2010年01月31日

子供な一日

今日は大学時代の友人MRちゃんが来月海外へ旅立つため、
同期のみんなで送別会を行いました。

久しぶりに同期のほとんどが集まり、子供もいたので総勢17名が
主催者Cちゃんのお家にあつまり、ホームパーティーとなりました。
子供たちはみんな女の子。女の子って大人しくてかわいいね。

みんなでケーキ、果物、記念品を分担し、昼食はピザやサンドイッチなど、
Cちゃんが用意してくれました。
子供の世話も大変なのに、テキパキと準備や片づけをしてしまう
Cちゃんの手際のよさに感心しました。
行きもだんな様に迎えに来ていただき、帰りも駅まで送ってくれてありがとう!

行きは電車を3回も乗り換えて40分ほどかけて行ったんだけど、
実は我が家とこちらのお家の間は距離的に近いことがわかり、
帰りはバスに乗ったら、川を越えて30分ちょうどで着きました。

さて、MRちゃんは来月旅立ちますが、身軽な私はもう遊びに行くつもりでいます。
(Sちゃんにも「遊びに来てね」って言われちゃったし、これは行くしかないよね!)
待っててね〜〜〜〜〜!!!ヾ(=・ω・=)
posted by kaori at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

女子な一日

今日は朝、TSUTAYAにDVDを返却しに行き、ついでに駅へ旅行の切符を買いに行きました。
お昼から大学時代の友人と新宿でランチ&お買い物、
夜はフラワーアレンジメントの新年会へ行きました。

新宿は人がわんさか。。。
久しぶりに人ごみがいっぱいの中を歩いたので、
夕方には少し頭痛がしてきました。
私は周囲に影響を受けやすい「憑依体質」なのだと思います。
っていうような話を、今日友人とも話していました(笑)

友人と陽だまりの中、テラス席での〜んびりとランチをしました。
お店は新宿御苑の「BOWLS cafe」。
前から行きたいと思っていたお店でした。
お昼時だったので席につくまで少し待ったけど、野菜たっぷりでおいしかったです。

201001301311001.jpg
私と友人Mちゃんのオーダーしたクロックムッシュプレート。

お買い物の後は、お茶をして話していたら、あっという間に6時前!
新年会は6時20分に集合だったので、急いで総武線に乗って
飯田橋に向かいました。

今日のお店は神楽坂の隠れ家的レストラン。
どこのお店かは、内緒です・・・!某局の女子アナも来ていました。
とても雰囲気のいいお店なので、今度は大切な人と行きますハートたち(複数ハート)

先生を含め、女子ばかり12名でワイワイしゃべりながら食事をしました。
変わった野菜も食べれておいしかったし、特に雰囲気が良し!!!
結構盛り上がっていましたよ!

今日はず〜っと複数の女子と一緒に過ごした『女子な一日』でした。

P.S 今日地下鉄の駅にあるフリーペーパーをもらったら、
待ち合わせの時、友人も同じものを持っていて笑いました!
その後、フラワーアレンジメントの新年会でも
同じフリーペーパーを持っている人がいて、またもや偶然!
まさしく『類は友を呼ぶ』ですね・・・。

■BOWLS cafe
http://www.bowlscafe.com/
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

焼き肉牛タンたこ焼きお寿司

もう・・・なんか無性に食べたくて食べたくてたまらないものがたくさんあります!

まずは焼き肉。
今日のランチは、「翔山亭」で石焼ビビンバを食べたのですが、
注文の後に時間があったので、焼肉のメニューを見ていました。
すると、写真には霜降りの肉がいっぱい!
シャトーブリアン、名前もステキ、肉もステキ。。。

gm_kisyoubui.gif
拡大してみてください。絶対焼肉食べたくなります。

あああああああーーーーーーーーーー焼肉食べたい!!!!!
誰か!!!私を焼肉に連れてって!!!!!(*´д`*)
どこかオススメのとこあったら教えて!!

次。
牛タン。
これは先日会社の方から、「利休」というところが美味しいと聞いて、
今週の水曜日に行こうと思っていたんだけど、諸事情により行けませんでした。
教えてくれた人が言うには、「タンの印象が変わる」とのこと。
なんか柔らかくて分厚いらしいのです。
ものすごく行きたい。一人でも行っちゃいそうな勢いです。

sumibiyaki.jpg

次。
たこ焼き。
近所にたこ焼き屋ができたのですが、勇気がなくてまだ行っていない私。
今から走ってでも行ける距離だけど、面倒くさがりで家にいるのが好きな私は
思い切らないとなかなか行動できないタイプです。

本当は明石焼きが食べたいんだけどさぁ・・・。
たこ焼き器ほしいなぁ・・・。買おうかなぁ・・・。
私は小さい頃からたこ焼き器に慣れ親しんできたから、(←事実)
たこ焼き作りはプロ級の腕前です。(←ごめん嘘)

最後。
お寿司。
これはいつも心から離れない。もう暫くちゃんとした寿司屋(≠回転寿司)に行っていない。
中トロに白身、いくらに海老、ああああああああ
もう食べたくて仕方がなくなってきた。
誰か都内でおいしいお寿司屋さんに連れてってください。

でも最近おいしいものばかり食べているから自粛しなくちゃ。
明日の夜はスペイン料理に行ってきます!

■翔山亭
http://shozantei.com/index.html

■牛たん炭焼 利久
http://www.rikyu-gyutan.co.jp/
posted by kaori at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

リチャードソンに切られて流血

あああああああ、、、痛い。

一人暮らしも長いのに、包丁で指を切りました。

今までの包丁はニトリで買った安い穴あき包丁だったので、
滅多なことでは指を切ることはなかったのですが、
今使っているのは、クリスマスに彼からもらったリチャードソンというナイフ。

柔らかい野菜などが特にスパっとよく切れるので、調子よくネギを斜め切りしていたら、
左手の中指の第一間接を少し切ってしまいました・・・。
切った瞬間はたいして痛くなかったのに、血が止まらないのを見ていると、じわじわと痛く感じてきます。

流血しながら何を作っていたのかと言うと、もう1月も終わりだというのに、
「お雑煮(kaori's blood taste)」です。→食べる勇気ある???
今日は関東風にしてみました。
でも、出汁を入れるのを忘れてしまいました。。どうりで味が薄いわけだ!
流血に気を取られて、今日の料理は失敗です。

201001281952000.jpg
実家のように漆器のお椀がないから、仕方なく丼に入れた。

皆さんも調子に乗らないように、気をつけましょう!
慣れてきた頃が一番危ないですよ。。。

一応写真載せておこう。血の嫌いな人は見ないでね。

201001281940000.jpg
ぎゃーーー絆創膏の上からも血がにじみ出る・・・。止まらない・・・。
誰か輸血を・・・・・・・・・・・o( _ _ )o〜† パタッ
posted by kaori at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

HOLD ME

私は高校から大学くらいまでZARDのファンで、密かにファンクラブにも入っていたほどだったんだけど、
今日久しぶりにYouTube見てたら、懐かしい曲が出てきたのでメモ代わりに載せておこう。



この曲は3rdアルバム『HOLD ME』(1992年)の曲です。
当時はカセットテープに入れて何度も聴いた記憶があります。
詞が特に好きです。

大学生の時は、私の中ではドライブのBGMというとZARDでした。
富津岬に行ったり、九十九里を運転したり、国道16号を北上したり、
あの頃は随分と車に乗っていたものだ・・・。

【『HOLD ME』 収録曲】
1. 眠れない夜を抱いて
2. 誰かが待ってる
3. サヨナラ言えなくて
4. あの微笑みを忘れないで
5. 好きなように踊りたいの
6. Dangerous Tonight
7. こんなに愛しても
8. Why Don't You Leave Me Alone
9. 愛は眠ってる
10. 遠い日のNostalgia
11. So Together
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | なつかし話。昔話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

シェルブールの雨傘

513NATAuT2L._SL500_AA240_.jpg

最近DVD鑑賞に凝っています。
特に1960年代がマイブームで、古い映画ばかり見ています。
音楽も1960年代が好きになりつつあります。(フォークソングとか)

今日見たのは音楽がとても有名なフランスのミュージカル映画
「シェルブールの雨傘(1964年)」のデジタルリマスター版です。
いつも思うことだけど、フランスの映画って切ないですね・・・。

雨に濡れたノルマンディーのシェルブールの雰囲気がいいですね。
石畳がいかにもフランスっぽいです。曇り空が悲しさを強めています。

私が中学生の時、父がなぜかムード音楽ばかり聴いている時期があって、
ポールモーリアとか、シェルブールの雨傘とか、シバの女王とかを
聴いていて、古臭いけどいい曲だなー、と思っていました。

私は今回この映画を借りた時、曲自体をまったく勘違いしていて、
「シェルブールの雨傘」を、ポールモーリアの「薔薇色のメヌエット」の曲だと思い込んでいました。

実際に映画を見たら、全然違う曲でした!
あんなに明るい曲調は映画の雰囲気にも合いません。
シェルブールの悲恋にぴったりなのは、やはりこの寂しくて悲しい曲しかないと思いました。

簡単なあらすじ。シェルブールに愛し合っている若い男女がいたが、
女性の母には二人の結婚を反対されていた。
男性が兵役で2年アルジェリアに行き、離れ離れになって、
女性は寂しい思いをしていたが、男性の子供ができたことがわかった。
そのうち宝石商のカサールに求婚されて、母の勧めもあって結婚してしまい、
2年後戻ってきた男は自暴自棄になり、そのうち叔母さんの世話をしていた
別の女性と結婚し、数年後男性の経営するガソリンスタンドでバッタリと二人が出会うという話。

それにしても、母の結婚の反対っていうのは、いつの時代も同じかもしれませんね。
しかし、このジュヌヴィエーヴにしてもギイにしても、気が変わるのが早い!
あれほど愛していたのだから、ジュヌヴィエーヴも2年くらい我慢して、
愛を貫くべきだったのにね!!!
母の誘惑と宝石商のカサールの誠実さと経済力に負けたってことだろうか。。
その気持ちもわからないでもないけど。。。

昔の恋人に偶然出会うなんて、私には多分ないだろうな。
これでバッタリ出会ったら、本当に腐れ縁だと思う。

詳しいあらすじを見たい人はこちらをどうぞ↓
シェルブールの雨傘 デジタルリマスター版 - goo 映画


posted by kaori at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

合鴨すき焼き

今日は1年ぶりに家族そろって食事会を行った。
企画・立案は父が担当し、もう11月から予定を立てていた。

場所は、父の実家のあったすぐ近く、東日本橋の「鳥安」という明治5年創業の合鴨料理のお店。
お店の女将さんは、私の父の幼なじみで、父は以前から
このお店にお客さんとの接待で行っていたとのこと。

g407400l.gif IMG_29882.jpg

お店に行く途中、父の実家跡地に寄ってみたが、
昔の家は跡形もなく、平凡な白いビルに変わっていた。
向かいの眼鏡屋さんもなくなっていたし、なんか寂しいね・・・。

201001251822002.jpg
私の本当の家があったところ。ここが私の家だったら通学も通勤も楽だったのだが・・・。

合鴨のすき焼きと聞いていたので、私はてっきり割下を入れる
あの牛肉のすき焼きを想像していたんだけど、
それとはちょっと違っていて、丸い鉄板に油を敷いて、お店の方が肉や野菜を焼き、
それを大根おろしで食べるという、焼き肉に近いものだった。

201001251906000.jpg
これが合鴨のすき焼き。しいたけ、ピーマン、春菊、ネギなど野菜もたっぷり。

合鴨はとてもおいしかった!こんなに鴨をたくさん食べたのは初めて。
もも肉のひき肉や、砂肝もおいしかったし、普通の肉も味わいがあって良かった。
デザートの黒豆プリンもとてもおいしかった〜!

201001252009000.jpg201001251850000.jpg201001252009000.jpg

お肉のお皿を1枚おかわりしたのに、父はまだ腹八分目と話していた。
「これから天ぷらを食いに行くぞ!」と言うのは、昔から食事を終わって満腹になった時の父の常套句だ。
それを冗談だとわかっているくせに、私もいつもの癖で「ええーーーー!」とつい反応してしまう。

別れ際、「今日はご馳走様でした!」と父と母に声をかけて、
私は家族と別れ、一人で自宅までの道を帰った。

IMG_29771.jpg
珍しく家族そろって撮影!

■あひ鴨一品 鳥安(ぐるなび)
http://r.gnavi.co.jp/g407400/
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

ゴミ処理ロボット

4ebeb3bd.jpg

晩ご飯を食べながら、金曜日にTSUTAYAで借りてきた「WALL・E/ウォーリー」を見た。
PIXARの映画は本当にCGがきれい!
弟が前に話していた「質感が本物より本物っぽい」という言葉に同感です。

この映画は、最近エコツアーに行ったばかりの私としてはすごく印象に残る話だった。
ゴミ処理が仕事のこのロボットは、すっかりゴミ化してしまった地球で
700年もひたすらゴミをキューブ状にしては積み上げている。

このウォーリーの作るキューブ状のゴミが、私がつい先日マーシャルで行ってきたゴミ処理場の
アルミ缶の圧縮キューブそのものだった!

人々は地球を離れて、宇宙船で過ごしている。
宇宙船の中では、人々は動くことはなく、ホバークラフトのような乗り物に乗っている。
身の回りのことは全部ロボットがやってくれる。

この話では、科学技術が進み、地球が破壊された未来の世界を描き、
ロボットに頼りっぱなしの人間が、地球の素晴らしさに目覚めて
再び自然の多い地球を再生しようとしている。

ロボットだけど、人のような心を持っており、
ロボット同士の間で愛情が生まれるのがほほえましい。

アニメとは言え、現代社会を風刺した話で、大人が見ても考えさせられる。
本当にこんな地球にならないように、エコツアーで学んできたことを
みんなに伝えて、地球と人間が共存できる社会にしなくちゃね。。。

P.S ウォーリーの充電完了音、どっかで聞いた音だと思ったら・・・Macだね。



■WALL・E/ウォーリー オフィシャルサイト
http://wdshe.jp/disney/special/wall-e/
posted by kaori at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャロットスープ

今日もいい天気だったけど、寒いから一日家にいることにした。

朝起きて、洗濯して、掃除して、軽い朝食をとり、昨日のTOEIC予想問題の間違えたところを見直して、
お昼ご飯にパスタを作って食べて、エコツアーの旅行記を書いて、スーパーへ買い物に行って、晩ご飯を作った。

この晩ご飯、家にあるもので適当に作ろうと思ったら、
結果的に私の食事としては豪華なものになってしまった。

本日のメニューは、鶏もも肉のソテー(クリスマスの残りの肉)、ほうれん草としいたけのソテー、
キャロットスープ、かぶのサラダ、トマト、納豆、ご飯。

201001242033000.jpg

特にキャロットスープはおいしかった。
今日はYahooのレシピを使って作ってみた。
(リンクは一番下を見てください)

作り方は簡単。にんじんとねぎを切ってバターで炒めた後、
水とスープの素を入れて15分煮る。
それをフードプロセッサーまたはミキサーでなめらかにする。
そこに牛乳を入れて塩こしょうで味をつけるだけ。
吹きこぼしてしまったため、量がちょっと減ったけど味は良かった!
オススメです。

■キャロットスープ(Yahoo!グルメ レシピ情報)
http://recipe.gourmet.yahoo.co.jp/E040304/
posted by kaori at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

スリーラインとヘルシーお好み焼き

今日は今年2回目のフラワーアレンジメントでした。

スリーラインという形を作りました。
たくさんの白いお花にグリーンという私の好きな爽やかな色合い♪

バーティカルという垂直型と、ホリゾンタルという水平型を組み合わせた、3つのラインの形です。

スリーライン
スリーライン posted by (C)kaori

上に突き出た緑色の細い竹のようなものは、「トクサ」と言います。
節があるので、一見堅いように見えるんですけど、実は意外と柔らかいんです。
私が先生に「これってなんですか?草ですか?茎ですか?」と聞いたところ、
先生は「・・・・・・。これは『棒』です!!」と言うので、目が点になってしまいました。
周りの生徒さんも「先生『棒』って!」と笑っていました。
沼や湿地帯によく生えているそうです。

さて、自宅に戻って簡単にパンでランチを済ませた後は、
ちょっとうたた寝をしていたり、紅茶を飲んでくつろいだりしていましたが、
あと2週間で会社でTOEICを受けるので、そろそろ勉強しなくてはと思い、
予想問題集を解いていました。

晩ご飯は、この前職場の人が「おもちと卵でお好み焼きができるよ」と
話していたのをヒントに、私も冷蔵庫の余り物でお好み焼きを作ってみることにしました。

名づけて「ヘルシーお好み焼き」。
小麦粉を入れないので、お好み焼き特有の胃もたれがありません。
むしろ大和芋は胃の粘膜を守る食材なのだそうです。
カロリーも少ない(多分)ので、健康的です。

201001232050000.jpg

<材料(一人分)>
・大和芋 1/2個(適量)
・卵 1コ
・ネギ 適量
・糸三つ葉 適量
・もち 1つ
・しょうゆ 少々

<作り方>
大和芋をすりおろし、ネギと糸三つ葉を刻み、もちをさいの目切りにします。
あとは全ての材料を混ぜて、フライパンで焼くだけ。味付けは醤油で適当に。
適度に焼き色がつけば出来上がり。とっても簡単です!

大和芋はもちろん生でも食べられるので、生焼けかどうかを心配する必要もありません。
大和芋のふっくら感ともちの食感がぴったりでおいしいです。

私はお好み焼きっぽくオタフクソースとマヨネーズをつけて食べましたが、
このお好み焼きは、醤油をつけて食べたほうが味が合うと思います。
posted by kaori at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

ブログの効用

ブログ(兼日記)を書きはじめてから、はやいものでもう8年が経った。

最初の頃は、当時はまだ珍しかった無料日記サービスに登録して、軽い気持ちで日記をつけ始めた。
毎日書くうちに、日記を書くことが習慣となり、書かない日は何となく落ち着かない気持ちになっていた。

ブログは私にとって、3つの効用がある。

1つ目には、自分の本心がさらけ出せるという点。
仕事で嫌なことがあると、日記にそれをぶつけていた時もあった。
恋愛でうまくいったときは、素直にその喜びを記していた。
物思いにふけるときは、その気持ちを心のままに綴っていた。
私の心をそのまま著すことができるのがブログという場。

2つ目には、自分をPRできるという点。
私はよほど親しい人でないと、自分の本心を表に出すことができない性格だ。
どんなに嬉しいことがあっても、寂しいことがあっても、言いたいことがあっても、
私はそれを誰にでも話せるわけではない。

だから、文章という形ではあるけれど、私とはどんな人間なのか、
それを周りの人たちに伝えることができるブログは、
私にとって自分をPRできる貴重なツールである。

3つ目には、自分自身を振り返ることができるという点。
日々の小さな出来事や人との会話の内容、
自分で考えたこと、感じたことを、後で読んで振り返ることができる。

ブログに書かなければ忘れてしまうような何気ないことほど、
後から読み返してみると、「私ってこんなことを真剣に考えていたのか」と笑ってみたり、
逆に「当時の私ってこんなに素晴らしいこと考えてたんだ」と自分で自分を尊敬してみたり。
数年前のブログを読んでみると、思わずくすっと笑ってしまうものや恥ずかしいものが多いけれど。。(^^;

「ブログを書くのが面倒〜」と感じた日は、書かなくても良いと思う。
気楽に、思いのままに、自分のペースで続けるのが長続きの秘訣♪
posted by kaori at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

山かけ三色丼

今日もさくっと定時であがり、地元のスーパーで夕飯のお買い物。
なんか昼間も眠かったし。。おなかもすいたし。。
ささっと手早く作れておなかいっぱいになるものが食べたいな〜と思っていました。

野菜売り場に行くと、小さい大和芋が120円で売っていたので買ってみることにしました。
大和芋ってすりおろすと手が痒くなるから、今まで自分では買ったことがなかったんだけど・・・
突然、パッとステキなレシピが頭の中にひらめいたのです!

---------------------<私の頭の中>--------------------------
大和芋→まぐろの山かけ→納豆を入れて→三色丼にしよう!!!
----------------------------------------------------------------

絶対美味しいに違いない。私はそう確信しました。
(一体なんなんだ、この根拠のない確信は・・・)

家に帰ってすぐに冷凍ご飯をレンジで温めて、
納豆を細かくみじん切りにしてひき割り納豆風に。
大和芋は使う部分だけスプーンで皮をむいて、すりおろしました。

丼に入れたご飯の上に、買ってきたまぐろの切り身(2割引)と一緒に
3つの具を1/3ずつ均等になるようにきれいにのせて、
せん切りにした大葉をのせればできあがり!

201001211914000.jpg
どどーん!!!すばらしい!
わずか10分で安上がり三色丼の完成です!!

あああーーー、この舌にまとわりつくような大和芋がおいしい〜!!!
納豆とよく絡んでまぐろの味が際立つわ〜〜〜〜!!!

今晩のメニューはこの三食丼と昨晩の残りのなめこと豆腐と糸みつ葉の味噌汁でした。
手早く作れておなかいっぱい、今日のやるべき仕事が終わった、
という充実感が私の中にこみあげてきました。
(なんか「仕事」の意味が本業と違う気がするけど、まいっか!)
posted by kaori at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

男女の脳の違い

今日は定時に帰宅し、晩ご飯を食べながらぼーっとテレビを見ていました。
NHKの「ためしてガッテン」が面白そうな内容だったので見ることにしました。

今日の放送は、「女性の最強ダイエット 完結編」。
ただの「最強ダイエット」ではなく、「女性の」とついているところが私の興味をひきました。

私はダイエット方法自体にはそんなに関心がなかったのですが、
同じ「測るだけダイエット」をしていても、「男女の脳の性差」が
ダイエットの成否に関わってくる、というところが面白いと感じました。

特に私が「あ〜〜そのとおりだ!」と思ったのが以下の点。

男女の鉄道ファンに、鉄道のどこが好きなのか調査したところ、男性は「メカ」が好きな人が多く、
女性は「旅行」が好きだという人が圧倒的に多かったのです。

こんな男女の違いが、ダイエットの成否にどう関係しているのでしょうか?

最新の脳の研究によると、男性は分析が好きで、女性は他者に反応する事が好きだといいます。

ダイエットは、なぜ体重が増えたのか?どうして減らないのか?など分析がしっかりできると、成功率が高くなります。

男性がダイエットに成功しやすいのは、
もともと分析が好きだったからなのです。


そうです。男性は分析好きです。
私の職場の先輩にも、ホームページのアクセス数をグラフにしていくのが好きな方がいました。
あと、あの人も自分のホームページのアクセス数を
毎日カウントしてたわね...( = =) 遠い目

それに「メカ」も好きですよね。車とかバイクとかラジコンとか。
鉄道が好きな人にも、モーターや計器類が好きな人がいますね。

私も学生の頃、車窓を眺めながらのんびりと旅できる鉄道旅行が好きで
「女鉄」とか言われてた時代もあったけど(笑)、
旅行自体が好きだっただけで、モーターとか、運転計器とか、そういうのには全く興味なし!
「メカ」の魅力がよくわからない!!!

昔、「電車でGO!」っていうシミュレーションゲームがありましたね。
あれも全然興味なかったです。あのガチャガチャやるのは何?謎です。
今だから言える恥ずかしい過去だけど、「鉄」から京急の
シミュレーションゲームを借りてやったことあります。
でも面白いとは思わなかった。。。

あと笑ったのが、「空腹感を消す方法」。
番組では、リュ・シウォン大ファンの女性3名の実験をしていました。
空腹の女性3名の前に、突然リュ・シウォン本人が現われて、実験会場は大興奮に!!

すると、アドレナリンが分泌され肝臓にためていた糖を血液に流し、血糖値を上げるそうです。
脳は血糖値が上がると、十分に栄養はあると勘違いして、空腹感が消えるそうです。

だから好きな人の前では、ご飯が食べられないのでしょうね。
(あれは胸がいっぱいでご飯が喉を通らないからだ、とこれまで
ずっと思っていたけれど、実は脳の勘違いのせいだったんですね。)

でもいつも好きな人を呼ぶわけにもいかないので、そういうときは
「その場ダッシュ20回」(約10秒間)をするとアドレナリンが出るそうですよ。

ダイエット中の女性の方は、ぜひ参考にしてくださいね〜(^ー^)ノ

■女性の最強ダイエット 完結編(ためしてガッテン)
http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20100120
posted by kaori at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然/科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

ただいま〜!

朝5時起床、6時前に実家を出て、7時過ぎに自宅の駅に着き、
BECK'S COFFEE SHOPでモーニングセットを食べて、
7時半ごろ9日ぶりに自宅に着いたところです。

朝のピリッとした冷たい空気に触れて身が引き締まる思いになりました。
同時に、夢のような世界から現実の世界に引き戻されています。

電車の中では本も読まずに、マーシャル諸島の人たちの生き方を自分の国や自分自身に置き換えて、
近い未来のことを考えていました。

マーシャル諸島の人たちは、楽しくのんびり生きている。
お金がなくても、自給自足と周りの人たちとの分かち合いで生きている。

国への支援も必要、だけど支援をしたからといって、みんなが幸せになるとは限らない。
近代化は必要?経済の発展は必要?
国や人にとって、それは必要かもしれない。
だけど、地球にとってはマイナスになる。
だからといって、人が犠牲になるのはおかしい。
人と地球の共存が一番いいよね。
だったらそのために私が身近でできるエコ活動を続けよう。

マーシャルは自分のなりたい職業、夢が叶えられない国というけれど、
本当にマーシャル諸島の子供たち全員に夢ってあるの?
日本人だって明確な夢を持っている子供ってそんなにいないんじゃないの?
夢があってもなくても、叶っても叶えられなくても、自分が幸せならそれでいいんじゃない?

でも、自分にとって何が一番の幸せなのか?
それを見つけることが大切なんじゃない?
私の幸せってなんだろう?
実現するにはどの選択をするべき?
あと10年もすれば、「人生の午後」に入ってしまうから、
もう20代の頃のように、右往左往している時間はないよ。
もっと私自身の幸せに焦点を合わせて、行動しないとね。

女性は男性に頼るもの?独立するもの?
元来、女性は男性に食い扶持を頼り、子供を育てる生き物。
でも今の世の中は女性も男性と同様に働かないとやっていけない。
私はどうしたいのか?働くことによって何を得たいのか?
今の仕事で本当にいいの?このまま同じような毎日を繰り返すの?
お金がなくてもやりがいを見つけた方がいいんじゃないの?

結婚って必要なもの?今の私に必要?
自由はなくなるけど、それでもいいのか?
主婦になったら、やっていけるのか?
孤独にはなりたくないけど、私と暮らしていける人がいるんだろうか?

人の生き方は人それぞれ。その人が自分の価値観で選べばいい。
太く短く生きたければ、今の快楽を楽しめばいい。
細く長く生きたければ、目の前の快楽を我慢してほどほどに生きればいい。
でも、私はできれば太く長く生きたい。
いつ死んでも後悔しないように、毎日を精一杯生きたい。
だけど、やりたいこと、夢も忘れずに、それを全て終えるまでは
一生という限られた時間を大切に使いたい。


そんなことをいろいろと1時間以上考えていました。
まだ答えは出ないけど・・・どこかでこういう振り返りの時間は持たないとね。
今日は2時間休みを取ったので洗濯をしてから、久しぶりに出社しよう!
posted by kaori at 09:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

無事帰国

昨晩、アイランドホッパーに乗ってマーシャル諸島からグアムに戻ってきました。
今朝は4時起き。(日本時間3時)
グアムから7時20分発の便に乗って、
本日の朝9時半頃、成田に到着しました。

旅行中の話は後日、別のブログにまとめたいと思いますが、
ただ美しい景色を堪能し、楽しむだけではなく、
環境問題や国の情勢、人の生き方など、いろんなことを考えさせられる旅でした。

JICAの協力隊の人たちを見ていたら、私もちょっと参加してみたいなという気持ちになりました。
やりがいもありそうだし、得られるものも大きいだろうな、と感じました。

majuro.JPG
マーシャル諸島には、こんな島がところどころにあります。
posted by kaori at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

グアム到着

ただいま深夜の3時。
成田から20時40分に出発し、現地時刻1時20分頃にグアムに到着しました。
アメリカの厳重なセキュリティチェックを通って
今はラウンジでこれを書いているところ。
明日8時のフライトを待っています。

事務局の方のお気遣いにより、女性だけは有料のラウンジを使うことができました。
今夜はここで仮眠をとります。
でも明るいから、アイマスクを持ってくるんだった!

しかも、このVIPルームっていうか、ラウンジは無料でネットも使えるみたいです。
今回ノートPCを持ってきたので、HOT SPOTを使って接続しています。

明日は4つの島を経由するアイランドホッパー便に乗って、
半日かけてマーシャル諸島に向かいます。

どんな景色が待っているのか、今からわくわくしているところです。
それでは、皆さん、おやすみなさい!

P1000007.JPG
グアムまで乗ってきたCO964便。

P1000009.JPG
コンチネンタル航空の機内食。結構おいしかった。

P1000010.JPG
この辺までは快適だったけど、この後結構揺れて怖かった。
posted by kaori at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

準備完了

やっと準備が完了した。

明日は実質私の初の海外一人旅なので、超緊張。。。
どきどき。。。(>_<)

・・・みんなと仲良くやっていけるだろうか。
・・・同室の女性はどんな人だろうか。ギャルだったらどうしよう?
・・・ダイビングやスノーケルでおぼれないだろうか。
・・・飛行機は揺れないだろうか。(飛行機の苦手な私はこれが一番の心配事)

トランクの半分はまだ余裕があるけど、なんでこんなに荷物が多いんだろ!?
手荷物だけで、多分2キロはあるね。まったく多すぎる。
夕方に自宅から空港からほど近い実家まで帰るのに、
荷物を持ってるだけで腰が痛くなってしまった。

それなのに、暇つぶし用のiPod nanoは忘れてしまった。
でも単行本も3冊用意したし、ノートPCも持って行くし、
この旅行の長い移動時間は読書の時間と旅行記を書く時間にしよう。

明日は15時に空港近くのホテルで事前学習会があります。
成田20時40分発のCO-964便でグアムに向かい、空港で仮眠を取ります。
そして明後日、グアム発CO-956便のアイランドホッパーでいよいよマーシャル諸島に向かいます。

ネットがつながらない可能性が高いので、しばらくブログはお休みです。
もしホテルでネットがつながれば、、、ブログ更新しますね。
posted by kaori at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

私は私の道を行く

私は周りと同じように平凡に生きよう、と思っていた時期もあったけど、
今はそんな風には思っていない。

元々、私はやりたいようにやってきたし、それが周りから反対されても
「えー!」と驚かれても、私は私の考えと思いに基づいて行動したい。

日本人は単一民族という国民性のためか、横並びに行動する傾向にあるけれど、
私は人とはちょっと違った生き方をしているかもしれない。
だから、もしかしたら「変わり者」と思われているかもしれない。

それでも構わない。
自分が納得がいくなら、それで自分が幸せと感じるなら、
周りがどうであろうとも、私は私の道を行きたいと思う。
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

なぜか

私は現在新宿にいます。
このまま明日になりそうな予感。。。

考えてみたら、朝帰りなんて人生初めてだわ。
posted by kaori at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

一足早く七草粥

本来ならば明日が1月7日で七草粥の日ですが、
外出予定のため、今日作ることにしました。

一人用土鍋で一人分だけ作りました。
七草粥セットはこちら。2007年と同じものですね(笑)

201001061953000.jpg

せっかくだから、七草について解説します。
1つずつ写真も撮ったことだし。

1.スズナ(カブ):骨粗鬆症・腸内環境改善に良いという説あり。
201001062008000.jpg

2.スズシロ(ダイコン):骨粗鬆症・腸内環境改善に良いという説あり。
201001062010001.jpg

3.ゴギョウ:せき止め・痰きり・利尿作用などに効能があるとされている。
201001062009001.jpg

えーっと・・・お次は・・・。

201001062009000.jpg

なんだろこれ、、、、

201001062010000.jpg

んーーーと・・・。

201001062012000.jpg

わかりません!!!

201001062011000.jpg

・・・不明。(セリ???)

というわけで、よくわかりませんが、残りの4つを解説。
写真とセットになっていなくてすみません。。。

4.セリ:解毒・食欲増進・神経痛・リウマチに効能があるとされている。

5.ナズナ:高血圧・貧血・食欲増進などに効能があるとされている。

6.ハコベラ:歯槽膿漏・催乳・健胃整腸などに効能があるとされている。

7.ホトケノザ(コオニタビラコ):体質改善に良いという説がある。

作り方は下の2007年の過去ログを見てください。
明日はみなさんも「七草粥」で一年の無病息災を願いましょう!

201001062039000.jpg
今年の完成図。お餅を入れると最高!

<関連ログ>
■オリジナルタンブラー(2009年01月07日)
http://caorine.seesaa.net/article/120460844.html

■七草粥(2007年01月07日)
http://caorine.seesaa.net/article/48255807.html

■七草粥は腹が減る!(--メ)(2003年01月07日)
http://caorine.seesaa.net/article/36060524.html
posted by kaori at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

旅行の準備をしようと、夏用のグリーンのパンツをクロゼットから取り出したら、
パラパラと砂がこぼれ落ちて、床の上に散らばった。

その砂は、彼と10月に行った葛西臨海公園の砂だった。

床の上の散らばった砂を見たら、まるで私の今の心の様を表しているようで、
なんだか急に胸が切なくなった。

今日はブログを書こう、でも何を書こうかと思っているとき、
彼から電話がかかってきた。

長い電話を切った後、散らばったその砂を再び見たら、
不思議と懐かしく、いとおしいと感じた。

秋の高い空と、強い潮風を昨日のことのように思い出した。
暮れかけた夕陽と、彼の笑顔が眩しかった。
posted by kaori at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

今年の旅目標

今年はたくさん旅行をしたいと思っている。

でも、ただ漠然と見知らぬ土地を訪れるだけでは物足りない。
時間の許す範囲で、事前にその土地に関する情報を集めて
歴史、地理を学び、その土地に関わる小説や映画を見た上で旅したい。

何も情報がないまま土地を訪れて、五感で感じる旅もいいけれど、
情報があると、感動は縦(歴史的)にも、横(地理的)にも広がる。
私はこれまでいろんなところを旅してきて、ガイドから説明を聞いた方が感動が深まった。

今年の旅は、来週からのマーシャル諸島へのエコツアーからはじまる。
事前に勉強会があるので、そこで学ぶのはもちろん、自分でもネットで
ある程度調べておきたいと思っている。

マーシャルから戻ったら、次の旅行計画を立てよう。
できれば早いうちに日光金谷ホテルに行きたい。
「日本奥地紀行」に影響を受けたからだ。
それから、鎌倉や京都や奈良の古都。鎌倉と京都はカフェ巡りもかねて。
奈良は室生寺に行きたい。
夏にはカナダまたはアメリカ東海岸に行きたい。
それまでに大まかな歴史や地理をもう一度復習しておこう。

201001021849000.jpg
昨日探し物をしていたら、机の引き出しから外国の小銭が出てきた。
子供の頃、出張帰りの父からもらったものと私の使ったお金の残りだ。
アメリカドル、カナダドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドルから
アメリカドルの小銭だけを分別した。(右側がアメリカドル)
マーシャルはアメリカドルのため、来週の旅行に持って行くことにした。
posted by kaori at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月02日

My Fair Lady

今日は自宅にこもりきりだった。
お酒を飲んだら、ひだまりでうたた寝するという完全な寝正月だった。

午後からは旅行の準備をした。8割方の準備は整った。
あとはデジカメのバッテリーとサングラス、それから日焼け止めと
飛行機の中で読む文庫本を調達しなくてはならない。

夜はNHKのBS2で9時から12時まで4時間続けて
"My Fair Lady(1964)"を見た。
短大の時にも習った、ジョージ・バーナード・ショーの『ピグマリオン』が原作のミュージカル。

前にも一度見たことがあるんだけど、改めて見てみると前回見た時とはまた違った発見があった。
前回見た時は、女性の自我の芽生えについて考えさせられたけど、
今回は、男女間の葛藤についていろいろと考えながら見た。

まず、この物語では、男にとって結婚は自由を奪われる墓場だというメッセージが込められている。
また、女にとっても、結婚とは人売りのような行為だとしている。
女は男の所有物ではなく、独立した人間でありたいという思いも見られる。
全体を通して、男女間の考えや価値観の差を暗に示していると感じた。
最終的にはその困難を超える愛との葛藤も描かれている。

このような話は現代にも通じると思う。
私は以前、ある既婚者に「男性が結婚したくなるのはどんな時か」と聞いたことがある。
すると、その人はこう答えた。
「結婚は人生の自由が奪われる。その自由を奪われてでも、
相手を一生自分の物にしたいという思いがあるときではないか。」と。
それを聞いて、「確かにそうかもしれない」と妙に納得したことを記憶している。



Lyrics | - Without You lyrics

■マイ・フェア・レディ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%87%E3%82%A3


マイ・フェア・レディ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

マイ・フェア・レディ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD


posted by kaori at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

☆2010.1.1あけおめ☆

みなさま、あけましておめでとうございます!
今年も私とこのブログをよろしくね。

昨年の目標はどうやら達成したみたいですが・・・。
今年の目標は「自分にとって必要な物を見極めて自主的に行動する」で
いきたいと思います。

『なんだ、そんなこと、誰でもできるんじゃない?』と思われそうですが、
人間って当たり前のことが意外とできていないものです。
私は昨年はちょっと成り行き任せのところがあったので、もっと自分の意思を明確にして、
「自主的に」行動したいと考えています。

今日元旦は、遊びに行ってしまった弟以外の家族で朝、正月の挨拶をしました。

毎年ほとんど変わらないおせち料理ですが、今年は黒豆の中に、
赤くて小さいねじ巻き状の奇妙な物体を見つけました。
食べてみると、大根やかぶのようにカリカリとした食感で、ちょっと酸味があります。

それが「ちょろぎ」です。は?ちょろぎ???なんじゃそれは?
漢字で書くと「長呂儀」と書いたり、「草石蚕」と書いたりもするそうです。

Wikipediaで調べたところ、どうやらこのあやしい物体は、中国原産のシソ科の多年草の植物、
あるいはその根にできる食用とされる球根のように見える塊茎部分とのこと。

こんな物体です↓
180px-Crosnes.jpg

お正月用にはこんな風に梅やシソで色づけされています↓
180px-Stachys_affinis_dyed_red.jpg

わたしゃ30余年生きてきて、こんな食べ物があるってことを初めて知ったよ。
(↑ちびまる子風に読んでください)
Googleで調べてみると、意外や意外、ファンもたくさんいらっしゃるのですね!
酒の肴にしている方もいるようで、驚きました。

最後に、我が家のおせちとお雑煮を紹介します。
201001020851000.jpg
まずおせちから。真ん中のお重に、先ほど紹介した黒豆と「ちょろぎ」が見えます。
伊達巻きは、母の手作りでちょうど良い甘さとフワフワ感です。
私は奥にある松前漬けと、手前の大根とにんじんのなますが大の大好物です。

201001011023000.jpg
これがうちのお雑煮。関東風に小松菜が入っています。
もちは網で焼きもちにしてすまし汁に入れます。
他の具はしいたけ、ねぎ、鶏肉です。あっさりとした鶏のだしです。

みなさんのお宅では、どんなおせち料理とお雑煮でしょうか?
家によって本当に多種多様なので、話を聞いていると興味深いものです。

■チョロギ(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%AD%E3%82%AE
posted by kaori at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする