたまま、三郎は身動きが取れなくなり、
飼い主の息子さんが助けに来るまで、じっとしておりました。

猫ってクールなくせに、ときどき失敗するとかわいいよね。
なんというか、憎めない奴です。

私は犬派だけど、こんな猫ならほしいなぁ。
首、肩、腰を痛めている私としては毎日でもマッサージしてもらいたい。

posted by kaori at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

頭がへんだった一日

昨晩、またYouTubeを見ていて夜更かしをしたせいか、
今朝から頭の中がへんで、(まぁ、いつもへんだけど)
様々な歌が流れたり、過去のどうでもよい記憶や、
素敵な思い出がよみがえってきたり
雑念、邪念だらけの私で、パソコンを前に数分おきにぼーっとしてしまった。

さて、私の頭の中に無意識に流れていた歌を紹介します。

まず、ZARDのロンリーソルジャーボーイという曲でした。
あまりにもマイナーすぎておそらく知ってる人は稀です。
知ってる人、友達になりましょう。。

次に流れてきたのは、ゴレンジャーのオープニングテーマでした。
小さい頃に再放送を見ていたので、昨晩YouTubeで見ていたのです。
アオレンジャーがかっこよくて好きだから、
何度もアオレンジャーのとこを見てたら、頭から離れなくなりました。

次に流れてきたのは、バトルフィーバーJのオープニングでした。
イントロがいかにも70年代っぽくて、素敵です。

それにしても、子供の頃、ミスアメリカを見て、私はぎょっとしたわ。
あの金髪といい、生々しい足といい。
あれは子供には刺激が強いのではないかと。。

それと、バトルケニア。
あの服装はなんなの?明らかに差別ですよね。
この戦隊は、文化人類学的に考察できそうです。

次は…、忘れた。
あまりにも頭から歌が離れなかったので、
トイレに駆け込んで、小さい声で歌っていました。
posted by kaori at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

東京駅周辺散策

今日は友達とブリヂストン美術館で印象派の絵画を見た後、
明治屋→ブリックスクエア→丸ビル→新丸ビルへ行き、
食材見たりバッグ見たり雑貨見たりお茶したりしゃべったりしてきました。

東京駅周辺は人が多かったけれど、こういう休日も楽しいね。
女性同士だと、ウィンドウショッピングも楽しいです。
ガールズトーク(?)もできるし!!

紫陽花がきれいに咲いていました。(鉢植えの売り物ですがw)
今がちょうど見ごろかな?
今頃のブリックスクエアはバラが咲いていてきれいです。

201006131313000.jpg
小さめの紫陽花。青い色が6月のイメージにぴったり。

201006131311000.jpg
白いガク紫陽花好きです。

201006131241000.jpg
バラもきれいでした。

紫陽花っていうと、高校を思い出すな〜。
校章が紫陽花だったし、校歌にも紫陽花が登場したし。。。
N市の花だからね。懐かしいわ。
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

蔓アレンジ

今日は蔓(つる)を使ったクリープという名のアレンジ。

春頃に作った芽吹きの「ショートプランツ」が初夏になって伸びてきて
わさわさと生い茂ってきた様子をイメージしています。

201006121454000.jpg

周りにある蔓は、時計草とハゴロモジャスミンを使っています。
私の好きなアジアンタムやワイヤープランツも入ってます。
アジアンタムは空気感があって、見ているだけで涼しくなります♪

201006121455000.jpg

ハゴロモジャスミンの葉が青々としていて、形もきれいだったので、
簡単なランチの後に、久しぶりに色鉛筆画を描いてみました。
約1年ぶりだったから、少々てこずったけど・・・まぁまぁの出来になりました。

201006121821000.jpg

絵を描いているときに、なぜかビートルズの『Come together』が
聴きたくなったので、『アビイ・ロード』を聴いていました。
この曲って、全然古い曲だと思えない!
AerosmithやMichael Jacksonがカバーしてるから?

『I want you』を聴いていたら、重くてずしーんと来ました。
あの曲はなぜ中途半端なところで終わるの?
まるでうるさかったテレビがザーーーーっと砂嵐になって、
急にパッと電源が落ちてシーンとなるかのようで不気味。。。

さて、今日はお花を生けたり、絵を描いて集中力を使ったので、
簡単にご飯を食べて早めに寝ようと思います。
posted by kaori at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

首凝り肩凝り背中凝り腰凝り湿布貼り

今週はものすごく首が痛くて、首が左右前後に動かなくなってしまった。

長年の肩凝りから響く痛みが首や背中、腰にまで届き、
少し押されただけでも刺すような痛みに襲われていた。

凝りがひどいときには、頭痛になることも多く、
目頭も痛んで、バファリンを飲んでも効かないくらい。。。

私の仕事は、ほとんど打ち合わせがない上に、一日中PCの前に座っていて、
かつ、目を酷使するので、目、首、肩、背中、腰にもろに疲れがたまるみたい。

あまりにも首が痛いので、家に帰ってきてすぐにカイロプラクティックに行ってきた。
すると、首、肩、背中、腰、足の全身に疲れがたまっているとのことだった。
また、腰と首のバランスも崩れているらしい。

こんな状態だから、当然マッサージで押されたところの全てが痛い。

「これは相当疲れがたまってますね・・・。明日かあさっても来た方がいいと思います。」
とマッサージ師さんから言われた。

私は日頃運動もしないし、通勤で歩く時間も往復20分ほどだし、
筋肉も全然ないし、姿勢も悪いので、いつも全身が硬くなっているみたいね。

あまりにもひどい状態だったらしく、帰りに湿布を貼ってもらった。
おおお、これはいい。ひんやりとしていて肩の熱が取れていくようだ。
湿布は300円で販売していたので、買ってきた。
シャワーの後に、自分でハサミで切って貼ろう・・・。
なんか孤独な老人のようだね、私って(^^;

私がときどき行くカイロプラクティックは保険がきいて、1回1600円。
待ち時間にはいろんな雑誌やマンガが読めるし、何よりリーズナブルで気に入っています。

待ち時間に読んだ雑誌に山梨の「ほったらかし温泉」が紹介されていた。
富士山の見える絶景の温泉。写真見たら行きたくなった!!!夜景もきれい。
前に会社の人からも「良かったよ!」と聞いていたので、これは行ってみるしかない!

疲れを癒すには、やっぱり温泉よね〜。
近いうちに行ってこようかな?

■ほったらかし温泉(山梨の温泉)
http://spa.s5.xrea.com/broom/yamanashi/hottarakashif.htm
posted by kaori at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

最近気になること諸々

最近気になることいろいろ。

・Googleの背景
 今まで真っ白だったのに、いつの間にか背景がついていた。
 時々見ると絵が変わっているらしい。
 23:28現在は、湖と夕やけの写真になっている。きれい。
 左下に「背景画像を変更する」の文字が。カスタマイズできるみたい。
 http://www.google.co.jp/

・ドラマ「素直になれなくて」の展開
 『Twitterドラマ』として4月から放映されて、毎回見ている。
 ドラマの展開にTwitterはあまり関係ないように思えるけど、
 今流行ってるから、無理矢理、脚本に入れたようにも感じる。
 ネットでもTwitterユーザーを中心に反響が大きいみたいね。
 でも、ドラマの内容としては結構面白いと思う。来週は最終回みたい。
 何となく「ポケベルが鳴らなくて」と同類な感じがする・・・。(懐かしい?)

・少年時代 by井上陽水
 メロディはわかるのに、歌詞が思い出せない。
 あとで「うたまっぷ」みよう。

・KindleDX
 早く日本版出てほしい。普通のKindleも。
 iPadよりこっちの方が興味ある。iPadは重いし目が疲れそうだから。 
 本は好きだけど、スペースをとるから、電子書籍は省スペースになって、
 家の狭い日本にぴったりだと思う。

・雑誌のおまけ
 おまけメインの雑誌が多すぎる!そしておまけしかない雑誌もある。
 私が今ほしいのは、MOREのジェラート ピケの花柄バッグ。かわいい。↓
 http://www.s-woman.net/more/201007_huroku/
 なんか最近のおまけ、「りぼん」の「全プレ」を思い出すんだけど・・・。
 あれは申し込まないと届かなかったけど、物はなかなか良かったよね。

・手づくり熱(中火)
 布を買って、キルトを作りたい。ティッシュケースカバーと
 トイレットペーパーホルダーを作りたい。

・マイルーム改造計画の実行
 本棚を作ってもらって、設置する。
 いらないものを捨てる。クロゼット、物置、キッチン下、シンク下の整理。

・ぬいぐるみの片付け
 理想とするナチュラルカントリー実現のため、
 部屋にぬいぐるみを置くのをやめようと思う。(特にUFOキャッチャーでとったもの)
 実家にぬいぐるみを送り、近所の子どもたちにあげよう。

・本の片付け
 読まない本、不要な本をまとめてBOOK OFFに持っていってもらおう。

・浄水器のカートリッジ
 6年間も変えていないから、気になっている。
 しかし、6年前にカートリッジの説明書を私の手の届かないところに
 誰かが置いてしまったために届かない。
 どうしたらいいのだ。。。

・雑誌「Lemon」の廃刊時期
 中学生くらいの頃に読んでいた「Lemon」という雑誌。
 当時は「シブカジ」とかが載ってた記憶が・・・。
 あの雑誌はいつの間に廃刊になっていたのだろう。
 妹雑誌の「ピチレモン」は今もあるみたいだけど。
 
まだ気になることいろいろあるけど・・・今日はこの辺で終わり。
posted by kaori at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

不気味だけど愛らしい

今朝、私は研修のため、いつもは通勤には使っていないJRに乗っていた。

目の前に黒烏龍茶の広告があった。

そこには黒烏龍茶の「脂肪の排出促進効果」という棒グラフが書かれており、
右側の赤い棒グラフの上には、前髪がまっすぐに切りそろっている
何やら不気味な男の絵が描かれていた。

eff_img1_eff2.jpg

その男の絵には、吹き出しがついていた。
よ〜く見てみると、小さい字で、
「みなさん、こんにちは。サモ・ハン・キンポーです・・・」と書かれていた。
(ちょっと違うかもしれないけど確かそんな感じのセリフ)

一体なんだ?『サモ・ハン・キンポー』って。
黒烏龍茶の新種のキャラなのか???
と思って、携帯で調べてみたら、ジャッキー・チェンなどと一緒に
活躍した香港の映画俳優らしい。

私は知らなかったけど、霊幻道士3にも出てたみたい。
小学生の時に、霊幻道士や幽玄道士は映画やビデオでいっぱい見て好きだったけどね。

本物のサモ・ハン・キンポーは太ったおじさんだったけど、
この男の絵とは全然似てないよ!!

でも、このサモ・ハン・キンポーの絵は気に入った。
なんというか、不気味だけど愛らしい。ブサカワというか。

私はこういうブサカワキャラが結構好きだったりします。

fun_img1_1.jpg
サモ・ハン・キンポーのサインが入った壁紙。(サントリーHPより。)

それにしても、なぜ烏龍茶のCMって昔からどこか不気味なの?
子供の頃、烏龍茶のCM見て、馬に少女が乗った山水画のような
不気味な絵がいつも気になっていた・・・。

■黒烏龍茶(サントリーHP)
http://www.suntory.co.jp/softdrink/kuro-oolong/index.html
posted by kaori at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

本/雑誌の整理

ここ数日、気分の調子が良くないです。
朝が特に良くなくて、全ての物事をマイナス方向に考えてしまいます。

気分転換に家の中を整理しようと思い、今日は家に帰ってきてから、
本と雑誌を整理することにしました。

昨年3月頃までは、休みの日も一人で過ごすことが多かったので、
本と雑誌が山のようにあります。中には読んでいないものも・・・。

雑誌は必要なものだけ残しておいて、読んでいないものは全部捨てることにしました。
残す雑誌は無印で雑誌サイズのBOXを買ってきて、そこに入れました。

次に本。

私がよく読んでいた本は次のどれか。

・英語関連
・ビジネス書
・人生哲学
・新書
・文庫本(小説/実用書)

私はもうTOEICの勉強はやめることにしました。
TOEICでいい点数をとったとしても、仕事に使うわけでもないし、
転職するわけでもないし、海外に行くわけでもないし。

以前はそれなりの目的があって勉強していたけれど、もうやめます。
でも、英語は好きだから、トラッドジャパンとか好きなものは続けるけどね。

なので、英語のTOEIC関連の本はとりあえずまとめて物置に移動することにしました。
半年開かなかったら、BOOK OFF行きにします。

次回は、クロゼットの中・・・。
ここもいらないものがかなりありそうです。6年いると不要なものがたまってきます。
早く片付けてすっきりさせたいーーーー!!!
posted by kaori at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

フェーリエ

家に帰ってきて、ポストを見ると宅急便の不在通知が入っていました。

送り手の名前を見たら、彼から。
品物は、「花」とだけ書かれていました。

もしかしたら、昨年に引き続き花束が届いているのでは・・・と思いました。
今年も真紅のバラだろうかと思っていたら、今年はメルヘンチックな
「フェーリエ」という名のついた花束でした。

ピンクのトルコキキョウ、薄いピンクのカーネーション、レースフラワーに
白いカラーとグリーンの組み合わせ。
私の好きなピンクと白の配色です。レースフラワーは私の好きな花の一つです。
パステルカラー大好きな私はこの花束がとても気に入りました(^^)

最近、彼に対して些細な不満を溜め込んでいたのですが、
この花束とメッセージカードをもらったら、そんなことはどこかへ飛んでしまいました。(単純な私・・・)
サプライズでお花をいただくと、やはりとても嬉しくて、幸せで満ち足りた気分になります。

201006072047000.jpg

201006072056000.jpg

フェーリエ
ライトピンクの花たちが咲き、フェアリーも遊ぶおとぎの国の花畑。
花たちの間から顔をのぞかせる白いカラーは、愛らしいプリンセス。
やさしい物語の情景をそっとラッピングペーパーで包みました。
胸に抱けば、甘く夢見るような気分に。


≪関連過去ログ≫
■ハプニング2(2009年05月28日)
http://caorine.seesaa.net/article/120397454.html

■ハプニングではなく・・・(2009年05月20日)
http://caorine.seesaa.net/article/119961973.html
posted by kaori at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

白金台散策

4月に東京都庭園美術館へ行ってから2か月ぶりの白金台。

今日は家具を見に、「ザ・ペニーワイズ白金ショールーム」に行ってきました。
外苑西通り(プラチナ通り)をまっすぐ歩いて坂を下りかけた左手にあります。

私は初めて行ったけど、どの家具もとても素敵でした・・・。
特にアンティークのパインの机と椅子に惹かれました。
値段を見たら、、、まぁ、高かったけどね。
でもいつかこういうのほしい。

2Fはファブリックの展示になっていました。
カーテンやクッションカバーなど、私の好きなリネンの布がいっぱい!!!
思わずはぎれセットとキレイな貝ボタンを買ってしまいました。

201006062316001.jpg

それと前からほしいと思っていた回りが「なみなみ」になっている
ミルクグラスのシェードとライトを買いました。
早速家に帰って設置したら、部屋の雰囲気が変わりました♪
黄色いあたたかな灯りはご飯が一層おいしく見えるし、
何より明るすぎなくて、気持ちが落ち着きますね。

P10007251.jpg

次に訪れたのは、 国立科学博物館附属の自然教育園。
4月に東京都庭園美術館に行った時から気になっていました。

ここはとにかく自然そのまま、東京都港区にこんな森があるとは、驚きでした。
なんと室町時代から何百年と続く歴史のある森なのです。
入場料はたったの300円で、東京のど真ん中にいながらにして自然の空気を味わうことができます。

私は比較的自然の多いところで育ったので、緑が好きです。
木や花や緑を見ていると、心が落ち着きます。
都会より田舎に住む方が向いているのかも。

DSCF20691.jpg
とても大きい木。(名前忘れちゃった)樹齢何百年と思われます。

歩きつかれてお腹がすいたので、「レトルダムールグランメゾン白金」でケーキを食べました。
このお店に来るのは3度目だけど、フラワーアレンジメントもきれいだし、
大きなガラス窓があって雰囲気も味も良くてお気に入りです。

DSCF20781.jpg

■THE PENNY WISE
http://www.pennywise.co.jp/

■国立科学博物館附属 自然教育園
http://www.ins.kahaku.go.jp/

■レトルダムールグランメゾン白金
http://www.shidax.co.jp/srm/sweets/

≪関連過去ログ≫
■庭園美術館へ(2010年04月04日)
http://caorine.seesaa.net/article/145621665.html

■品川 →白金散歩(2009年05月10日)
http://caorine.seesaa.net/article/130515383.html
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

ブルタヴァの記憶

今日は夜2時間ほど、珍しくクラシックコンサートに行ってきた。
先日、早稲田大学フィルハーモニー管弦楽団から、
定期演奏会の無料案内ハガキが来ていたからだ。

私は小さい頃からクラシックを聴いて育ってきたし、
(父の趣味で朝はNHKラジオの「朝のバロック」を聴き、
休みの日はバッハ、モーツァルト、ショパンなどを聴いていた)
ピアノも高校まで習っていたので、クラシックは割と好きだったりする。

クラシックコンサートは、ウィーンの旅行以来となる。
あの時は観光ツアーの一環として、「美しき青きドナウ」など、
観光客向けの有名な曲を聴いた記憶がある。

今回はエルガー「弦楽のためのセレナーデ作品20」と
スメタナの「連作交響詩≪我が祖国≫」を聴いてきた。
「我が祖国」は父が昔よく聴いていたし、小学生の頃だったか、
「モルダウ(ブルタヴァ)」を音楽の時間で歌ったり鑑賞したので、よく覚えている。

DSCF20091.jpg
学生さんたちが一生懸命演奏してくれて、なかなか聴き応えのある、
素敵なコンサートでした。

でも、子供の頃よりも大人になって聴いた方が感動が大きかった。
7年前にブルタヴァ川の流れるチェコのプラハとチェスキークルムロフを実際に訪れたこともあって、
今ブルタヴァを聴いてみると、よりその情景が目に浮かんでくるようだった。

077300121.jpg
2003年夏に訪れたプラハのブルタヴァ川。悠久の流れはドイツまで続く。

ブルタヴァ川から見たプラハ城とカレル橋はとても美しかった。
プラハは社会主義国時代の名残を感じさせる街だったけれど、
高台から望んだ街の景色は今でも忘れられない。
赤い屋根が印象的で、石畳の細い道が続く街並みだった。

077300051.jpg
プラハ城(→多分)から眺めたプラハの街並み。

077300161.jpg
船に乗ってブルタヴァ川からプラハの街を望む。

077300231.jpg
チェスキークルムロフは蛇行するブルタヴァ川の青とお城のピンクの壁と遠くの緑の景色が綺麗だった。
中世の雰囲気がそのまま残る街だった。
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

血わき肉踊る

なぜだろう。。。なぜかわからないけど、今の私はまさに「血わき肉踊る」ような状態だ。

昨日、「青い城」を読み終えたあたりから、私はなぜか活力が漲っている。
いろんなものに興味がわき、無性にいろんな物がほしくなる。
それを手に入れた自分を想像するとワクワクする。
洗濯をすると、その洗剤の良い香りに心が癒され、陽に干すと、幸せな気分になる。

じっとしていられず、常に何かをしていたい。
旅行に行きたい、美術館に行きたい、絵を描きたい。ドラマが見たい。
季節は夏になろうとしているのに、急に鍋が食べたくなり、
スーパーに出かけて自分の食べたい野菜や肉を買ってきた。

つい先日までは、イライラ&落ち込みが激しかったのに・・・。
もしかしてこれは「躁」・・・?本当に「そう」なのか???
ああ、、、もうこんなこと言う時点で今日の私はおかしい。
posted by kaori at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

青い城

最近、通勤時に夢中になって読んでいた「青い城」を今日読了しました。
この「青い城」は「赤毛のアン」の作者として有名なモンゴメリの小説です。

オルビスの冊子「hinami」5月号で紹介されていて、あらすじに興味を魅かれて、すぐにamazonで注文。
それから1か月ほどかけて、ようやく読み終えました。

私の感想は、★★★★★です!
29歳のオールドミスの退屈な人生から話が始まりますが、
あることをきっかけに、彼女の生き方が180度転換します。
ところどころに伏線がありますが、最後の方にどんでん返しがあります。

タイトルの「青い城」は、オールドミスの主人公が描いていた「理想の城」なのですが、
これは女性なら誰もが一度は描く夢だと思います。

私にもずっと「青い城」がありました。
主人公「ヴァランシー」と同じように、歳をとるにつれ、その内容は変わっていきましたが・・・。
小学生の頃はレンガ造りの家、中学生の頃は白い四角い近代的な家、高校生の頃は木造の輸入住宅。
そして今は・・・。

この本を読んでいて、主人公はまるで過去の私のようだと思いました。
家族の言うことに反論もせず、大人しく素直に聞いて生活していた頃。
やりたいことも自由にできなかった毎日。
ただ、私はこの主人公とは違って、その生活がそれほど嫌でもなかったんだけど。
でも、人間、死ぬ気になれば自分のやりたいことは何でもできるのです。

私は6年前に実家を出て、一人暮らしを始めてからはじめて、
自分なりの生き方ができるようになりました。
以前は親の価値観に縛られて、多少の自由が奪われていたと思います。
でも、今は習い事も、家のインテリアも、交際も、食べたいものも自由にできます。
今が本来の自分の姿なのだと思います。

この本は、今まさにオールドミス(?)な私にとって、夢と希望を与えてくれる一冊でした。
カナダのマスコウカ地方の自然の描写も美しく、ミスタウィス湖(のモデルの湖)に行ってみたくなりました。

最後はうらやましくなるほどのハッピーエンディングです。
独身女性には絶対オススメの一冊です。

青い城 (角川文庫)
青い城 (角川文庫)谷口 由美子

角川グループパブリッシング 2009-02-25
売り上げランキング : 38149

おすすめ平均 star
star思わぬ転回に感動!
star一生に一度、自分だけの泥まんじゅうを。
starロマンティック

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by kaori at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

天涯孤独

私の知り合いのお母様が今日亡くなられた。
数年前から入院していて、ときどき新幹線でお見舞いに行っていると聞いていた。
その人は兄弟も奥さんもお子さんもいなくて、お父様も数年前に亡くなられているから、
「天涯孤独」になる。

私の父も一人っ子のため、15年ほど前に、父の父(私の祖父)が亡くなった時に、
子供の頃に育てられた家族はいなくなった。

でも、父はこう言っていた。

「親父が死んで、僕には元の家族がいなくなったけど、なぜかそんなに悲しくないんだよなぁ・・・。
僕は心の冷たい人間なんだろうか。いや、、、きっと今の家族がいるからなんだろうな・・・。」

当時高校生だった私には、父のそのぼやきがとても印象的だった。

家族の死はいつかは自分も経験することだろう。
その死に直面した時、私はどう思うだろうか。
父のように、「今の家族があるからそれほど悲しくない」と言えるのだろうか。
それとも、「いつでも戻れる家族がなくなった」と悲しむだろうか。

初めて出る親族のお葬式の最中、私はそんなことを呆然と考えていた。

親が亡くなる年代になって、やはり一人きりでいるのは寂しいだろうと思う。
そう思うと、自分の子どもというのは、血の繋がったかけがえのない大切な家族なのだろう。
たとえ奥さんやだんなさんと別れたとしても、親子の縁は切れないだろうから・・・。
posted by kaori at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

手づくり旅行

今、夏休みの旅行の計画を立てています。
私は基本旅行は自分で計画してから行くのが好きです。

交通手段も宿も自分の好きなものが自由に選べるし、
ご飯も好きなものが食べれるし。

もちろん手間はかかりますが・・・。
それも結構好きだったりします。

国内はフリー旅行が主の私ですが、海外はツアーに頼りっぱなしです。
次回の海外旅行は、手づくり旅行にしたいものです。

201006021843000.jpg
今日のご飯は「ひつまぶし」でした。
posted by kaori at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

産経Netview

私は新聞を読むのが好きだが、定期購読をしていない。
理由はいろいろあるけれど、一番大きな理由は「すぐにたまってしまい、片付けるのが面倒」だから。

以前は仕事柄、上司からも新聞を読むように言われていたこともあって、
数年間、日経を読んでいた。自分が気になった記事は赤で線を入れてハサミやカッターで切り抜き、
「消費者問題」「環境」「マーケティング」など、カテゴリごとにクリップでまとめていた。

数年前に新聞をとるのをやめてから、インターネットのニュースやメルマガ、ポッドキャストなど、
無料のものを中心に、いろいろ試してみたが、長続きはしなかった。
今、若い人たちを中心に新聞を定期購読している人が減っていて、新聞のあり方が問われているけれど、
私は、新聞は自分の知識量を増やすには良い媒体だと思う。

新聞の一番の長所は、その「一覧性」にあると思う。
ざっと目を通し、最初の要約部分だけを読む。
その後、興味のある記事は本文を読む。

最近iPadの発売で、電子書籍がメディアで取り上げられ始めているけれど、
何もわざわざiPadで読まなくても、自宅のパソコンで読めばいいんじゃないの?と思った。

そこで調べてみたら、ありました・・・。
パソコンのブラウザ上で見られる新聞。
それが、タイトルの「産経Netview」。

もう何年も前から始まっていたらしいのだが、つい先日調べるまで全くその存在を知らなかった・・・。
週間パックなら、ひと月315円(税込)と、かなりお得な値段。

日経も最近同じようなサービスを始めたらしいけど、価格が高くて驚いた!
私は本当は日経が読みたいけれど、とりあえず新聞が読みたかったから
しばらくはこの「産経Netview」を毎日読んでみようと思う。

newspaper.JPG

■産経Netview
https://netview.sankei.co.jp/
posted by kaori at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする