2010年03月31日

冷蔵庫

今日は仕事を定時にあがり、I袋の○ックカメラへ行った。
目的は冷蔵庫の購入である。

なぜなら私の冷蔵庫が最近、

『ジー・・・・カン・・・ジー・・・・カン』

という不気味な音を立て始めたからである。

考えてみるとこの冷蔵庫は、弟が「8O子」で一人暮らしをしていた頃に使っていたものを、
私が一人暮らしを始めるのを機に譲り受けたものであった。

一人暮らしを始めたのは2004年6月だから、既に6年も使っているし、
冷蔵庫自体は10年以上前のものということになる。

この冷蔵庫はコンパクトなところは気に入っていたがいくつか欠点があった。

・冷蔵庫、冷凍庫ともに霜がついてスペースが狭くなる
・ときどきその霜が解けて、冷蔵庫の下がびしょ濡れになる
・色が紺色で男っぽい
・弟好みの変なシール(ロックバンドやビックリマン)があちこちに貼ってある

私はロックバンドやビックリマンは好みではないので、区からもらった「ゴミ捨ての日一覧」
をマグネットで貼ってなんとか隠していた。
でも、この土曜日にはそんな冷蔵庫ともついにお別れだ。

今日私が買った冷蔵庫は、省エネタイプ(省エネ評価:★★★★)のSHARPの冷蔵庫。
これから私の部屋はナチュラルカントリーに変える予定のため、色は白。
私のキッチンは冷蔵庫置き場から右側にあるため、
ヒンジを左に設定して左開きができるという点も気に入った。

省エネタイプに変えることにより、年間でかなりの電気代が浮くだろうし、
環境にも良いのでこの冷蔵庫に決めた。
これでも一応私は「エコピープル」だからね〜(笑)

sj_14s_w_small.jpg

私が今日買った冷蔵庫SHARP「SJ-14S(W)」


■SJ-14S (シャープ)
http://www.sharp.co.jp/reizo/product/sj14s/
posted by kaori at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すごく気になって仕方がないの続き

3月14日の記事「すごく気になって仕方がない」の続きです。

私はあれからどうしても気になっていて悶々とした日々を送りましたが、
再びあの曲をフラワーアレンジメントの教室で聴きました。

その時私が取った行動とは・・・。

・その曲が流れている日時を記憶した。
・先生に有線の種類とチャンネルを確認した。
・家に帰り、ネットで楽曲の問い合わせ番号を調べて電話をした。

すると曲名は「オンリーラブ」とのこと。
でもアーティスト名は「ステラ???」とかで今ひとつわからない。

そこで私はGoogleで「オンリーラブ MIDI」で検索し、
自分の耳を頼りにその曲を探すことにしました。
そしてついに、その曲が判明したのです!!!

こんな曲です。



こんな人が歌っているとは知りませんでした・・・。
ギリシャ人だそうです。
フランスのドラマの主題歌だそうです。映画音楽ではありませんでした。
posted by kaori at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

once in a blue moon

みなさん、昨日私がブログに書いた「ブルームーン」は見れましたか?

私は家に帰ってきてから思い出し、あわてて外に出たら
南東の空に今月2回目の満月を見つけました。

P10006431.jpg

今日の東京の夜空はまったく雲がなく、きれいな満月を見ることができました。
私はそのきれいな満月の光を全身に浴びながら、

『私がこの先も幸せでありますように。そして私の大切な人たち、
周りの人たち、生きとし生けるものが幸せでありますように。』

と両手を合わせて願いました。

みなさんにも、この「ブルームーン」の願いが届きますように。。。満月ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

■見ると幸せに?−月2度目の満月「ブルームーン」と桜が共演する一夜(市ヶ谷経済新聞)
http://ichigaya.keizai.biz/headline/819/
posted by kaori at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然/科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

ブルームーン

ce8d4103.jpg

明日の夜は『ブルームーン』です。

『ブルームーン』とは、本来、大気中のチリやガスの影響で月が青く見えることを呼びましたが、
ある雑誌の誤解により、ひと月のうち2回目の満月をブルームーンと呼ぶようになったそうです。

19世紀後半のアメリカで作られたという、淡い紫色がかった
“ブルームーン”という名のカクテルもあるそうですね。
なんとなく神秘的で大人なカクテルを想像させますバー

『ブルームーン』は見ると幸せになるという言い伝えもあるそうです。
明日3月30日(火)の東京の星空指数は、80〜100%!
これは見るしかないですね!!



■今夜はブルームーン(日直予報士-日本気象協会 tenki.jp)
http://tenki.jp/forecaster/diary/detail-1790.html

■ブルー・ムーン(星空入門)
http://mirahouse.jp/begin/blue_moon.html
posted by kaori at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然/科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

今日は冬のような寒さだったが、昼から駒込の六義園に桜を見に行った。
正門近くにあるしだれ桜はものすごく立派な桜だった。
高さ約15m、幅は約20mとのこと。

しだれ桜
しだれ桜 posted by (C)kaori

しだれ桜
しだれ桜 posted by (C)kaori
ソメイヨシノよりピンク色が少し濃い。

ソメイヨシノ
ソメイヨシノ posted by (C)kaori
ソメイヨシノはまだ三分咲きくらい。来週には満開になりそう。

六義園全景
六義園全景 posted by (C)kaori
この庭園は、柳沢吉保の設計指揮した回遊式築山泉水庭園。
1702年から310年近い歴史のある大名庭。
国の特別名勝として文化財保護法により指定されている。
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

再会&再開

今日は2010年3月27日。
私は昨日までこの日をなんでもない「ただの土曜日」として過ごすつもりでいたんだけど・・・
昨日のブログの通り、状況が一変し、今日は「ただの土曜日」ではなくなりました。

朝は隔週で通っているフラワーアレンジメントのレッスンへ。
今日はスプレイシェイプという形。
ワンサイドホリゾンタルとマウンドという今までやった形の応用編でした。
春らしくふんわりと仕上がって先生にも褒められました(*^^*)

スプレイシェイプ
スプレイシェイプ posted by (C)kaori

いったん家に帰って、借りていたDVD「かもめ食堂」を見ました。
休みの日に見るにはちょうどいい、のんびりとした癒し系映画です。
これ見てたら無性にコーヒーが飲みたくなり、おにぎりが食べたくなったわ!
もたいまさこさんがいい味出してます。言葉を発していなくても、存在そのものが演技している感じ。
エンディングの井上陽水の「クレイジーラブ」もいい曲。声が本当に美しいですね。
どうでもいいけど、大分前に私、小林聡美さんに似てるって
言われたことあるんだけど、果たしてそうだろうか・・・?

夜はいったん別れた彼と再会しました。
待ち合わせをした時間になかなか現われなくて、
「やっぱりや〜めた!」ってことになるんじゃないかと、
すごく不安になりましたが、無事来てくれました。

実は今日、3月27日は彼の36回目(あれ?そうだっけ???)の誕生日だったのです。
急な状況変化だったのでプレゼントは用意できず、私がディナーをご馳走することにしました。
サプライズデザートも用意させていただきました。
喜んでもらえて良かったです。
お互い笑顔で迎えた再会&再開でした。

DSCF23381.jpg

■かもめ食堂
http://www.nikkatsu.com/movie/official/kamome-movie/
posted by kaori at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

未来よりも今を生きる

今日のお昼休みも、私の顔はみんなとの会話で笑っていたが、
心はどよーーーーんバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)と沈んだままだった。

ランチの帰り道、職場の方に
「実は明日、彼の誕生日だったんだけど、最近別れちゃって・・・」などと話していた。

席に着いて携帯を見てみると、

着信が来ていた。
伝言メモが入っていた。
メールも届いていた。

『こんな時間に誰から?』と思って着信履歴を見たが、
私の電話帳にはない番号だった。

伝言メモを再生した。
私のよく知っている男性の声だった。
別れた彼からの電話だった。

メールを見た。
「もう一度やり直したい」と書かれていた。

しかし私はその時、素直には喜べなかった。
嬉しい気持ちの反面、不安な気持ちにもなった。

またすぐに、「やっぱりだめだ!別れる!」みたいなこと言われないかな・・・?大丈夫かな???
と不安で仕方がなかった。

彼は「もう気持ちがない」とこの前ハッキリと言っていたのに。
普段、嘘はつかない人なのに、どうしてだろう?
こんなに苦しい思いをして、気持ちを断ち切ろうとしてきたのに。
どういうことなのだろう?

電話をすると、その事実がわかった。
彼は私との将来を過度に案じ、好きな気持ちがあるにもかかわらず、
無理に私と別れようと演じていたのだと言う。
そして心を鬼にして、私に「気持ちはない」と言い切ったらしい。
でも、会えない間はとても辛かったと話していた。

私はそれを聞いて混乱した。
仕事中だったのでとりあえず電話を切った。
その気持ちが事実だとしたら、またやり直すことも可能ではないか、と期待した。

夜、再び彼と電話で話をして、それが確信に変わった。
私は何度も思いを断ち切ろうとしたが、できなかった。
彼もまた同じ思いをしていた。

将来、未来を今考えてみても、明日は何が起こるかわからない。
私が将来、幸せになるかどうか?それも今はわからない。

でも、今の私はどうか?
こんなに苦しい思いをして、今は幸せと言えるのか?
いや、絶対にそうではない。

今このときを楽しく生きることが、「幸せ」なのではないだろうか。
もし、私が今日の朝、突然死んだとする。
私は彼と別れたことを無念に思いながら死ぬことになる。
結果として、私は不幸だと思う。成仏できないと思う。

でも、今このときを楽しんで、幸せに生きられたとしたら
それが一番の幸せではないだろうか。
お金の有無にも関わらず、未婚既婚にも関わらず、
子どもの有無にも関わらず、その人自身が「今」幸せであれば。

未来を考えて、計画的に、現実的に、行動することも間違ってはいない。
けれども、それが本当の幸せなのだろうか?
私にはそれが一番いいとは思えない。

私は今このときを生きたいと思った。
いつ死んでも「幸せな人生だった」と思えるように、
今このときを真剣に、大切に、生きたいと思った。
posted by kaori at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

慈悲の瞑想

仕事で気を紛らわす、というのは良い方法だけど、
単調な仕事だと雑念、妄想が入り込んできて、なかなか仕事が進まない。
メール書いたり、物事の手順を決めるなど、頭を使う仕事は雑念が消える。
窓口にいたときのように、体を動かしたり、気を使う仕事も嫌なことを忘れられた。
単調な仕事も今日で終わったし、明日からはできるだけ頭を使うような仕事をしないとね・・・。

ところで最近、仏教に凝っています。
先日紹介した「日々是好日」という本の著者である
アルボムッレ・スマナサーラというスリランカ初期仏教長老の本が気に入っています。

今日読んだのはこれ。

現代人のための瞑想法―役立つ初期仏教法話〈4〉 (サンガ新書)
現代人のための瞑想法―役立つ初期仏教法話〈4〉 (サンガ新書)Alubomulle Sumanasara

サンガ 2007-07
売り上げランキング : 10728

おすすめ平均 star
star安らぎを得るために
star迷走している人の 瞑想法
starヴィパッサナー瞑想の真髄は思考を停止すること

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本では2つの瞑想法が紹介されています。
そのうち、手軽にできる瞑想法が「慈悲の瞑想」です。

これはとても簡単で短時間で、いつでもどこでもできる瞑想法です。
私も試してみましたが、心がすーっと軽くなっていくのが実感できました。

その具体的な方法は本を読むとわかりやすいのですが、簡単に紹介すると・・・。

まず自分の幸福を念じます。
次に、自分の周りの親しい人の幸福を念じます。
そして、人々が幸福になるように、生命が幸福になるように、
生きとし生けるものが幸福になりますように、と
その幸福を念じる対象をだんだんと拡げて行きます。

すると、「生きとし生けるもの」に応じた幸福感を
自分自身が感じられるようになる、と言うものです。

この瞑想で得られる幸福は一時的なものですが、
日常の習慣のように続けることで自分のエゴがなくなり、
自分を変えることができるそうです。

特に寝る前に行うと、短時間睡眠でもぐっすりと眠れるようになったと、
こちらのブログに書かれていました。

私も今の不安定な気持ちが少しでも落ち着くように、
今日からこの「慈悲の瞑想」を続けてみようと思います。

■体力を夜のうちに回復させるワザ(ビジネス本マニアックス)
http://d.hatena.ne.jp/bizmania/20080819
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

文房具大好き

毎日失恋ネタばかりだと、読んでくださる方が「またか・・・(´・ω・`)」とうんざりしちゃいそうなので、
今日は私の大好きな文房具について書いてみます。

私は小さい頃から文房具が好きです。
特に好きなジャンルはペン、色鉛筆、シール、手帳です。
子供の頃はシール、消しゴム、ノート、下敷き、筆箱でした。
東急ハンズやLOFTや伊東屋には何時間いても退屈しません。

今日の業務終了後は、贈り物を買うという予定を無理矢理作り、
一人淋しく新宿のハンズへ向かいました。

最初に、贈り物を探さなくちゃいけないのに、私の足は自然とステーショナリーのフロアへ・・・。
そこで何時間過ぎたかわかりませんが、私は手帳コーナーで立ち止まり、
シールコーナーで目をぎらつかせ、周りの女子たちを圧倒させていました。
ペンコーナーでは、書き味が良いと言われているボールペンを何本も試し書きしましたが、
やはり私が今使っている三菱のジェットストリームに勝つものはなかったです。

では、ここから私がストレス発散のために買った無駄なものたちを紹介します。

201003242216000.jpg
ペーパークラフト用の立体的なシールとリボンシール。
あとグリッターシール。シール見てるだけでなんかワクワクします。
(別に何かに使うわけではありません。。。)

子供の頃、父と二人で名古屋の中心街(栄)へ出かけたとき、
「何かほしいものある?」と聞かれて、「シールがほしい」と答えました。
父は「そんなのでいいの?」と言いましたが、当時の私には父のその言葉が不思議でした。
なぜなら私はそれ以外にほしいものがなかったからです。
それくらいシールが好きでした。

次。

201003242218000.jpg
・4月始まりの手帳
・チェックのマスキングテープ
・ジェットストリームの替え芯(黒、赤、青)

私はプライベート手帳にはカレンダー型の薄い手帳を愛用しています。
手帳はこれまでにリフィル型のかわいい手帳とか、ヴィトンのエピの手帳とか、
Filofaxのバイブルサイズとか、いろいろ使ったけど、これが一番手軽で便利です。630円と安いしね。
また、それとは別に小さいノートを持って、気になることをメモしたり貼り付けたりしてます。
ちなみに、携帯でスケジュール管理するのは好きではありません。

マスキングテープはシールと同じ感覚でつい買ってしまいます。
今回はチェック柄2色。何に使おうかと考えると楽しくなってきます。

ジェットストリームとは、三菱uniの油性ボールペンのこと。
城達也の『遠い地平線が消えて・・・』っていうあれじゃないよ!
これがとても書き心地が良くて、本当に滑らかです。

半年ぐらい前までは会社で買っている4色ボールペンを使っていたのですが、
書き心地が悪く、発色も良くないので、自分で買うことにしました。

そして、伊東屋で何本も試し書きをして吟味した結果、
選んだのがこのジェットストリームなのです。
あまりの書き心地の良さに仕事中も変なイライラがなく、快適指数がUPします。

さて、久しぶりに気合を入れてブログ書いてるので、
ここらで休憩でもしましょうかね。。。

201003242217000.jpg

クリームあんみつです!!!(。・ω・)_旦~~ 粗茶をどうぞ
白玉のやわらかさ、アイスと餡子のコントラストがたまりませんね。
久しぶりの甘味で美味しかったですヽ(*´∀`)ノ

おしまい。

















っていうのはごめんなさい。ウソです(笑)
これ、実はマグネットなんです!
その名もズバリ、「サンプル屋さんのマグネット」。
他にもラーメンとか、お寿司とか、いろいろありました。結構これ高いんだよ・・・。
崩壊した冬ソナのマグネットの代わりに冷蔵庫に貼っておこう。

ああ、今日も散財した。でも・・・
これでいいのだーーー!!!これでいいのだーーーーー!!!

寝不足で眠いので寝ます。
では、おやすみなさい。
posted by kaori at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

失恋分析

このブログ、結構いろいろな方が見ているようですね・・・。
なんだかご心配をおかけしてしまっているようで、申し訳ないです。。。
同時に、メールや電話をくださる皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

私はまだ元気はありませんが、胸の痛みはだんだんと軽くなってきています。
おそらくこのまま、ぼーっと過ごしていれば、楽になってくると思います。
ただいつまでも呆然としてはいられないので、少しずつ元の自分を取り戻していきたいです。

先ほどまで、過去の失恋はどういう感じだったのか、
このブログの数年前の過去ログを追いながら分析していました。

過去の別れは何度かありますが(笑)、
その中で代表的な3人を比較してみました。
★×5が満点です。☆は0.5です。

1.H氏との別れ(2000.6)
衝撃度:   ★★★★★
体力消耗度:★★★★★
精神消耗度:★★★★★
反省度:   ★★★★★
引きずり度: ★★★★★★★★★★

2.S氏との別れ(2004.9)
衝撃度:   ★★★
体力消耗度:☆
精神消耗度:★
反省度:   ★★★★
引きずり度: ★★

3.今回の別れ(2010.3)
衝撃度:   ★★★★★
体力消耗度:★★★★
精神消耗度:★★★★★
反省度:   ★★★
引きずり度: ★★★(現時点)

なんという主観的な分析なんだろう・・・。
1.はもうこれは大変でした。嫌な気分になるから詳しいことは書くのはやめよう。
2.は意外と冷静でした。すぐに立ち直ることができました。
3.は今回ですが、何しろ急なことだったので衝撃度は満点です。
体力消耗度は1ほどではありませんが、精神的なショックは大きいです。

今回の失恋の反省点は、そうですね・・・。
「相手を許容する心」でしょうか。
いろんな意味でそこが足りなかったかもしれません。
勉強になりましたが、私にとっては難易度の高い恋愛でした。
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

傷心の一日

昨晩、友達に彼に別れを告げられたこと、また水曜に復活したけど
全然連絡がこないことを話したら、
まだ気持ちがあるなら、すぐに電話してみなよ、とアドバイスを受けて、
12時半ごろ電話をしたけど、寝ているから明日電話する、と言われて電話を切った。

朝から彼の電話を待ったが、11時になっても電話はかかって来なかった。
12時近くになって電話がかかってきたが、
一度彼の中で気持ちの区切りをつけたらしく、
私への好きな気持ちはもうないから、
これでやめよう、とのことだった。

どちらかの気持ちが消えた時点で恋愛はやめにしないと、
振られた側は無駄に精神的ダメージを受ける一方なので、
もう私もそれ以上何も言うことはできなかった。

人の気持ちは移ろいやすいもので、
つい数日前には気持ちが通いあっていても
いつ結末を迎えるのかはわからない。

彼との別れ話で一番衝撃を受けたのは、生涯一緒にいたいとは思えない、と言われたことだった。

そういう気持ちは予想はしていたけど、あまり聞きたくはない言葉だった。

電話を切った後もしばらく呆然としていた。
我に帰ったのは、何分、何十分たった後だっただろうか。。

しばらくこんな状態が続くと思うけど、
とりあえず仕事で気を紛らわすしかないかな。

あとは小さいことでも幸せを見つけて、少しずつ元気出さないとね。

皆さんも忙しいと思うけど、
良かったら私と遊んでやってください!!

あとは誰かいい人いたら紹介して(笑)
posted by kaori at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

涙が止まらない

朝5時に嵐の音で目が覚めた。
最近の私は目覚めが異様に早い。

起きてから思うことは、「今日は一日何をして過ごそうか」ということだった。
今日で連休も2日目になるが、彼からの連絡はない。

もう私には全ての結果がわかりきっているのだが、
心のどこかで残り僅かな可能性に期待しているのかもしれない。

昨晩眠りに着く時に、天風先生の教えに従って、
何か楽しいことや嬉しいことを考えるようにした。
しかし、どうしても彼との思い出ばかりがよみがえってくるのである。
同時に、胸のあたりに、あの失恋時特有の、苦しさがのしかかってくる。

彼を排除しようとして、その他に楽しいことや嬉しいことを考えようとしても、
何もかもが形にならずぼんやりとしか描くことができない。

今日も天気はいいのに、外にでかけたいのに、私は今この家にいる。
家の中で本を読んでいる。好きな料理をすることもできずにいる。
ご飯を食べても、砂をかんでいるかのようにおいしくない。

本を読んでいても没頭できず、心の中は別のことを考えている。
胸にまた、あの苦しさがこみあげてくる。

こんなことばかりしてはいけない、そうだ、気分転換に実家に電話してみよう。
でも、母の明るい声を聞いたら、悲しくもないのに、急に涙が出てきた。

先週の日曜日に彼に別れを告げられてから今日でちょうど1週間、
母の声を聞いたら、ずっと我慢していた気持ちが緩んだのか、涙が止まらない。。。

電話の向こうにいる母に気づかれないように、
いつもよりできるだけ明るい声で話をした。
でもその一方で、私は声を押し殺して泣いていた。

今回の恋愛は父や母に余計な心配をかけてしまった。
自分が悪いことをしたとは決して思ってはいないけれど、
両親には話すべきことではなかったのだ、と今さらながら思う。
自分が情けなくもあり、親には申し訳ない気分になった。

彼と別れ話になったのは、これが最初ではない。
自分の中で将来、理想、現実、過去、仕事、経済、家族、年齢など
いろんな問題について悩んでいた。

これは本当に難しい問題だった。
自分の中でもかなり葛藤し、家族ともケンカを繰り返した。

頭と心は別々であるということに、私は今回ほど思い知らされたことはない。
頭では私の理想像がある一方で、心では今の寂しさを埋めるかのように、
私は誰かの愛情をただひたすら求めていたのである。
posted by kaori at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

読書の一日

今日は春らしい暖かい一日だった。
でも、外出は近所に買い物に出かけただけで、一日中、家にこもって本を読んでいた。

今日は2冊本を読んだ。

1.君に成功を贈る 中村天風 述

君に成功を贈る
君に成功を贈る
日本経営合理化協会出版局 2001-12
売り上げランキング : 3068

おすすめ平均 star
star人間関係を良くする事ができる名著
star他の方々も
star奥深く、人間とはなにかを教えてくれる本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2.孤高の人 上巻 新田次郎 著

孤高の人 (上巻) (新潮文庫)
孤高の人 (上巻) (新潮文庫)
新潮社 1973-02
売り上げランキング : 8217

おすすめ平均 star
star一気読みできるおもしろさです。
star天才ゆえの悲劇である
starおもしろい…おもしろすぎる…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


「君に成功を贈る」は、再読である。
数年前に買って、私は中村天風のファンになった。
成功哲学の名著である。
内容は人生についてとても参考になることが書かれている。
語り口調で読みやすく、中村天風の熱意が伝わってくる。

私は数年前にこの本を読んで感銘を受けたが、
久しぶりに読んでみると、重要なことでもすっかり忘れてしまっていた。
メモ兼ねてここに書いておこう。

・他人(ひと)に好かれること。好かれるには自分が好き嫌いを言わないこと。
・他人には思いやりをもって「もしも自分があの人ならば」という真心で親切に応接する。
・現在恵まれていることに感謝する=現在感謝
・心と肉体を結びつけているものは神経系統であり、神経の働きを堅持するには、
「心の態度」を積極的に保つことが必要である。
・心の尊さ、強さ、正しさ、清らかさを失わないこと=積極的な心
・消極的な言葉(困った、弱った、悲しいなど)を絶対に口にしない。
・話の聴き方を真剣に。受け取ったら自分の人生に応用する。
・今日のこの瞬間は、永久に帰ってこない。
・心のもち方一つで、その人間の生命をプラスにもマイナスにもする。
・天は自ら助くるものを助く
・思えば思うほど楽しい、考えれば考えるほど嬉しいことだけを心の中にはっきり書く→人生極楽


「孤高の人」は新田次郎の山岳小説の一つ。
数年前に新田次郎の奥さんである藤原ていの「流れる星は生きている」(満州引き揚げの話)を
読んだことがあるが、新田次郎の本は初めて読んだ。

単独行の主人公が孤独や自然と戦う姿や、山の厳しさ、美しさが心に残った。
著者は気象台に勤めていたこともあってか、雪や天候の描写が細かい。

私の父も学生時代に山を登っていた。この小説の主人公のように単独行ではなかったが、
子供の頃に父の古いアルバムを出してみると、大きな荷物を背にして
山の頂上やつり橋の上にいる父のモノクロ写真を何枚も見た。

幼い私は山に登る父が不思議だった。
「なんで山に登るの?荷物重いし疲れるし大変じゃん」と何度も聞いたことがある。
「僕は都会で育ったから、山の景色と自然が素晴らしいと思ったからだよ」と答えていた記憶がある。

当時は山の中を駆けていた頃だったので、「へー、そんなもんかな」としか思えなかったけど、
今こうして私も都会に住んでみると、その気持ちが少しわかるような気がする。
posted by kaori at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

諦め=負け

私は諦めるのが嫌いだ。
諦めは「負け」に等しいと思っている。

ここで言う「負け」とは、他人との勝負ではなく、
自分との勝負における「負け」だ。

人間誰もが弱い部分や苦手な部分を持っている。
それを認めたくなくても、認めざるを得ない。

私にもそういう部分がたくさんある。
凹みやすい自分。
融通の利かない自分。
感情が高ぶると冷静になれない自分。

でも、そういう自分を少しでも変えようと思う。
仕事でも性格でも諦めずに変えよう、と思うことで前向きになれると思う。
そこで諦めたら何も生まれない。

がんばっている人を、傍目から見て嘲笑する人がいる。
「そんなの無理だ、やるだけ無駄だ」と陰口を叩く人もいる。
私は結果が全てだとは思わない。結果が伴わなくてもいいと思う。
何かを変えようと思う心意気と努力が人を高めるのだと信じている。

諦めるのはいつでもできる。
でも、諦めてしまったらそこで全てが終わり。
posted by kaori at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

今我超眠@大江戸線

とーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっっっっても今眠い。

この数日ちゃんと寝れていないし、
安心したからなのかもしれない。
posted by kaori at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

心のメモリー

人は何かの思いを断ち切るために、思い出の物を処分することがある。
でも、形がなくなっても思い出は、人の心のメモリーには永久保存されるもの。

という言葉を聞いて、本当にそのとおりだと思った。
私にも消したくても消せない思い出がたくさんある。
今、ここにいる池袋、この山手線の中で、あの人と会った、という細かいことでさえも。

忘れられない人、忘れられない思い出もある。
いつだったか、無理やり忘れようとして、でもできなくて、
その人の存在自体を自分の中で捨てたことがあった。

でも、結局、私の心から消えることはなかった。
頭では思い出を消したことにしても、人の心のメモリーからは決して消えない。
思い出は気持ちと一緒に永久保存されてしまうものなんだね。
posted by kaori at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

若返りの術

kaori直伝「若返り」の術。

その壱・・・髪を切る(-5歳)
その弐・・・やせる(-3歳)
その参・・・美肌(-5歳)

この三つを行えば、若返りは可能である。
30代前半であれば、20代後半に、
30代後半であれば、30代前半に見えること間違いなし。


我輩は童顔のため、元々若く見られる方ではあるが、
最近心身の調子がかなり崩れているため、若干顔に疲れが出ておる。
そこで今、若返りの術を使わねばならぬ。

その壱は昨日実行した。
その弐は先週の体調不良で小学生の時の体重に戻った。
その参は明日から毎日実行する!!!

美肌にはコラーゲンが一番よく効く。
私にとってコラーゲンといえば、これしかない!

201003162043000.jpg

我輩は3年前の誕生日に失恋をして、心身ともに疲れ果て、
当時必死の思いでアミコラにすがりついたのだ。

それから我輩は数か月、毎日アミコラを飲み続けた。
その結果、美肌と彼氏を手に入れることができたのだ!
(しかし彼の方はまもなく別れた)

先ほどアミコラの缶を見たところ開封日には手書きで「2008.2.16」と書かれていた・・・。
つまり、2年ぶりのアミコラというわけである。

これはどういうことなのか・・・?
もはや何も言うまい。
これを見ておるおぬしには既におわかりのことじゃろう。。。

<おまけ>
子どもの時、赤いチューリップが好きでした。
徐々に開く花びらを見ていると、私もがんばろう、という気になります。

201003162048001.jpg

<関連過去ログ>
■アミコラ(2008年3月1日)
http://caorine.seesaa.net/article/94070200.html

■課長退職&美肌(2008年3月28日)
http://caorine.seesaa.net/article/94070225.html
posted by kaori at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

身も心も軽く

春だから髪を切りました。

写真は…もちろん非公開!

見たい人は私を遊びに誘ってくれたら、生で見せてあげます(笑)

身も心も軽くなったことだし、
気持ちも新たに新年度もがんばろー\(^O^)/
posted by kaori at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

春を見つけに

カンヒザクラ
カンヒザクラ posted by (C)kaori

今日はとてもいい天気でしたね。
体調はすっかり回復しましたが、今日は大事をとって一日家にいようと決心しました。
・・・が!この天気の良さに負けて、外に散歩に出てしまいました!

散歩の目的地は、駅のすぐ近くにある桜の名所で有名な公園。
毎年、桜の時期になると人がわんさかと集まってくるので
その前に桜の様子を見に行きました。

上の写真はその公園で撮ったもの。
寒緋桜(カンヒザクラ)と言います。
ソメイヨシノとは違って、濃い色の桜ですね。

下の写真はソメイヨシノでしょうか・・・?淡いピンクの桜が咲いていました。
開花したという話はまだ聞いていないから、きっと別の種類の桜でしょうね。

サクラ
サクラ posted by (C)kaori

■カンヒザクラ
http://www.pref.ishikawa.jp/ringyo/sakura/data/kanhizakura.htm
posted by kaori at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すごく気になって仕方がない

私が隔週で通っているフラワーアレンジメントの教室では
たいてい心地良いイージーリスニングの曲がかかっている。
それはJ-POPであったり、洋楽だったり、名作映画のサントラだったりするのだが、
ときどき「あ、この曲すごく好き!」と思う曲がある。
その曲の正体がすごく気になるのだが、歌詞がないので、検索のしようがない。

もしピアノやキーボードがこの家にあれば、その曲をささっと弾いて
MIDIでアップして皆さんに意見を訊くこともできるのでしょうが、
それもできないしなぁ。。。
アカペラで歌ってアップしようか。いや、でもそれは恥ずかしいし。

おそらく60年代〜70年代頃の名作洋画のサントラだと思われるのですが、
牧歌的な雰囲気の曲で、はじまりが昔のエスキモーのCMで青い色をしたマスコットキャラクターが
ラッパを吹いていた音に似ているのですよ・・・。

これだけの情報で、わかる人いる?
ああーーーーー今日も気になって眠れないよ〜〜〜〜〜!!!
o(>_< *)三(* >_<)o
posted by kaori at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

一足お先に

明日はホワイトデーということですね。
毎年この日は何も予定がない日だったものですから、
今年もうっかりいつもと変わらぬ何もない日を過ごすつもりでいました。

このケーキをいただくまでは・・・!

201003132116000.jpg

じゃじゃーん(Windows3.1のオープニング音)



ホワイトチョコを削ったこのケーキ、懐かしい。
そして、私が1か月前に作ったバレンタインアレンジにとてもよく似ています。
↓これ。

P10005651.jpg


そして今日作ったのはこちら。ショートプランツという形で、
私が勝手につけたタイトルは「萌え出る春」です。

ショートプランツ
ショートプランツ posted by (C)kaori

夜はかやくご飯と味噌汁、にら玉というメニューです。
ホワイトデーとは全く関係ありません・・・。

DSCF20821.jpg
posted by kaori at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元気になりました!

みなさん、ご心配をおかけしました・・・!

いろんな方からメールや電話をいただいて感謝の気持ちでいっぱいです。

おかげさまで昨日あれからたくさん寝たせいか、すっかり元気になりました。

最近悩みごとなんかもあったりして、寝不足気味だったということもありまして・・・。

熱も下がりましたので、もう大丈夫だと思います。

週末はゆっくり休んで来週は仕事がんばろうと思います(^^)ノ
posted by kaori at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

動けない。。

昨晩、床について30分たったころだろうか、
背筋に変な寒気を感じた直後、胃や腸から何やら邪悪なものが
こみあげるような激痛がした。
しばらくベッドで悶えていたが、次第に吐き気がしてきた。

あわててトイレに急行したが、邪悪なものは体内から出る様子はなく、
お腹の痛みも消えることはなかった。
痛みに耐えた私は涙を拭い、再びベッドへと戻った。
今朝は母から責められている悪夢で目がさめた。
まだお腹の痛みは続いていて、吐き気もあった。
今日はやる仕事もいっぱいあったけど、こんな状態では無理。
一日休むことにした。

午前中横になって、お昼頃目が覚めると
お腹の痛みの代わりに、頭が痛い。
熱を測ると微熱があった。

多分、邪悪なものの影響だ。
食欲はないが、お腹は空く。
動けないから、もう一眠りしよう。。
posted by kaori at 13:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

10年ぶりの煉瓦亭

今日はおそらく10年ぶり近くになりますが、銀座の煉瓦亭に行ってきました。
ご存知の方も多いと思いますが、煉瓦亭は明治28年創業の老舗洋食店です。
今年でなんと115年目なんですね・・・!

10年前は新入社員時代、同期の子と仕事帰りに来たのでした。
「銀座の煉瓦亭に行って見たいなぁ」という同期の子のリクエストで。

今も変わらず、懐かしい昭和の雰囲気の店構えです。
スウェーデン製のレジスターは昭和30年代のもので今も現役とのこと。すごいですね。

私がオーダーしたのはここの名物「ポークカツレツ」。
つまりトンカツです。メンチカツも半分食べたけど肉はふっくら、
衣はサクサクしていておいしかったです!

201003111917000.jpg

昔食べた時は、量の割に随分高いお店だなぁ、と思ったんだけど
今は値下げしたのかしら?
それとも、この10年の間に私の金銭感覚が変わったのかな?

■煉瓦亭
http://www.ginza-rengatei.com/index1f.html
posted by kaori at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

ご飯

近頃ストレスがたまっているせいか、仕事中も落ち着かずイライラしているのが自分でもよくわかる。
机の上を思い切りドンドンと叩きたい。そんな衝動に駆られることもある。
何かきっかけでもあれば、爆発してしまいそうだ。

そんな私がほっとできるのが、「ご飯」である。
炊き立てのご飯を見ていると、つらいことがあっても幸せになれる。
ご飯から湯気が立ち上っているのを見ると、今日も生きてきてよかった、と心から思える。

201003102325000.jpg

昨晩のNHK教育「トラッドジャパン」のテーマは「米」だった。
米は自給率100%の特別な存在であり、水田の田植えや稲刈りは周囲の自然ととけあい、
日本の原風景になっていると言っていた。

NHK テレビ Trad Japan ( トラッドジャパン ) 2010年 03月号 [雑誌]
NHK テレビ Trad Japan ( トラッドジャパン ) 2010年 03月号 [雑誌]

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



帰りに本屋の横を歩いていたら、NHK「きょうの料理ビギナーズ」の特集に目が留まった。
この前テレビで「電子レンジでおこわ」を見てから、ずっと気になっていたのだ。

NHK きょうの料理ビギナーズ 2010年 03月号 [雑誌]
NHK きょうの料理ビギナーズ 2010年 03月号 [雑誌]

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今月の特集は「ごはんものABC」。
ページを開くと、ご飯物定番6品として、
オムライス、牛丼、親子丼、海鮮丼、卵とじゃこのチャーハン、かやくご飯が載っていた。
次のページを開いてみると、そこにはおにぎりが・・・。
お、、、、おいしそう・・・(゜¬゜) たまらん・・・(゜¬゜)

201003102327000.jpg

このほかにも卵かけご飯やちらし寿司、おこわ、おこげといったご飯好きには必須な料理や、
パエリア、ジャンバラヤ、ナシゴレンなどワールドワイドな料理も。
・・・うぉぉぉーーーーーー全部食べたいっ!

料理本は見ているだけで、幸せになれる。
味を想像するとおなかがすいてくる。
私は小さい頃から食いしんぼうだなぁ、と思う。
だから料理が好きなんだなぁ、と思う。

私のストレス発散方法は、ご飯を作ってそのおいしさに感動しながら食べることなのかも・・・。

■トラッドジャパン(NHK語学番組)
http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/trad/

■きょうの料理ビギナーズ(NHKオンライン)
http://www.nhk.or.jp/partner/beginners/
posted by kaori at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

口癖で性格を見抜く

あー、最近、毎日の生活が単調で飽きてきました。
今の仕事ももう4年目に突入するし・・・。
社会人生活もこの4月で10年になるし、そろそろ生活に何か変化がほしいです。

ところで・・・この前面白いサイトを見つけました。
人の口癖で、性格を見抜くという心理学です。

例えば、

■「べつに」を多用する人

マイペース型で協調性に欠けるタイプ。
理屈っぽく、自分に自信を持っているのでプライドが高い。
おだてに弱いタイプ。


これは私の知ってるあの人ですね・・・。
うん、確かに理屈っぽくてマイペースだ。

■「一応」を多用する人

頑固なタイプ。
自分の考えを曲げない性格なので、指示されたり人に物事を任せることを嫌う。

■「なんか」を多用する人

自分の強い意志を持っていないタイプ。
人の意見に左右されやすい。


これは私のことだな・・・。

ある程度はあたってるかもしれませんね。

皆さんもこちらのサイトでチェック!!

■心理学:口癖で性格を見抜く(サラコミュ)
http://dekisala.com/tinyd0+index.id+25.htm



posted by kaori at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

思い出のローカルCM

今日は名古屋へ行ってきたという人から、お土産にきしめんパイをいただきました。

どこが作っているのかしら?と裏を見てみると、
あの「ういろう」で有名な「青柳総本家」ではないですか!

しかも、製造元の住所が私と同じ名字だ・・・。
実は、私の遠〜〜〜い先祖はこの地が出身なのです。

青柳ういろうというと、「ぽぽぽいのぽい」というCMソングが有名なんですが、
私が名古屋近郊に住んでいた頃は「四季づくし」のイメージです。

♪ぽぽぽいのぽい さくら まっちゃ しろ にっき 青柳ういろう〜四季づくし〜♪ってやつです。
(わかる人だけわかってください)



ローカルCMって郷愁の感を蘇らせるので好きです。

私の思い出に残るローカルCMは、きよめ餅総本家です。
小学生の頃の私は、頬の肉がすべすべで柔らかかったので
よく「きよめ餅みた〜い」と友達に言われて、頬をぐにぐに触られていました。

それから、両口屋是清の「を〜ち〜こち〜」っていうお菓子のCMも
女性のコーラスが上品さと妙な怖さを醸し出していましたね。
夜、一人でTVの前で見ているとき、ぞ〜っと背筋が寒くなったことを思い出します。

あと、強烈に記憶に残っている名古屋っぽいCMというと、
鎌倉ハムですね・・・。山田昌さんの名古屋弁、最高です!

ここから見れます↓
http://www.youtube.com/watch?v=pkPRuPqdFbs

まあ一本、まあ一本と、たいがいにしとかないかんよ!
今晩のおかずがわやなってまった。鎌倉さんもいかんわ。うますぎるもん。

標準語訳:もう一本、もう一本って、いいかげんにしないといけないわよ!
今晩のおかずがなくなっちゃったわ。鎌倉さんもだめねぇ。おいしすぎるんだもの。


でも、一番好きだったのは、名古屋テレビのグリーンキャンペーンのCMです。わかる人いるかなぁ・・・?
私が見ていたのは「街に緑を」(15秒バージョン)でした。

■グリーンキャンペーンCM(名古屋テレビ)
http://www.nagoyatv.com/activity02/kankyou/spot.html

■青柳総本家
http://www.aoyagiuirou.co.jp/

■ご当地CM/愛知
http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E3%81%94%E5%BD%93%E5%9C%B0CM/%E6%84%9B%E7%9F%A5
posted by kaori at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | なつかし話。昔話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

すき間時間の有効活用

今日は昼休み時間、軽くランチをとって自分の席で
通信教育のレポートを書くことにした。

今、私が取り組んでいる通信教育は、あらかじめ携帯サイトに登録しておくと
リマインドメールが届くので「早くレポート提出しなくちゃ!」という気分になる。
今朝もそのレポート提出期限のメールが届いていたのだった。

仕事から帰ってきたら自宅でレポートを書こう!と思ってはいるのだが、
家には何かと誘惑が多くて手のついていないレポートがいつも机の上に放置されていた。

ところが、職場にはそのような誘惑は何もない。
たった20分足らずの時間で問1のほとんどを終えることができた。

さらに仕事が終わって、待ち合わせの時間までコーヒーショップで過ごすことにした。
15分ほど時間があったので、レポートの続きを書くことにした。
この15分だけで、レポートの続きがさらに進んだ。

自宅にいなくても、レポートとシャープペンシルさえあれば
どこでもレポートは書けるのだと思った。
昼休みの20分と仕事が終わった後の15分で合計35分。
「塵も積もれば山となる」のとおり、僅かな時間も積もれば結構な時間になるものだ。

今日みたいにすき間時間を利用すれば、レポート作成だけでなく
普段なかなかできない何か重要なことに有効活用できるものなんだ、
と実感できた。
posted by kaori at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

「優しさ」ってなんだろう・・・?

会社でメンタルヘルスの学習ソフト(っていえばいいのかな?)をやった。
エゴグラムを実践できたりして、なかなか面白い教材だったけど、
テストは記述式があったりして難しかったな〜。
(ちなみに私のエゴグラムはN型=優柔不断タイプです)

この教材の中に、普段から周りとコミュニケーションをとってサポート仲間を作りましょう、
というような説明があったんだけど、そこにすごくいいことが書いてありました。

それは「優しさ」についてです。

ところで、「優しさ」ってなんだろうね・・・?
私は最近、「優しさ」の定義がわからなくなってきていました。
ただ相手の言うことに対して「そうだね」と認めてあげること?
相手の求めることを受け入れてあげられること?

でも、この説明を読んだら、そうか、そういうことなんだ、と少し納得できました。

教材から気に入ったところを紹介します。(本当は著作権上いけないかもしれないけど少しだけね)

相手の立場に立って考えるところから思いやりが生まれます。そして相手を批判や否定でなく、まずはありのままに受け入れるところから温かさが生まれます。

また、自分に優しくできないと、他人にもやさしくできないものです。自分に優しくしていくことで心にゆとりが生まれ、他人にも優しくできるようになります。

一方で、優しさや温かみは、行動に移さないと内面だけのものとなってしまいます。機会があれば、積極的に優しさを行動に移し、自分の中にある優しさを育てていくことも必要です。


うーん、なるほど。
まずは相手の立場に立って考えるところ→「思いやり」が生まれ、
相手をありのままに受け入れるところ→「温かさ」が生まれる。

でもその2つは行動に移さないと、内面だけになってしまう。
その優しさを行動に移して、表現しないとね・・・。

また、相手とのきずなを深めるキーワードとして
以下の3つが紹介されていました。


★きずなを深める3つのキーワード
・ねぎらいの言葉「お疲れさま」
・感謝の言葉「ありがとう」
・いたわりの言葉「大丈夫?」


この3つ、基本だけど、とても大切な言葉ですね!
職場の先輩、後輩、同僚にも、友達や家族、恋人にも、この3つの言葉を忘れないようにすると
相手とよりいい関係が気づけるかもしれませんよ!?
posted by kaori at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

100歳まで生きるための11の秘訣

「長く生きていれば幸せ」とは限りませんが、もし100歳まで生きていれば、
曾孫どころか、玄孫(やしゃご)が見られたり、最新の科学技術を目にすることができるかもしれませんね。

私がよく訪れているサイト「らばQ」に「100歳まで生きるための11の秘訣」
という記事が載っていましたのでご紹介します。

緑茶を飲む
緑茶を飲む人は心臓発作のリスクが飲まない人に比べ少ないとされています。

活動的になる
活動的な生活は、ストレスホルモンであるコルチゾールの値を下げることから、50%も認知症の発症を下げるそうです。

ナッツ類を食べる
ナッツ類をよく食べる人は寿命が2年長いようです。

歯間フロスをする
歯を定期的にフロスすることで、バクテリアなど炎症の原因を取り除き、寿命が6年間延びるそうです。

喫煙しない
喫煙者のほとんどが寿命を10年削っているそうです。しかしながら50歳までにやめると失った6年は戻せると言われています。

新しいテクノロジーを受け入れる
新しいものを使ったり、それに投資したりすることで、脳の細胞の活性化をさせるのです。

高齢になってから子供を作る
40歳を越えてから妊娠すると、長生きする遺伝子の兆候がみられるそうです。ユタ大学の研究によると、高齢妊娠をした人は40歳までに子供を作った人に比べて、50歳以上での死亡率が15%も低いそうです。

休暇をとる
Health.comの研究によると、休暇を削ることによって心臓病のリスクが大きく増えるそうです。

睡眠をとる
体の休息をしっかりとるには7〜8時間の睡眠を必要としますが、ほとんどの人は十分な睡眠がとれておらず、細胞が再生するプロセスの妨げとなるようです。

少しのワインを飲む
一杯程度をたしなむことは、善玉コレステロールの値を上げます。ワインを全く飲まない人に比べて18%も死亡率が低いそうです。

笑う
ストレスをどんな風に対処するかが寿命の鍵となるようですが、よく笑う人ほどストレスの対処が出来ているようです。


私はどうかな?と思ってチェックしてみました。

緑茶を飲む→△ 毎日は飲まないけど、1日おきぐらいに飲む。

活動的になる→× あまり活動的とはいえないなぁ。

ナッツ類を食べる→△ グラノーラもナッツに入るかな?だったら○

歯間フロスをする→× 最近してないなぁ。

喫煙しない→◎ 喫煙したことないし・・・。

新しいテクノロジーを受け入れる→◎ 今日も「evernote」を導入してみたよ。

高齢になってから子供を作る→△ まだ子どもを作る予定はないので・・・。

休暇をとる→◎ 休暇は月に1〜2日取ってるからOKだね。

睡眠をとる→△ 7〜8時間寝ることってあまりないかな。

少しのワインを飲む→× ワイン飲むと気分が悪くなるから飲まない。

笑う→△ 一人暮らしだと笑うこともそれほどないかな。


この中で私が特に納得したのは、睡眠、喫煙、笑うの3つです。

睡眠って本当に大切です。
昨晩は早めに寝て今日は7時間以上睡眠をとったら、
頭が冴えて仕事が進みました!!!

喫煙は命を縮めますね。私の親戚のおじさんは煙草が原因で亡くなられたので、実感します。
長生きしたい人は、すぐにでもやめるべきです!!!

笑うことも大切ですね。どんなにつらい時でも、笑うと心が軽くなります。
私は人を笑わせるような愉快なタイプではないけれど、
面白いことを見つけたり、楽しい話を聞いて笑うのは大好きです。

■100歳まで生きるための11の秘訣(らばQ)
http://labaq.com/archives/51406917.html

■How to live to 100(EHM)
http://www.executivehm.com/news/how-to-live-to-100/
posted by kaori at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然/科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

憧れの島―プリンス・エドワード島―

以前からそうだろうとは思っていましたが、私はやっぱり架空のものよりも、
現実、もしくは現実に近いものが好きみたいです。

例えば、読書だと小説よりも、実用書やエッセイ、自伝が好きですし、
絵画鑑賞だと抽象画よりも写実的な絵が好きです。
そして、見るなら絵よりも写真の方が好きだということが最近わかりました。

最近図書館でふと目に留まった写真集がこの本。

吉村和敏 PHOTO BOX プリンス・エドワード島 七つの物語 (講談社 ART BOX)
吉村和敏 PHOTO BOX プリンス・エドワード島 七つの物語 (講談社 ART BOX)
講談社 2008-06-06
売り上げランキング : 135793

おすすめ平均 star
starとてもキレイ
star月並みだが、本当に美しい島だ、と心から思う
star映画の映像を立体的に理解できるようになる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本当に素敵な写真ばかりで、ため息が出てしまいます。
この表紙の写真の空の色を見てください!
何ともいえない紫色とピンクのグラデーションの空です。
その空の色と家が湖面に反射しています。

プリンス・エドワード島は「赤毛のアン」で有名な島です。
もう10年以上前になりますが、大学図書館で赤毛のアンにちなんだ
プリンス・エドワード島の本を見たとき、小さな湖や、緑色の草原、
赤土のカントリーロードと青い海のコントラストなど、島の景色のあまりの美しさに心を奪われて、
食い入るように写真をじーーーーーっと見ていました。

それ以来、私にとってプリンス・エドワード島は「憧れの島」になりました。
私の周りにもときどき、「プリンス・エドワード島に行ってみたい!」という女性がいます。
『類は友を呼ぶ』とはこういうことを言うんでしょうね。。。

今年の夏、思い切ってプリンス・エドワード島へ行ってしまおうかな・・・。
posted by kaori at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 妄想のくずかご。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

リマインダー

知っている人は知っていると思うけど、私はメモ魔です。
元々心配性な上に、妄想癖があるが故にときどき重要なことをうっかり忘れてしまうことがあるので、
会社のスケジューラーや自分用のスケジュール帳、ネタ帳(A5ノート)など、二重三重にメモをしています。

最近私が活用しているのが、リマインダー。
既にご存知の方も多いと思いますが、リマインダーとは、なんでしょうか?

リマインダー【reminder】
1 《2が原義》インターネットを使って、あらかじめ設定した時刻に電子メールなどで予定を通知する機能やサービス。また、パスワードを忘れてしまった場合に、あらかじめ設定しておいた質問と答えによってパスワードの代わりに本人確認をする機能のこともいう。
2 思い出させてくれること。思い出させてくれるもの。思い出の品、記念品、形見など。
(デジタル大辞泉より引用)


ここで私が言っているリマインダーとは、1の前半の意味です。
私がよく使うリマインダーは以下の3つです。

1.会社のメール
2.Yahooカレンダー
3.Stickies

1.は会社でふと何かプライベートなことを思い出したら、
携帯のメールにメールを出しています。
例えば、「家賃振込みすること!」や「○○を買うこと!」など。

2.は主に見たいテレビ番組があるときに毎週繰り返しで使っています。
Yahooカレンダーのスケジュールに入れておけば、携帯か自宅のPCにリマインドメールを送ってくれます。

普段テレビを見ない私は、ブログなどを書いていると、つい忘れてしまうので・・・。
今は水曜22時からの「曲げられない女」を入れています(笑)

3.はフリーのPC用付箋紙ソフトです。
でも、このソフト、普通の付箋ソフトではありません。
アラームや「眠らせる」機能がついていて、これがリマインダーにぴったりなんです!

「眠らせる」とは、付箋にメモを書いた後に、デスクトップへ貼り付けたままにしておくのではなく、
指定した時間になるまで消しておくことができる機能です。
指定した時間になると、どんな作業をしていても、
前面にその付箋が出てくるので、リマインダーには最適なのです。

私は家賃振込みや、見たいTV番組のほかに、自分への「戒めメッセージ」を「眠らせて」おきました。
例えば、3月10日には、「通信教育のレポートは送った?早く送らないと!」や、
4月1日には、「英語の勉強は順調?そろそろ文法に取り掛からないと!」など。

無題.JPG
私のStickyはこんなかんじ。

その他にも「禁煙は続いてる?このままがんばって!」
「婦人科検診には行った?行かなきゃだめだよ!」
「好きな人にデート誘った?勇気を出してがんばって!」などなど
いろんな事柄に使えます。

ただ事柄だけを残しておくのではなく、未来の自分へ「あたたかいメッセージ」を残しておくと、
具体的な行動につながるかもしれませんね(^^)

DL方法や使用方法など、詳しくはこちらのページから。

■LAN経由で相手のデスクトップに付せん紙を貼り付けることができるフリーソフト「Stickies」(Gigazine)
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080718_stickies/

■Stickies
http://www.zhornsoftware.co.uk/stickies/
posted by kaori at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Web | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする