2009年12月31日

2009年を振り返って

大晦日の夜、みなさんはいかがお過ごしですか?
実家の自分の部屋は、東京よりも寒く感じます。

さて、早いもので今日で2009年も終わりですね。
私にとってこの1年を例えるなら、
F1で「2009年」という名のコースを猛スピードで駆け抜けたような1年でした。

それほど、私にとってはスリルがあったし、ドキドキもしたし、
冷や汗をかいたり、泣きそうになったし、実際に泣いたし、
激怒したこともあったし、悔しい思いもしたし、
楽しいこともあったし、笑えることもあった年でした。
数年分の喜怒哀楽をぎゅっと凝縮したような1年でした。

私ののんびりとしたペースが、急速回転したような感じ。
うーん、ビデオテープを早送りしているような感じかな?
そう、そうだ、そんな感じ。(表現がちょっと古い?笑)

2009年は、完全にプライベート満喫の1年だったと言えます。
ボランティア活動やエコ活動にも力を入れましたし。。
冬から春にかけては、我が人生に非常にまれに見られる「モテ期」が到来し、
正直言って私はどこか浮かれていたし、とまどってもいました(笑)。

この1年の反省点としては、浮かれすぎていて、冷静な自分を見失っていたこと。
私は将来の夢に向かって、着実に、現実的に、行動しなくちゃいけないんだと、
最近考えています。いつまでも浮かれてばかりもいられません。

さっき、過去8年の大晦日の過去ログを見ていました。
その年によって、良し悪しがはっきり別れています。
2004年のログだと思いますが、とてもいいことが書かれていました。
当時の私は、自分に取って必要な物、不要な物をしっかりと見極めていました。
そしてその判断に基づいて、私は行動していました。

できることなら、2010年は、自分の夢や目標に向かって
必要な物、不要な物を見極めて行動したいと考えています。

私には絶対に叶えたい夢が2つあります。
その夢に一歩でも近づけるように、現実的に動きたいと思います。

ちょっと堅苦しいことを書いちゃったけど、今年もみなさんには本当にお世話になりました。
今年会えなかった人も、会えた人も、来年は会っていろいろお話したいですね。
みなさんにとって、来年も良い年になりますように!

<大晦日の過去ログ>
■2008年を振り返って
http://caorine.seesaa.net/article/112152267.html

■2007を振り返って
http://caorine.seesaa.net/article/94070148.html

■2006を振り返って
http://caorine.seesaa.net/article/48255798.html

■2005年も今日で終わり
http://caorine.seesaa.net/article/48255379.html

■2004年の締めくくり!
http://caorine.seesaa.net/article/36390400.html

■2003年も今日でおしまい!
http://caorine.seesaa.net/article/36213076.html

■2002年も今年で終わりです!!
http://caorine.seesaa.net/article/36060048.html

■私の部屋は思い出の宝箱
http://caorine.seesaa.net/article/36053843.html
posted by kaori at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

大掃除と映画と飲み会

昨晩22時を過ぎてから片付けを開始。(なんつー時間から始めてるんだ私は(^^;)

まず本の整理。読まなくなった本はぜーんぶ空き段ボールの中へ。
昨年と同じようにブックオフの宅本便で送ろうと思い、
31冊を段ボールの中に収めた。

次にクロゼット内の紙袋の整理。
ほとんどが不要なので、捨てることにした。
すると、、、出てくるわ出てくるわ、紙袋の山。
おそらく50袋は捨てたのではないかと思う。

でもかわいいデザインでしっかりした素材の紙袋はちゃんと置いてある
貧乏性の私なのであった。。。

今日は気合いを入れて、朝から洗濯、洗面所の掃除と鏡拭き、
風呂の掃除とカビ取りをした。
午後からは、部屋に掃除機をかけて、床磨きと窓ガラス拭きをした。

すると、「おおーーー!!!」と感激するくらい部屋中がピカピカになっていい気分!
ストレス発散には何かを磨くのが良い、とネットに書いてあったけど、まさにその通りだー!

3時に家を出て、4時から有楽町のTOHO CINEMASで「カールじいさんの空飛ぶ家」を見ました。
これは両親が見てとても良かったと言っていたし、3Dにも関心があったので
年末で忙しい時期だけど、レディースデーだったし、見に行くことにした。

ディズニー/ピクサーの映画って映画館で初めて見たけど、CGの質感が本物よりリアルだね!
毛糸の質感とか、肌の質感とか、思わず触りたくなってしまいます。
弟が言うには、「CARS」や「WALL・E/ウォーリー」もかなりリアルとのこと。
そのうち、DVDで見てみよう。

ストーリーは子供でも大人でも楽しめる内容になっています。
夫婦愛の場面では、思わず泣きそうになってしまう場面もありました。
結構笑えるところもあるし、3Dも楽しいし、これならDVDではなく、
映画館で見る価値は充分にあると思います。

今日上映されていた「アバター」も3Dがあるようです。
これも面白そうなので、見に行きたいです。。。
(年休取ってまたレディースデーに見に行こーっと!)

しかし、、、3Dにはひとつ欠点があります。
それは、メガネが重くて肩がちょーーーーーー凝るってこと!
私は鼻が低いので、重いメガネは余計にずり落ちてきます。
メガネの重みが目→肩に来て、ひどい肩こりと頭痛になってしまいました。

6時からはサークルの仲間と飲み会があったので、品川へ急いで行きました。
今日は全員で9人集まりました。
たまにしか会えないけど、話をすると学生気分に戻れるから不思議。
同じサークルだった人たちの子供の話で盛り上がりました。
もう私たちも、そういう世代になっているんだねぇ〜。

私は学生時代に短大、大学と2つ行っているし、サークルも2つ参加していたので、
いろんな友達や知り合いが数多くいますが、
いつまでも学生時代からの友達を大切にしたいものです。

■カールじいさんの空飛ぶ家
http://www.disney.co.jp/movies/carl-gsan/index.html
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

今しかできないことをする

ここ数日、いろいろと考え事をしていて、あまりよく眠れていない。
寝ようとしても、寝れない。
昨日も一昨日も寝付くまでに、相当長い時間がかかった。

私の人生の指針の一つに、「今しかできないことをする」というものがある。
本来の自分は消極的で臆病な性格なので、何か思いついたら
即行動に移すことを心がけてきた。

ただ、思いついたら何も考えずに行動できるのは、
若い間だけの特権なのではないかと、今日考え直した。
もう私の歳は若いとはいえない。
今しかできないことをするにしても、何も考えずに行動に移すのではなく、
後先のこともじっくりと考えた上で行動しなくてはならないのではないか。

さまざまな経験は私という人間を成長させるかもしれないが、
時には、いくつもの壁を越えることも必要となる。
ただし、それらの壁を越えられない場合には、多少の傷も覚悟せねばならない。
posted by kaori at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

過去を捨てる

今日で今年の仕事も終わった。
今年もあっという間の一年だった。

夕方から、机の片付けと掃除をした。
引き出しの奥から、6年前の写真が出てきた。
なんかあまりにも若くて愕然とした。

また、2003年から2009年までの手帳が計7冊もたまってしまった。
私にとって、2003年は忘れられない転機の年だった。
尊敬出来る人にも出会えたし、仲の良い友人もできたし、
面白い仕事にも出会えたし、本社に出向することもできたし
いろいろと思い出深い年だった。

でも、過去を振り返ってばかりもいられない。
もう読み返すこともないので、思い切って2003年から2006年までの
4冊の手帳を処分することにした。

いつまでも過去にすがらず、もっと今の自分に自信を持って、
前を向いて生きていかないと、という思いを込めて。
posted by kaori at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

思考と気持ちがバラバラ

最近、頭で考えることと気持ちで思うこととがバラバラです。
誰でもそういうことってあるんでしょうか。

冷静に考えると、こうしたほうがいい、と思っているのに
気持ちがそうはさせないというか、逆方向に向いていると言うか・・・。

よくタバコを吸っている人が健康のために禁煙しようと思っていても、
なかなかやめられない、という話を聞きます。
それに似た感覚かな。。。
posted by kaori at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

垂れ耳うさ

私は垂れ耳が好きです。

垂れ耳犬、垂れ耳猫、そして・・・
垂れ耳うさぎ!!!

どどーん!!

img_0764.jpg

どどどーん!!!

img_0762.jpg

どどどどーーーん!!!!

img_0725.jpg

きゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

な、、、、なんてかわいいの!!!!(*/∇\*)

かわゆすぎる。かわゆすぎて失神しそう。
耳の毛並み、さわりたい!なでたい!!
イヤーロップラビットほしい!飼いたい!!!

拡大画像で見たい方はこちらのサイトへどうぞ。(かわゆすぎ注意)

■Curtain Call
http://cuteoverload.com/2009/12/19/the-first-noel-post/
posted by kaori at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

もういくつ寝ると・・・

お正月♪

ということで、今日のフラワーアレンジメントはお正月アレンジでした。

IMG_0853.JPG

金色の葉牡丹と金銀の水引が豪華!!
松がお正月らしさを出しています。ピンクの百合もきれいです。
今回は縦横のアレンジだったけど、思ったより簡単でした。

本当にフラワーアレンジメントって、和も洋もいろいろできて楽しいです。
次回はコサージュだそうです。これも楽しみ。
posted by kaori at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

クリスマスからお正月へ

街の中は今日までクリスマスでしょうね。
明日からはきっと、きりっとしたお正月モードになりますよ。

私は日本人だけど、子供の頃からお正月よりもクリスマスの方が好きです。
うちは親戚も少ないし、近所にいなかったから、お年玉もそんなにたくさんもらえなかったし。
それよりも、きれいな包装紙とリボンのプレゼントの方がずっとワクワクしました。

お正月って、お正月当日よりも、準備が好きです。
おせち料理の手伝いをしたり、鏡もちを玄関に飾ったりね。
最近は、実家に帰るとひたすら不要物処分&片付け係ですが・・・。

でも、お正月に家族4人でカードゲームやボードゲームをするのは楽しかったな。
UNOとか、トランプの七並べとか、花札とか。悪魔城ドラキュラのボードゲームとか。

小学生の頃は弟と二人でひたすらUNOをし続けていたことを思い出します。
Reverse(リバース)、Skip(スキップ)、Draw Two(ドローツー)、
黒のWild(ワイルド)カードとWild Draw Four(ワイルドドローフォー)。
私は黒系カードよりも、ドローツーが好きだったわ。何となく。

早く子供を作って、子供と一緒にアナログゲームして遊びたいな。
私はファミコン世代なので、今のボタンがたくさんあるゲームは全くついていけないわ!
私がクリアできるのは、がんばれ五右衛門とスーパーマリオと桃太郎伝説くらいだわ。
あれ、、、それっていつの時代だ・・・(^^;
posted by kaori at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

☆☆☆メリークリスマス☆☆☆

今日は珍しく夕方から外出だった。
ちょっと早めに終わったので、デパ地下へ走り、夕食の材料を買いに行った。
マッシュルームと骨付き鶏肉とむきえび200g。

家に帰って、すぐに晩御飯の準備を開始した。
クリスマスディナーというほど、豪華なものではないけれど、
エビピラフ、かぶのポタージュスープ、鶏もも肉のソテー、ほうれん草のソテーを作ることにした。

急いで作ったわりには、おいしくできた!
かぶのポタージュは、マジックブレッドでかぶと牛乳を一緒にギュイーーーンと砕き、
ル・クルーゼの鍋へ移し替えて、あたためただけ。
味付けはコンソメスープの素1コと塩・こしょうのみ。

鶏もも肉は、とてもおいしかった!いつもより高い鶏肉を買ってよかった!
ただフライパンにBOSCOのオリーブオイルを入れて塩とブラックペッパーで
焼いただけだったけど、皮がパリっと仕上がっておいしかった!!
私の好物ということもあり、あまりのおいしさに感動した。(←自画自賛)

DSCF21071.jpg
シンプルながらも、おいしかったクリスマスディナー。

しかし・・・。失敗したのがエビピラフ。
DSの「しゃべるお料理ナビ」で過去2回も作ったことがあるのに、
今回は急いで作ったために、水の分量が多くなってしまい、
ピラフではなく、「リゾット」になってしまった・・・。
それでも味はよかったけどね。

彼に東京駅の大丸地下で私の好きなベリー系のケーキを買ってもらうように頼んだんだけど、
どのケーキ屋も長蛇の列とのことだったので、引き返していただき、
私の地元の駅の不二家でチョコレートケーキを買ってきてもらった。
Mサイズなので、まだ余っている。消費期限内にがんばって食べなくては・・・!

DSCF211011.jpg
不二家のケーキって久しぶりに食べた。ペコちゃんとパラソルがかわいい。

今年のクリスマスは、シティホテルでの「ロマンティッククリスマス」と
我が家で質素ながら手料理とケーキで温かい「ハートフルクリスマス」の2回を
楽しむことができた。

みなさんはどんなクリスマスを過ごしましたか?
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

象の鼻

今日は昨日に引き続き、港町横浜に滞在し、海側を中心に散策した。

赤レンガ倉庫→象の鼻パーク→大さん橋→日本大通→中華街→石川町

というコース。

今年は開港150周年ということもあり、街のあちこちに年表や古い写真があって、
近現代史好きの私としては、とても興味深かった。

200912231308000.jpg
みなとみらい地区を象の鼻から望む。
象の鼻とは、横浜の港発祥の防波堤。今年6月2日に象の鼻パークとしてオープンした。

200912231306000.jpg
象の鼻にあった石の案内板。ここから「King」「Jack」「Queen」を眺めることができる。
Kingは「神奈川県庁」 、Jackは「開港記念館」 、Queenは「横浜税関」とのこと。

大さん橋から少し歩いたところに、明治初期の港の写真があったんだけど、
赤レンガ、象の鼻あたりは今とほとんど変わっていない。
当時は古い建物が多くて、もっとがらーんとしてはいたけどね。

中華街では、カニ炒飯、青菜の炒め物、サンマーメンを食べてから石川町まで歩いて帰った。
今日の天気は快晴で暖かく、散策には絶好の日和だった。
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

港町の夜

今日は仕事を早々に引き上げ、港町へと繰り出した。

26階から見る港の夜景は海のイルミネーションで飾られた遊覧船の光や
遠くに見える橋や街の明かりがキラキラと星のように輝いていた。

部屋を真っ暗にすると、その光は一層輝いて、私の目にいつまでも残っていた。
華やかなクリスマスイルミネーションもいいけれど、
このように瞬く光が見られるのは空気の澄んだ真冬の今だからこそだと思う。
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

ベルマーク

皆さんはベルマークというものをご存知でしょうか。
小学生の時によく集めた方も多いと思います。

ベルマークはよく食べ物や石鹸などの日用品についているもので、
1点=1円として小学校や中学校など学校の各種費用に使うことができるマークです。

私は小学校4年生か5年生のとき、「整備委員会」というじみーーな委員会に属していました。
この委員会は、校庭の掃除や植木の世話、ベルマークの仕分け(事業仕分けじゃないよ)
というこれまた何でもありの、じみーーーな雑用係なんです。

一番気持ち悪かったのが、植木の世話で、椿の葉についたカイガラムシを取る仕事でした。
白っぽい貝殻のような虫で、葉から取ると、真っ赤な汁が出るんですね・・・まるで血みたいな。
ぎゃーーーー!!!その時はわりと平気だったけど、今思うとおぞましい。

話がそれました。
とにかく、私はベルマークの仕分け(事業仕分けじゃないよ)をしていました。
これがカイガラムシ取りよりさらに地味で、理科室に集まって、
学校中で集めたベルマークを、番号(=種類)ごとに区分するんです。
例えばTDKのカセットについてたベルマークとか、キューピーのマヨネーズについてたベルマークとか。

私は結構これにはまりました。地味な作業って無心になれるし、
周りとしゃべりながら、だらだらーと作業するのってわりと好きです。
そして、その時から私は「ベルマーク集めの習慣」が身に付いてしまったのです。

今でもベルマークを目にすると、つい切り抜いて引き出しに入れてしまいます。
これはどうしてもやめられません!すっかり習慣になってしまったのです!

でも、ベルマークは学校でしか使えないので、私が集めたところで何の役にも立ちません。
知り合いに小学生や中学生なんていないし・・・。

というわけで、さっきも牛乳石鹸の箱に1点がついていたので、
取っておこうかな、どうしようかな、と考えていたのですが、
思い切ってその箱ごとゴミ箱へ捨てました。

小学校のための貴重なベルマーク1点が捨てられることにまだ抵抗がありますが、
いつかこの習慣が、自分の子供のために役立つといいな、と思っています。

ベルマークの公式サイトを見たところ、個人でも集めている方がいるようですね。
私のこの身に付いた習慣もベルマーク財団に直接送れば役立ちそうです!

【ベルマークへようこそ!】
http://www.bellmark.or.jp/index.html
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

クリスマスプレゼント

昨日、今日と所用のため、実家に帰っていました。
無事用事も済んで、さっき家に帰ってきたところです。

約1か月ぶりに私の部屋に行ってみると、
机の上に大きな銀色の袋が置いてありました。

添付されている手紙を読んでみたところ、祖母からのクリスマスプレゼントのようでした。
開けてみると、羊革のピンクのルームシューズと、かわいい花柄と滑らかな起毛素材の
ベージュとのリバーシブルになったキルティングの敷物が入っていました。
寒くなってきたので、温かいルームシューズがほしいと思っていたところでした。

200912202317000.jpg
祖母からもらったリバーシブルの敷物と羊皮のルームシューズ。

祖母の手紙によると、敷物はベッドサイドに置くといいそうです。
どうやら花柄のほうを使ってほしい様子。

私は花柄が好きですが、これからはナチュラルな部屋にするつもりでいたので、
クラシカルな花柄はどうかなぁ・・・と思っていたのですが、
さっきベッドサイドに敷いてみたところ、違和感はありませんでした。
色はベージュと白なので、部屋のカラーにも合っています。

母がとてもうらやましがっていて、
「いいわねぇ〜好きな柄だわ〜私もほしいわ〜・・・でもこの子がいると毛がつくからねぇ・・・」
と犬の毛を気にして、好きな敷物も使えない状況のようでした。

毎年この時期になると祖母からプレゼントをもらっているので、
気持ちだけの品ですが、明日プレゼントを贈ろうと思っています。
ポップアップのクリスマスカードも添えて。
喜んでくれるといいんだけどなぁ。
posted by kaori at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

家族

以前、誰だったか、他人に頼ることなく、一人でも生きられるように
経済的にも精神的にも自立しないといけない、と言われたことがある。

でも、私は一人では生きられないと思う。
今は両親がいるものの、将来はどうなるかわからない。
そういう意味でも、私は早く自分だけの家族がほしい。

周りを見ていると、子供がいる友人、知人も増えている。
やはり赤の他人ではなく、血の繋がった子供を持っていると、
自分の中の生きるパワーをもらえる気がする。

「人はなぜ働くのか?」とこれまで何度も考えてきたけれど、
一つの解として、「子供のため」と答える人もいるだろう。

私はそう答える人の仕事に対する思いは、自分よりずっと強いと感じる。
人は誰かに頼られると、責任も感じるけれど、同時にやる気も出てくる。
それが、自分ではなく、自分の血を分けた子供なら、なおさらだろう。

ずっと昔、私はある人に「私は理想の家庭を築きたい」と話した。
でもその人はこう答えた。
「家庭の前に、二人が一緒に暮らしたいと思うことが大切だ」と。

私はその時、既にその思いは薄らいでいた。
この人と過ごす時間はもうわずかと感じた。
posted by kaori at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

寒い一日

今日は本当に寒い一日だった。
冷え性の私には、この時期の寒さは身に応える。

寒いから仕事が終わってからすぐに家に帰りたい気分だったが、
今日はどうしても買い物に行かなくてはならなかった。
そろそろ来月の旅行の準備をしなくてはならないし、クリスマスの準備もしなくてはならない。

池袋に行き、某店であれこれと悩んだ後、スポーツ店に立ち寄り、
シュノーケルの際に身につける長袖のラッシュガードを買いに行った。

でも、このシーズン外れの時期には女性物は1点しかなかった。
仕方ないので、明日上野に行ってみようと思う。

家に帰ってから、クリスマスの準備に勤しんだ。
私は一度凝りだすと止まらない性分なのである。

明日は久しぶりに実家に帰って、のんびりと過ごそう。
さて、そろそろ寝ようかな。いや、もう少し作業を続けようかな。
posted by kaori at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

クリスマスに思うこと

日本人は何でも外国の文化を受け入れるから面白い。
クリスマスはキリストの生誕を祝う日なのに、
恋人と過ごすもの、と仕掛けたのは一体誰なんだろう?

だから、私はクリスマスが嫌いだ!と言うつもりは全くない。
むしろその逆で、私はクリスマスが好き。
サンタがそりにのって良い子にはプレゼントをあげるなんて
夢のようなシチュエーションだし、クリスマスツリーやリースもかわいいし、
街路のイルミネーションもきれいだしね!

恋人に高級なクリスマスプレゼントを渡して豪華絢爛なディナーを食べて、
その後夜景のきれいなホテルでラブラブな時を共にするというのもいいけれど、
私は家族と過ごすクリスマスが一番温かくていいと思う。

私自身、子供の頃は、お正月よりも自分の誕生日よりも
クリスマスが一年の中で一番好きな日だった。
自分がほしいと思っていたプレゼントが目が覚めると枕元においてあるなんて、
すごくワクワクするし、嬉しいよね。

それに、私は割と大きくなるまでサンタの存在を信じていたから、
どことなく神秘的な感じがするのが好きだった。
たとえプレゼントが量販店の包装紙に包まれていても、
心からサンタを信じていたなんて、本当に当時は純粋な少女だったのね。。

クリスマスになると、母はチキンか七面鳥の丸焼きをオーブンで焼いてくれた。
父は普段は帰りが遅い日が多かったけれど、その日だけは早く帰ってくれて、
ホールのアイスケーキを買ってきてくれた。
ツリーには赤、青、黄色、緑の電飾をチカチカと照らして、
ステレオでクリスマスソングのレコードを流した。
私たち子供は△のキラキラの帽子をかぶってクラッカーを鳴らしたり、
サイダーみたいな子供用のシャンパンを開けたり、本当に楽しかった。

ある年のクリスマス、父がウイスキーの空き瓶を持ってきた。
部屋の電気を全部消して、瓶の中にマッチで火を入れたら、
ぼうっと青白い光を放ってそのまま消えた。

私たち家族は暗い部屋の中でそのまま仰向けになっていた。
ツリーの電飾だけがキラキラ光っていた。
そのまま記憶がないということは、寝てしまったのだろうか。
30年近く経った今も心に残るクリスマスイブの一夜だった。

■関連記事
ひとりきりのメリークリスマス☆(2004年12月25日)
posted by kaori at 19:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

カントリーに傾倒

昨日からカントリー系インテリア雑誌を眺めているうちに、
その素敵な雰囲気に憧れ、心が躍るような、ワクワクするような、
まるで少女のような気持ちになっている。

私は子供の頃に母が買ってきたインテリア雑誌を何度も読んでいたので、
自分なりに理想の部屋像や一戸建ての家像を持っていた。

私が子供の頃はちょうどカントリーが流行り始めた頃で、
パインのテーブルに赤いギンガムチェックのクロスがかかっているような、
バリバリアメリカンカントリーな部屋が雑誌によく紹介されていた。
それを見て、「都会派の私には、さすがにこれは無理・・・」と当時は思っていた。
(なんて生意気な子!!)

でも、この日曜日からカントリーのインテリア雑誌を見ているうちに、
家具やカーテンやクロスやリースなど、手づくり感あふれる部屋に
どんどん心が奪われてしまった。
今日も思わず帰りに本屋に寄って、カントリー雑誌の最新号を買ってしまった。

雑誌を読んでいるうちに、カントリーにもいろいろテイストがあることがわかった。
白と無垢が中心のナチュラル、アメリカン、フレンチ、北欧系、イギリス系がある様子。

この中で私は、ナチュラルに特にひかれている。
思い返してみると、実家にあるカラーBOXは、過去に弟の部屋で使っていたのだが、
不要になったため私が譲り受けたものだった。
それを私がホームセンターで買ってきた白いペンキで黒いBOXを真っ白に塗りなおし、
数日間、庭の天日に干していたのだった。

多少ペンキの塗りムラはあるものの、それがかえって味になり、自分なりに気に入っていた。
部屋の中が白い家具でぱっと明るくなったことを思い出す。
それ以来、私は白木と白い家具の明るい部屋に憧れを持っていた。
(実家は全体にダークブラウンのシックな感じなので、余計に・・・。)

今の部屋も、一応白木と白い家具でそろえようと思ったものの、
当時は今よりもさらに貧乏だったし、数年の仮住まいだと思っていたから
家具も家電もテキトーに選んでいた。
それに、世の中にはこんなに素敵な家具があるとは露知らず・・・。

しかし、もう私は決めた!
私の部屋は白と無垢材のナチュラルテイストカントリーに変えてみせる!

まずは不要な小物類から捨てることにした。
ペットボトルのお茶やお菓子についてるおまけのような、
安っぽい小物はどんどん捨てる!

黒い家具はおかない!今のパソコンラックは黒いスチール製。
これは私の部屋の精神に大いに反するものだから、無垢材のものに変える!
パソコンはできたら白いものに変える!

家電はむき出しにしない!キンカ堂かユザワヤで白っぽい布を買ってきてカバーする!
ゴミ箱は100円ショップものだから、白か無垢の洒落たものに変える!
蛍光灯をやめて乳白色のガラスのランプシェードに変えて、白熱灯にする!
無印のソファを捨てるか実家に送り、白い籐の椅子を買う!
安っぽいカラーBOXを捨てて、パイン材の本棚を設置する!
飾り棚を設置して、その中にガラスの瓶や写真を飾る!

将来は雑誌に載っているような部屋にしたい。
家のものはできるだけ手づくりのものにして、自分だけのオリジナルの空間にしたいな・・・。

とにかく、まず「黒」を廃止することにします。
posted by kaori at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

いてもたってもいられなくなり・・・

人間ドック2日目も無事終了。
本日は胃のレントゲン撮影(バリウム)と問診だけ。
終わったのは9時半だったから、あとは完全フリー。

またも食事券をいただいたので、芝パークホテルの喫茶店で
野菜サンドウィッチ、サラダ、スープのセットを食べてきた。

どこかに寄ろうと思ったけど、荷物が重いので、そのまま帰った。
家に着いたのは11時半。
それから1時間半ほど、部屋でホットカーペットの上に転がって図書館で借りてきた
カントリー、ナチュラル系のインテリア雑誌を読んでいた。

なんと素敵な部屋なんだろう。本当に感心する。
無垢のテーブルに白くペイントされたカップボードなど。
飾り棚なども完璧に作られていて、本当に素晴らしいと思った。
手づくりのカーテンや季節感のあるピンの作り方も載っていた。

私もこんな素敵な空間を作りたい・・・とりあえず身近にできるものから。
そのためには買出しに行かなくちゃね・・・今はまだお昼。
出かけようと思えば、十分出かけられる時間。

よし、思い切って出かけちゃおう!
雑誌の巻末に載っているお店リストをメモして、自由が丘へGO!
私の地下鉄の最寄の駅は東急まで直通運転をしているので、
2回乗り換えれば、家から自由が丘まで、50分足らずで到着する。

着いたのは3時半頃。5月以来、7ヶ月ぶりの自由が丘だ。
この辺は本当に若者が多い。今日は平日だったから、
お店に来ているのは、主婦と大学生っぽい若い子ばかり。

東急の中では、隣に座った大学生くらいの2人の女の子たちが大層明るい調子で話していた。

『私の彼が〜、バッグが小さくて物が入らなくて〜、バッグ買うとき、大きいの選べばいいのに、
いつも小さい方を選ぶんだよね〜なんで?』
『ハンカチとティッシュは必ずいつも持ち歩いていて、マメじゃない?
下手すると私よりも女の子っぽいかも?』

こんな調子でキャッキャッと話しているのだ。
別に面白い話ではないが、二人とも笑ってばかりいる。
私にもこんな時代があったのだろうか・・・。つい、若いなぁ、と自分の歳を実感してしまう。

今日は時間もないし、エリアを限定して周ることにした。
前回は行かなかった自由が丘2丁目9番地付近。
ほしいものは、外国製のミルクパンと、透明のビンやワイヤーのカゴなど細々とした雑貨類。

最初に行ったお店「MOMO natural chic」では、ポーランド製の濃紺のミルクパンと
一輪挿しになるような透明の瓶と黒のS字フックを買った。
2番目のお店「MOMO natural」では、白い家具を何となく見ていたら
お店の方からカタログや写真などを紹介されて、あっという間に時間が過ぎてしまった。
ここではメキシコ製のワイヤーのカゴと、フェイクのアンティーク調ミルク瓶を買った。

お店を出ると、まだ16時半と言うのに辺りはもう真っ暗。
次に「私の部屋」や「キャトルセゾン」に寄って、フランスの
きれいな色でいい香りのする石鹸を買ったり、英字入りのマスキングテープを買って、
そのまま駅に向かいました。

自宅に着いたのは18時10分。
自由が丘を出たのは17時20分頃だったのに、帰ってきたら意外と早い!!

乗換もホームを変えることもなく、ラクラクなので、これからはもっと
頻繁に自由が丘へ通うことにしよう(でもお金がどんどん減っていきそうだわ)。

image.jpg
今日買ったものたち。
posted by kaori at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

人間ドック一日目

今日は一泊二日の人間ドック一日目。
ほとんどのメニューは今日終わって、明日はバリウムを残すのみ。

今回は初めて直腸検査を受けたけど、さほど怖いものではなかったです。
それよりも、負荷心電図がつらかった!
エアロバイクみたいなのに乗って16分間もこぎ続けるのです。
その間に、心電図と血圧を測るというもの。

今日は15時に終わって、その後ホテルにチェックインしました。
なんとツインの部屋を独り占め!
クリスマスソングを聴きながら、本や雑誌を読んで一人くつろいでいました。
快適快適〜!!!

今、泊まってる部屋はこんな感じ。
2009121401.jpg

今夜のご飯。
2009121403.jpg

近くの東京タワーでクリスマスイルミネーションをしていたので、見に行ってみました。
きれいぴかぴか(新しい)
2009121402.jpg
posted by kaori at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

年賀状づくり

今年も年賀状を作る季節がやってきました。

私はここ数年、手軽で味のある消しゴムはんこで作っています。
また今年も消しゴムはんこにしました。

デザインは私の完全オリジナル(正確に言うとちょっと違うけど?)です。
2010年は"Simple is best"をテーマに掲げ、
クロッキー帳に鉛筆でデザインを描き、
2時間ほど消しゴムをカッターで彫っていました。

どんなデザインなのかは、届いてからのお楽しみ揺れるハート
宛名書きはこれからですが、もちろん一人ずつ手書きの
コメントも入れるつもりです。

お昼は近所をちょいとお散歩。
図書館まで歩いて、インテリア雑誌を2冊借りた後、帰りは川沿いを歩いてみたら
カエデやツツジの紅葉が美しく、意外に快適な散歩道でした。
今後はこの道をサイクリングロードとして使ってみよう!と思ったのでした。
posted by kaori at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

クリスマスリース

今日のお花はクリスマスアレンジ。リースを作りました。

サンキライという実のついた枝を何本か絡めて、
赤と赤茶色のリースをグルーガンでくっつけて作りました。

クリスマスのリースというと、緑の葉と赤い実というイメージでしたが、
真っ赤なリースはいかがでしょうか?

家に帰って、さっそくピクチャーレールに飾ってみました。
これだけでなんだか一気にクリスマス気分。

200912121422000.jpg
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

ロイヤルミルクティー

今週は仕事でいろいろと変化があり、精神的に疲れてしまったようだ。

昨日から不調で、夜も眠れないほど考え事ばかりしてしまう。
何かひとつのことを考えると、その他の全ての物事がマイナス方向ばかりに向いてしまう。

そんな気持ちを落ち着かせるには、お酒・・・じゃなくて
私の場合は、コーヒーか紅茶を飲むのが良い。

今日は寒いし、珍しく牛乳もあったのでロイヤルミルクティーを作ってみた。

私は水を入れず、100%の割合でミルクから紅茶を煮出す。
白いココット・ロンドにミルクをたっぷり入れて、フォートナム&メイソンのティー・バッグを左右に揺らす。
砂糖はちょっと多めに入れると美味しい。

ミルクティーを飲むと体が温まり、なぜか気持ちも落ち着く。
寒い冬にはこれが一番!
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

孤独

時々、ものすごく孤独を感じることがある。
職場でも、家でも。
私は一人だな、と思う。

もしかしたらこれからもずっと一人なんじゃないかと、そんな不安が頭をよぎる。
夜、たまたま見ていたニュースでホームレスが特集されていた。
いっそのこと、家を買ってしまえば、いつ会社をやめても
ホームレスになることはないのかな、とかそんなことも考える。

私は、人間が創ったフィクションの世界には興味がない。
およそ現実とはかけ離れたファンタジーなど。
自分を着飾ることもそれほど興味がない。
子供の頃から、私は女の子が興味を持つものには関心が持てなかった。
今もそうかもしれない。

自分は他の人とは違うから、周りから浮いているような気がする。
それでも気にしない、"Going my way"で行けばいい、そんな人間になれればいいのだけど、
私はこれでも結構寂しがりで、孤独を感じるとなんだか落ち着かなくなる。

今の私は違和感を感じる。ここにいてはいけないと思う。
早く自分の居場所を見つけたい。
でも、中途半端な居心地の良さが邪魔して、もがけばもがくほど動けなくなる。
私は一日も早くその居場所を見つけて、行動したい。
posted by kaori at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

人生初の感動の涙

今日は家に帰ってすぐに晩御飯にして、片づけが終わったのが7時半。
その後は今読んでいる「日本奥地紀行」の続きを読んだり、
YouTubeの好きな動画をiPod touchにDLしたりしていました。

その中で私が幼い頃に生まれて初めて感動して泣いてしまった
「一休さん」の最終回があったよ。
これは泣ける・・・。
時間のあるときにぜひ見てください。


一休さんの最終回「母よ!友よ!安国寺よ!さようなら」
1982年6月28日だそうです。なんと、もう27年前・・・。


このエンディングテーマも手紙形式で好きでした。
posted by kaori at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

「寒いね」と話しかければ・・・

昨年の冬までは、家でただ「寒い」と言っても、共感してくれる人は誰もいなかった。

でも、今は「寒いね」と言えば、「寒いね」と言葉を返してくれる人がいる。
たったそれだけのことだけど、私には心が温まるひとときだった。

その言葉のやり取りで、ふと俵万智の歌を思い出した。

「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ

この歌を一人身の時に見たときは、泣きそうになった。
たったこれだけの会話さえできない自分がとても痛々しくて寂しい人間だな、と思って・・・。

今は何気ないことでも話せる人がいて、たった数秒間の会話だけでも、
とても幸せなことだ、と思った。(今までどれだけ寂しかったんだ、って話だけどね)

俵万智の歌って、現代風だけど私は結構好き。
私がいいな、と感じた歌をいくつかご紹介します。

思い出の一つのようでそのままにしておく麦わら帽子のへこみ

落ちてきた雨を見上げてそのままの形でふいに、唇が欲し

「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答える人のいるあたたかさ

今日までに私がついた嘘なんてどうでもいいよというような海

手紙には愛あふれたりその愛は消印の日のそのときの愛

「この味がいいね」と君が言ったから七月六日はサラダ記念日

思いきり愛されたくて駆けてゆく六月、サンダル、あじさいの花

明治屋に初めて二人で行きし日の苺のジャムの一瓶終わる


万智の一人百首
posted by kaori at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トマトスープ

マジックブレットをど〜〜〜〜しても使いたくなって、
とりあえず簡単そうなトマトスープを作ることにしたよ!

作り方はと〜っても簡単♪(←TVショッピングのノリで読んでね。)

1.トマト、ニンニク、コンソメスープの素を適当に切って、水と一緒にカップに入れる。

200912081910000.jpg

2.マジックブレットでなめらかになるまで待つ。(十秒くらいでOK)

200912081916000.jpg

3.2をレンジにかけて、最後に牛乳を入れて塩コショウで味を調える。

200912081934000.jpg

おしまい。簡単すぎる!
でも写真の通りにきれいにはできなかった・・・。見た目あまりよくないね。。。
味はそうねぇ、トマトジュースに牛乳を足した感じ!そりゃ材料からしたら当たり前か!

でもこれからいろんなものが作れそうで楽しみ楽しみ。
えび団子とか、スムージーとか今まで作れなかったものをいろいろ作りたいな。
posted by kaori at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

マジックブレット デラックスきたー!!!

あ"あ"あ"・・・・・・・う"う"・・・・・お"お"お"お"・・・・・・ね・・・・・・・
ねむーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!!

本当に今日は眠い一日だった。
ずっとベッドの上にいたはずなのに、眠りが浅かったのか、時々目が覚めたし、変な夢をたくさん見た。

中でも嫌な夢だったのが、禁煙している彼が私に隠れて
実はタバコをこっそり吸っていたという夢だった。
夢の中で私は彼を責めるのだが、「僕は君と絶対禁煙するっていう約束なんてしてないよ」
と白々しく言い訳するのである。
かなりムカついて、思わず寝言を言いそうになってしまった。
実際には吸っていなくて良かった。このまま禁煙を続けてもらえると嬉しいんだけど・・・。

そんなわけで眠すぎるので、今日は久しぶりに定時に退社し、
食料品やトイレットペーパーなど両手に持てないほどの買い物をして
家に着くと、大きな箱の荷物が宅配BOXに入っていた。
見てみるともう来たーーーーーーーーーーー!!!
「マジックブレット デラックス」!!!!!!

200912072136000.jpg

一応、部品がそろっているかどうかだけ確認したけど、まだどういう風に使うのかよくわからない。
追加で購入したレシピブックを見たら、ミートローフやつくね、
スープや鮭フレークやディップなど今まで作ったことのない料理が手軽に作れそうで楽しみ!
時間も短縮できそうだし、果物や野菜のジュースを作れば健康にも良さそうだわ。

早速明日、何か作ってみようかな〜???

ちなみに今日の晩御飯はまったくマジックブレットを使わずに豚ひき肉を買ってきて
中華風にワンタンにしてみた。簡単でおいしくて体があったまっていいね。
posted by kaori at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

DVD鑑賞の一日

今日はDVDを2本鑑賞。

「インスタント沼」と「おと な り」です。

「インスタント沼」の方は大分前に映画館の予告で見て面白そうだったから。

「おと な り」の方は、なんとなく面白そうだったのでレンタルしました。

たまたま麻生久美子が両方とも主演でした。

どっちとも面白かったけど、前者は笑い中心で、後者の方が雰囲気が良かったかな。


夜はオムハヤシを作ってもらって食べました。
とてもおいしかったです。今日も楽しちゃいました。

2009_12070002.jpg2009_12070003.jpg
posted by kaori at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

アキハバラデート

今日は半年以上ぶりに父と出かけた。
場所は秋葉原。

先月、私が冗談で「誕生日プレゼント買って」と言ったら
本当に買ってくれるというので、秋葉原でほしいものを買ってもらうことになった。

し か も! うなぎまでご馳走してくれた。
お店は老舗の「明神下 神田川本店」。
創業は江戸時代の1805(文化2)年というから、もう200年前からの営業だ。

200912051122000.jpg
神田川本店の全景

200912051124000.jpg200912051125000.jpg

今日は予約でいっぱい。父が事前に予約してくれていたので
11:30の営業開始と同時にお店に入れた。
私はうな重をいただいた。

200912051213000.jpg
うな重とお吸い物。

味はとってもおいしかった!!!本当においしい。
うなぎはふっくらとしていて、タレも濃すぎずちょうどいい味。
味だけでなく、お店の雰囲気が良かった。
和個室には床の間と掛け軸があり、障子を開けると縁側があって、
外には小さな日本庭園があった。
昔ながらの古〜い雰囲気がたまらなくよかった。

2009120511260001.jpg2009120511270001.jpg2009120511270011.jpg

父と食事をしながらいろいろな会話をした。
「まねきねこダックのクリスマスのCMかわいいよね〜。」とか、
「坂の上の雲のドラマ見た?阿部寛、ほんとかっこいーよ!」とか、
「明治時代にイギリスのおばさんが東北や蝦夷を旅する日本奥地紀行がおもしろいよ!」とか、
「散歩の本たくさん買っちゃった!本郷にある樋口一葉の家が素敵だよ。」とか、
「徳川家康の小説は泣けるよ・・・特に『岡崎城入城』がね。」とか。。。

さて、上記の言葉、父と私のどっちの言葉???
私と父は歴史と地理と散歩が好きなので、いつもこういう会話になる。

うなぎを食べた後、駅前のヤマダ電機でiPod touch32GBをプレゼントとして買ってもらい、
(こんな高価なものをいただいてしまっていいのだろうか・・・?)
プレゼントのお礼にウィーンのカフェでザッハトルテとコーヒーのケーキセットをおごった。
私はアインシュペンナーをオーダー。生クリームがまろやか。

200912051447000.jpg
iPod touch 32GB

2009120513370011.jpg2009120513370001.jpg

私と父のお気に入りのCM↓ 私は60秒バージョンを昨日見たばかり。


明神下 神田川本店
posted by kaori at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 大好きな?家族のこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

マジックブレット

あぁぁぁーーーー愛用者の声を見ていたらほしくなってたまらなくなって

我慢できずについに買ってしまったよ!!!!!!

あの

「マジックブレット」を!!!

ご存じない方のために、一応説明しますと・・・。
マジックブレットとは、TVショッピングで外人の方が説明している
ミキサーみたいな、ミルみたいな、ジューサーみたいなものです。

「ほーらすごいだろ・・・」「あら〜素敵!!!」というような
外人のオーバーリアクションに、日本語の独特のイントネーションの
セリフが吹き込まれているあれです。

前から気になってはいたんだけど、我慢できずに買ってしまった。
でもこれでコーヒー豆もひけるし、ひき肉も作れるし、
えびしんじょも作れるし、ポタージュスープも作れる!
料理の幅が広がるかな・・・?到着が楽しみです。

今日は7時前に夕食を終えて、「日本奥地紀行」を読んだり、
YouTubeで懐かしい歌を聴いていました。
YouTubeって再生リストを作っておけば、自動再生もできるなんてすごいよね。
もうコンポとかいらないね。場所とるし。

高3の大学受験のときに勉強の休憩といいつつよくこの曲を聴いていたなぁ。
寒い部屋で勉強していたことを思い出すなぁ。冬の緊張した空気まで蘇ってきます。
私にとって高校時代の思い出の曲なのです。



■マジックブレットデラックス(ショップジャパン)
posted by kaori at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

科学と学習

小学館の「小学五年生」「小学六年生」が休刊になったかと思ったら、
今度は学研の「科学」と「学習」も休刊なのね。。。
とても残念だけど、これも時代の流れなのかな。

「科学」(月刊)は来年2月発売の3月号で、「学習」(季刊)は今月発売の冬号で休刊。同社は休刊の理由について、出版不況に加え「少子化という社会構造の変化や子供たちの価値観が多様化したことで、学年別雑誌が時代のニーズに合わなくなってしまった」としている。


私にとっては、学研の「科学」と「学習」って小学生時代の思い出がいっぱいなんだよね。
確か小学3,4年生のときは「学習」をとっていたんだけど、「科学」の方が付録がおもしろそうだったから、
5年生くらいから「科学」に乗り換えたんだったわ。

突然ですが、私が思い出に残っている付録BEST3の発表です!!

第三位!「兵糧丸(ひょうろうがん)と陣立味噌(じんだてみそ)」

私が6年生だった頃、1988年当時の大河ドラマは「武田信玄」でした。
それにちなんで、武田信玄が戦のときに食べたと言う兵糧丸と陣立味噌の付録だったようです。
ある休みの朝、私はダイニングテーブルで兵糧丸の素(きなこかな?)をボールに入れて、
水や砂糖やハチミツを入れてこねくりまわしていたっけ。
兵糧丸は簡単に完成したんだけど、その味は・・・。

激マズ!!!!||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||
捨てるのは勿体無いので、父にあげました。
父の感想「ふむ・・・おいしくはないね」

第二位!「花咲く結晶のツリー(正式名称は不明)」

これも5年生の付録だったような・・・。
なんか薬品をまぜて、時間をおくと、結晶がどんどんできて
まるで白い花をさかせたようになり、ツリーになっていくものです。
私はそれを見たとき「おお、すごい」と思ったんだけど、なんだかすぐに飽きたので、
キットごと箱に入れて、机の下だったかな、どっかに片付けておきました。

年末だったか、大掃除をしたときに片づけをしていたら、結晶のキットが出てきた。
そしたらなんと・・・!!!

箱の外にまで、わさわさと白い結晶ができていた!!!
それを見たとき、一瞬青ざめたね。。。ぎゃーっ!気持ち悪い!と思った。
まるでカビのような強い繁殖力(というのかな?)の結晶だったのです。

そして堂々たる第一位は・・・

「シーモンキーみたいなエビ!!!」

こ、、、これは衝撃的でした。
さらさらの小さい卵が袋に入っていて、
水槽に塩水を入れて孵化させるんです。
小さい時はよく泳いでかわいいんだけど・・・、近くでよく見るとすごく気持ち悪いんです。
サカサになって泳ぐんだけど、光を当てると、そっち側に集まるとか、確かそんなんだったよね。。。

私は夏休みの暑ーーい日に、家族と一緒に2泊3日で福井県の三方五湖というところを
旅行していました。輝くきらきらとした湖、晩御飯に出た石焼のウニを今でも覚えています。
満足した旅行でしたが、家に帰って水槽を見てみると・・・。

水が干からびていました。

そして、エビたちも・・・。

ごごごごめんねー!!!!。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。

私は水を入れたまま、ほったらかしにしていたので(当時から飽きっぽくて面倒くさがりだね)、
暑い夏の日差しで水がどんどん蒸発してしまったようでした。

この「エビ干からび事件」は、しばらく父をはじめとした家族から時折責められて嫌な思いをしました。

みなさんは学研の思い出ってありますか・・・?
エビ育てたことのある方!ぜひこの気持ちを共有しましょう。。

学習雑誌の草分け「科学」と「学習」、来年3月までに休刊へ

科学の付録 タイムスリップ
posted by kaori at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | なつかし話。昔話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

取材を受ける

今日は仕事を定時にあがり、すぐに家には帰らず、同じビルの4F会議室へ。
業務終了後に組合の○○労連の方が、来月マーシャルエコツアーに旅立つ私を
取材したいというので、協力することになっていた。

取材なんて慣れないから恥ずかしいね、ちょっと照れましたわ・・・。
でもちょっと著名人ぶって、エコツアーに申し込んだ動機や環境に対する思いや
ボランティア活動について自分なりの考えを熱く(?)語ってきた私であった。。

「私は環境には元々関心があって、そのきっかけは大学時代の先生の言葉だったんですけど、
『環境に対して身近なところから自分のできることをやっていきましょう』という言葉が
ずっと心に残っているんです」
・・・なんて、それらしいことも話してみた。

写真撮影もあったから緊張したわ!
「自然に語っているように」とか、「斜めを向いて顔だけこっちを向いて」とか
こういうのって本当に慣れないから、顔がこわばっているかもしれないなぁ。

今日の取材は40分ほどで終了。
明日にはもう原稿があがって、なんと今月号の組合の冊子に載るんだとか!早い!
インターネットにも載せるそうなので、興味ある方はコメント欄に書いてくれればURL教えるよ。
え・・・そんなのいらない・・・?あ、、、そう。ならいいけど。

お礼にと図書カードをいただいた。
そうだ!オルビス(私は大学時代からオルビス愛用者なのだ)の冊子
「hinami」に載っていたイザベラ・バードの「日本奥地紀行」が前から読みたかったから
この図書カードで買っちゃおう♪

帰り道、本屋に寄って「日本奥地紀行」1500円とファッション系の本1200円を買おうとして
レジで図書カードを取り出してみると・・・
あれれ。。。ケースに入っているのは1枚だけだと思っていた図書カードが重なって3枚も出てきた!!!

なんと!たった40分の取材でこんなにいただけるとは!ラッキー☆!!
私の残業時間の時給より遥かに高いのではないかしら(^^;

いよいよ私の旅立ちまであと1か月とちょっと。
初めての海外一人旅で緊張するけど、きれいな景色を楽しんでこよう!!!
posted by kaori at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

ほしいものあれこれ

この家に住み始めてからもう6度目の冬を迎える。
もういい大人なんだし(?)そろそろ安くて実用的なものから卒業して、
本格派のいい物をそろえていきたい。

まずは調理器具と調理家電。

・包丁(グローバル)
・片手鍋
・フードプロセッサー
・マジックブレット(ほしいけど勇気が出ないわ)
・ホームベーカリー
・オーブン

次に家具。実は部屋改造を検討中なのだ。

・ローテーブル(天然無垢素材。できれば桜がいい)
・椅子(ハンス J ウェグナーのYチェアがいい)
・木製パソコンラック
・木製コーヒーテーブル
・木製本棚
・ミルクグラスのランプ
・普通の高いランプ

つまり、私の部屋改造は、家具を全て白木の木製にして、
蛍光灯をやめて白熱灯にしようというのが主なものだ。

なぜ今さら部屋改造なのかというと、彼の部屋に影響を受けたのと、
先日彼から借りたアンティークの本に影響を受けたからだ。

彼の部屋は決して広くはないけれど、とても居心地の良い空間なのである。
天井まである手作りの本棚にはぎっしりと本が並べられていて、
本の背表紙を眺めているだけでも飽きることがない。

夜には黄色くあたたかいランプが灯り、部屋をぼんやりと明るくさせる。
その人工的ではないあたたかい灯りが私の心を落ち着かせるのだと感じた。

蛍光灯は勉強や何か細かい作業をするには、ちょうどいい明るさなんだけど、
家でくつろぐときにはちょっと明るすぎるんだよね・・・。
やっぱりゆっくりと落ち着く空間を作るには、白熱灯がいいと思う。
posted by kaori at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする