2009年07月31日

突然男に抱きつかれた

今日、お昼ご飯を食べに行こうとフレンチレストランへ向かっていたら、
昼間の路上で突然、ある男に太腿を両足でつかまれた。
どうしようかと思っていたら、私の足をぱっと離して、不思議な顔をしている。

どうやら誰かと間違えた様子。
その誰かは、すぐにわかった。
私と同じくらいの歳の、同じ紺色のパンツを履いている女性がすぐ近くで微笑んでいたから。

私の腰にも満たないほどの小さな背の男の子が
母親と間違えて私の足をつかむなんて、本当にかわいい。
思わず笑ってしまいました。

それにしても私って小さい男の子(小学生未満)か、おじさん(40代以上)にはもてるのに、
若い男性(小学生から30代)には全くもてないわ。
これって一体どういうことなんだろうね〜。。。もう笑うしかないわ・・・。
アハハ、、、☆:・.*・.ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ .・*.・:☆、、、アハハ
posted by kaori at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

適性睡眠時間

私にとって一体、適正な睡眠時間は何時間なんだろう?

低血圧のため、どうしても朝が弱いのですが、これまでの夜型の生活から
朝型の生活に変えたいと思っているので、とりあえず今日は22時に寝て
何時まで目が覚めないかを試してみようと思います。
(但し、通勤に間に合うようにアラームをかけておきます)

では、おやすみなさい。
posted by kaori at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

「夏祭り」といえば・・・

今日は私って歳をとったなぁ〜としみじみ感じてしまう出来事があった。

お昼休みに、「笑っていいとも」を見ていたら、
「夏」がつく歌の世代別ランキングをあてるクイズがやっていた。

その中で20代と40代のランキングに「夏祭り」がランクインされていたんだけど・・・。
隣で見ていた10歳下の子が「あ、ホワイトベリーだ、なつかし〜」と一言。
私が「この曲、昔はジッタリンジンっていう人たちが歌ってたんだよ。
ホワイトベリーはカバーなんだよ」と言ったら、
「へぇ〜知らなかった!ずっとホワイトベリーのオリジナルの曲だと思ってました!」
と言うのを聞いて、『そっか〜、当時中高生の子たちにとっては、ジッタリンジンって
バンドすら知らないのかもなー』と思うと、私の歳を実感してしまったわ。。。

なにせ、ジッタリンジンが歌っていたのは、もう19年前(1990年)のことなんですね!!!
そんなに年月が経っているとは思っていなかったよーーー!!!┌|゜□゜;|┐

ホワイトベリーが歌っていたのはついこの間のことだと思っていたけど、
これですらもう9年前(2000年)だったとは!!!時が過ぎるのは早い・・・。

私にとっては、「夏祭り」っていうと、ジッタリンジンのイメージが強いんですけれど、
皆さんはどっちのイメージですか?やっぱりホワイトベリーかなぁ〜↓↓↓

世代によってイメージするバンドが違うっていう点から、こんなことを考えてみた。

********************************************************************
今は直で歳を聞くのもセクハラとか言われて何かとうるさい世の中だから、
「『夏祭り』って誰が歌ってたんだっけー?」と何気に聞いてみる。
その答えによって、大体の世代がわかる。以下、その一覧。

◇「ホワイトベリーに決まってる!他は考えられない!」
→10代後半〜20代

◆「昔ジッタリンジンが歌ってたよね。その後ホワイトベリーがカバーしたよね」
→30代

◇「ジッタリンジンだよね。他に誰かカバーしてたの?」
→40代

◆「その歌、知らない。誰が歌ってたの?」
→50代以上
********************************************************************

どうでしょう?なかなかいい線行ってると思いませんか・・・???

参考までにジッタリンジンの方の夏祭りを載せときます。



■アラゆる世代に聞いた「夏」が付く曲名といえば?ランキング (笑っていいともより)
http://tvtopic.goo.ne.jp/program/105/429/253740/0/0/1/index.html#2111639
→私にとっては「世界で一番暑い夏」と「真夏の果実」のイメージかなぁ・・・。
posted by kaori at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

圧縮タオル

日曜日、水道橋でeco検定を終えた帰りに、後楽園の方へ寄って
ラクーアでちょっと遊んできました。

ゲーセンで遊んできたんだけど、その時にUFOキャッチャーみたいなクレーンゲームで
カプセルに入っていた「圧縮タオル」なるものを3つ拾ってきました。

こんなの↓ 「豆しば」が好きなのでつい・・・。
1.jpg

以下、この圧縮タオルが、どのようにしてタオルになっていくのかを解説していきたい。

全部で5種類あるが、私が拾ったのは写真上から『枝豆しば』(緑色)
写真左下『チリビーンしば』(茶色)、写真右下『虎豆しば』(黄色)の3つ。

今回はこの中から『虎豆しば』で試してみることにした。
性格は『自己中心的で、ちょっと乱暴豆。借りたものを返さない』らしい。
なんかやなやつ。。。

周りにあるビニールを取ると、シールと圧縮タオルが出てきた。
2.jpg

これを水をはった洗面器の中に入れて、置くこと15分。
3.jpg

圧縮タオルのことをすっかり忘れて、15分をはるかに過ぎていたので
心配になって見に行くと、見た目あまり変わんなかった。

手でほぐすとタオルっぽくなっていった。
4.jpg

とりあえず洗濯物のように干してみた。
5.jpg

なんか、圧縮タオルってやっぱり圧縮されていただけあって、
全体的にくしゃっとしているし、触ってみると、ところどころゴワゴワしていて、
濡れているんだけど、乾燥しているようなそんな感じ。
柔軟剤を入れて洗濯機で洗ってみたら多少柔らかくなるのかな・・・?

とにかく、以上が摩訶不思議な圧縮タオルの戻し方でした。

■豆しば
http://dogatch.jp/anime_kids/mameshiba/top.html

■豆しば 圧縮タオル
http://dogatch.jp/blog/mameshiba/goods_detail5431.html
posted by kaori at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おもしろ系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

われ御身を愛す

最近また愛新覚羅浩(旧満州国皇弟、溥傑の妻)の書いた「流転の王妃の昭和史」や
渡辺みどりの書いた「愛新覚羅浩の生涯―昭和の貴婦人」を読み返している。

この2冊には、決定的に記載内容がずれているところがある。
それは長女の慧生と同級生の大久保武道が亡くなった心中事件(天城山心中)の記載である。

この心中は、この同級生による無理心中という説と、情死であるという説がある。
私は最初に「流転の王妃の昭和史」を読んだとき、無理心中だと思ったのだが、
次に「愛新覚羅浩の生涯―昭和の貴婦人」を読んで、この二人が恋人同士であり、
無理心中ではないと思った。

その真相はどうやら二人の手紙のやり取りにあるらしい。
同級生らによって纏められた『われ御身を愛す』という本は、
その二人の遺簡集となっている。

私はどうしてもこの本が読みたくなった。
出版当時はベストセラーになったらしいから、古本ですぐに見つかるだろうと思った。
とりあえず、ネットで調べてみた。
amazonにあるにはあったけど、なんとその値段は・・・

コレクター商品1点¥ 120,000より

これは無理!!!絶対に買えない!!!

もう少し調べてみたら、2ちゃんに有効な情報があった。
なんと国立国会図書館の他に、私の大学の図書館と跡見の大学図書館にあるらしい。
そうだよね・・・よく考えてみたら慧生の母校は私と同じなんだった・・・。

これは大学の卒業生の最大の特権として閲覧しに行くしかない!
思ったら即実行!をここ数年のポリシーにしている私は
早速大学図書館に電話してみることにした。

すると、卒業生は身分証明書さえ持っていれば、いつでも図書、資料を閲覧可能とのこと。
今日は21時まで開館しているということだったので、雨も降っていたけれど
仕事を定時であがって、東西線で馬場まで出て、山手線に乗り換えて大学図書館へ向かった。

夏休みのためか、学生は少なく、運転免許証と引き換えに
目的の『われ御身を愛す』もすぐに手に取ることができた。
やったー!!!

本の奥付を見ると、手書きの青字でこのように書かれていた。

『本書は、編者の一人木下明子氏から、一九六一年十月に贈られたもの
木下氏は学習院大学政経学部政治学科(一九六〇年三月)卆 寄贈者』

木下明子とは、この本にも出てくる、慧生さんが唯一心を許した親友である。

学生の時はこの大学図書館にほとんど来たことがなかったんだけどね・・・。
(私はもう一つの図書館の方をよく使っていたため)
こんな時に卒業生であることが活かせて本当にうれしかった。

18時50分頃、最初のページから読み始めて、後の方は前述した本にも
引用されているところがあったので、飛ばしながら読み進めていき、
結局閉館5分前に全部読破した。
(最後の事件メモだけしっかり読めなくて残念だったけどね)

感想は・・・、もうあまりにも純粋すぎて心を打たれました。
下手な恋愛小説よりずっと感動します。
事実より勝るものはないと思いました。

大久保さんは今で言うとストーカーになるかもしれないけど、
心がとても純粋で誠実な人で、上野から実家の青森まで徒歩で旅をしたり
(普通なら絶対無理だろうけど実行するからすごいと思う)、
毎日旅先で手紙を書いたり、下北半島の海岸から見た夕焼けに感動して涙したり、
それだけでもとても魅力的な人だと感じた。

外見は当時ではもう古いと言われていた円眼鏡をかけて、中学時代か高校時代の
学帽をかぶって、ガス会社の集金の人のような風貌だったらしいが、
内面はとても魅力的な人なんじゃないかと思った。

残念ながら身分の違いによる親の反対や、大久保さんの愛国心の強い独特の思想観や
父親の不貞の血が自分にも流れていることへの悩みなどが原因で
若くして二人は死んでしまったが、決して本人たちだけが悪いのではなく
周りの環境による影響も大きかったのだと思った。


■遺簡集「われ御身を愛す」愛新覚羅慧生と大久保武道 トラベル「愛の旅人」(asahi.com)
http://www.asahi.com/travel/traveler/TKY200706090106.html

■天城山心中事件
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/amagi.htm
posted by kaori at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

eco検定終了

今日は午後から水道橋の日大経済学部でeco検定受けてきた。

試験時間は2時間だったけど、1時間ほどで見直しも終わったから、14時52分に途中退出してきた。

なんか思ったよりわかんない問題があったけど、
全体的にはできたかな。

昨日チェックしていた時事問題もいくつか出ていたし、見ておいて良かった。

大学生がたくさん受けていたから、就職対策なのかもしれない。
今の大学生は私の時代よりもっと厳しいんだろうね。

さて、同じく今日eco検定を受けた彼と自己採点して、
勝敗を決めたら、罰ゲームを実行しよう。
posted by kaori at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

優雅なひととき

今日は久しぶりのフラワーアレンジメントの日。

オーバルという楕円形の型でした。
時期によってお花の種類が変わるから、季節が感じられるのも良いです。

200907251424000.jpg

今回、姫ひまわりというオレンジ色の小さいひまわりと、
アスターという白と紫の花を初めて使いました。
大きな作品だから、持ち帰るのに一苦労!

200907251626000.jpg

でも家にお花があるって本当に華やかで気持ちが明るくなれます。
我が家は裕福ではないけれど、白壁の部屋にお花を飾って、
一人静かにアイスコーヒーを飲んで寛げるって、
私には充分すぎるくらい、優雅で心安らぐひとときだわ〜。

200907251624000.jpg
posted by kaori at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

真の愛とは

私はこの数か月、ちょっと浮かれ気味だった。
常に冷静沈着、情緒安定の私はどこかへとんでしまい、
どうしても集中できず、そわそわと落ち着きがなく、
仕事中、PCのディスプレイを見ていても字面を追っているだけで、
マウスの上で右手が止まってしまっていた。
家に帰っても、ちょっと手が空くとぼーっと宙を眺めていて、
気が付くと30分も時間が過ぎていることもあった。
その間、私は妄想の世界に入っていた。明らかに普段の私ではなかった。

でも、ようやく最近は落ち着きを取り戻し、だんだんとこれまでの私に戻りつつある。
そんな状況の中、昨日は寝る前にふと本棚にある私の尊敬する宇野千代の
エッセイを手に取り、パラパラとめくってみた。
すると、こんな言葉が目に留まった。

「真の愛とはその人の望むことをすることである」

奥深い言葉だ。私にはこれが実践できているのだろうか。
でも、私はどんな相手であろうと常にこれを望んでいる。
自分はできているのかどうか、まったくわからないにもかかわらず。

宇野千代は語る。

「相手はいま何をしたいと思っているか、いつでもそのことに心を配ってそれを悟るのが、
ほんとうの愛情です。」

「真の愛とは、いますぐに遂げるものではなく、また、どんなときにでも、相手をうっとうしく思わせないのが、「恋愛の武士道である」と言うのが、私の好んで使う言葉なのですが、あなたはどう思いますか。」

また、宇野千代は、野上弥生子という先生に、こう言われたらしい。

「宇野さんの愛しているのは相手ではなくて、宇野さん自身であるように思われる」
つまり、宇野千代が愛していたのは相手ではなくて、自分自身だということだった。
相手に対する愛ではなく、自分自身の快楽のために恋愛をしているということだった。

家族にせよ、友人にせよ、恋人にせよ、自分以外の誰かに対する愛し方は
本当に人それぞれだと思う。
精神的、肉体的にオープンな人もいるし、クローズな人もいる。
表面的にさらっとしている人もいれば、見た目から情熱的な人もいるし、
表面上はクールでも内面は情熱的な人もいる。
どれが正しいと言うこともないし、悪いと言うこともない。これも個性の一つなんだと思う。

私は宇野千代とは違う種の人間だと思った。
なぜなら、誰かを好きになってそういう自分が好きでたまらない、なんてことは
自分のことが好きではない私には絶対ありえない感情だと思ったからだ。

ただ、私の場合、愛情が極端に自分の行動を大胆にさせて、
人生の進路を大きく捻じ曲げてしまうことがある。
今までのところはプラスに働いてはきたけれど・・・今後はもっと慎重にならなくては。
posted by kaori at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

火曜日のサザエさん

昨日家に帰る前からずっと気になっていた火曜日のサザエさんの
オープニングテーマとエンディング。

You Tubeで見つけてすっきりしたので、アップしておきます。
皆さんも懐かしさに浸ってください。

▼火曜日のオープニング


▼火曜日のエンディング
posted by kaori at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

犬、肥料を食べる

休みの最終日は、眠気の残るすっきりしない朝を迎えた。
それは、昨夜、ある出来事が起こったからだった。

深夜2時のことだった。

実家のお風呂からあがると、バスマットに我が家の犬(キャバリア・雌9才)がうずくまっていた。
私の邪魔になると思ったのか、犬はすっと戸の隙間からリビングの方へ出て行った。

でも、いつものように横になって寝るわけではなく、リビングのフローリングに座って
ハァハァと舌を出して遠くの方を見ている。
これはおかしいと思った私は、電気をつけてリビングとダイニングを見渡した。
すると、なにやらソファの下のほうに、茶色いものが見える。

近づいてみると、こげ茶の砂のようなものと、犬のえさがまじったような嘔吐物があった。
私はとりあえず、キッチンペーパーで片付けた。
ようやく終わったかと思ってごみを片付けようとしたら、
ダイニングテーブルの下にも同じように犬が吐いたものがあったので、これも片付けた。

処理が終わったのは2時半頃。
さて、寝ようかなと思ったら、今度は犬が窓の近くで私の顔を見ている。
外に出たいという合図だ。
仕方ないので、雨戸を開けて外に出した。ところが、何分たっても戻ってこない。
しばらくすると窓の近くに戻ってきたが、外のコンクリートの三和土(たたき)に寝転んでしまった。

これはいよいよおかしいと思ったので、既に就寝中の両親の寝室のドアをノックし、
「キャンディ(犬の名)の様子がおかしいんだけど、見てもらえる?」とお願いした。
すると、父が「やっぱり肥料を食べたか」と言った。

その後、私は自分の部屋で1通メールを書いた後に寝てしまったが、
どうやら昨日の昼間、父が朝顔が良く育つようにと有機肥料を庭にまいたらしく、
おいしそうな匂いのする肥料を、犬が大量に食べてしまったらしい。
犬は、その後また吐いたらしく、とうとう動物病院に連れて行ってそのまま入院することになった。

入院費用はなんと、、、5万円!!!
父が安易に肥料を蒔いただけで、犬の体調が悪くなり、5万円を支払うことになったのだ。

そんな状況だというのに今日の昼間は珍しく家族そろって
市内で有名だという「深川」というお店へ天丼を食べに行った私たち。
(上の写真は私が食べた「上天丼」。下は私の両親が食べた「びっくり天丼」。

1231924948_170.jpg

1231924948_34.jpg

さらに大きな「マンモス天丼」がある。
→この命名はよくお店に来ている酒井法子ではないかと私と弟は予想した)

犬は点滴をうち、絶食中というのに、私たち人間は天丼をおなかいっぱい食べているのも
なんだか後ろめたい気持ちがした。

ちなみに、動物病院の獣医さんによると、、、肥料を食べる犬って珍しいとのこと。
うちの家族って犬も含めてみんな食い意地が張っているんだろうな。。。

■深川(食べログ)
http://r.tabelog.com/chiba/A1204/A120402/12003143/
posted by kaori at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生における価値観

人生における価値観。
これほど人によって違うものはないと思う。

さっき母と話をしてふと感じたこと。
母にとっては、お金や地位や贅沢が大切なのだと思う。
私はどれもある程度は必要だと思うけど、大切だとは思わない。

どんな話をしたのかというと、、、

母「○×商事は、お給料たくさんもらえるみたいよ」
私「あ、そう、、、でも仕事は大変なんだろうね。苦労も多いだろうね」

たったこれだけの会話だったけど、私はこの会話の後に独り言をつぶやいた。

「でもお金をたくさんもらえることが本当の幸せなの?
お金がたくさんあっても幸せだとは限らないよ」

母はOL生活を3年しか経験していないし、
総合商社で働くことの大変さが今ひとつわからないんだろうね。
多くのお金を得ることの対価として、多くの精神的苦労と肉体的疲労と
多くの時間を支払っているんだろうからね。
もちろん、その分、大きな仕事を果たすことができるから、達成感も大きいだろうけれど。

私は、そんなに毎日贅沢はしない。お金も必要最低限しか使わない。地位もいらない。
たくさんのお金や成功を得るために、自分の精神や肉体や時間をすり減らしたくはない。
将来会社で出世して課長や部長になろうとか、ぜんぜん思ってない。
以前は何か大きなことを達成したいという思いが多少あったけど、
今は自分の身の程を知っているから、自分ができる範囲の社会貢献がしたいと考えている。

私はお金で買えないものがほしい。
人間が人間らしく生きていると心から実感できるものがほしい。
それは「感動」だと思う。
旅行で美しい景色を見たときの感動、本を読んだときの感動、映画を見たときの感動、
自然の生命力に対する感動、詩を読んだり、曲を聴いたときの感動、
おいしいものを食べたときの感動、新しい技術に出会ったときの感動、
感動できるものは人それぞれだけど、
できることなら、感動できるものが近い人と一生を過ごしたい。

それから、女だからこそできることがしたい。
以前は女であることがとても嫌だった。
私は小さい頃から今ひとつ外見を着飾ることには興味がなかったし、
人形にもままごとのような女の子の遊びにも興味がなく、
どちらかというと、男の子の遊びに興味を持っていた。
それに、一人旅や一人暮らし(我が家では学生のときは絶対禁止だった)や
進学(我が家では短大までの進学を推奨されていた)など、
女だからできないことが多いと思っていた。

だけど、今は考え方が変わっている。
女だからこそ、できることもあるだろうし、得をすることもある。
女ならではの感性を生かして、文章を書いたり、絵を描いたり、お花を生けることもできる。
女だったからこそ、多くの愛情を受けることもできた。
今は女として生まれてきたことに感謝をしている。
posted by kaori at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

市川周遊

久しぶりに本八幡にきたよ!

今日はBP5店長のラーメン屋さん、新天地にお邪魔してきました。

混んでそうな時間を避けて、13時半に行ってみたんだけど、
お店はお客さんでいっぱい!
食券を買っている間にちょうど席が空いたので、良かったです。

今日は本八幡から比較的近くに住んでる彼氏も来ました。

彼は新天地ラーメン、私は醤油ラーメンをオーダー。
すると、BP5店長が「くらえー!」と叫びながら、サービスしてくれました♪
気を遣っていただいてありがとね!!

1230983222_109.jpg
大量にサービスしてくれた醤油ラーメン。

彼は「うん、麺にコシがあっていいね。うまいうまい」と言って、
ガツガツ食べてましたよ。私の醤油ラーメンもあっさりしていて、おいしくいただきました。

その後、ジョナサンでエコ検定の模試をやったら80点。
合格圏で余裕だったので浮かれてしまい、今はバスで彼の家へ向かっています。
さて、この写真の場所はどこでしょう?

1230983222_20.jpg
posted by kaori at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

一日が終わる

1230057473_111.jpg

部屋から見える西の空がオレンジ色に染まっています。

火曜日も休みを取った私は、今実家でプチ夏休みを過ごしています。

eco検定までは残り1週間となりました。
過去問題や模試では合格圏内に入っているものの、まだ安心はできません。
晩御飯を食べたら、部屋に戻って勉強しようと思います。

母はそんな私を見て、「また勉強してるの・・・」と言いますが、何がいけないのでしょうか?
せっかく会社からもテキストの提供や補助金が出ることだし、利用するのがいいと思うんだけど。
それに、これからの経済や社会には環境が重要なテーマになると思うんだけどね!

親のことは尊敬していますが、歳をとっているせいか、
だんだんと「視野が狭いなぁ」と思うことが多くなりました。
恋愛にしても、仕事にしても、人生にしても、何にしても。
私とは考え方がぜんぜん違います。
posted by kaori at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

人生初体験

今日は懐かしい東西線に乗って、実家へ帰る途中…
ではなくて、わが人生で初めての体験をする予定である。

かなり緊張しているので、東西線の思い出を書きます。
私が短大2年の時に東西線が当時住んでたところの
最寄り駅まで接続したので、東西線沿線の学校に通っていた私は、
これで通学が楽になる!と喜んでいたんだけど、
東葉高速の運賃が高かったから、
JRや京成を乗り継いで東西線に乗っていました。

でも、貧乏学生の私は、よくキセルで東西線に乗ったなぁ。。
今ではもうできませんが。。

もう10年以上たってるから、時効だよね!?
posted by kaori at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

こ、、、これは・・・

さっきまでデジカメの写真の整理をしていました。
しばらく使っていない64MBのCFを見てみたら・・・。

そこにあったのは、2003年10月の写真でした。
母と祖母と一緒に裏磐梯に出かけた時の写真です。
あの頃の私は、某社への出向も決まり、まさに順風満帆であった。。。

そして隣のフォルダにあったのは、2003年12月の写真。
こ、、、これは!!!; ̄ロ ̄)!!???
以前の職場の人たちと出かけた鬼怒川温泉旅行だ!
ワケありで一部の写真は、速攻消去いたしました・・・。
それになんか私の髪型が変だし、顔がものすごく太っているではないか!

あーでもカードの中身が空になってすっきりした。
ついでに不要な写真も片付いてすっきりした。
時にはこうして過去を整理することも必要です。
posted by kaori at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | なつかし話。昔話。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

料理環境改善計画

私は料理が好きです。
外食するぐらいなら自分で作った方が安いし美味しいと思います。
一人で外食するのは寂しいし、家で食べた方が落ち着くし。

ほぼ毎日自炊生活の私ですが、料理環境は良くないです。
7/15現在、我が家の調理器具をご紹介します。

・フライパン(5年前弟からもらったもの)→テフロンはげてきた
・玉子焼き器(同上)→同じくテフロンはげてきた
・ざる×2(同上)
・両手なべ(5年前ニトリで購入)→普通
・ル・クルーゼ 白のココットロンド
(2年前にN○Aの皆さんからいただいた)→とてもいい!気に入ってる。
・おたま(100均)→多分中国製だから替えたい
・菜ばし(100均)→同上
・穴あき包丁(5年前ニトリで購入)→切れない!イライラする。
・まな板(弟からもらったらしい)→特に文句なし
・やかん(ニトリで購入)→ティファールの電気ケトルに替えたい
・炊飯器(同上)→3合炊き
・冷蔵庫(同上)→弟が貼った変なシールが目障り
・レンジ(3000円くらいのノーブランド)→ネジまわしがアナログ。
・オーブントースター(3000円くらいのSANYOのもの)→特に文句なし
・浄水器(別にいらないのに、当時の彼氏が無理矢理買った)
→フィルター替えてない。私の背が届かないところに説明書を置かれたから。

主なものはこんなところですが、包丁には本当にイライラします。
旬のトマトが切れない!ナスを切るのに力が必要!!肉も切れない!!!
あと片手鍋もほしいし、オーブンもほしい。
それから早くティファールの電気ケトルがほしいです。
それと、コーヒー用のポットもほしいし、コーヒーミルもほしいです。
あとは、すり鉢とすりこぎね。いつもごまがすれなくて
仕方なく包丁の背でバシバシ叩いてます。

調理器具はどこに行けばたくさん売ってるんだろうね〜?
みんなどこで買ってるのかな?スーパー?ネット?
何年も行動できない面倒くさがりの私にぜひ教えてください。(特に主婦の方!!)
posted by kaori at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

ユニ隠し

今日は特別何もない一日だった。
だから、ちょっと気になることを書きたいと思う。

それは「ユニ隠し」である。

ちょっと前に私はこんな記事を見た。

---------------------------------------------------------------------------
 カジュアル衣料「ユニクロ」は「安くて品が良い」と人気で、かなりの人が1着は持っている。
そのせいもあって、学校や職場で被ってしまい、気恥ずかしい思いをする人もいるようだ。
それで、ユニクロの服にペイントしたり、切り刻んだりとカスタマイズし、
オリジナルの服にする「ユニ隠し」現象が若者の間で広がっている。

2009年4月24日に東京・新宿西口に大型店舗をオープンした「ユニクロ」。
今やかなりの人が1着は持っているとまでいわれ、「国民服」とも呼ばれている。

ところが出回っているがゆえに、ユニクロを着ていることが周囲にバレてしまう
「ユニバレ」、他人と服が被ってしまう「ユニ被り」、といった悩みが話題になるほどだ。

(中略)

「ユニバレ」「ユニ被り」の対策として、ユニクロの服を自由にカスタマイズすることは、
「ユニ隠し」と呼ばれている。着古したデニムやTシャツにワッペンをつける「リメイク」と異なるのは、新品に手を加える点だ。
---------------------------------------------------------------------------

これはとてもいいアイディアだと思います。
ユニクロは値段が安くて、デザインがシンプルかつカラフルなのが特徴。
それをアレンジして、自分だけのオリジナルの服にできるっていうのは素敵ですね!

私もいろいろ試してみたくなりました。
ユニクロの新しい楽しみ方ができそうです。

ちなみに「ユニバレ」ですが、私の会社の後輩はジーンズの場合、
銀色っぽいボタンでユニクロだとわかると話していました。確かにねぇ・・・。
でも、1,980円の安さは魅力的です!

私も「ユニ隠し」っていうほどでもないけど、ユニクロの服をこっそり会社に着ていくときは
カーディガンの下などにインナーとして、ユニクロが「バレ」ないように「隠し」て着ています。

■若者に広がる「ユニ隠し」現象とは何だろう
http://www.j-cast.com/2009/05/25041857.html
posted by kaori at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

夜8時からのガーデニング

今日は珍しく時間外勤務を1時間半してきた。
なんと7月に入ってから初めての残業である。

私は仕事を終えてからわざわざ途中下車してホームセンターに寄り、
プランターと土とシャベルを買って帰った。

そして私は家に着くなり、ベランダに出て夜8時からガーデニングに没頭した。

8191267_808807819s.jpg

一人で蒸し暑いベランダに出て、土をシャベルでプランターに移す私。

さて、この葉っぱは一体何でしょうか・・・?

8191267_1370586511s.jpg

ガーデニングを終えてから、私はこの葉を複数枚ちぎって水で洗った。

ちぎった葉を使って料理を作ったのが・・・これ↓

8191267_2691542787s.jpg

モッツァレラチーズとトマトとバジルのパスタ!
ところが、あいにくオリーブオイルを切らしてしまっていたので
サラダオイルと酢と塩と黒胡椒で味付けをした。
オリーブオイルがなくても、充分おいしかったと思う。

実は今日、バジルの苗を会社の方からもらってきたのだ。
バジルってうちの地元のスーパーには売っていないので
今までは池袋のデパ地下まで買いに行っていたが、これでもう買う必要はなくなった!

いい香りが持続するように、がんばって育てるぞー!
(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/(゜ロ゜)/オォー!!!
posted by kaori at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

家の中がすっきりした

週末の来客はいつも片付けや掃除(洗い物、拭き掃除、毛布の片付け)をしてくれるので、
おかげで床はピカピカ、部屋も不要なものがなくなった分すっきりして、
より広くなったように感じます。

不要なものは全部物置に入れればいいということに、
この家に住んで6年目にして初めて気づきました。

そう、私の家の横にある物置も毎月の家賃に含まれているんだから、
このスペースを有効活用しないとね!!!

常にテンション高いのと悪ふざけには時々閉口してしまいますが、
本当に仕事の丁寧さと素早さはすばらしいです!感謝しています。

さてと、選挙に行ってくるか。。。
posted by kaori at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

虫コナーズ

私が昨年から注目している夏限定のCM。
個人的には2008年バージョンが好き。
なぜ外人?なぜそこでダンナが出てくる?と突っ込みたくなる。

2007ver.
団地の奥さんの会話。
隣の外人の奥さんとの会話。
上の階から、外人のおばちゃんが「なんの話してるか?」「スシ?」とかいう。



2008ver.
団地の奥さんの会話。
特に外人の奥さん(上の階)と日本人のおばちゃん。
---------------------------
 虫コナーズ
 虫コナーズ?
 虫コナーズ
 うちはダンナが帰ってコナーズ
 それ、わたし、ワカラナーズ
---------------------------

2009ver.
私が小学生から中学生くらいにかけて人気のあったあのWINKっぽい歌と踊り。
最後の振り付けは「淋しい熱帯魚」の「Heart on Wave〜♪」のパロディですね。
(→当時は「ハローウェ〜」だと思っていた)



koners_mag01.jpg
虫コナーズ ダンスの踊り方。

こんなブログ分析もされているようです。
--------------------------------------------------------------------
発売初年度から3度目となる今シーズン、書き込み数が急増しているのが分かる。
やはりCMの影響があるのだろうか?ブログで語られる全品詞の中で、
虫コナーズの「CM」に関して語られている割合を調べてみた。

昨年と比較すると、明らかにCMに関して書かれた割合が増えており、
CMから商品認知に至った人も多かったと言えよう。
とは言え、どのような印象が持たれているのか気になるところだ。
そこで、CMについて語っているブログを抽出し、その印象を見ると、
「面白い」「好き」が上位を占め、好感度が持たれているということも確認できた。
--------------------------------------------------------------------

090630mushi_001_2.jpg

■KINCHO CM集
http://www.kincho.co.jp/cm/html/index.html

■虫コナーズ ダンス
http://www.kincho.co.jp/cm/magazine/koners_mag01.html

■【ブログトレンドウォッチ】オモシロCM「虫コナーズ」宣伝効果をブログで測定
(kizasiジャーナル)
http://journal.kizasi.jp/2009/06/cm-e359.html

うちはすっかり変な虫が来てしまいましたけどね・・・。
posted by kaori at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | CM | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きつい一言

一昨日、私は実家に帰った。

夜8時半頃、弟が帰って来るなり、私に言ったきつい一言。

「あれ?お姉ちゃん太った・・・?」

「(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!! そ・・・そんなに太って見える???」

「うん、、、でも気のせいかも」

実はうすうす私も気になっていたのだ。
お腹周りの肉が一段と分厚くなっていることに。。

夜、お風呂前に体重を量ってみると、昨年までの体重プラス1kgだった。
うああーーーーーーーーーーーーーーーやっぱり!!!

何がいけないのだろうか。私は日頃の生活を省みた。

・職場で食べるお菓子(あめ、ガム、お土産類)→でもこれは前から。
・夜の食事のおかずが以前より一品増えた
・以前より外食の機会が若干増えた
・体を動かさない(通勤で歩く時間は往復約10分)

こんなところだろうか・・・でもなぜ太ったのだろう。

これからは食事の量を制限し、お菓子を食べないように気をつけます!
といいつつ、今朝もミスドのドーナツ食べちゃったけど。

<おまけ kaoriの体重増減21年史(1988〜2009)>

1988年(12歳) 今の体重●kgより マイナス1kg
1989年(13歳) 今の体重●kgより プラス1kg
1992年(16歳)        同上   プラス3kg
1995年(19歳)        同上   プラス4kg
1998年(22歳)        同上   プラス1kg(→ダンスのおかげで減少)
2003年7月(26歳)      同上   プラス4kg
2003年9月(26歳)      同上   プラス1kg(→マ○ク○ダイエットのおかげで減少)
2004年1月(27歳)      同上   プラス5kg(→赤坂外食ランチと実家の夕食で増加)
2005年7月(28歳)      同上   プラス1kg(→2004年6月から一人暮らし開始で激減)
2006年7月(29歳)      同上   マイナス1kg(→寂しさのあまりさらに減少)【最適】
2009年7月(32歳)      同上   プラスマイナス0kg 現在に至る
posted by kaori at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

東西線

今朝は6時起床、7時過ぎに出発しました。

今は懐かしい東西線に乗って上京中であります。
東西線って、乗っているとなぜか眠くなります。

昨晩は実家でおいしいご飯を食べさせていただき
機関銃掃射のごとく、くだらないことをしゃべくり倒してストレス発散になりました。
次第に誰も話の相手をしてくれなくなりましたが。。(・ω・;)

今週も今日で最終日、仕事も前向きに頑張ろう!
posted by kaori at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

突然ですが…

私、結婚することになりましたっ!



























はい、いつもの嘘です。
調子が良くないため、
実家に帰らせていただきます。
posted by kaori at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

徒然なるままに

最近気になることを徒然なるままに書いていきます。

★チーバくん
この前久々に千葉に行った時に見つけた不思議なご当地キャラ。
名前そのままの犬キャラ。
千葉県民なら誰もが気づくと思うんだけど、このキャラ「あれ」に似てるよね???
そう、あれです。もうわかりましたね!ヒントは「舌=浦安市」です。

CHI-BA_Slanting BIG1.jpg

★包丁
今の包丁、全然切れない。特にトマトとか柔らかいものを切る時に困る!
よく切れる包丁がほしい。どこのがいいかなぁ?

★ブルーベリー
安売りしてたら、ジャムかソースを作ろう。
パンにつけて食べたり、ヨーグルトに入れると最高においしい!!

★ドラクエ
昨日ちょっとビックカメラに寄ったら、ドラクエのテーマソングが流れていて洗脳された。
新しいのがほしいとはそんなに思わないけど、昼間会社の子と話していたら、
衝動的に最初のドラクエのラスト、主人公がお姫様を抱っこしてるところと、
ドラクエUの犬にされた王女様が出てくる辺と、ドラクエWの第3章(トルネコ)で
愛妻弁当を捨てるところと、第4章(踊り子の姉妹)でマネマネが出てくるところと
ドラクエXの結婚相手を選択するところがやりたくなった。
久しぶりにDSやろうかな・・・。

★もやし
今、もやしの売れ行きがいいそうです。歯ごたえもいいし、安くておいしいよね。
もやしを使った新しいレシピが誕生しているとか。もやし料理本もベストセラーなんだって。
新聞に載ってた「もやしの豚ロール」「もやしハンバーグ」おいしそうだったから作りたい!

★冷奴
さっき「きょうの料理」見てたら、いろんなバリエーションの冷奴を紹介していた。
録画したから、あとで復習しなくちゃ。特においしそうだったのが、
「レタスと生ハムの冷奴」「キムチ納豆とおくらの冷奴」です。
だんだん蒸し暑くなってきて冷奴がおいしい季節になってきたし、近いうちに作りたいです。

090708.jpg

★iPod Touch
がほしい。本当はiPhoneがほしいけど、毎月の料金が高いから手が出せない。
You Tubeから昔のドラマとかCMとか動画をたくさんDLして、iPod Touchに入れて眺めたい。

★粗品
来月小旅行に出かけます。旅行を申し込みに行ったら宿は1室しか空いてなかった!ラッキー!
そしてその旅行代理店はリニューアル1周年記念ということで粗品がもらえました!ラッキー!
(粗品はスヌーピーのグラニュー糖。私はコーヒーにも紅茶にもお砂糖はいれないけど、
お菓子作りや料理に使おう!)

200907082011000.jpg

以上、終わりです。
posted by kaori at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

七夕に想う事

今日は七夕。せっかくの季節のイベントの日だから、
元気な自分でいたいんだけど、PMSのせいか、気分が滅入っています。

私はとてもマイペースな人間だから、
何かの選択をするときは、自分でいろいろ決めたいし、自分で生活のリズムも調整したい。

でも、それが他人によって大きく乱されるとストレスにもなるし
変に誤魔化されたり冗談を言われたりすると余計に調子が狂ってしまう。

私に合う人はそんなにいないのかな・・・と今日一瞬思った。
女性というのは、ある程度心が広くないといけないんだろうなとも。。。

仕事では我慢ばかりしているから、その反動が私生活にきている。
私生活ではできるだけ楽に、自分のペースで生きて行きたい。
でも、そうなると結婚生活はストレスに感じるのかな・・・?

一人暮らしが長くなると、自分の思うように生きているのが当然になって
他人のペースに巻き込まれるのがとてもストレスに感じてしまいます。

ちょっと彼に言われたことがひっかかってしまったりするんだけど、
そういうことを言う自分が子供に思えて、言えなかったりします。

自分で何もかも決めたい割には、彼氏に命令や指図をされると
いらっときたりして、でもいえなくて、とてももどかしいのです。
posted by kaori at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

公害

今、eco検定の勉強をしているんですけど、そのテキストに公害の話が出てきて、
小学校5年生の頃を思い出しました。

私は小学校4年生から5年生まで部活動(マーチングバンド部。鼓笛隊みたいなもの)
をしていて、トランペットを吹きながら行進したりしていたんですけれど、
あまりにも先生の指導が厳しくてよく足を叩かれていたので
精神的に疲れてしまい、10月ごろに部活をやめることにしました。

そしたら暇ができたので、勉強でもしよっかな〜と思い、11月から地元の塾に行き始めました。
初めて受けた社会の小テスト(「10問テスト」と呼ばれていた)がちょうど公害のところで、
私の所属していたDクラス(A→Eの順にレベルが上がるクラス制)で
私ともう一人の男の子、二人だけが満点を取ってうれしかった記憶があります。

なぜかわかんないけど、当時の私は公害に関心がありました・・・。
イタイイタイ病って名前がおもしろいし、教科書に載ってた水俣病の患者の写真を見て
「怖い!」と思ったり、きっと子供心にインパクトが強かったんでしょうね。

記憶をたどってみると、公害がecoに興味を持ったきっかけだったのかな〜と思います。
子供の頃に覚えた記憶って、20年以上経った今でもよく覚えているものですね。
昨日はeco検定の過去問題をやってみたのですが、公害に関する年表の問題は
小学生の時に覚えた知識でほとんど解けました。
大人になってこんな資格試験に役立つとは、当時はまったく思ってもみませんでした。

やっぱり義務教育の勉強って社会に出ても役に立つものが多いから、
中学まではしっかり勉強しておいた方がいいですね。
(もっと算数と数学やっておくんだったと反省・・・)
posted by kaori at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

超高級枕

私は以前より首こり、肩こり、頭痛がひどくて、
最近では後頭部や首の後ろの方がカチカチと鳴る不快な症状も出てきました。

この私の状況を会社の人に話したところ、
「枕の最適な高さを見てもらえるお店が池袋にあるからそこにいってみたら?」
とのアドバイスをいただいたので、そのお店へ行ってみることにしました。

今使ってる枕は極小ビーズの「王様の夢枕」なのですが、
私にはちょっと合わないな〜、とずっと思っていたし。悪くはないんだけどね。
(そう思い始めてから、気づいたら5年以上が経っていた。。。)

私が行ったのは池袋西武6Fにある「ロフテー」という枕のお店です。
ここには「ピローフィッター」と呼ばれる枕選びをサポートしてくれる「枕のプロ」がいます。
頚椎から睡眠時の頭までの高さを計測してくれて、その人に合った枕を選んでくれます。

私も測ってもらったら「1cm」とのことでした。
標準的な羽根の枕や、絹わたの枕を試してみましたが、
仰向けに寝ると心地よいものの、横になると肩の圧迫感がありました。
枕の両側にパッドを入れてもらって調整したのですがまだ高さが足りない。

そこで、次に変わった枕を出してもらいました。
立体縫製連結枕の「パピヨン」という商品です。
二層構造になっていて、1段目がポリエステルわた、2段目が絹わたになっています。

200907052108000.jpg

200907052108001.jpg

これがとても心地よい!!!
仰向けになったときもちょうどいいし、横になったときの高さもちょうどいい!

ただ、へたりやすいというデメリットがあるため、1,2年で交換しなくてはならないそうです。
値段もかなり高めでした。でも、毎日のことだから快適さを優先して思い切って買いました!

今日からより快適な睡眠生活が送れそうです(^^)ノ

■パピヨン(R) (LOFTY)
http://www.lofty.co.jp/products/index14.html
posted by kaori at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

三日月

あ〜、夕方5時ごろから7時半まで夕寝したらすっきりした!
寝不足はマイナス思考や集中力、思考力の低下につながるので
やっぱり充分な睡眠が一番ですね。

眠い時は勉強するにしても一向にはかどらないので
いったん寝てしまってから勉強すると効果が大きいです。
一種の逃避でもありますが、頭の中に情報をインプットするのに眠気は最大の敵だから、
私は何時であろうがお構いなく、眠い時に寝ています(笑)

今日は朝からフラワーアレンジメントへ行って来ました。
今回は「クレッセント型」と言って、三日月のような形をしています。
季節の花のバラやヒマワリが入っていて情熱的な真っ赤なアレンジになりました。

30315611_879777774.jpg

教室では5〜7名の生徒がアレンジを学んでいるのですが、みんな黙々と作業をしています。
でも、BGMがちょっと懐かしい(80's〜90's辺りの)J-POPのオルゴール曲が
流れていてとても心地良いです。今日もいい曲が流れていて心が癒されました。

特に、「となりのトトロ」のサントラの「まいご」(メイが迷子になるシーンで流れる歌)、
「天空の城ラピュタ」のメインテーマ、宇多田ヒカルの「Can You Keep A Secret?」、
スピッツの「空も飛べるはず」が良かったです。懐かしくてつい歌いそうにになりました。

あれって多分有線だろうけど、自宅用にBGMでほしいぐらいだわー・・・。
amazonでオルゴールのJ-POPオムニバスCD買っちゃおうかな。

さて、eco検定の勉強をしよう!
posted by kaori at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

4時間睡眠

昨日ものすっごく眠くて、定時で家に帰り、7時から11時まで寝てました。ご飯も食べずに。

途中2回ほど、電話がありましたが・・・。

1回目の電話
→彼から。「寝てる」と言ったら気を遣ってすぐに切ってくれました。

2回目の電話
→母から。この電話、なんか言いたいことが的を得ていなくてイライラしました。
こっちは眠いのにーーー。。。

数か月前から、「今年の夏、海外旅行に行くわ!」と豪語していたのですが、
日程や行き先が変わりまくって混乱します。

最初は、7月末にスイスへ父と行く予定でした。
次に、8月末にイギリスに父と行くことになり、
昨日の電話では、8月末にイタリアに母の姉(私の叔母)と行くことになったそうです。

でも、叔母さんは関西に住んでいるから一緒のツアーに行くには
まず成田に来なくちゃいけない。
だけど、どうやったら伊丹→成田の航空券取れるの?早割とか取り方知らない?
携帯からチケットどうやったら出せるの?わかんないから教えて!みたいな話。

私は旅行好きだけど、飛行機は大のニガテだから、
1年に1回ぐらいしか乗らないし、チケットの取り方もそんなに詳しくないんです。
だから、「本当はインターネットで予約できるはずだけど、ネットできない環境なんだから
旅行社に相談してみるといいんじゃない・・・?」と答えておきました。

私って頼りにされてるのかしらねー・・・。
実家に帰ると、父はPCソフトのインストール手伝って!教えて!と言ってくるし・・・。
母は電話してきても、最近は旅行の話ばかりで私のことはあまり気にかけていないらしく、
電話を切る前に、「元気にしてる?あ、そう、じゃあね」とそんだけですwww

弟よ!もう30になるんだから、もっと両親に頼られなさい!!!

<その後>
深夜1時に寝ようとしましたが、予想通り寝付けず、
結局昔好きだった本とか雑誌とかeco検定の教科書を読んでいたら
4時になってしまい、それから8時まで4時間眠りました。
posted by kaori at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

気持ちよさに投資すること

私の仕事は、一日中パソコンに向かって黙々と作業をこなす作業が多いこともあり、
マウスとマウスパッドにはこだわっています。

マウスは、ロジクールの「VX Revolution™」を使っています。
これは本来ノートパソコン用のマウスなのですが、
手の小さい私にはしっくり来る大きさで仕事用に選びました。
http://www.logicool.co.jp/index.cfm/mice_pointers/mice/devices/165&cl=jp,ja

特徴は、MicroGear™スクロールホイール, コードレス, マウスに収納可能なレシーバー,
レーザーセンサー, ワンタッチ検索, 右手用グリップ, 進む/戻るボタン です。

いろいろ付いていて便利。特に、進む/戻るボタンは本当に便利。
コードレスだから、コードの鬱陶しさがないし、レーザーだから反応もいいです。

でも一番好きなところは、手にしたフィット感です。
エルゴノミックデザイン(=人間工学的に計算されたデザイン)なので、
手にしていても違和感がなく、快適なんです。

ただ、値段はちょっと高めの7,980円です。
これを高いと思うか、思わないか???
そこは人の価値観が別れるところ。

確かに普通のマウスよりちょっと「高い」とは思うけど、私は割に合った値段だと思います。
なぜなら、会社から支給された普通のボールマウスで、毎日イライラするくらいなら
7,980円で快適さを得られた方がずっと精神的にいいと思います。
いわば、快適さ、気持ちよさをお金で買うようなもんです。

「あーーーーいつもこのボールマウスでイライラするなぁ。。
もっと快適ないいマウス使いたいなぁ。でも高いしどうしよう・・・」

こういうとき、買おうかどうしようか迷ったら、
私はまず計算をしてみて、客観的に判断します。

7,980円/(月の勤務日数の20日×12ヶ月)
=7,980円/240日
=33.25円

つまり、仮に一年間そのマウスを使うとして、一日33.25円出せば、
イライラ感から解放されて快適さを得られるというわけ。
当然だけど、このマウスを私みたいに2年、3年使えば一日あたりのコストはもっと安くなります。
実際には夏休みや年末年始休暇、祝日があるから勤務日数はもっと少ないんだろうけど
ここではとりあえず概算で。

同じように、快適さを追求して、マウスパッドは「エアパッドプロ」を使っています。
史上最強のマウスパッドと謳っている通り、本当に最強だと思います。
これもと〜〜〜〜〜っても快適です。
「快適」という概念を通り越して、もはや「気持ちいい」レベルに達しています。
http://www.pawasapo.co.jp/products/air/ap.php

どんなに気持ちいいのかは、使ってみないとわからないけど、
一言で言うなら、その商品の説明にもあるとおり「エアホッケーのような気持ちよさ」。
私の知り合いのパソコン愛好者もこれの大きなサイズを使っていて、
とても快適だと話していました。
一度使ったら、もう他のマウスパッドは使えなくなるよ。本当に。。。

このマウスパッドも値段はちょっと高めです。(一番小さくて薄いもので、2,100円)
でもさっきのマウスと同じように、毎日使うものだとしたら・・・。
快適さに投資するのもいいんじゃないかな、と私は考えます。

今日はマウスやマウスパッドの話を紹介しましたが、
毎日使うものに投資することって結構重要なことだと思うんです。消耗品も含めて。
なぜなら、生活に密着しているものだから。
割に合った投資をしているか?という観点で商品を選ぼうとすると、
物の本質を見る選択眼も養われるし、長期的に見れば経済的なこともあるし、
何より私たちの生活がより快適になるって素晴らしいことですよね。

■VX Revolution™(ロジクール)
http://www.logicool.co.jp/index.cfm/mice_pointers/mice/devices/165&cl=jp,ja

■エアーパッドプロIII(史上最強のマウスパッド)
http://www.pawasapo.co.jp/products/air/ap.php
posted by kaori at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

和田倉

今日は夕食後の散歩に和田倉噴水公園に行ってきました。
もう噴水は止まっている時間だったけどね。

ここは私の思い出の場所です。
何があったのかは私の心の中に閉まっておきますが。。。
一瞬、過去を思い出しました。
でも、もう過去は過去。私は今を楽しまなくては!

私は人生について深く考えるあまり、多少混乱していましたが
とりあえず今を楽しまないとなぁ〜と思いました。
時が過ぎるのは早いけど、私は「今」生きているわけだし。

今日、仕事の帰りに「人生の短さについて」という本を買いました。
ストア哲学のセネカというローマ帝政初期の人物の著作です。

古典だから読みにくいかな?と思ったけど、
今人生についていろいろと考えていることもあって、結構読みやすいです。

ああーーー・・・そして今日もeco検定の勉強はできなかったのでした。。。
あと試験まで残り25日・・・。
posted by kaori at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする