2010年02月28日

草津温泉

今日は昨日に引き続き、朝から初級者コース(しゃくなげコース)を3回滑っていました。
一人でランチ&休憩したあとはもう1本を上から滑って、
下の方を軽く滑って13時30分にはスキー場を後にしました。

着替えや荷物の片づけをした後、ホテルを出たのが14時頃。
バスターミナルから駅までのバスの出発までに時間の余裕があったので、
草津温泉の湯畑に行って写真を撮ったり、みんなで温泉玉子を食べたり、
土産店に入ったりしていました。

201002281455000.jpg
なぜ人はお湯の中に一円玉を入れるのか・・・?

201002281501000.jpg
湯畑前の木のベンチで4人横並びで食べた温泉玉子。

私のおぼろげな記憶では、前回ここに来たのは2001年の夏です。
確か軽井沢に行って、レンタカーを借りて、草津まで来たような。
その時は公衆浴場みたいなところで日帰り入浴しました。

帰りのバスはすっかり寝てしまいました。
特急草津の中では、だるま弁当・・・じゃなくて、「鶏めし弁当」を食べました。
この「鶏めし弁当」は昭和9年から販売しているという歴史のある駅弁です。

201002281727000.jpg
茶飯の上に鶏そぼろ、鶏の照り焼きやコールドチキンが入っていました。

鶏そぼろということもあって、この前のキティだるまに味が似ていたなぁ・・・。
同じ会社が作っているからだろうか。(高崎弁当株式会社)

鶏の駅弁って言うと、私は名古屋の「特製とり御飯」の方がおいしいと思います。
この駅弁は中学3年の時、千葉へ県外受験へ行った時に
新幹線の中で食べた、思い出の駅弁でもあります。

02特製とり御飯am-thumb-280x191-2664.jpg
こちらは、創業大正11年の松浦商店で最も古い歴史を持つお弁当とのこと。

■鶏めし弁当
http://www.takaben.co.jp/bento_sub/sub_tori.htm

■特製とり御飯
http://www.ekiben.or.jp/matsuura/type/2010/02/001286.html
posted by kaori at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

3年ぶりに

スキーに行ってきました!

場所は今月2度目の群馬の温泉地・・・
草津温泉です。

草津を訪れるのは2回目だけど、スキー場は初めて。
ついでに言うと、学生時代の旅行サークル仲間と行くのも初めてです。

天気は東京では雨だったのですが、草津に着いたら晴れてきて、
スキーをしている間は暑いくらいでした。

久しぶりのスキーで足も体もぐったり。
夜はご飯を食べて温泉に入ったら、ものすごい眠気が襲ってきました。
温泉で体の芯から温まって、一日体を動かすとよく寝れますね。

201002271315000.jpg
草津国際スキー場。しゃくなげコース(初級者用)。
posted by kaori at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

日々是好日

先日の記事で紹介した本「悩みと縁のない生き方―「日々是好日」経」を今日読了した。
とてもシンプルだけど、真に迫ったことが書いてある本だった。

人生を瞬間で見る。
現在、今、このときを精一杯生きる。
「今」は一分では長い。瞬間にまで縮める。
「今」を究極に縮められた人が、究極の成功を修める。

「後でする」ということは「怠け」である。「後はない」のだ。
人生は短い。同じチャンスは一回しかないのだ。

楽しいことを今やって、今やるべきことを後回しにするのは
「わがまま」である。わがままであることも「怠け」だ。

日夜、過去にも囚われることなく、将来を悩むことなく、
今という瞬間を現実的に生きるならば、その人には「日々是好日*」なのだ。
*「日々とても善い日だ」という意味。

「なすべきことは、今日、行う。明日死なないとは限りません」


命は限りあるもの。それを意識して、今この瞬間を懸命に生きたいと改めて思った。

↓このブログで本の元になった講演会が聞けます。
http://www.voiceblog.jp/sandarepo/911887.html

悩みと縁のない生き方―「日々是好日」経
悩みと縁のない生き方―「日々是好日」経
サンガ 2009-11-26
売り上げランキング : 8498

おすすめ平均 star
star本作の元になった講演会
star本当にあるのは「現在」だけ。
star「不放逸で(怠けないで)励みなさい」本文P58

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by kaori at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

国旗色々

今、mixiアプリの「目指せ!国旗マスター」に凝っています。

ランダムに出てくる国旗を4択から選んで、何問答えられるか?
と言うゲームなんですが、結構面白いです。

私は小学生の頃、暇な時に時々百科事典を読んでいました。
その中で国旗一覧があって、いろんな形とデザインと色の国旗を
じーーーーーっと眺めているのが好きでした。

子どもの時に興味を持っていた国旗が、バングラディッシュです。
日本の緑バージョンじゃん!なんで?日本と親戚関係?
なんか関係があるの?とものすごく興味を持った記憶があります。

a27.gif


あとはブータン。龍が泳いでるので記憶に残っています。

a29.gif


それから、ネパール。この国旗は四角じゃなくて、ギザギザなんですね。
当時は四角じゃなくて面白いなぁ、って思っていました。

a24.gif


最後に、今の私が好きだな、と思うデザインの国旗を一挙に公開。
さて、どの国旗がどの国でしょうか???

d1.gifa38.gifc36.gifa4.gifa12.gifc18.gifd34.gifc8.gifd21.gifb4.giff18.gifg7.gif

■世界の国旗(外務省)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/world/kokki/index.html
posted by kaori at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

青物横丁飲み

今日は彼の同僚であり、「恋愛アドバイザー」である、
Iさんと彼と私の3人で青物横丁で飲み会をしました。

Iさんは私の予想通り、紳士的で落ち着いた大人な方でした。
私たちのデートの行き先や、この前行った宝川温泉や
誕生日に訪れた素敵なイタリアンレストランなどを彼に教えてくださり、
私もとても感謝していたので、お会いできてうれしかったです。

彼はいつもどおりハイテンションではしゃいでいたので、
この人は職場でも変わらないんだな、と思いました。

ケンカした後に彼がとても呆然としていて大人しかったことなど、
面白く話を聞かせていただきました。いつもとは違った面が垣間見れて楽しかったです。

飲み会のお店では、最後のデザートに私の大好きなイチゴ&生クリームが
どどーんと出てきて大感激でした!!
おなかいっぱいにもかかわらず、たくさん食べてしまいました。。
このお店は料理もおいしくて、お酒が飲めない私でも満足でした!

Iさん、今日はお付き合いいただき、ありがとうございました!
これからも恋愛に慣れていない(?)彼に、
ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願いしますね(^^)
posted by kaori at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

キンカ堂破産

今日初めて知ったんだけど、あのキンカ堂が破産したんだって!???
大学時代から通ったあのキンカ堂が・・・。

年末に布を買いに行ったばかりだったのにー!!
三越もなくなったし、キンカ堂もなくなったし、池袋の東口はどんどん変わっていくね。

これから私はどこへ布を買いに行けばいいのでしょうか???
やっぱり、「ユ○ワヤ」でしょうか。
でもここって吉祥寺や、蒲田にしかないよね!
他に都内にはないの???あ、銀座のニューメルサにできたっけ。
それにしても池袋より遠いから、不便!!

となると、残るは日暮里の問屋街かな〜?

■キンカ堂
http://www.kinkadou.com/

■手芸専門店、スーパー展開のキンカ堂が自己破産 負債46億円(産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100222/biz1002221403015-n1.htm
posted by kaori at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

悩みのない人生

悩みがなければ、それが一番に違いないけれど、今の私はしばらく悩みが消えそうにない。

悩みとは何か?どうすれば消えるのか?
それが知りたくて、私は「悩みと縁のない生き方―「日々是好日」経」という本を買った。

この著者によると、一番大切なのは現在で、
過去や将来のことを考えるのは無駄とのこと。
なぜなら、過去や将来は現実ではなくて、「妄想」にすぎないから。

人生はやり直しはできない。
だから、一秒一秒の現在に集中して生きなくてはならないそうだ。
人生には限りがあるから、「あとでやります」は通用しないとのこと。

怠け者とは、今できることを後回しにする性格。これは負けである。
これは優先順位が低いものを後回しにすることとは違う。

私は今やるべきことを後回しにしている「怠け者」なのだろうか?
それとも現在を大切にして生きているのだろうか?
重要だけど、嫌なこと、面倒なことを後回しにしていないだろうか?

私は過去を振り返ってばかりいたり、将来のことを夢見たり不安がっていたりして、
それだけで何分も、何十分も時間が過ぎてしまうことがある。
なんと勿体無いことだろうか。その時間を今に集中して、
行動にあてれば、もっと具体的に人生が送れるかもしれない。

悩みと縁のない生き方―「日々是好日」経
悩みと縁のない生き方―「日々是好日」経
サンガ 2009-11-26
売り上げランキング : 5093

おすすめ平均 star
star本作の元になった講演会
star本当にあるのは「現在」だけ。
star「不放逸で(怠けないで)励みなさい」本文P58

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by kaori at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

久しぶりの寿司

今日は某予選会にあっさり落ちてしまったので、
慰労会として、お寿司を食べてきました。
しばらく食べていなかったので、ここ数か月ずっと食べたかったんです・・・。

久しぶりのお寿司はやはり美味しかった!!!
特に美味しかったのは、うにとカニです。いわしとさんまもおいしかった。
中トロもとろけるような味わいで、マグロの漬けも本当に味が良かった!!
クジラのミンチという珍しいものも食べられました。
ユッケのような味わいです。クジラの生肉が食べられるのは、築地ならでは、ですね!

201002211744000.jpg201002211747000.jpg201002211757000.jpg201002211800000.jpg201002211814000.jpg

お好みで3500円なのでリーズナブルです。
私にはちょうどいい量だけど、男性には足りないのかな・・・?
女性には特別にデザート(チョコレートムースとホイップクリーム、いちご)もつきましたよ^^

■築地寿司清 築地本店
http://www.tsukijisushisay.co.jp/store/honten.html
posted by kaori at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本史3大爆笑

今日は某予選会当日。
いろいろと私なりに特訓した。

その特訓の中で13日の記事にも書いたとおり、
私が高校時代に予備校で習ったI先生の日本史の本を読んだ。

この本、「いっきに読める日本の歴史」は本当に面白い!
ちゃんと事柄の背景まで言及していて、先生の講義がよみがえってくるよう。

その中でも私がおなかを抱えて笑った日本史実があったので
ここで私が選んだ「日本史3大爆笑」を紹介します!

*********************************************
1.くじ引きで将軍、だけど犬死に 足利義教
2.犬を飼ってお金を使いすぎた徳川綱吉
3.大奥で側室を40人囲って、子どもを55人作った徳川家斉
*********************************************


1は私が小学生の頃に読んだ漫画「日本の歴史」にも載っていました。
子供心に『こんなんで決めていいのかな・・・』って思いました。
でもこの人は赤松満祐って守護大名に殺される。
だけど、誰も後追い自殺もしなければ、赤松を追いかけて討つ人もなし。あわれ・・・。

2は有名な話だけど、荻原重秀が慶長金銀を作ったというマジメな話の中で出てきたから、
このタイミングで読んでみるとあまりにもバカっぽくて笑えた。

どれだけお金使ったんだろう?と思って調べてみたら、おもしろいことがわかりました。

犬屋敷は元禄8年(1695)末に収容を開始し、綱吉の死去により宝永6年(1709)に廃止されるまで、15年間存続した。敷地は現在の区役所を中心にJR中央線をはさんで約30万坪(100ヘクタール)に及び、5つの犬囲いには、各数百棟の犬小屋・餌場(えさば)・日除け(ひよけ)場・子犬養育場があって、最盛期には8万数先頭、飼料費は年額9万8千両にも達した。(「中野区の史蹟」より)


ちなみに、1両を4万円(一文銭を10円とした場合)として計算してみると・・・
年額3,920,000,000円っ!!!39億2000万円???
(計算と単位間違ってない???)

中野の犬屋敷行きたくなってきたよ・・・。

dog1.jpg
「ワンワン!」『僕たちの魂は健在だよ!』と言っております(訳:kaori)

3は本当にすごいよね・・・。

Wikiで調べたらこんな顔。見た目は別にふつーだけど。。。
本当かどうかは知らないけど、いろいろ言われてるみたいね。
(詳しくは下のWikipediaリンクを見てね)

250px-Tokugawa_Ienari.jpg
徳川家斉像(徳川記念財団蔵)←勝手に載せてしまった(^^;

今回私が読んだI先生の本↓
いっきに読める日本の歴史いっきに読める日本の歴史

中経出版 2007-08-17
売り上げランキング : 296478

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■巨大な犬宿舎(中野歴史館)
http://sakaue.vis.ne.jp/sanpo/nakano/nakano.dog.html

■徳川家斉(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%B7%9D%E5%AE%B6%E6%96%89
posted by kaori at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

鼻セレブキティバージョン

私は熱烈なキティのファンではないけれど、
小さい頃からなじみがあるせいか、キティグッズを見つけるとつい買ってしまう。

先週の温泉旅行でも、キティのだるま弁当を買ってしまったし、
昨日は「鼻セレブキティバージョン」を買ってしまった。

この鼻セレブとは、ネピアが出している「ダブル保湿」と
「天然由来スクワラン配合」で、いつもしっとりやわらか。
・・・なティッシュとのこと。

スクワランっていったら、私も日頃愛用しているオイル。
においもなくさらっとしていて、とても使い心地が良いので
乾燥しているこの季節には、ぜひオススメ。

あまりにも「鼻セレブ」の使い心地が良かったので、花粉症の私は
自宅用にまたコンビニに行って270円出して買ってきてしまった。
職場用には黄色の箱、自宅用には赤の箱。
赤の方がかわいい。やっぱりキティというと私は赤のイメージ。

201002201454000.jpg
「セレブ」だけに、鼻がキラキラしている。

201002201454001.jpg
コンビニ限定なのです。(限定物には弱い私)

それにしても、キティよ、一体どこまで進出するのか・・・。
この前は串揚げ屋さんに飾ってあった壁掛けの手ぬぐいにもキティを見かけた。
しかもそのキティは着物姿で雪山でスキーをしていたのだ!

大学の時に、まりもキティを見たときは笑いが止まらなかった。
あれは・・・キティが太って見えて、かわいそう!!!

hokkaidomarimoletterset.jpg
まりもになったキティ。ご当地キティはお土産業界にすっかり根付いている。

キティの業界進出は計り知れないものがあると感じた。
こんどはどの業界に進出してくるのだろうか?

■鼻セレブシリーズ(ネピア)
http://www2.nepia.co.jp/homeuse/product/celebrity.html
posted by kaori at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

暇なわけではないけれど

ここのところ毎日、家に帰って、料理を作って一人で食べて、
ブログを書いて、本を読んで寝るという日々が続いている。

あまり面白いとは言えないけど、これだけでも楽しいと思えないと
一人では暮らしていけないよね!

一人では話もできないし、ご飯を一緒に食べてくれる人もいないしね。
職場までは遠いけど、実家に帰ろうかな・・・。
(↑これと同じこと何回ブログでひとりごちているんだろうか。)

★Three good things★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1.職場用に高級なティッシュ(鼻セレブキティバージョン)を買ったら柔らかくて質がよかった。
2.気温が昨日よりも少し温かくなった。
3.何事もない、平和な金曜日だった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by kaori at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

花粉飛来?

今日は朝から雪が降っていたので、早めに家を出ることにした。
お昼ご飯を買いに行くのが寒いので、家の近所でお昼ご飯を買っていった。

いつもと同じように仕事をしていたのだが、昨日辺りから私はどうも調子が良くない。
特に、鼻と喉と目が・・・。
こんなに寒いのに、もしかして「奴」がきたのではないか???
私から大量の水分を奪う、にっくきあの黄色い「奴」が!!!

昼からマスクをつけてみたが、たいした効果はなく、
左の鼻から大量の液体が流れ続け(ご飯中の方失礼)、
ポケットティッシュが4個もなくなってしまった。

最近、毎朝朝食にヨーグルトを食べているので、腸内環境が安定している。
腸内環境が安定すると花粉に効き目があると聞いたことがあるのに、
私にはその効果がないらしい。

これは花粉?それとも風邪?それとも・・・??
以前、同じ時期に花粉だと思っていたら、こんなことがあって、
周囲の人たちに菌を撒き散らしたので、気をつけます!

■風邪でダウン⇒今度こそは復活???(2005年2月13日)
http://caorine.seesaa.net/article/47529703.html

★Three good things★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1.朝早めに家を出て、お昼ご飯が買えた。
2.オリンピックを見たら某選手のプロモーションビデオが笑えた。
3.同じ職場の方に誕生日プレゼントをあげたら喜んでもらえた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by kaori at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

一人で映画鑑賞

久しぶりに一人で映画鑑賞してきました。

職場の近くに名画座があって、1年ぐらい前までは
年間パスポートがあったからよく行っていたんだけど、
期限が切れてからはめっきり行かなくなっていました。

この映画館は小さいけれど、1,500円で二本立てなので
普通の映画館よりはお得だと思います。

18:15から22:10まで約4時間見てきました!
今日見たのは、以下の2本。両方とも2009年に日本で公開されています。

1.ポー川のひかり ★★★☆☆

イタリア映画。前半は退屈で眠くて仕方なかった。
川のほとりに住んでいる住民たちはみんな親切でいい人ばかり。
最後に主人公はどこへ行ってしまったのかが気になる。
多分この監督は、書物よりも人の心の方が大切なんだよってことが
一番言いたかったんだろうな。

2.ジェイン・オースティン 秘められた恋 ★★★★☆

ジェイン・オースティンと言うと、生涯独身を通した小説家で有名だけど、
恋愛経験があったことに驚いた。(あ、でも経験がないと恋愛小説は書けないか・・・)
財力のある男性との結婚が望まれていた時代に、法律家の卵である
スコットランド人の男性と恋に落ち、駆け落ちをしようとするが、
相手が貧しかったため、結婚を諦める。

でもさ。。。なんでそのまま結婚しなかったの?と言いたい。
その駆け落ち男は将来出世したというのに・・・。
複数の男に求婚されて、私から見たらうらやましい限りだわ!

映画に出ていたスコットランド人は背は低いけど、体型がガッチリしていてかっこよかった。
瞳がグリーンできれいだな、と思った。
そういえば前に飛行機の中で会ったおばあさんもスコットランドの人
だったけど、背が低くて色白でお洒落で素敵だったなぁ〜。

ジェイン・オースティンの小説は一度も読んだことがないので、
今度洋書で読んでみようと思います(読めるのだろうか!?)
まずは一番有名な"Pride and Prejudice"、次に"Sense and Sensibility"を読もうかな?

■ポー川のひかり オフィシャルサイト
http://po-gawa.net/

■ジェイン・オースティン 秘められた恋
http://www.jane-austen-movie.jp/
posted by kaori at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

豆腐と鶏肉の小判焼き

私は料理番組が好きです。
特に好きなのは、NHK教育の「きょうの料理」。

私が『簡単に作れておいしそう!』と思えるような料理をよく紹介してくれます。
昨日と今日は「あったか!豆腐料理」という特集です。
豆腐料理、ヘルシーで大好きです!

昨日は、白井操さんという女性の方が教えていました。
いくつかの料理が紹介されていましたが、
私が作ってみたいと思ったのは、「豆腐と鶏肉の小判焼き」と
「温野菜のあったか白あえ風」と「あんかけ豆腐もち」。

今日はたまたま鶏のひき肉が余っていたので、
帰りにスーパーで絹ごし豆腐を1丁買ってきて、
「豆腐と鶏肉の小判焼き」を作ってみることにしました!

完成図はこんなかんじ。
201002161957000.jpg

形が小判型の和風照り焼き豆腐ハンバーグです。
豆腐が入っているので、ふわふわでおいしかった〜!
ハンバーグ自体は淡白な味なので、酒、塩、砂糖で味付けをして、
最後にかけるしょうゆだれは、みりんなどでちょっと甘めにしています。

詳しいレシピは、NHKのテキストをご覧ください♪
(↑番組のアナウンサー風に読んでね!)

今日のコウケンテツのマーボー豆腐とスンドゥブチゲもおいしそうだったなぁ。。。
コチュジャンとかキムチとか韓国料理の材料がそろえば作りたいなぁ〜。

明日からの特集は「わたしの根菜レシピ」だ。絶対に見よう!!!

■きょうの料理
http://www.nhk.or.jp/partner/ryouri/index.html

★Three good things★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1.豆腐と鶏肉の小判焼きが上手にできた!おいしかった!
2.お昼休みに手づくりのガトーショコラをいただいた!おいしかった!
3.打ち合わせが予定通り終わった!順調!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by kaori at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

本質をつかむこと

先日図書館で借りてきたI先生の日本史の本を読んでいます。
高校のときに習った内容が、わかりやすく読みやすく書かれているとても良い本です!

I先生が本の冒頭に書かれた前書きにとても良いことが書いてありました。

「歴史の流れの本質をつかんでもらいたい」と常々強く思っています。
なぜなら、本質をつかむことがこれからの人生には一番役に立つからです。

(中略)

せっかく過去の人々が歴史をのこしてくれたのですから、
そこから現在の実生活に役立つ教訓を得た方が、いいと思いませんか?

そうして原始から現代までつづく長い歴史を見わたせたとき、
初めて高い視点からいろんな物事をとらえることができると思います。
さまざまなできごとを右からも左からも多面的に見ることは、自分を深めることになります。


これを読んだ時、頭の中の「ある記憶」が呼び起こされました。
この先生の言っていることは、私が以前いた職場で
仕事の壁にぶち当たった時、先輩と上司がそれぞれ言った言葉、
そのものだったからです。

研修中の時、まだ仕事に慣れていなかった私は、
先輩に言われたことはきちんとこなしていましたが、
何のためにその仕事をしているのか、わからなくなってしまい、
仕事の手が止まってしまったことがありました。

その時、先輩に言われたのが、
「Sさん(=私)、何のためにその仕事をしているかわかってる?
本質をつかんで仕事をしなきゃだめだよ。」という言葉でした。
I先生のおっしゃられていることと同じです。

それ以来、私は『この仕事は何を目的としているのか?』
『何がポイントで、相手の人は何をしたいのか?』ということを
常に考えて、仕事の本質をつかむように努めてみました。

また、I先生の言葉と重なっていた上司から聞いた話は、
私が仕事でもがき苦しんでいるときの面談中のことでした。
「仕事に行き詰まったら、枝や葉を見て仕事をするのではなく、
まるで鳥が空から俯瞰しているかのように、上から仕事の全体像を
見てみるといいよ」という言葉。

なるほど・・・。私はその時、枝や葉を見て苦しんでいたけれど、
一面からしか見ていなかった視点を右や左や上など
ちょっと変えてみると、考え方も変わり、視界が開けることがあります。

この二人の言葉は仕事だけではなく、私の人生にも大いに役立っています。
「行き詰まった時には、何が本質なのかを考える。」
「小さなことにとらわれず、物事を大きな視点から見てみる。」
これってすごく大切なことだと思います。

I先生も、講義の中で同じことを言っていたのかなぁ・・・。
全く覚えていないけれど、その時には人生経験も少なかったし
苦労も少なかったから、話を聞いていたとしても、どこか現実味がなくて、
記憶に残っていなかったのかもしれません。

歴史には様々な人物や用語が出てきますが、
ただそれを記憶していくだけでは勿体無いと思います。

「この事件を通して、何が得られたのか?」
「この人物は後世にどのような影響を与えたのか?」
「どのような苦労を乗り越えて、目的を成し遂げたのか?」
というようなことを考えると、
自然と流れがわかってきて、意外と歴史って面白いと思います。

私が歴史を好きになったきっかけは、NHK特集の白黒映像でした。
なぜ好きだったのかはわかりません。
でも、昔の人の服装や建物など、人々の生活や文化を知るのが
小さい頃から好きだったみたいです。

★Three good things★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1.職場の方からとてもおいしい手づくりのチョコをいただいた。
2.ちょっと忙しかったけど、仕事が定時までに終わった。
3.大根の葉で作った煮物がご飯に合っておいしかった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by kaori at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

☆刀B・。・★St.Valentine’s Day☆刀B・。・★

今日はバレンタインでしたね。過去ログを見てみると、
私はほとんど毎年この日になると卑屈になっていたようです。(笑)

今は歳を取ったのか、はたまた彼氏ができて気持ちに余裕ができたのか(こっちがどうやら本音だね)、
お菓子会社のマーケティング戦略がどうとかこうとか、そんなことは気にしないで、
ただ素直に季節のイベントを楽しめばいいじゃん!という気持ちになっています。

今年はなんとX年ぶりにチョコを手づくりしてみました〜!
前回は生チョコを作って、形はともかく、味はなかなか上出来だったのですが、
今年はというと・・・かなりベタな感じのチョコに仕上がりました。

まるで中学生が作るかのような、とーーーーっても恥ずかしいチョコです!
・・・なので、中でも最も恥ずかしくない部分だけお見せします。

201002130148000(2).jpg
数年ぶりに作ったチョコ。これ以外のチョコはとても恥ずかしくて皆様にお見せできません。。。

作り方は簡単です。(↓すっごく簡略化してます)
---------------------------------------
1.無印で手づくりチョコのセットを買ってくる
2.作り方の通りに作る。
3.できあがり!
---------------------------------------

これを見れば、一目瞭然かな?↓


味はそれほど甘くなく、ちょうどいい感じです。
光沢があって表面がつるっとしています。
ハートの型は来年も使えそうです。

本当はブラウニーとかガトーショコラとか手の込んだものが作りたいのですが、
我が家にはオーブンがないため、作れません・・・。
本格的にお菓子作りをするには、やっぱりオーブンが必要かな?

★Three good things★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1.チョコをあげたら喜んでもらえた。
2.ずっとほしいと思っていた黒いバッグ(2wayバッグ)を買えた。
3.ガラスの丸い花瓶を買ってお花を入れてみたらかわいかった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by kaori at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

充実した雪の一日

今日の東京は曇っていて、時折小雪のちらつく寒い一日でしたね!

せめて気持ちだけでも明るく、あったかくしなくちゃ!と思い、
朝食はこの間買ってきた木のプレートと、数年前に買ったリトアニアのリネンを敷いて、
昨日買ってきたパン・オ・フリュイと一緒に、ジノリのマグに入れた
ブレックファーストティーを入れてみました。
一昨日イチゴのジャムを作ったので、ヨーグルトに添えて
玄米フレークを入れてみたら、ちょっとしたモーニングセットのようになりました。

P10005821.jpg

急に昨日知らせが届いて、1週間後にテストを受けることになったので、
午後は図書館で勉強することにしました。

広く一般常識の問われるテストなのですが、昨晩iモードのサイトでいくつか問題を解いてみたところ、
私の弱いジャンルは、時事問題、スポーツ、アニメ、ゲームということがわかりました。
逆に強いジャンルは、文系問題、理系問題、社会、ライフスタイルです。

ということで、今日は時事問題対策として、図書館にあるA新聞
(社の考えがあまり好きじゃないけど仕方ない!)
の過去分をざーっと読んでいきました。
目標は1月、2月の新聞を全部読むことだったのですが、
残念ながら、2/1〜2/13までしか読めませんでした・・・。
残りの1/1〜1/31分は、私の家からほど近い分室で読もうと思います。

それから芸能対策のために、日経エンタテイメントを借りてきました。
普段こういう雑誌は全然読まないんだけど、一応勉強のために・・・。

あとは歴史の復習ということで、日本史と世界史の図説と
社会人用にわかりやすく書かれた日本史の本を2冊借りてきました。

なぜ同じような本を2冊を借りたのか、というと・・・。
日本史の1冊の著者の名前が、どうしても!気になったからです。
『なんでだろう、、、』と考えてみましたが、わかりません。

ところが、図書館を出る前にフリースペースでカフェオレを飲みながら
この本を眺めているうちに、思い出しました!!!

この著者のIさんは、私が高校3年の時、予備校の夏期講習で日本史
を習っていた講師の方だったのです!
先生の黒板のまとめがとても見やすくて、色とりどりのノートを
きっちりと取っていたことを思い出しました。
あのノートは芸術品とも言える出来だったのに(???)、
20歳の引越しの時に、捨てられてしまって、悔しい思いをしたなぁ。。。

先生の話もとてもわかりやすかったし、パフォーマンスもしてくれました。
文化史のある講義の日に、突然先生が肩からギターをぶらさげてきました。
そして、「儒学の系統」を覚える歌として、黒板の前で
『パラダイス儒学』を披露してくださったのです!
これは「パラダイス銀河」の替え歌で、儒学の系統が覚えられるというすばらしい歌なんです。
歌詞のプリントをくれたので、家に帰って何度も歌って覚えました(笑)
たしか、「ふじわらーせいかーはやーしーらざーんー」とかそんなかんじの。

ちょっと調べてみたら、先生のギターのmp3があったーーー!!!
これ↓今の受験生の世代ってパラダイス銀河わかるのかな???
http://www.derutoko.com/himitu.mp3

先生の似顔絵もあったから載せちゃおう。
短大の時知り合った人によると、女子生徒のファンが結構多かったみたいです。

sensei.gif
「パラダイス儒学」は「てのひらを太陽に」のメロディーでも歌えました。

さて、借りてきた本を読んで歴史の復習をしようかな!
テストで良い結果が出たら、皆さんにもお知らせしますね〜!

↓2日ほど休んでいたけど、今日からまた復活します。
★Three good things★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1.好きなものに囲まれてゆったりとした朝食の時間を過ごせた。
2.図書館で大好きなプリンスエドワード島の写真集を見つけた。
3.高校時代の懐かしい先生の本を借りられた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by kaori at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

だるま弁当

今朝は朝ご飯を食べた後、女性専用露天風呂を独り占めし、
部屋に戻って、昨日の夜に残していた煮込みうどんを食べて
ちょっと遅めに部屋をチェックアウトしました。

今は高崎線のグリーン車の中。
高崎で乗り換えたときに、駅弁を買いました。
今日もだるま弁当です!!
それもなんと、、、

201002121302000.jpg201002121303000.jpg201002121304000.jpg

ハローキティのだるま弁当!!!
サンリオよ、ついにここまで来たか。。。

ノーマルのだるま弁当は、口のところに穴が空いていて、
食べた後に貯金箱として活用ができるそうです。

1_darumam.jpg
ノーマルだるま弁当。貯金箱だけじゃなく、壁掛けにもなるよ!

でも、私は別にいらないや・・・と思い、昨日は捨てました。
しかし、隣にいる方は持って帰りたかったようで、
いつも持参しているトランクの持ち手部分に
だるまを入れたビニール袋をぶらさげていました。
さすがに邪魔になったのか、今日になって捨ててしまったみたいですが。

キティだるまはノーマルだるまと違ってかわいいので、
持って帰ることにしました。お弁当箱にしてもいいし、
フルーツとか入れてもいいしね。

高崎駅で、もうひとつさらに不気味な「復古だるま弁当」を見ました。
このかわいくない白いだるまは、瀬戸物でできているそうです。

1_fukko.jpg

昭和35年に発売された当時のだるま弁当を復活させたもので、
食材はすべて群馬県産のものを使用しており、
名実ともの群馬のお弁当といえるものになっているのだとか。
ちなみにこちらは、食べた後に漬け物or惣菜入れになるそうですよ!
群馬方面におでかけの方はぜひどうぞハートたち(複数ハート)

■高崎弁当−駅弁
http://www.takaben.co.jp/bento/ekiben.htm
posted by kaori at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

雪見温泉

今日は群馬の山あいにある温泉にやってきましたよ。

takaragawa.jpg
こんなかんじのところ。
露天風呂が4つあり、そのうち3つが混浴です。
私はもう混浴なんて平気!と思ってたけど、
意外にも若い男性が多くてちょっと緊張してしまいました。
200畳の子宝の湯は他に誰もおらず、貸し切り状態でした。
いや、別に子供作るわけではないんだけどね。。。

2010_02110047.JPG
夕食に出た「熊汁」。
この温泉にはなぜかツキノワグマが7頭いるんだけど、
その熊の肉ではないから、ご安心ください、とのこと。

2010_02110024.JPG
誰かが露天風呂までの道の途中に作ったかわいい雪だるま。

darumabentou2.jpg
行きは特急の中でだるま弁当を食べたよ。

2010_02110045.JPG
今日の夕食。オプションで豆乳しゃぶしゃぶと煮込みうどんを頼んだから、
かなりのボリューム!
おなかいっぱいで温泉も4つ制覇したから
かなり眠いです(ρ_-)
posted by kaori at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

春の訪れ

今日は朝からくしゃみが出た。
この鼻の奥がムズムズする感覚は間違いなく・・・
「花粉」!!!。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。

あああーーー目が。。。鼻が。。。
耳鼻科に行って薬をもらってこようかな。

まだ風も冷たい2月ですが、最近春が近づいてきているなぁ〜と思います。
花粉もそうですが、日が長くなってきたり、雨が多くなってきたりすると、春の訪れを感じます。

それから苺やスナップえんどうがスーパーに並びはじめると、
春が来たなーーーーと思います。
野菜や花って季節を実感できますよね!

2010020919060001.jpg
昨日作ったお花のミニアレンジ。器は100円ショップで買ったキャンドルホルダーを利用。

★Three good things★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1.職場のデスクにお花のミニアレンジを飾ったら、気持ちが癒された!
2.いつもより早起きしてお弁当が作れた!
3.ずっとほしいと思っていた、携帯の補助充電アダプタをポイントでもらってきた!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
posted by kaori at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

Three good things

私が時々見ているブログにいいことが書いてありました。

PRESIDENT ( プレジデント ) という雑誌の2010年 2/15号に
「一週間で自分を生き返らせる方法、Three good things」という話が
載っているそうです。

その方法とは、

「まいにち、就寝前に、その日にあった『よいこと』を三つ書き出し、これを一週間続ける」

とのこと。

この「Three good things」は、うつの改善に驚異的な効果を発揮するのだそうですよ。
物事をプラスに受け止める訓練になるんですね。

私のようにちょっとネガティブな考え方をしやすい人は、
この「Three good things」を続けてみるといいかもしれませんね!

・・・というわけで、私も今日からこの「Three good things」を1週間続けてみようと思います!

★Three good things★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1.職場の人にお花をプレゼントしたら喜んでくれた。
2.晩ご飯がおいしく作れた。(親子丼・味噌汁)
3.100円ショップでキャンドルホルダーを買ったら、
 小さいオアシスがぴったりはまって、お花の”ミニアレンジ”が作れた!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■一週間で自分を生き返らせる方法「Three good things」 (ライフハックブログKo's Style)
http://kosstyle.blog16.fc2.com/blog-entry-1109.html
posted by kaori at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

色いろいろ

今日は気分を変えて、この色で書いてみよう・・・!
突然ですが、質問です。さて、この色は何の色でしょうか???
東京近郊の人なら、一度は見たことのある色ですよね・・・?

私は小さい頃からいろんな色を見るのが好き。
3歳の頃から絵を習っていたこともあって、
身近なところにいつも「色」がありました。
色鉛筆やクーピー、クレパス、水彩絵の具やカラーペンから、
好きな色を選んで、絵を描くのがとても好きでした。

自分の好きな色は眺めているだけでも、幸せになれます。
小学校の高学年の頃、クリスマスにスイスのカランダッシュの水彩色鉛筆をもらいました。
40色の色鉛筆には、12色の色鉛筆にはない、ピンク、水色、薄い緑、レモン色の
何ともいえないパステルカラーの数本があって、
そこだけを見ていると夢の世界に引き込まれていくようでした。

色を勉強したことのある人ならご存知のことと思いますが、
日本には、昔から親しまれた伝統色があり、それぞれに名前がついています。
薄紅(うすべに)花緑青(はなろくしょう)勿忘草色(わすれなぐさいろ)
青磁色(せいじいろ)支子色(くちなしいろ)などなど・・・。
お花や磁器の名前がついているのも素敵です。

赤にも青にも黄にも緑にも紫にも微妙に異なる、たくさんの色が存在しています。
外国にはない、その微妙な色合いは、私たち日本人の心をつかむ色なのだと思います。


★おまけ★

kaoriの和色大辞典での解析結果


kaoriの32%は
濡羽色(ぬればいろ)でできています。

kaoriの23%は
黄櫨染(こうろぜん)でできています。

kaoriの21%は
珊瑚朱色(さんごしゅいろ)でできています。

kaoriの12%は
若竹色(わかたけいろ)でできています。

kaoriの7%は
茶色(ちゃいろ)でできています。

kaoriの5%は
桃花色(ももはないろ)でできています。

kaoriの解析結果を調合すると#855b42になります。
posted by kaori at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | しあわせ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

平凡という名の幸せ

今日は朝から

起きて

寝て

起きて

洗濯して

朝ごはん食べて

ショートケーキ食べて

DVD見て

寝て

晩ご飯食べて

寝て

起きて

このブログ書いてる


っていう平凡な一日でした。

平凡な時間の中にも、幸せを感じられる一日でした。

201002071859000.jpg
今日は珍しくご飯を作らなかった。晩ご飯は近所の焼肉店で。
久しぶりの焼肉、おいしかった^^!!
posted by kaori at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

バレンタインアレンジ

今日のお花はバレンタインアレンジでした。

毎年バレンタインというと、お菓子会社の戦略や
それに乗せられている女性の多さや彼氏のいないことに対して
イライラすることが多かったのですが、今年はそういうストレスはありません!!

そんなわけで、今日はバレンタインにちなんだ作品を2つ作りました。
時間があまりなくて慌てて作ったのですが、楽しかったです。

P10005631.jpg

ひとつめは、ワインボトルのギフトアレンジ。
小さいオアシスをワイヤーでボトルにくっつけています。
P10005672.jpg

ふたつめは、カーネーションの花びらで作ったハートのケーキ。
花びらを一枚ずつUピンでとめています。
P10005651.jpg

いかがでしょうか・・・?
私はどちらとも気に入っています♪

ん・・・???誰かにあげるかって・・・?
それは今のところ検討中です!
posted by kaori at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

受験の思い出

いや〜、ほんとにここ数日、寒いね〜。
駅から家までの僅かな徒歩の間も、北風が顔に、手に、冷たくて、涙が出そうになりました。

この寒い時期になると、私は受験のことを思い出します。
高校受験の時は父の東京転勤で、3月に愛知から千葉に引っ越すことになり、私は県外受験でした。

15歳の私は、当時住んでいた愛知県瀬戸市を出発し、母と一緒に
名鉄と新幹線と総武線を乗り継いで船橋へ向かいました。

船橋の怪しい名前のビジネスホテルに泊まり(今もあるのかな?)、
受験前日にも関わらず、勉強もしないで『学園七不思議』を見たわ。

船橋東武の地下でおこわを買ったら、たくさん食べ過ぎて夜中に胃が
痛くなったのも懐かしい思い出です。

大学受験の時も寒かったなぁ。。。
とある大学を受けたときは、受験会場がとんでもなく遠いところで、
杉並の上井草にある祖母の家に泊まり、西荻まで歩いて、
中央線に乗り、受験会場に向かいました。

あの年のセンター試験の直前に阪神・淡路大震災が起こったのよね。
受験で生徒もまばらな学校の教室に行ったら、同じクラスの男の子が
募金で1万円も寄付していて驚いたこともあったな〜。

受験した大学、短大は全て模試でC判定以下だったから、
浪人覚悟で受験したんだけど、かろうじて短大が受かったので
なんとか、ギリギリ、といったところでした。

第一希望の学校ではなかったけれど、そのおかげで、
短大時代や大学時代の友達にも出会えたわけだし、
旅行サークルや民舞で楽しめたわけだし、
Nさんに出会わなければ、チャットで知り合ったみんなとも
きっと一生出会うことはなかったのよね。。。

人って、その時に選択した道で、その後のあらゆる人や物事の出会いも
全て変わってしまうものなんですよね。。。
そう思うと、みんなに出会えたのは、「偶然」ではなく、
すべて私が選んだ「必然」だったんだな〜、と不思議な気持ちになってしまいます。
posted by kaori at 12:57| Comment(2) | TrackBack(0) | なつかし話。昔話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

テーブルウェア・フェスティバル

今日は職場から歩いて、東京ドームで開催中のテーブルウェア・フェスティバルに行ってきました。
テーブルコーディネイトや食器、敷物、紅茶などテーブルウェアに関するものがいっぱい。

それにしても、良かったのは大倉陶園。素敵だったわ〜。
特に「奈良ホテル」に溥儀が来たときの食器が展示されていたんだけど、素晴らしかった!
クラシカルな奈良ホテルに行きたくなってしまった・・・。
ノリタケのコーナーも豪華でした。お花もきれい!!

201002041641001.jpg
ノリタケコーナー。お花もグリーンアレンジですっきりしてます。

201002041734001.jpg
ハロウィンをイメージしたテーブルコーディネイトの出展作品。

ここ、入場料も取るのに、中でもいろんな陶器、磁器が販売されていて
ついついいろんなものを買ってしまいました。。。

一つは東近江市の八風窯というところで、湯のみを買いました。
藤の花のような絵柄がついたかわいいデザインです。

あとは、信楽の「丸十製陶」というお店でいくつか買いました。
買ったのは、フリーカップをオフホワイトと、縦にラインが入っているもの2種類と手彫りの木のプレート。
フリーカップはカフェオレボールにもなるし、煮物を入れても良さそう。
プレートはお皿を載せるだけでなく、お盆としても使えそう。

201002050100000.jpg
今日買った4点。奥が湯のみ、手前がフリーカップと木のプレート。

たまたま今回買ったのは全て滋賀県のものになりました。
私が以前住んでいた愛知県瀬戸市の瀬戸焼もあったんだけど、
展示されていたデザインが私の好みではないので買いませんでした。

今日だけで結構、散財してしまいましたが、いいものを買えたので良かったです。
やっぱり食器とかって毎日使うものだから、
多少コダワリを持って、自分の気に入ったものを使わないとね!

■テーブルウェア・フェスティバル
http://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/
posted by kaori at 12:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

【リベンジ】利久

今日は先週行くはずだった牛たんの専門店、
仙台に本店のある「牛たん炭焼 利久」に行ってきました。

11月に東京に初出店したということで、池袋のEsola7F へ行ってきましたよ、と。
Esolaへは初めて行ったんだけど、いいお店が入ってますね。
利久のほかにもおいしそうなお店がたくさんありました。

平日だから並ばずに入れるかな、と思ったら甘かった・・・。
ずらっと並んで30分くらい待ったかな?
それでもしゃべっていたらあっという間でした。

私は「ぐるなび定食」にしました。実はこれ、「ぐるなび」を見た人だけの裏メニュー(?)で、
「ヘルシー定食」に佃煮がプラスされたもので値段は同じです。
1,575円とリーズナブルな値段も魅力です。

201002031950001.jpg
  ↑「ぐるなび定食」。
    内容はこちら↓
  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
   (1)牛たん焼ちょっと少なめ      
   (2)とろろ                
   (3)ミニサラダ゛             
   (4)各店オリジナル小鉢(→池袋は牛の佃煮だった)
   (5)麦飯                 
   (6)テールスープ             
  ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

牛たんはちょっと少なめとのことですが、私にはちょうどよい量でした。
それにしても、このお店を教えてくれた人の言うとおり、
ここの牛たんを食べたら、牛たんのイメージが変わりますね!
とても肉厚でジューシーです!!ご飯が進みます。
テールスープもねぎがたっぷり入っていておいしかったです。

201002031950000.jpg
この肉厚な牛たんを見よ!!!

一緒に行った彼は「あぁぁぁ・・・おいしい。。おいしい。。。」と
目を細めて笑いながら、幸せそうな顔で食べていました。
それを見て、『このお店に一緒に来てよかったな』と思いました。

私の席のすぐ後ろの窓の外を見ると、雪が降っていました。
まさか今日も雪が降るとは思ってなかった・・・!!!

傘を持っていない私は、帰りの駅から自宅まで、いつもはマフラー代わりにしている
濃いオレンジ色のストールを広げ、頭から「真知子巻き」にして
「赤ずきんスタイル」になり、雪の舞う中を小走りで帰りました。

■牛たん炭焼 利久 池袋店(ぐるなび)
http://r.gnavi.co.jp/e159701/
posted by kaori at 23:57| Comment(5) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

恵方巻き

明日は節分ですね!

子供の頃は、鬼の面をつけた父や母に向かって豆まきをしたものですが、
今となっては一人なのでしませんね〜・・・。
さすがに一人二役はできないからね。

でも、「恵方巻き」なら一人でもできるよね!
太巻きって一度も作ったことないけど、私にも作れるかな・・・?
本当は明日が節分だけど、出かける予定なので、一足お先に作ってみることにしました。

ところで、「恵方巻き」ってなんでしょうか・・・?

一説によると恵方巻きは、大阪ののり問屋組合がのりの販売促進のため広めた風習といわれています。 その年神様がいるという方角・恵方をむいてかぶりつけば、幸せが来るということで、もはや関西では当たり前の行事。(はなまるマーケットサイトより)


なるほど。私は母の実家が大阪なので、子供の頃から当然のように
節分の日は太巻き寿司を食べていたのですが、やはり関西の行事なのですね。

レシピは今日放送されていたという「はなまるマーケット」のサイトを参考にしました。
具はしいたけとかだと面倒なので、簡単に、リーズナブルに、
玉子、かまぼこ、きゅうりの3点で作りました。

しかし・・・私は一番重要なアイテム「巻きす」を買うのを忘れました。。
100円ショップで買ってくればよかったのに。。
そしてそのアイテム不足が後で悪夢を呼ぶことになろうとは・・・。

巻きすはなかったけど、ペーパータオルで巻いてみたら、
とりあえずそれなりの形にはなりました。

201002021932000.jpg
巻き寿司、納豆、キャロットスープという不思議な晩ご飯。

と こ ろ が・・・。2本目が・・・。

201002021934000.jpg

あああああーーーーーーーーーー分解、分裂!!!!
チャレンジャー号爆発です!!!オォォーーー!! w(゜ロ゜;w(゜ロ゜)w;゜ロ゜)w オォォーーー!!

敗因は、具の入れすぎ。ご飯の詰めすぎです。
ご飯のくっついた海苔がだらりとはがれ、具がぽろぽろと
崩れ落ちる寿司を両手でぎゅうぎゅうと握り締めながら、
以下の基本ルールに従い、今年の恵方『西南西』に向かって、
願い事をしながら無言で1本丸かじりしました。

<恵方巻き 基本ルール>
1.恵方を向く
2.切らずに1本無言で食べる
(はなまるマーケットサイトより)


でも、1本目はちゃんとできていました。「巻きす」なしなのにすばらしい!
切った後も、ほ〜ら、ご覧のとおりの出来栄え!(なんかTVショッピングみたいなセリフだなぁ。。。)

201002022007000.jpg

1本がご飯1膳分なので、切ったお寿司は明日のお弁当に持っていくことにしました。
温かいお茶を持っていけば、ランチにぴったりですね!

■巻き寿司(はなまるマーケット)
http://www.tbs.co.jp/hanamaru/tokumaru/20100202.html
posted by kaori at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

世界史のイケメン

私は今日こんなに寒いのにソフトクリームを食べに行きました。
しかも職場の後輩を連れて・・・。1のつく日は100円なので・・・。
おいしかったんだけど、さ、、、さむかった。。。

駅から自宅までの徒歩の間に、傘に落ちる雨の音が微妙に変わりました。
傘の外を覗いてみると、霙(みぞれ)になっていました。。。
寒いわけですね。

ちなみに今の時間、東京では、霙ではなく雪が降っています。
明日は路面が凍結の恐れがあるから、早めに出社しなくちゃね。
(また天気予報のお姉さんっぽいコメントを言ってしまった・・・!)

さて、さっきご飯を作りながら今日のブログに何を書こうかと考えていたのですが、
ソフトクリームを食べた後、本屋に寄って、山川の世界史の教科書を買いました。
といっても、昔読んだあの詳しすぎる高校の教科書ではありません。
社会人向けに易しく書かれた教科書です。

私は海外旅行に行くたび、国際情勢のニュースを見るたび、
「ああ、世界史をもっとしっかり勉強しとくんだった・・・」という思いになります。
だから、そんな思いをしないためにも、世界の歴史をちゃんと知っておこうと思い、
気軽な気持ちで勉強しなおすことにしました。

それで私はふと、高校2年の世界史の授業のことを思い出しました。
1年生の頃は、真面目一辺倒、遅刻は絶対しない、
テスト勉強も真剣にがんばっていた生徒だったのですが、
2年生の頃に、何がきっかけだったのか、遅刻がちになり、
授業中はマンガを読むようになり、休み時間には花札やUNOをする
というちょっと変わった女子高生になりました。

世界史の授業中も、先生の話はあまり聞いていなかったようで、
世界史の教科書の肖像画を見て、誰がカッコイイかをチェックしていました。
そして、私が一番気に入ったのがこの方です。

kosciuszko.jpg
ポーランドのコシューシコ。ポーランドを最も愛した軍人とのことです。
(実は何をした人なのかあまりよく知らない)

ちなみに、仲の良かった友達も同じように世界史の教科書でイケメンを探しており、
その子は、この人が良いと言っていました。

190px-Peter_de_Grote.jpg
ピョートル大帝。ロシアの初代皇帝なので、こちらの方のほうが有名人です。
まぁ、こっちもいいけど、私はあまり好きな顔ではなかったです。

「人」が好きで、歴史の世界に没頭していく人って結構多いと思います。
肖像画や風刺画を見て、「変な絵」と思ったのがきっかけで、
歴史の流れを覚えるってこともあるし。
(私は「フスの火刑」が心に残っており、今もそれだけは覚えている)

皆さんも何か世界史の思い出、ありますか?
それにしても、何をしていたんでしょうね、私の高校時代って・・・。
(でも世界史の成績は結構良かったよ!)
posted by kaori at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | なつかし話。昔話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする